ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「ビデオチャット」最新記事一覧

Snapchatにグループ動画チャット機能
ソーシャルアプリ「Snapchat」にグループ動画チャット機能が付いた。1度に16人までが参加できる。利用中は虹色のゲロなどのフェイスレンズ(各種マスク)を使える。(2018/4/4)

「Google Duo」で30秒のビデオ留守電が可能に
Googleの1対1ビデオチャットアプリで、相手が出ないと30秒のビデオメッセージを残せるようになった。メッセージを再生したらそのまま折り返せる。開いたメッセージは24時間後に消える。(2018/3/8)

Facebook Messengerの「インスタントゲーム」にライブ配信と動画チャット機能
Facebookのメッセンジャーで遊ぶカジュアルゲームのプレイをライブ配信できるようになった。来年初頭には「Angry Birds」も遊べるようになる。(2017/12/8)

TwitchのWindows/Macアプリ登場 「ダークモード」や動画チャットが可能
Amazon.com傘下のゲーム実況サービス「Twitch」が、WindowsおよびMac向けのデスクトップアプリを公開した。Webブラウザよりも速いだけでなく、「ダークモード」、ストリーミングがオフでも使えるチャットルーム、音声/動画によるグループ通話機能などを備える。(2017/8/13)

Facebook、「つながりをより密にする」新ジャンルの端末を来春発表か
「世界のつながりをより密にする」ことをミッションに掲げるFacebookが、AI技術搭載の動画チャット専用端末を、早ければ来春の開発者会議「f8」で発表するとBloombergが報じた。(2017/8/2)

親子のコミュニケーション支援するロボ「petoco」 ドコモなど開発 共働き家庭向け
カメラ機能で宅内の子どもの映像を撮影し、宅外の親のスマートフォンに送ったり、ビデオチャットなどが可能。親の帰宅を待つ子どもへの連絡などへの利用を想定している。(2017/5/24)

Google、「Duo」の通話機能や「フォト」の簡易バックアップなど、遅い回線に優しい新機能
これまで動画チャットのみだった1対1メッセージングアプリ「Duo」が音声のみの通話に対応し、「Googleフォト」では遅い回線ではとりあえず軽いプレビュー画像をバックアップ/共有できるようになる。(2017/3/23)

Microsoft、インド向け超軽量Androidアプリ「Skype Lite」リリース
2G回線でも、Android 4.0.3でも安定してビデオチャットやSMSメッセージングが可能な無料の「Skype Lite」がインドで公開された。(2017/2/22)

クラウド型オムニチャネルコンタクトセンターサービス:
ビデオチャットで遠隔リアルタイム接客、ベルシステム24がサービス提供
ベルシステム24は、ビデオチャットや画面共有機能を持ち、遠隔でのリアルタイム接客を可能にするクラウド型オムニチャネルコンタクトセンターサービス「BellCloud for WebRTC」を2017年春に提供開始する。(2017/2/20)

人気が爆発しないGoogleのビデオチャットアプリ「Duo」の5本立てCM動画がかわいい
Googleが8月にAndroidおよびiOS向けにリリースしたビデオチャットアプリ「Duo」の紹介動画をYouTubeで公開した。「歯ブラシ&歯磨き粉」「塩&こしょう」「ソックスの右と左」「コーヒー&ミルク」「ピーナッツバター&ジェリー」のそれぞれのデュオ(二人組)が会話を楽しんでいる。(2016/9/16)

ITはみ出しコラム:
Googleの新ビデオチャットアプリ「Duo」は他と何が違うの?
超簡単に使えて便利なのですが……。(2016/8/21)

「Google Duo」リリース、実際に使ってみた
Googleの1対1ビデオチャットアプリ「Google Duo」が公開されたので実際に使ってみた。Wi-Fiからキャリア回線への移行も意識せずに通話を続けられる。(2016/8/19)

Google、超シンプルな1対1ビデオチャットアプリ「Duo」をAndroid/iOS向けに公開
Googleが今年の開発者会議で披露した1対1のシンプルなビデオチャットアプリ「Duo」をGoogle PlayおよびApp Storeで公開した(ローリングアウト中)。あくまでもコンシューマー向けの手軽なツールとして、企業向けの「ハングアウト」と併存する。(2016/8/16)

ASUS、Pepper対抗ホームロボット「Zenbo」を599ドルで発売へ
ASUSが、家庭用ロボット「Zenbo」を発表した。価格は599ドル(約6万7000円)で、ソフトバンクのPepperのように動きまわり、人の音声による指示に対応し、写真や動画を撮影したり音楽を再生したりビデオチャット端末になったりする。(2016/5/30)

Microsoft、グループ動画メッセンジャー「Skype Qik」終了へ
Microsoftが、2014年に公開したグループ動画メッセージングアプリ「Skype Qik」の提供を3月24日に終了する。Skypeアプリにグループ動画チャット機能を追加することもあり、Skype Qikの役割は終わったということのようだ。(2016/2/23)

iOS/Android版Skypeアプリ、グループ動画チャット機能の提供開始 25人まで参加可能
Microsoftがモバイル版Skypeアプリの無料グループ動画チャット機能を“ローリングアウト”し始めた。向こう数週間中に全ユーザーが利用できるようになる見込み。参加可能人数が25人に拡大された。(2016/2/19)

Microsoft、SlackからのSkype動画/音声チャット開始を可能に
Microsoftが、競合する企業向けコラボレーションサービス「Slack」からチームメンバー同士でのSkypeの音声/動画チャットを開始できるようにした。(2016/1/15)

Skype、iPhone、iPad、Androidアプリでのグループビデオチャットが可能に
Skypeが動画チャットサービス開始10周年を記念して、iPhone、iPad、Android、Windows 10 Mobile版のSkypeアプリにグループ動画チャット機能を追加する。(2016/1/13)

Google、ハングアウトの動画チャットにアカウントがなくても参加できる機能を追加
Googleの統合メッセージングサービス「ハングアウト」のビデオチャットに、Googleアカウントを持っていない相手を招待できるようになる。MicrosoftのSkypeにも先月、同様の機能が追加されている。(2015/11/20)

Samsung、変な取っ手兼スタンド付き18.4インチAndroid端末「Galaxy View」
Samsungが、18.4インチという大画面のAndroid端末「Galaxy View」を発表した。2キロ以上の重さだが、スタンドにもなるカーブした取っ手が付いており、室内を気軽に持ち歩いて動画やビデオチャットを楽しめる。(2015/10/29)

次期「Apple Watch」はFaceTimeカメラ付き?
Apple製品の予測で定評のある米9TO5Macが、来年発売とみられる「Apple Watch」の次期モデルにはビデオチャット用カメラが搭載されたり、iPhoneなしでできることが増えたりすると予想した。(2015/6/19)

次期「Apple Watch」はFaceTimeカメラ付き?──9TO5Mac予測
Apple製品の予測で定評のある米9TO5Macが、来年発売とみられる「Apple Watch」の次期モデルにはビデオチャット用カメラが搭載されたり、iPhoneなしでできることが増えたりすると予想した。(2015/6/19)

Firefox、“あとで読む”のPocket統合とHelloのタブ共有機能追加のマイナー更新
MozillaがFirefoxをバージョン38.0.5にマイナーアップデートし、Webページを保存してあとで読むサービス「Pocket」の統合やビデオチャット機能「Hello」でのページ共有機能などを追加した。(2015/6/3)

Facebookメッセンジャーでのビデオチャット、日本でも可能に
Facebookが4月末に世界18カ国でリリースしたメッセンジャーのビデオチャット機能が、ようやく日本でも使えるようになった。(2015/5/20)

Facebookメッセンジャー(iOS/Android)にビデオチャット追加(日本はまだ)
Facebookメッセンジャーのモバイルアプリに、ビデオチャット機能が追加された(日本ではまだ)。チャット中の相手を1タップでビデオチャットに呼び出せる。(2015/4/28)

Apple、iMessageとFaceTimeにも二段階認証を導入
Appleが、第三者によるアカウント乗っ取り対策の2ステップ確認を、メッセージングの「iMessage」と動画チャットの「FaceTime」にも導入した。(2015/2/13)

リモートで視覚障害者の目になれるボランティアiOSアプリ「Be My Eyes」
Be My Eyesは、目の見える人がボランティアとして登録しておくことで、視覚障害者をビデオチャットでサポートできるiOSアプリだ。(2015/1/16)

「Firefox 35」の安定版、ビデオチャット機能「Hello」にチャットルーム機能
Firefoxがバージョン35になり、正式版になったビデオチャット機能「Firefox Hello」にチャットルーム機能が追加された他、セキュリティ関連では3件の「最高」を含む計9件の脆弱性が修正された。(2015/1/14)

「Firefox 34」の安定版、WebRTCのビデオチャット機能追加や「最高」を含む脆弱性対処
Firefoxがバージョン34になり、他のWebブラウザユーザーとビデオチャットできる機能「Firefox Hello」が追加された他、セキュリティ関連では3件の「最高」を含む8件の脆弱性が修正された。(2014/12/2)

Amazon、「Kindle Fire HDXのビデオチャットサポートは10秒以内につながる」
Amazonによると、「Kindle Fire HDX」のビデオチャットによるサポートサービス「Maydayボタン」の待ち時間は平均9.75秒で、HDXユーザーからの質問の75%はMaydayボタン経由という。(2014/6/16)

ソフトニック:
キャリアも機種も関係なし! スマホ同士でできる無料のビデオ、音声チャット――「BeeChat」
「BeeChat」は、スマホ同士で無料の音声およびビデオチャットができるアプリです。ネット環境があれば、端末のOSやキャリアに関係なく利用することができます。(2014/6/11)

Microsoft、Skypeの通訳アプリを年内にβ提供へ
「Skype Translator」は、例えば米国人とドイツ人の動画チャットで英語←→独語の音声での翻訳を介した会話を実現する。年内にWindows版Skypeにβ機能として追加される見込みだ。(2014/5/28)

スマホが同時通訳者に ビデオチャット通訳アプリ「LACU」
ビデオチャットを使って同時通訳者を呼び出せるアプリ「LACU」が登場した。(2014/5/2)

「Skype for Outlook.com」、日本でも利用可能に Safariにも対応
Outlook.com内でSkypeのビデオチャットやチャットができる「Skype for Outlook.com」が日本でも利用できるようになった。(2014/3/5)

Google、iOS版「ハングアウト」、iPad対応やフラットデザイン化のアップデート
Googleの動画チャット・メッセージングアプリ「ハングアウト」のiOS版がバージョン2.0.0になり、デザインが大きく変わった他、動画メッセージやアニメステッカーが利用できるようになった。(2014/2/28)

Skype for Android、タブレットで別アプリ上でのビデオチャットが可能に
Android版Skypeが4.5にアップデートされ、タブレットでは他のアプリを使いながらビデオチャットができるようになった。また、Nexus 5のクラッシュ問題も解消された。(2013/12/16)

Google、「ハングアウト」利用の対面式ヘルプサービス「Helpouts」を一般公開
共同編集もできるGoogleのビデオチャットサービス「ハングアウト」で有料/無料の対面授業を受けられるサービス「Helpouts」がスタートした。(2013/11/6)

Skype for Outlook.com、米国他でスタート
Outlook.comで受信したメールの相手と、数クリックでSkypeのビデオチャットを開始できるようになる。(2013/8/20)

個人から中堅・中小企業まで使える
夏休みに試したい、無料コラボレーションツール ベスト6
IMやビデオチャット、文書/ファイル共有などのサービスが普及した今、それらを業務で活用する機会が増えた。中堅・中小企業やSOHOユーザーにもお勧めできる無料または低価格のコラボレーションツールを紹介しよう。(2013/8/16)

「Firefox 22」の正式版リリース WebRTC対応でビデオチャットが可能に
ユーザーに直接関係する新機能としては、HTML5のビデオや音声の再生速度を変更できるようになり、アドオンマネージャーにソーシャルサービスを管理するタブが追加された。(2013/6/26)

Google ChromeとFirefox間でのビデオチャットが可能に
GoogleとMozillaが、それぞれのWebブラウザをWebRTCに対応させ、両ブラウザ(のβ版)間でのビデオチャットを可能にした。(2013/2/5)

Google+で「政治家と話そう」 野田首相、安倍総裁、橋下代表代行など出演
Google+のビデオチャット機能「ハングアウト」で政党代表者と一般参加者が直接話し合う「政治家と話そう」の出演者が決定。(2012/12/13)

政党代表者とGoogle+で直接話せる「政治家と話そう」 参加者募集中
政党代表者と一般参加者がビデオチャットで直接話し合うイベント「政治家と話そう」をGoogleが開催。Google+で参加希望者を募集している。(2012/11/29)

Google、GmailのビデオチャットをGoogle+のハングアウトに切り替え
Gmailのビデオチャット機能がハングアウトになり、グループチャットやGoogle Docsの共同編集が可能になる。(2012/7/31)

Google+のハングアウトでYouTube再生リストの共同制作が可能に
Google+のビデオチャットでYouTube動画をメンバー同士で再生しながら、再生リストを作成できるようになった。(2012/6/18)

Facebook向け“ランダム”ビデオチャットサービス「Airtime」登場
Napsterの創業者コンビがステルスモードで開発してきた「Airtime」が公開された。Facebookの友達や、趣味の合いそうな見知らぬユーザーとビデオチャットできる。(2012/6/6)

ワイヤレスジャパン2012:
しゃべった言葉が“実体”に――ドコモ「3Dライブコミュニケーションシステム」
仮想空間上でビデオチャットをしながら、しゃべった言葉を実体化して表示する――そんな新感覚のコミュニケーション技術をドコモが展示している。(2012/5/30)

Google、電脳メガネプロジェクト「Project Glass」を発表(動画あり)
「Project Glass」のコンセプト動画では、音声命令で動画チャットを開始したり、AR版のGoogleマップで道順を確認する様子が紹介されている。(2012/4/5)

Google、Google+のハングアウトAPIを公開 ドローイングツールやポーカーゲームが登場
Google+のビデオチャット「ハングアウト」にはGoogle Docsの共同編集機能があるが、新APIによってサードパーティーもハングアウト対応のゲームなどを作成できる。(2012/3/29)

オバマ米大統領、Google+で国民との「ハングアウト」開催へ
オバマ政権の公式YouTubeに質問を寄せた国民から選ばれた数人が、Google+のハングアウトでオバマ大統領とビデオチャットで話し合える。(2012/1/24)



ビットコインの大暴騰、「億り人」と呼ばれる仮想通貨長者の誕生、マウントゴックス以来の大事件となったNEM流出など、派手な話題に事欠かない。世界各国政府も対応に手を焼いているようだが、中には政府が公式に仮想通貨を発行する動きも出てきており、国家と通貨の関係性にも大きな変化が起こりつつある。

Amazonが先鞭をつけたAIスピーカープラットフォーム。スマホのアプリが巨大な市場を成したように、スマートスピーカー向けのスキル/アプリ、関連機器についても、大きな市場が生まれる可能性がある。ガジェットフリークのものと思われがちだが、画面とにらめっこが必要なスマホよりも優しいUIであり、子どもやシニアにもなじみやすいようだ。

「若者のテレビ離れが進んでいる」と言われるが、子どもが将来なりたい職業としてYouTuberがランクインする時代になった。Twitter上でのトレンドトピックがテレビから大きな影響を受けていることからも、マスメディア代表としてのテレビの地位はまだまだ盤石に感じるが、テレビよりもYouTubeを好む今の子ども達が大きくなっていくにつけ、少なくとも誰もが同じ情報に触れることは少なくなっていくのだろう。