ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「ワイヤレスディスプレイ」最新記事一覧

デル、デバイス2台の同時表示も行える23.8型ワイヤレスディスプレイ「U2417HWi」
デルは、2台のモバイルデバイスとのワイヤレス接続をサポートした23.8型ワイヤレスディスプレイ「U2417HWi」など2製品を発表した。(2016/5/20)

日本マイクロソフト、Miracast対応ディスプレイアダプタ「Microsoft Wireless Display Adapter」新モデルを発表
日本マイクロソフトは、同社製Miracast対応ディスプレイアダプタ「Microsoft Wireless Display Adapter」の新モデルを発表。本体の小型化と転送速度の改善が行われている。(2016/2/26)

カシオ、待たずに投写できる“ハイブリッド光源”採用プロジェクター計8製品を投入
カシオ計算機は、電源投入から最短5秒で最大輝度に達する「レーザー&LEDハイブリッド光源」を採用したプロジェクター計8製品を発表した。(2016/2/9)

米Actiontec、“Continuum”対応のワイヤレスディスプレイレシーバー「ScreenBeam Mini2 Continuum」
米Actiontec Electronicsは、ミラキャスト対応ワイヤレスディスプレイレシーバー「ScreenBeam Mini2 Continuum」を発表した。(2016/2/3)

米Actiontec、ミラキャストUIBC対応のワイヤレスディスプレイレシーバー「ScreenBeam Pro Premium」
米Actiontecは、ミラキャスト対応ディスプレイレシーバー「ScreenBeam」の最新モデル「ScreenBeam Pro Premium」を発表した。(2015/12/16)

SOHO/中小企業に効く「コンパクトPC」の選び方(第2回):
即戦力の「コンパクトPC」を選んでみた
一般的なデスクトップPCに比べれば省スペース、ノートPCに比べれば高性能かつ拡張性も高く、かつ低消費電力――そんな特徴が評価され、オフィスに導入される機会が増えたのがコンパクトPCだ。そんなコンパクトPCの選び方を提案する本連載の後編は、各社の1LサイズPCの代表的なモデルを紹介する。(2015/12/11)

超軽量で持ち運びも楽々:
お店にはない! 「LAVIE Direct HZ」のハイスペックなクラムシェルモデルを使ってみよう
「LAVIE Hybrid ZERO」のクラムシェルモデルは、とにかく軽い。でも、スペックが……という人。直販限定の「LAVIE Direct HZ」なら、ハイスペックモデルも選べます。(2015/11/13)

米Actiontec、最新の“UIBC”もサポートしたMiracast対応のワイヤレスHDMIレシーバー「ScreenBeam Mini2 UIBC」
米Actiontec Electronicsは、Miracast対応のワイヤレスディスプレイレシーバー「ScreenBeam Mini2 UIBC」の販売を開始する。(2015/10/26)

MS平野社長も「Office 2016のインパクト」を予告:
これからはモノ売りからコト売り──NEC、LAVIEとWindows 10の“親和性”をアピール
LAVIE秋冬モデルのキーワードは「Windows 10の機能をフルに引き出す」で、キーナンバーは「1」「3」「10」「45」という。ちなみに留目社長は44歳。(2015/9/28)

IFA 2015:
PCはこの5年間でどれだけ進化した?──Intel、IFA会場で“Skylake”正式発表
IFA 2015の開幕を前にしてIntelがプレスカンファレンスを開催し、ラインアップを大幅に拡大した第6世代Coreプロセッサー・ファミリーを紹介した。(2015/9/3)

Windows 10のツボ(4):
Windows 10の新機能「Game DVR」でアプリやゲームの動画/静止画をキャプチャする
Windows 10にはOSの標準機能としてビデオキャプチャ機能「Game DVR」が搭載されている。起動中のゲームやアプリケーションで簡単に動画/静止画キャプチャが行える。(2015/8/11)

COMPUTEX TAIPEI 2015:
ECS、Skylakeな「One」にCore Mな「LIVA Core」を公開
搭載するチップセットは、Intel B150 Express、または、vProに対応するIntel Q170 Express。Windows 10対応でCortanaも利用可能だ。(2015/6/6)

サードウェーブデジノス、超小型デスクトップ「Diginnos Mini NUC」にCore i7搭載の上位モデルを追加
サードウェーブデジノスは、同社製の超小型デスクトップPC「Diginnos Mini NUC」シリーズにCore i7搭載モデルを追加した。(2015/5/15)

Compute Stickの実機も日本で公開:
インテル、第5世代Core vProプロセッサー・ファミリーの“移行メリット”をアピール
ビジネス向けPCの管理機能とセキュリティー機能を実現するインテルのvProが第5世代に進化。最新世代で強化したワイヤレス接続機能を日本の関係者に紹介した。(2015/4/2)

インテル、第5世代Core vPro発表:
オフィスPCには「vPro」を “よいアイデア”は、なぜよい職場環境で生まれるのか
オフィスPC/デバイス向けプラットフォーム「インテル Core vPro」が第5世代に進化。オフィスPCになぜ「vPro」が必要なのか。「さらなるワイヤレス化」を勧める真意、今後、情シスが取り組むべき「よい職場環境づくり」のヒントを説明した。(2015/4/2)

日本マイクロソフト、マルチOS対応モバイルキーボード「Universal Mobile Keyboard」
タブレット向けのモバイルキーボード「Universal Mobile Keyboard」とMiracast対応ワイヤレスディスプレイアダプタを3月6日に発売する(2015/2/20)

Actiontec、Miracast/Intel WiDi対応のスティック型HDMIワイヤレスレシーバー
Actiontec Electronicsは、モバイル機器の画面をフルHDテレビにワイヤレス表示できるMiracast/Intel WiDi対応のワイヤレスディスプレイレシーバー「ScreenBeam Mini2」を発売する。(2015/2/9)

動画で360度チェック:
富士通の新スタイルPC「FMV LIFEBOOK GH」を動画でチェック
リリースラッシュが続くPC春モデルの中で、ひときわ異彩を放っていたのが富士通の「FMV LIFEBOOK GH」だ。まずは動画で見ていこう。(2015/1/23)

デル、3Dカメラ搭載、解像度2560×1600ピクセルの6ミリボディタブレット「Venue 8 7000」を1月27日から日本出荷
2014年9月のIDF登場後、RealSence 3D対応カメラとハイスペック構成で注目のタブレットが日本出荷を決定。新しいワークスタイルを支えるセキュリティスイートも発表した。(2015/1/22)

2015年PC/タブレット春モデル:
“家ナカ”利用の自由度を高める新提案――富士通PC春モデル発表会
富士通が2015年PC春モデルを発表。高速画面転送を実現した大画面のワイヤレスディスプレイで新たなPCの活用シーンを提案する「FMV LIFEBOOK GH」シリーズに注目だ。(2015/1/20)

2015年PC/タブレット春モデル:
富士通から“大画面が外せる”新スタイルPCという提案――「FMV LIFEBOOK GH」
富士通のPC春モデルで目玉機種となるのが「FMV LIFEBOOK GH」だ。小型デスクトップPCとワイヤレスディスプレイを組み合わせることで、3つの利用スタイルを提案する。(2015/1/20)

2015年PC/タブレット春モデル:
“小型PC+ワイヤレス液晶”の新スタイルPC登場、第5世代Coreの高性能モバイルノートも――富士通「FMV」春モデルの見どころ
富士通が「FMV」のPC春モデルを発表。小型デスクトップPCとワイヤレスの大画面ディスプレイを組み合わせた新スタイルPCや、第5世代Core搭載のハイスペックモバイルPCなど6機種を店頭向けに発売する。(2015/1/20)

MSI、M.2スロットも装備したMini-ITXゲーミングマザー「Z97I GAMING ACK」
エムエスアイコンピュータージャパンは、Mini-ITXゲーミングマザーボード「Z97I GAMING ACK」を発表。従来モデル「Z97I GAMING AC」からM.2スロットの追加などを行ったマイナーチェンジモデルだ。(2015/1/16)

14ナノ“Broadwell”世代にTDP 28/15ワット登場:
「第5世代Core」正式発表――“Iris”統合で3D性能2割増
2in1/タブレット向けモデル「Core M」で先行していたIntelの14ナノメートルプロセスルールCPUに、メインストリームノートPC向けモデルが「第5世代Core」として登場。GPU性能をはじめ、処理能力がさらに向上した。(2015/1/6)

さすがの“Maxwell”パワー:
最新GPUを搭載してパワーアップした「G-GEAR note N1582J」を試す
パワフルなゲーミングノートPCとして高い評価を受けた「N1581J」の後継が登場。新世代GPUの採用で期待を裏切らない性能を発揮できるか? (2014/11/21)

IDF14 San Francisco:
「Skylake」が動いた! IntelがIDF14で次期アーキテクチャの動作デモを初公開
登場時期は2015年後半になるという。(2014/9/11)

君たちに“m”がある世界を見せてあげよう:
IntelがIFA 2014で示した“Core M”と“その先にあるMobile”
IntelはIFA 2014の基調講演で“Broadwell-Y”(開発コード名)こと「Core M」を正式に発表。さらに、2015年以降に登場する新技術も紹介した。(2014/9/7)

QRコードで簡単接続:
「より明るく、高精細に、タブレット対応の強化も」――エプソンがビジネスプロジェクター3機種を投入
ビジネスプロジェクター市場でトップシェアを走り続けるエプソン。まだ伸ばす余地があるという「多機能パワーモデル」に、明るさ、解像度、タブレット連携を強化した2機種を投入する。10万円を切るスタンダードモデルの新機種も同時発表した。(2014/8/5)

最新スマートフォン徹底比較(2014年夏モデル編):
スマホ夏モデル丸分かり比較――基本スペック、通信サービス編
2014年夏モデル14機種のスペックをまるっと比較するコーナーの第3回では、基本スペック、通信サービスについてまとめた。どんな機能が搭載されているのか見ていこう。(2014/6/4)

アイ・オー、授業向きのWi-Fiワイヤレスディスプレイアダプタ「ミラプレEducation」
アイ・オー・データ機器は、Windowsタブレット/PCの映像をWi-Fi経由で転送できるワイヤレスディスプレイアダプタ「ミラプレEducation」を発表した。(2014/4/23)

最新PC速攻レビュー:
「G-GEAR note N1581J」――フルHDで新生FF14も最新FPSも思う存分楽しめる!!
NVIDIAの最新GPU「GeForce GTX 870M」を採用したゲーミングノートPCなら、苛烈な戦場や美しいファンタジー世界を高解像度で体験できる。(2014/4/8)

スマホの画面をテレビに出力、MiracastとDLNAに対応した小型ワイヤレスアダプター「HD-01」
スマートフォンやタブレット端末の画面をリアルタイムにテレビへ出力するワイヤレスディスプレイアダプター「HD-01」が登場。MiracastとDLNAに対応している。(2014/1/10)

最新タブレット速攻レビュー:
「Venue 8 Pro」――“3万9980円”の8型Windows 8.1タブレットは買いか?
4モデルが国内販売されているBay Trail-T+Windows 8.1搭載の8型タブレットにおいて、最も安価なのがデルの「Venue 8 Pro」だ。その実力はお値段以上なのか、じっくりチェックした。(2014/1/8)

ラトック、Miracast/WiDi両対応のワイヤレスアダプター「ScreenBeam Pro」
ラトックシステムから、MiracastとWiDiの両方に対応したActiontec製ワイヤレスディスプレイアダプター「ScreenBeam Pro(REX-WDTV1)」が登場。(2013/12/5)

Office付きでも+2000円:
写真で見る「Venue 8 Pro」――“4万円切り”の8型Windows 8.1タブレット
3万9980円からの低価格が目を引く8型Windows 8.1タブレット「Venue 8 Pro」。質感の高いボディ、Office付きでも4万1980円、3G対応のSIMロックフリー、Bluetoothキーボードなど、デルの“本気”が伝わってくる新モデルだ。(2013/11/16)

サードウェーブデジノス、NUC準拠のミニPC「Diginnos Mini NUC」に“Haswell”Core i5モデルを追加
サードウェーブデジノスは、同社製の超小型デスクトップPC「Diginnos Mini NUC」のラインアップにCore i5-4250U採用モデル「Diginnos Mini NUC-W5」を追加した。(2013/11/14)

10.8型“3 in 1”の「Venue 11 Pro」も:
デル、3万9980円の8型Windows 8.1タブレット「Venue 8 Pro」
米国で発売されたデルの新型Windows 8.1タブレット「Venue Pro」シリーズが日本上陸。8型の「Venue 8 Pro」は3万9980円から、10.8型の「Venue 11 Pro」は5万9980円から購入でき、高いコストパフォーマンスと豊富なオプションが特徴だ。(2013/11/14)

2013年PC秋冬モデル:
ビジネスPC「ThinkPad」新モデル一挙8シリーズ──“3K出力”対応のT、“着脱Wバッテリー仕様”のXなど
レノボ・ジャパンがビジネスPC「Think」シリーズの新モデルを投入。企業導入事例の多い12.5型ビジネスモバイル「X240」、上位構成で高解像度のプレミアムノート「T440p」、企業ニーズを意識したメインストリーム「L440」、そして新基軸の携帯できるサブディスプレイ「ThinkVision LT1423p」などを用意する。(2013/10/16)

CEATEC JAPAN 2013:
“クルマにも入っテル”、インテルがプッシュする車載プラットフォーム「Tizen IVI」
インテルが車載機器向けプラットフォーム「Tizen IVI」の採用事例を紹介。「インテルはオートモーティブにも本気」という姿勢を示した。(2013/10/1)

最新スマートフォン徹底比較(2013年夏モデル編):
第3回 ディスプレイ、基本スペック、通信サービスをチェック――Android 23機種
2013年夏モデルを含む23機種を横並びで比較するコーナーの第3回では、ディスプレイ、基本スペック、通信サービスについてまとめた。大きくて高精細なディスプレイを備えていて、機能が充実しているモデルは?(2013/8/28)

この着脱型ノートは一味違う:
「dynabook V713」実力診断(前編)――薄型キーボードドックで“タブレット+Ultrabook”を可能に
東芝のUltrabookにディスプレイ着脱式モデルが新登場。手書き入力へのこだわりが魅力的なマシンだが、薄型のキーボードドックで合体時の厚さを20ミリ未満に抑えるなど、ボディにも見どころは多い。(2013/7/25)

Wi-Di、Miracastに対応:
デル、スマホやタブレットからのワイヤレス投写に向くモバイルプロジェクター
デルはワイヤレス投写機能が充実したDLPプロジェクター「M900HD」を発売する。スマートフォンやタブレットなどモバイル機器の画面投写に向きそうだ。(2013/7/23)

デル、駆動時間を約3時間も伸ばした“Haswell”採用の新「XPS 12」を発表
デルは、回転式タッチディスプレイを備えるUltrabook「XPS 12」の新モデルを発表。第4世代Coreプロセッサの搭載により大幅な省電力化を実現した。(2013/7/9)

サードウェーブデジノス、コンパクトPC「Diginnos Mini」にワイヤレスディスプレイ出力対応モデルを追加
サードウェーブデジノスは、標準でCore i5-4670を搭載したコンパクトデスクトップPC「Diginnos Mini ITX-GZ8」を発売した。(2013/6/21)

MSI、Intel Z87搭載Mini ITXマザー「Z87I」発売
アスクがMSI製マザー「Z87I」の取り扱いを発表した。実売価格は1万6980円前後。(2013/6/14)

COMPUTEX TAIPEI 2013:
“RetinaなFMV”や“IPSなLet'snote”か!?――Intelブースで見つけた未発表ノートPC
2013年のCOMPUTEX TAIPEIがついに開幕。Intelブースには同社製CPUを搭載したPCやタブレットの最新モデルが多数展示してあるが、中には未発表モデルも紛れ込んでいる。特に富士通とパナソニックのUltrabookは見逃せない存在だ。(2013/6/4)

第2世代の省電力CPUコア“Jaguar”でIntelを追撃:
AMDが次世代APUを発表、タブレットや薄型ノートPC向けに省電力化を加速
AMDは“Temash”と“Kabini”の開発コード名呼ぶ省電力APUを、新しいAMD Aシリーズの下位モデルとして追加。また、上位モデルでは現行のAMD Aシリーズで採用するTrinityコアの改良版となる“Richland”に移行することで、パフォーマンスアップを図る。(2013/5/23)

2013年PC夏モデル:
デザイン一新で薄型化、タッチパネル搭載モデルも復活――「LaVie S」
NECの主力ノートPC「LaVie S」の新モデルはボディデザインを刷新し、薄型化を果たした。HDDやメモリといった基本スペックや、インタフェースも強化し、最上位モデルは春モデルで省かれていたタッチパネルを搭載した。(2013/5/14)

2013年PC夏モデル:
プリインアプリを追加、さらに使いやすくなった世界最軽量Ultrabook――「LaVie Z」
13.3型サイズで重量875グラムを実現する超軽量Ultrabook「LaVie Z」は、基本スペックをそのままに、Windowsストアアプリを追加するマイナーチェンジを実施した。(2013/5/14)

グリーンハウス、1080p対応のワイヤレスディスプレイアダプタ「GH-WD-HDMI」
グリーンハウスは、UWB方式による高速通信を用いたワイヤレスディスプレイアダプタ「GH-WD-HDMI」を発売する。(2013/5/9)



7月29日で無料アップグレード期間が終了する、Microsoftの最新OS。とんでもないレベルで普及している自社の基幹製品を無料でアップグレードさせるというビジネス上の決断が、今後の同社の経営にどのような影響をもたらすのか、その行方にも興味が尽きない。

ドイツ政府が中心となって推進する「第四次産業革命」。製造業におけるインターネット活用、スマート化を志向するもので、Internet of Things、Industrial Internetなど名前はさまざまだが、各国で類似のビジョンの実現を目指した動きが活発化している。

資金繰りが差し迫る中、台湾の鴻海精密工業による買収で決着がついた。寂しい話ではあるが、リソースとして鴻海の生産能力・規模を得ることで、特にグローバルで今後どのような巻き返しがあるのか、明るい話題にも期待したい。