ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  M

  • 関連の記事

「Miracast」最新記事一覧

低速回転のCD専用モードとバランス出力を新搭載、ヤマハのユニバーサルプレーヤー「BD-A1060」登場
ヤマハは、Blu-ray Discプレーヤーの新製品「BD-A1060」を8月下旬に発売する。今回は回転数を約20%落として読み取り精度を上げるCD再生モードやXLR 2ch出力など、主にオーディオ再生機能をアップデートした。(2016/7/26)

IT導入完全ガイド:
ちょっと待って! ウェアラブルデバイス導入前のチェックシート
ウェアラブルデバイスの実運用については、試行錯誤が続いている部分も多い。いち早くウェアラブル時代へ対応するためにも、導入時のトラブルを減らし、スムーズに業務に取り入れる必要がある。ウェアラブルデバイス導入前のチェックポイントを整理してみよう。(2016/7/26)

個人でも購入OK:
ソフトバンク、レノボ製Windows 10 Mobileスマホ「503LV」を10月下旬以降に発売
ソフトバンクが、同社初のWindows 10 Mobileスマートフォンを10月下旬以降に発売する。法人用途を主眼に置いたモデルだが、個人ユーザーでも購入できる。(2016/7/14)

トリニティ、「NuAns NEO」の海外展開に向けた資金調達を開始 目標額は72.5万ドル
トリニティが、同社のWindows 10 Mobileスマホ「NuAns NEO」の海外展開に向けてKickstarter上で出資を募り始めた。目標額は72.5万ドルで、30ドルから出資できるようになっている。(2016/7/4)

2つのContinuumを体験:
スマホ1台で仕事が完結――HPが「Elite x3」で目指す世界
「Elite x3」はスマホとPCの壁を打ち破り、スマホ1台で業務を完結させることを目指したデバイスだ。日本HPが7月1日に開催した体験会で、「デスクドック」と「ノートドック」を体験してきた。(2016/7/1)

ロマン商会、100型投写にまで対応した手のひらサイズの小型プロジェクター「Pocket Theater」
ロマン商会は、本体重量70グラムの超小型筐体を採用したDLPプロジェクター「Pocket Theater」の販売を開始する。(2016/6/28)

IT導入完全ガイド:
これが最前線の現場! ウェアラブルデバイス活用例3選!
業務用ウェアラブルデバイスとそのソリューションを提供する3社に話を聞き、実際の運用の様子を詳細に紹介する。(2016/6/20)

PR:iPadとこれさえあればスマートにプレゼンできる ビジネスシーンの心強い味方「QUMI Q6」ってなんだ?
クライアントやパートナーとの情報共有や理解促進に欠かせないプレゼンテーションだが、ノートPCの画面をそのまま見せたり、印刷した資料で行ったりしていないだろうか。分かりやすく、印象に残るプレゼンを目指したいなら、ぜひこれをチェックしてほしい。(2016/6/14)

電球ソケットに挿せるAndroid搭載プロジェクターって?――開発者に聞く「Beam」の詳細
あるときはプロジェクター、またあるときはLEDライト、しかしてその実態はAndroidデバイス!? Beam Labs.が開発した多機能デバイスについて、開発者に詳しい話を聞いた。(2016/5/31)

曲面型も:
LG、4K対応の有機ELテレビ3機種を5月27日に発売
LGエレクトロニクス・ジャパンは4K有機ELテレビ(OLED)テレビ2シリーズ3機種を5月27日に発売する。市場想定価格は47万円前後から。(2016/5/25)

Enterprise IT Kaleidoscope:
Windows 10の1周年アップデート、UIを徹底解剖してみる
Windows 10最初のリリースから1周年としてリリースされるAnniversary Update は、さらに大きな変化をみせるようだ。今回はInsider Previewからその実態と解き明かしていこう。(2016/5/25)

レノボ、ポケットサイズで110型までの投影が可能なモバイルプロジェクター「P0510」
レノボ・ジャパンは、本体重量288グラムの小型軽量モバイルプロジェクター「Lenovo Pocket Projector P0510」を発表した。(2016/5/17)

超短焦点小型プロジェクター「LSPX-P1」とフォトストレージ「おもいでばこ」を組み合わせたら「最強フォトアルバム」が完成した
品薄で入手困難なソニーのポータブル超短焦点プロジェクター「LSPX-P1」をバッファローのフォトストレージ「おもいでばこ」と組み合わせてみたら、思いもよらない感動体験ができました。(2016/5/15)

電球ソケットに挿すAndroid搭載プロジェクター「Beam」、Japan IT Weekで初披露
「Japan IT Week」にBeams Labs製のAndroid搭載プロジェクター「Beam」が日本で初披露された。電球のソケットに差し込み、LEDライトの照明として使え、Android OS搭載のスマートプロジェクターとして画面を投影することもできるというユニークな製品だ。(2016/5/13)

ライト型プロジェクターやストレス度を測るソファなど、新製品が「+Style」で資金調達を開始
LEDライト型のプロジェクターや、座るだけでストレス度が分かるソファなど、ユニークな製品のクラウドファンディングが、ソフトバンクの消費者参加型プラットフォーム「+Style」でスタートする。(2016/4/27)

ベンチマークテストで分かった意外な実力
徹底比較: Windows 10“最強タブレット”「Surface Pro 4」に「Galaxy TabPro S」が挑戦、勝ち目は?
Windows 10タブレットの最高峰ともいえる「Surface Pro 4」。Samsung Electronicsの「Galaxy TabPro S」は、このSurface Pro 4にどこまで追い付き、また追い越せたのか。ベンチマークで比較する。(2016/4/24)

スマートフォンがPCに“変身”
Windows 10 Mobileの注目機能「Continuum」に期待し過ぎる人々
スマートフォンは誕生以来、大きな進化を遂げてきた。電子メールやワープロ、動画の撮影に編集。多くのモバイルユーザーは「こうした端末がもうすぐPCに取って代われる!」と期待する……が。(2016/4/23)

発売記念レビュー:
ビジネスだけではなくプライベートも“加速”する?――「VAIO Phone Biz」の注目機能をチェック
VAIO自ら手がけたスマートフォン「VAIO Phone Biz」が、まもなく出荷開始となる。「ビジネスを加速させるスマートフォン」は、ビジネス以外のパーソナルな面も“加速”できるのだろうか。(2016/4/22)

「シドニアの騎士」がHDRに:
ドルビービジョン対応の4K有機ELテレビ、LGエレクトロニクスから登場――夏には普及価格帯のモデルも
LGエレクトロニクスの新しい有機ELテレビは米DolbyのHDR技術「Dolby Vision」までサポート。自発光ならではの漆黒表現や階調性を生かす。また発表会に登壇したNetflixのグレッグ・ピーターズ社長は、初のHDR対応アニメ「シドニアの騎士」を配信することを明らかにした。(2016/4/13)

Bashが利用可能に:
夏の大型アップデート「Anniversary Update」に向けたWindows 10プレビュー版の最新ビルド「14316」公開
米Microsoftが、Windows 10プレビューのビルド「14316」を公開した。夏に予定する大型アップデート「Anniversary Update」で追加する新機能などを多数実装している。(2016/4/7)

Continuum機能がアダプターなしで利用可能に(Windows 10最新プレビューで)
Windows 10マシンがあれば、NuAns NEOなどのContinuumがMiracastアダプターなしで使えるようになるかもしれない。(2016/4/7)

サイズそのままで高解像度実現
徹底レビュー:低価格で攻めるWindows 10タブレット、Dell「Venue 8 Pro 5855」の実力は?
低価格フルWindowsやReal Sence3D導入などDellのWindowsタブレットは常に挑戦的だ。「Venue 8 Pro」の新モデルも、初代モデルが高評価だっただけにユーザーの期待はいやがうえでも高まってしまう。(2016/4/3)

「VAIO Phone Biz」購入予定の人も注意
「Windows 10スマホは超小型PCとして使える」は“都市伝説”だった?
「NuAns NEO」「VAIO Phone Biz」など、UI変換機能「Continuum」を備えた「Windows 10 Mobile」スマートフォンが国内でも登場し始めた。ただしスマートフォンをPCとして使おうと考えている人は注意が必要だ。(2016/3/26)

ホワイトもある:
シャープ、Wチューナー搭載のパーソナル液晶テレビ「LC-40W35」を発売
シャープは、新生活シーズンに向けて40インチのフルHD液晶テレビ「LC-40W35」を発表した。チューナーを2基搭載し、テレビを視聴しながら裏番組を録画できる。(2016/3/11)

SIM通:
スマホがPC版Windows 10のように。話題のContinuum機能
デザインに目がいきがちな「NuAns NEO」ですが、目玉機能ともいえる「Continuum」に対応しています。今回はこのContinuumについて、設定も含めて紹介します。(2016/3/11)

Mobile World Congress 2016:
マウスのWindows 10 Mobileスマホ「MADOSMA Q601」(試作機)をチェック
スペイン・バルセロナで開催された「Mobile World Congress 2016」に合わせて、マウスコンピューターがMADOSMAの新モデルを発表した。その試作機をチェックしてみよう。(2016/3/10)

戦いはまだ始まったばかり:
WindowsスマホはPC代わりになる? 「Continuum」をNuAns NEO/VAIO Phone Bizで試す
Windows 10 MobileスマートフォンをPCっぽく使える「Continuum」機能。最新のワイヤレスアダプターと、2台の注目スマホ「NuAns NEO」「VAIO Phone Biz」で試してみた。(2016/3/3)

日本マイクロソフト、Miracast対応ディスプレイアダプタ「Microsoft Wireless Display Adapter」新モデルを発表
日本マイクロソフトは、同社製Miracast対応ディスプレイアダプタ「Microsoft Wireless Display Adapter」の新モデルを発表。本体の小型化と転送速度の改善が行われている。(2016/2/26)

Mobile World Congress 2016:
注目度はいかほどに? Microsoftブースにあった日本メーカーのWindows 10 Mobileスマホ
スペイン・バルセロナで開催中の「Mobile World Congress 2016」のMicrosoftブースでは、Windows 10を搭載する各種デバイスを展示している。その中には、日本メーカーのWindows 10 Mobileスマホの姿もある。(2016/2/24)

Mobile World Congress 2016:
HP、Windows 10 Mobileスマホ「Elite x3」を発表 日本でも2016年夏頃に発売予定
HPが、同社初となるWindows 10 Mobileスマホを発表。プロセッサにSnapdragon 820を搭載するハイスペックモデルで、防じん・防水・耐衝撃性能も備える。日本でも2016年夏に発売予定だ。(2016/2/22)

一目ぼれは正解だったか:
Windows 10スマホ「NuAns NEO」をXperiaマニアが買って使ってみた
今までXperiaシリーズを使い続けてきましたが、Windows 10 Mobile搭載スマートフォンの「NuAns NEO」は一目ぼれして買ってしまいました。ファーストインプレッションをお届けします。(2016/2/10)

カシオ、待たずに投写できる“ハイブリッド光源”採用プロジェクター計8製品を投入
カシオ計算機は、電源投入から最短5秒で最大輝度に達する「レーザー&LEDハイブリッド光源」を採用したプロジェクター計8製品を発表した。(2016/2/9)

使ってみないとわからなかった、Windows 10 MobileのワイヤレスContinuum
Windows 10 MobileスマートフォンをデスクトップPCのように使えるという、話題のContinuum機能を試してみた。(2016/2/4)

Continuumにも対応:
VAIO、5.5型フルHD画面のWindows 10スマホ「VAIO Phone Biz」を4月に発売へ【画像追加】
VAIOがWindows 10 Mobileスマートフォンを発売する。名前の通り、ビジネス(法人)用途を主眼に置いた機種だが、同社の直販サイトなどで個人向けにも販売する。(2016/2/4)

完全なデスクトップ体験を再現
Windows 10スマホをPCとして利用、「Continuum」が楽しみな理由とは
「Microsoft Remote Desktop」アプリを使えば、Windows 10の新機能「Continuum」をサポートするWindows 10 Mobile搭載スマートフォンをPCとして機能させ、モバイルユーザーの生産性を大いに高めることができそうだ。(2016/2/4)

米Actiontec、“Continuum”対応のワイヤレスディスプレイレシーバー「ScreenBeam Mini2 Continuum」
米Actiontec Electronicsは、ミラキャスト対応ワイヤレスディスプレイレシーバー「ScreenBeam Mini2 Continuum」を発表した。(2016/2/3)

トリニティ、Windows 10スマホ「NuAns NEO」の初回出荷を開始 販売店舗も発表
本体と外装を「別売」としたWindows 10 Mobileスマートフォン「NuAns NEO」の初回出荷が始まった。また、実店舗販売の対象店舗も発表された。(2016/2/1)

リコー、机上投写も行える小型軽量の超短焦点プロジェクター
リコーは、独自の自由曲面ミラーを採用した超短焦点プロジェクター「RICOH PJ WX4152NI」など計3モデルを発売する。(2016/1/27)

2月発売が決定!――日常空間をおしゃれに変えるソニーの「ポータブル超短焦点プロジェクター」
ソニーが「Life Space UX」の第3弾となるポータブル超短焦点プロジェクター「LSPX-P1」とグラスサウンドスピーカー「LSPX-S1」を正式発表した。居住空間を見直し、“空間そのもの”を活用して新たなユーザー体験を実現するという。(2016/1/20)

「NuAns NEO」も正式対応:
Windows 10 MobileのContinuum、「Snapdragon 617」を正式サポート
Windows 10 Mobileの「Continuum for Phone」が、Qualcommの「Snapdragon 617」に正式対応した。これに伴い、同プロセッサを搭載するトリニティの「NuAns NEO」でもContinuum対応が確定した。(2016/1/19)

CES 2016:
世界最小の13型ビジネスノートや有機EL採用「ALIENWARE」が登場――Dell発表会リポート
CES 2016にあわせて行われた米Dellの発表会では、世界最小をうたう13.3型ビジネスノートや、重量707グラムの2in1デバイス、有機ELを採用した30型ディスプレイなど、今後投入される新製品が披露された。(2016/1/8)

CES 2016:
Continuumが動作、技適も通過――Windows 10 Mobile「NuAns NEO」最新版がCES Unveiledに登場
トリニティが「NuAns NEO」をCES Unveiledに出展した。無線によるContinuum機能のデモや多彩な背面カバーの展示が海外メディアからも注目を浴びた。「技適」も無事通過し、国内で1月末の発売に向けて間もなく量産に着手する。(2016/1/6)

MiracastやHDMI/MHLにも対応:
ラトック、約240グラムのモバイルプロジェクターを直販限定3万4000円で発売
ラトックシステムからDLP方式のモバイルプロジェクター「RP-MP1」が登場。ラトックプレミア楽天市場店専売品となる。バッテリ内蔵で1.5時間のワイヤレス駆動が可能だ。(2015/12/14)

鈴木淳也の「Windowsフロントライン」:
「NuAns NEO」ならスマホを超小型PCとして活用できる?
デザインにこだわったWindows 10 Mobile搭載スマートフォン「NuAns NEO」が注目を集めているが、機能面でのポイントは「Continuum for Phones」に対応するかどうかだ。(2015/12/1)

カバーは「別売」です:
トリニティ、Windows 10スマホ「NuAns NEO」を2016年1月に発売 11月30日から予約受付開始
スマホなどのアクセサリー販売で知られるトリニティが、Windows 10 Mobileを搭載する「NuAns NEO」でスマホ本体の販売に参入する。本体とカバーが“別売り”となっていることが大きな特徴だ。(2015/11/30)

「R2-D2型移動式冷蔵庫」を動かしたら暗黒面に堕ちそうになった件
R2-D2を実物大でリアルに再現しただけでなく、自由に動かせて、保冷庫やプロジェクターまで使える。究極のファンアイテムといえそうな「R2-D2型移動式冷蔵庫」をじっくりと見てきました。(2015/11/27)

C-3POどこ!? 「R2-D2型 移動式冷蔵庫」代官山蔦屋書店で迷子(展示)中
代官山蔦屋書店で「R2-D2型 移動式冷蔵庫」が展示されている。(2015/11/21)

古田雄介のアキバPickUp!:
NUCより薄くて2ドライブ入る超小型ベア新星に注目!
Shuttleから登場した超小型ベアボーン「NC01U」と「NC01U5」が話題を集めている。NUCやBRIXに切り込む有力株としてショップの期待は大きい。(2015/11/16)

超軽量で持ち運びも楽々:
お店にはない! 「LAVIE Direct HZ」のハイスペックなクラムシェルモデルを使ってみよう
「LAVIE Hybrid ZERO」のクラムシェルモデルは、とにかく軽い。でも、スペックが……という人。直販限定の「LAVIE Direct HZ」なら、ハイスペックモデルも選べます。(2015/11/13)

Surface Pro 3ユーザーは注意:
Windows 10プレビュー「Build 10576」公開――EdgeからMiracastやDLAN対応機器へのコンテンツ転送に対応
「Windows 10 Insider Preview」の最新版「Build 10576」が公開された。EdgeからYouTubeの動画やFacebookの写真をディスプレイなどに転送して表示できる。しかし、Surface Pro 3に導入するのは控えたほうがよさそうだ。(2015/10/30)



7月29日で無料アップグレード期間が終了する、Microsoftの最新OS。とんでもないレベルで普及している自社の基幹製品を無料でアップグレードさせるというビジネス上の決断が、今後の同社の経営にどのような影響をもたらすのか、その行方にも興味が尽きない。

ドイツ政府が中心となって推進する「第四次産業革命」。製造業におけるインターネット活用、スマート化を志向するもので、Internet of Things、Industrial Internetなど名前はさまざまだが、各国で類似のビジョンの実現を目指した動きが活発化している。

資金繰りが差し迫る中、台湾の鴻海精密工業による買収で決着がついた。寂しい話ではあるが、リソースとして鴻海の生産能力・規模を得ることで、特にグローバルで今後どのような巻き返しがあるのか、明るい話題にも期待したい。