ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「米軍」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「米軍」に関する情報が集まったページです。

デジタルサイネージ:
渋谷区役所開庁に合わせ、公園通りで配電地上機器専用デジタルサイネージ4基の実証実験を開始
大日本印刷、東京電力パワーグリッドと東電タウンプランニング、パナソニックとパナソニック システムソリューションズ ジャパンは2019年1月15日、渋谷区の協力の下、渋谷公園通りの歩道上に設置されている配電地上機器に、デジタルサイネージ(DS)を取り付け、情報発信サービスの有効性や配信システムを検証する実証実験を開始した。(2019/1/16)

架空世界で「認証」を知る:
「鉄人28号」が抱える脆弱性とは? ロボット悪用を防ぐ”認証”を考える
小説、漫画、アニメ、映画などの架空世界に登場する「認証的なモノ」を取り上げて解説する連載をITmediaで出張掲載。第7回のテーマは「鉄人28号」の認証について。(2019/1/15)

残された難題とは:
見えてきた次期国産戦闘機F−3「ここまで“出来て”いる」
航空自衛隊の「次の主役」を担う新鋭戦闘機F−3の姿が見えてきた。米国や英国との共同開発案もささやかれる中、日本主導で開発できるだけの技術力があるのか疑問を呈する声もある。しかし最も重要な大出力エンジンと高性能レーダー、そしてステルス技術の核心でもあるウエポン・ベイなどがすでに完成の域に達している。だが、F−3誕生にはまだ難題が残されている。(岡田敏彦)(2019/1/9)

Spigen、MILスペックのXperia XZ3用ケース「ラギッド・アーマー」発売 20%オフも
SpigenはプレミアムTPU素材にカーボン調デザインを施し、米軍MIL規格を取得したXperia XZ3用ケース「ラギッド・アーマー」を発売。公式ストア・Amazonストアで販売し、Amazonストアでは発売を記念して20%オフで提供する。(2019/1/8)

何者になるのか:
「攻撃型空母」は日本に誕生するか 海自護衛艦「いずも」改修
海上自衛隊のヘリコプター搭載護衛艦「いずも」と「かが」に米国製ステルス戦闘機F−35BライトニングIIを搭載できるよう、両艦を改修することが決まった。従来のヘリコプターだけでなく固定翼機(いわゆる飛行機)の離発艦を可能とするもので、事実上の空母化とも指摘される。政府は憲法上の制約で、攻撃型兵器を保有してこなかった経緯があり、岩屋毅防衛相も今回の改修について、憲法で保有できないとされる「攻撃型空母」にはあたらず、専守防衛の範囲内と強調する。とはいえ、逆に「防衛型空母」という艦種が明確にあるわけでもない。では、改修後の「いずも」は、いったい“何者”になるのか。(岡田敏彦)(2018/12/26)

400枚のカラー写真:
米国人“撮り鉄”が写した60年前の日本
日本ではまだカラーフィルムが普及していなかった昭和30年代、鉄道を中心とした日本の風景を鮮明なカラー写真で記録し続けていた米国人がいた。日本の鉄道に魅了されて全国を訪ね歩いた米国人“撮り鉄”が写した約400枚の写真を収録した「秘蔵カラー写真で味わう60年前の東京・日本」(光文社新書.1500円+税)は、普通なら白黒でしか見られない当時の日常風景を生々しくよみがえらせる。(2018/12/20)

体当たりッ!スマート家電事始め:
カシオの新型スマートウォッチ「WSD-F30」をスキー場で体験してきた
カシオのスマートウォッチ“PRO TREK Smart”「WSD-F30」を発売前にスキー場で試す機会があった。スキー&スノーボードアプリ「Ski Tracks」を使いながら実際に滑ってみよう。(2018/12/19)

横須賀トンネルめぐり1日旅(3):
トンネル内でスイッチバックとか萌えるー! 隧道マニア監修の「横須賀トンネル旅」を堪能してきた【田浦編】
横須賀はトンネル天国! 昔はトンネル内で鉄道がスイッチバックしてたとこに行くよー。(2018/12/17)

組み込みエンジニアの現場力養成ドリル(11):
生還を目指せ、爆撃機の装甲を厚くすべき場所はどこか?
第二次世界大戦で、最も危険な任務といわれたのが航空機による爆撃です。戦略上、相手の戦力を削ぐ空爆は必須ですが、爆撃機の被害は最小限に抑えたい……。爆撃機の生還率を上げるにはどの部分の装甲を厚くすればよいでしょうか? 無事に生還した爆撃機の被弾痕のパターンを参考に解決案を導き出してください。(2018/12/7)

世界を読み解くニュース・サロン:
ファーウェイのスマホは“危険”なのか 「5G」到来で増す中国の脅威
米国が中国・ファーウェイの通信機器を使わないように友好国に要請していると報じられた。なぜファーウェイを排除しようとするのか。本当に「危険」なのか。その背景には、次世代移動通信「5G」時代到来によって増大する、中国の脅威があった。(2018/11/29)

米政府、日本政府などに対して中国Huaweiの機器使用の中止を要請──WSJ報道
Wall Street Journalによると、米連邦政府が日本などの同盟諸国に中国Huawei製通信機器の使用を中止するよう要請した。(2018/11/26)

安全上の懸念から:
米国、中国半導体メーカーへの輸出を制限
米商務省は2018年10月29日(現地時間)、米国企業に対し、機器やソフトウェア、材料などを中国の半導体メーカーFujian Jinhua Integrated Circuit(JHICC)に販売することを禁止する命令を発表した。米国の国家安全保障に危険が及ぶ可能性があるためだとしている。(2018/11/1)

ピッタリを見つけよう! Spigenの「iPhone XS」用ケースを装着してみた
iPhone XSの発売からおよそ1カ月経過した。「高い端末だから大事にしたい」という人のために、Spigenのケースをいくつかご紹介する。(2018/10/26)

Spigen、Pixel 3/3 XL用ケースを発売 Amazonストアは全品20%オフ
Spigenは、10月22日にGoogle Pixel 3/3 XL用ケースを公式ストア・Amazonストアで発売。Amazonストアでは発売を記念して全商品を20%とし、ケースとの同時購入キャンペーンも行う。(2018/10/22)

Spigen、iPhone XRケースのキャンペーンを開催 全品30%オフに
Spigenは、10月31日までiPhone XRの予約開始を記念したキャンペーンをAmazonストアで開催。各種ケースを全品30%オフで販売し、また、同期間中はワイヤレス充電器も50%オフで購入できる。(2018/10/19)

Spigen、Galaxy Note9用アクセサリーを発売 ケースの40%引きキャンペーンも
Spigenが「Galaxy Note9」用アクセサリーを発売した。クリアケース、薄型軽量ケース、米軍MIL規格を取得した耐衝撃ケース、手帳型ケースや全面保護フィルムなどをラインアップし、Amazonストアではケースのセールキャンペーンも実施する。(2018/10/12)

Spigen、最大37%オフのiPhone XS/XS Max発売記念キャンペーン
Spigenは、9月30日までAmazonストアでiPhone XS/XS Max発売記念キャンペーンを開催。薄型軽量ケースや米軍MIL規格を取得した耐衝撃ケース、手帳型ケースなどを最大37%オフで販売する。また、ケースとワイヤレス充電器「F301W」を同時購入するとワイヤレス充電器が500円オフになるあわせ買いキャンペーンも行う。(2018/9/21)

世界を読み解くニュース・サロン:
“トランプ暴露本”で注目のスター記者から学ぶ「人心掌握術」
新たなトランプ暴露本が発売され、注目されている。著者のジャーナリスト、ボブ・ウッドワードに対して、政権幹部らはなぜ口を開いてしまうのか。知られていない情報を得るための“仕事術”とは……(2018/9/20)

世界中のロボットが東京に集結 総額1億円かけた「ワールドロボットサミット」、10月に真剣勝負
私たちの暮らしに身近な存在となりつつあるロボット。その開発の最前線に触れられる政府主催の一大イベント「ワールドロボットサミット(WRS)」が、10月に東京ビッグサイト(東京都江東区)で開催される。先端技術の粋を集めた世界中のロボットが、総額1億円以上の賞金をめぐって競い合う姿を無料で見られる貴重な機会だ。(2018/9/19)

SpigenからiPhone XS/XS Max/XR用ケースが登場 全品40%引きの発表記念キャンペーンも開催
SpigenがiPhone XS/XS Max/XR用ケースをAmazonストアで発売した。9月20日まで、全品40%引きとなる「発売記念キャンペーン」も開催する。(2018/9/13)

IFA 2018:
カシオ「プロトレック スマート」が“小顔”になった理由
「IFA2018」でカシオ計算機がWear OSを採用したアウトドア向けスマートウォッチ「PRO TREK Smart WSD-F30」を発表。コンパクト化と進化のポイントを開発者に聞いた。(2018/8/30)

カシオ、最長3日間駆動するアウトドア用スマートウォッチを発表 19年1月発売
カシオ計算機がアウトドア向けスマートウォッチ「PRO TREK Smart」の新製品「WSD-F30」を発表した。機能を絞る「エクステンドモード」の追加により、最長3日間の駆動が可能になった。(2018/8/30)

ちゅどぉぉぉん「MCVさすが」「10TKもいいねぇ」 マニアックガイド:「富士総火演」のたしなみ方
注目はMCVにAAV7だけれど、やっぱり10TKもいいねえ【写真94枚】(2018/8/30)

輸送は人力、飛ばすまでが一苦労! 琵琶湖のほとりで「鳥人間コンテスト」の舞台裏を見てきた
台風接近により開催が危ぶまれた「鳥人間コンテスト2018」現地レポート。(2018/8/29)

経済の起爆剤となるか:
都市部でのドローン配送、32年にも 目視外飛行解禁で「空の産業革命」後押し
小型無人機(ドローン)の利活用に向け、政府が本腰を入れ始めた。平成32年にも、操縦者が目で機体を直接確認しなくても飛ばせる「目視外」の飛行を都市部で実現し、荷物配送などができるようにする。まずは今年度中に離島や山間部で目視外飛行を行えるようにする。現在は人の目が届かない場所での飛行は制限されているが、解禁されれば、物流や災害対応などのニーズが急拡大することが見込まれる。安全性を確保するためのルール整備などで実用化に向けた支援を行い、「空の産業革命」を推し進める考えだ。(2018/8/23)

これがホンモノのUSA 在日米海兵隊員が「U.S.A.」を踊ってみた動画のキレがすごい
DA PUMPメンバーも反応!(2018/8/20)

標的はApple? 中国「不買運動」米が懸念 使われるか「愛国者カード」
米中の貿易摩擦が報復合戦の様相を呈している中で、中国側が不買運動など米企業への圧迫を行うことが懸念されている。Appleなどが標的になる可能性が指摘されている。(2018/8/20)

ロックの街に何が?:
沖縄・コザの街のシャッターが少しずつ開き始めている理由
ロックの聖地として知られるコザ(現在の沖縄市)。基地に隣接する街であることもあって、かつては戦争特需で空前の好景気が訪れた。しかし、その後の衰退によって、中心街はシャッター店舗だらけになってしまった。そうした中、数年前から徐々に街が活気付こうとしているのだ――。(2018/8/14)

Spigen、Xperia XZ2 Premium用タフネスケース「ラギッド・アーマー」発売
Spigenは、米軍MIL規格を取得したカーボン調デザインのXperia XZ2 Premium用ケース「ラギッド・アーマー」を発売。Amazonストアでは発売を記念し、ケースの同時購入で液晶保護コーティング剤「GLAS.tR Nano Liquid」が無料になるキャンペーンを実施する。(2018/8/10)

キャプテンながはまのマニアックすぎるシリーズ:
呂500探査報告会で浦教授が明かした「伊121を発見できた理由」
それは、上質なミステリーを解くような名推理だった。「ROVちゃんかわいい」→実は男子だった!?【画像・資料71枚】(2018/8/9)

Spigen、AQUOS R2用耐衝撃クリアケースを発売 USB Type-Cケーブルの無料キャンペーンも
Spigenは、8月7日にAQUOS R2用耐衝撃クリアケース「ウルトラ・ハイブリッド」を公式ストア・Amazonストアで発売。AmazonストアではケースとUSB Type-Cケーブルの同時購入でケーブルが無料になるキャンペーンを開催している。(2018/8/7)

初代iPhoneをモチーフにしたケース「Classic One」のiPhone 8/8 Plus用が登場
Spigenは、7月26日に初代iPhoneをモチーフにしたケース「Classic One」のiPhone 8/8 Plus用を発売。米軍MIL規格を取得し、TPUとポリカーボネートを採用してデザイン性と保護性能を両立している。発売を記念し、AmazonストアではiPhone 8用を1990円(税込)、iPhone 8 Plus用を2240円(税込)で販売する。(2018/7/26)

夕飯作るとき「ハデにぶちかまそうぜ」とハイタッチ “アメリカンなノリ”に付き合える新婚夫婦の4コマがやれやれ、尊いな
こんな相手と結婚したい……!(2018/7/26)

Spigen、「AQUOS R2」向け耐衝撃クリアケースを発売 Amazonでは50%オフ
Spigenは、7月23日に「AQUOS R2」向け耐衝撃クリアケース「ウルトラ・ハイブリッド」の予約販売を開始した。Amazonストアでは発売を記念し、2490円(税込)の50%オフで提供する。(2018/7/23)

赤坂8丁目発 スポーツ246:
ZOZO前澤社長の球界参入に「NO」を突きつける人が多い背景
スタートトゥデイの前澤友作社長がTwitter上で「プロ野球球団を持ちたいです」と発信し、大きな波紋を広げている。資金面などの問題はないかと思うが、前澤氏の発言に対して、プロ野球の関係者からは疑問の声が噴出しているのだ。どういうことかというと……。(2018/7/19)

スピン経済の歩き方:
「クールジャパン」迷走の背景に、日本人の“弱点”アリ
官民ファンド「クールジャパン機構」が大きな損失を出している、といった報道があった。「自民党が悪い」「安倍政権が悪い」といった声があるが、こうした指摘は“正しい”のか。問題の本質はどこにあるのかというと……。(2018/7/17)

Spigen、「HUAWEI P20」シリーズ用アクセサリーを発売
Spigenは、7月5日に「HUAWEI P20」シリーズ用のアクセサリーを公式ストア・Amazonストアで発売。クリアケースや耐衝撃ケース、ガラスフィルムのほか新デザインのケースもラインアップする。また、ケースとガラスフィルムの同時購入でガラスフィルムが300円オフになるキャンペーンも開催中だ。(2018/7/5)

車のナンバープレート、ひらがなや数字の意味は? レアな「アルファベット」プレートも存在
ひらがなの部分、英語もあるって知ってた?(2018/7/1)

ドーナツの自販機を段ボールで自作 工程の説明が分かりやすくて見入ってしまう動画
中身は日本では懐かしのダンキンドーナツ。(2018/6/24)

世界を読み解くニュース・サロン:
日本人が知らない「ゴッドファーザー」の世界 末裔が語る“マフィアの掟”
映画『ゴッドファーザー』のモデルになったマフィアのボス。その末裔が日本でイタリア料理店を経営している。彼が自身の人生をまとめた著書を出版した。そこから、現代のマフィア事情が見えてくる。(2018/6/21)

お気に入りを見つけよう! “こだわり”から選ぶiPhone 8/8 Plusケース(前編)
ケースの種類が豊富なのがiPhoneの魅力。しかし「数が多すぎて選べない」という人もいるだろう。そこで、こだわりポイント別におすすめの「iPhone 8」「iPhone 8 Plus」ケースをご紹介する。今回は「頑丈」「防水」「ユニーク」「薄型軽量」「バンパー」にこだわってみよう。(2018/6/19)

Googleさん:
GoogleはAI原則で戦争利用を回避したか?
米軍が戦場で使うツールのAI開発に協力するなんてEvilだ、という内外からの批判を受け、GoogleのピチャイCEOがAI利用原則を発表しました。Googleは、これでEvilにならずに済むでしょうか。(2018/6/9)

お気に入りを見つけよう! “こだわり”から選ぶiPhone Xケース(前編)
ケースの種類が豊富なのがiPhoneの魅力。しかし「数が多すぎて選べない」という人もいるだろう。そこで、こだわりポイント別におすすめの「iPhone X」ケースをご紹介する。今回は「頑丈」「防水」「ユニーク」「薄型軽量」「バンパー」にこだわってみよう。(2018/6/8)

人気上昇:
「住宅といえば鉄筋」の沖縄に変化? 木造の着工数1161戸で過去最高
住宅といえば鉄筋コンクリート造りが主流の沖縄で、木造が増えている。2017年の木造住宅の着工戸数は1161戸で、過去最高を3年連続で更新した。そのわけは?(2018/6/6)

写真200枚一挙公開「東京国際防災展2018」次世代モデルから旧型、現役、米軍基地の消防車がずらりと展示
国内外の消防車がドーンと集結!(2018/6/3)

トラスコ中山の「白紙の部屋」:
社員の「自主性」どうすれば育つ? 30万円もらえる「何でもアリ」の研修に学ぶ
工具の卸売企業、トラスコ中山は「白紙の部屋」と呼ぶ研修制度を設けている。従業員に30万円を提供し、1カ月間好きな仕事をすることを許可するもの。社員の自主性を育てる狙いがあるという。(2018/6/1)

ブランドは「TOUGHBOOK」に統一:
パナソニック、スマホ機能付き頑丈ハンドヘルド「TOUGHBOOK FZ-T1」を披露 特徴は?
パナソニックの法人向けタフネスタブレットブランド「TOUGHPAD(タフパッド)」と、同じく法人向けタフネスPCブランド「TOUGHBOOK(タフブック)」がブランド統合される。その第1弾商品として、スマートフォンとしても使えるハンドヘルドタブレット「TOUGHBOOK FZ-T1」が登場する。(2018/5/30)

Spigen、初代iPhoneをモチーフにしたMILスペックのiPhone X用ケース「Classic One」発売
Spigenは、5月23日に初代iPhoneをモチーフにしたiPhone X用ケース「Classic One」の事前予約を開始した。米軍MIL規格を取得し、エアクッションテクノロジーでデバイスのコーナー部分への衝撃から保護する。(2018/5/23)

Spigen、Galaxy S9/S9+向けケースを40%オフで販売 5月31日まで
Spigenは、5月16日から5月31日までGalaxy S9/S9+発売を記念した応援キャンペーンをAmazonで開催。薄型軽量ケースやクリアケース、耐衝撃ケースなどを40%オフで販売する。(2018/5/17)

3mの落下にも耐えるMIL規格準拠のiPhone向けハードケースが発売
集海科技は米軍の「MIL-STD-810G」規格を取得し、優れた耐衝撃性能を備えたArtificブランドのiPhoneケースを発売。背面を強化ガラス、側面をバンパーで保護し、ケース内側の角にはエアクッションを搭載して3mからの落下にも耐える。(2018/5/9)



ビットコインの大暴騰、「億り人」と呼ばれる仮想通貨長者の誕生、マウントゴックス以来の大事件となったNEM流出など、派手な話題に事欠かない。世界各国政府も対応に手を焼いているようだが、中には政府が公式に仮想通貨を発行する動きも出てきており、国家と通貨の関係性にも大きな変化が起こりつつある。

Amazonが先鞭をつけたAIスピーカープラットフォーム。スマホのアプリが巨大な市場を成したように、スマートスピーカー向けのスキル/アプリ、関連機器についても、大きな市場が生まれる可能性がある。ガジェットフリークのものと思われがちだが、画面とにらめっこが必要なスマホよりも優しいUIであり、子どもやシニアにもなじみやすいようだ。

「若者のテレビ離れが進んでいる」と言われるが、子どもが将来なりたい職業としてYouTuberがランクインする時代になった。Twitter上でのトレンドトピックがテレビから大きな影響を受けていることからも、マスメディア代表としてのテレビの地位はまだまだ盤石に感じるが、テレビよりもYouTubeを好む今の子ども達が大きくなっていくにつけ、少なくとも誰もが同じ情報に触れることは少なくなっていくのだろう。