ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「円高」最新記事一覧

主力市場で販売減見込む:
トヨタ、2期連続減益予想 研究開発費1兆円超は維持
トヨタ自動車の2017年3月期連結営業利益は前期比30.1%減の1兆9943億円。販売台数は増加したが、円高や米国の販売費増加などが響いた。18年3月期も減収減益となる見通しだ。(2017/5/10)

販売台数100万台突破も:
SUBARU、17年3月期営業益27%減 今期も積極投資は継続
SUBARUの2017年3月期連結営業利益は、前期比27.4%減の4108億円。世界販売台数は初めて100万台を突破したが、米国の販売費増加や円高の影響により減益だった。(2017/5/9)

この先もイベント目白押し:
「トランプ円高」加速、地政学リスクとドル高けん制で
「トランプ円安」から一転して「トランプ円高」になってきた。(2017/4/14)

3営業日連続で1万9000円下回る:
日経平均は反落、円高進行で先物主導の売り
4月4日の株式市場で、日経平均は反落。(2017/4/4)

配当落ち分埋める:
日経平均は続伸、米株高と円高一服が追い風
3月29日の日経平均は続伸。市場推計の3月期末の配当落ち分約134円を埋める動きに。(2017/3/29)

負のマインドは出てきている:
日経平均は大幅反発、円高一服で買い戻し 200円超上昇
3月28日の東京株式市場で日経平均は大幅反発し、1万9000円台を1日で回復。(2017/3/28)

円高一服で押し目買い:
日経平均は続伸、円高一服で押し目買い
3月24日の東京株式市場で日経平均は続伸。(2017/3/24)

円高一服を背景に買い戻し:
日経平均4日ぶり反発、内需株堅調 日銀のETF買い観測も支え
3月23日の日経平均は、4日ぶり反発。円高で安値水準で推移したものの、買い戻しや堅調な内需株、日銀のETF買いも下支えに。(2017/3/23)

製造マネジメントニュース:
為替変動に揺れるパナソニック、「テスラとの事業を積極的に発展させる」
パナソニックは、2016年度第3四半期の決算について説明。同四半期単体の業績は円高ドル安の影響で減収減益となったが、通期業績見通しは現在の円安ドル高傾向を織り込んで上方修正した。トランプ政権が発足した米国では「テスラ(Tesla Motors)と進めている、二次電池やソーラー関連の事業は積極的に発展させていく」という。(2017/2/3)

譲渡益で通期業績予想を上方修正:
TDK、四半期ベースで売上高と営業利益が過去最高
TDKは、東京都内で2017年3月期第3四半期(2016年10〜12月)決算の説明会を開催した。円高の影響を受けたが、売上高と営業利益ともに四半期ベースで過去最高を更新したという。(2017/2/1)

自動車国内大手、全社が減収 円高、市場変調への対応策は
国内自動車メーカー7社の2016年4〜9月期連結決算は全社が減収。円高の影響が直撃した。今後も為替や市場の動向が不透明であることから、各社は収益確保に向けた対策を急ぐ。(2016/11/14)

モノづくり最前線レポート:
今だから知りたい、トヨタが示す“円高に負けないモノづくり”の作り方
トヨタ自動車の2017年3月期第2四半期決算は減収減益となったが、円高による為替差損の影響を2000億円クラスの原価改善によって抑えるなど、一定レベルの為替影響のコントロールに成功している。トヨタが考える「2段構えの円高対策」について紹介する。(2016/11/10)

トヨタ中間期は5年ぶり減収減益 販売台数増も円高響く
トヨタ自動車の2016年4〜9月期連結決算は、営業利益が前年同期比29.5%減。円高による為替変動の影響で利益が目減りした。通期の営業利益は原価改善活動の成果などを織り込み上方修正した。(2016/11/8)

NEC、営業利益が153億円悪化 16年4〜9月期 円高の影響などで
NECが発表した2016年4〜9月期の連結決算は、営業利益が前年同期比で80.3%減の37億円となった。円高などの影響でテレコムキャリア事業の収益が大きく減少した。(2016/10/31)

合理化で上方修正 デンソーの17年3月期営業益
デンソーが発表した16年4〜9月期連結決算は、情報安全分野などで生産量が増えたものの、円高の影響で減益に。合理化の成果を織り込み、通期の利益予想は上方修正した。(2016/10/31)

鈴村道場(4):
円高円安が激しく入れ替わる中でのモノづくりの目指す姿
トヨタ生産方式の達人・鈴村尚久氏による連載コラム「鈴村道場」。今回は、円高や円安など、為替レートが激しく入れ替わる中でのモノづくりの目指すべき姿について解説する。(2016/10/13)

最大2万5000円! OPPOが3製品を対象に「円高還元キャッシュバックキャンペーン」を実施
OPPO Digital Japanは、製品購入者に対する「円高還元キャッシュバックキャンペーン」を実施する。8月中に「HA-1」「HA-2」「BDP-103DJP」を購入した人が対象だ。(2016/8/5)

製造マネジメントニュース:
トヨタは円高で減収減益も「将来への種まきはブレずにやっていく」
トヨタ自動車の2016年度第1四半期決算では、連結販売台数が前年同期比2.8%増の217万2000台と好調だったものの、急激に進んだ円高など為替変動の影響により、売上高が同5.7%減の6兆5891億円、営業利益が同15%減の6422億円に落ち込んだ。(2016/8/5)

任天堂、245億円の最終赤字 4〜6月期、円高響く
任天堂の16年4〜6月期は245億円の最終赤字に。(2016/7/27)

キヤノン、通期見通しを下方修正 円高で利益悪化
キヤノンが16年12月期の連結業績予想を下方修正。(2016/7/26)

“ポンド連動”で天ざるそば販売 サガミチェーンが円高還元
和麺店などを展開するサガミチェーンは、「円高還元セール」として「大海老天ざるそば竹」を「10ポンド」で販売する。(2016/7/7)

米WestoneのカスタムIEM「ES60/ES50」が2万円オフ! 円高還元特価キャンペーンを実施
テックウインドは、米WestoneのカスタムIEM(インイヤー・モニター)「ESシリーズ」の上位モデル「ES60」と「ES50」が2万円引きとなる”円高還元特価キャンペーン”を実施する。(2016/6/29)

電力供給サービス:
電気料金の燃料費調整額が低下、過去1年間に標準家庭で月額735円も
原油やLNGの輸入価格が下落して、為替レートも円高・ドル安に動いたため、電気料金に上乗せする燃料費調整額が大幅に下がっている。全国10地域の電力会社の平均で1年間に1kWhあたり2.45円も安くなった。標準的な家庭で月額735円の値下げに相当する。当面は下がり続ける見通しだ。(2016/6/28)

週末アキバ特価リポート:
「円高還元どころじゃ……」青ざめるPCパーツショップ
EU離脱を問う英国の国民投票の趨勢(すうせい)が決まった直後に秋葉原のPCパーツショップを直撃。どこの店員さんも若干青ざめながら、今後の影響を心配する姿がみられた。(2016/6/25)

ドル円相場、104円台の円高水準に 14年9月ぶり
6月16日、日銀金融政策決定会合の結果を受け、ドル円相場が104円台の円高となった。日経平均先物と日経平均は大幅に下落した。(2016/6/16)

初期モデルから進化した製品も:
第6世代Core(Skylake-S)と一緒に買いたい注目マザーボード5選
円高傾向でPCパーツの買い得感が高まる中、そろそろ自作PCを第6世代Coreに移行したいと考えている方は少なくないはず。CPUと同時に買う必要があるマザーボードのおすすめ製品を選んでみた。(2016/5/5)

週末アキバ特価リポート:
為替よりフラッシュ相場――960ギガSSDが2万6000円割れ
円高の影響はいまだ軽微だが、フラッシュ系の値下がりは今週も続いている。パトリオットのSSD「BLAST」シリーズが先週よりもさらにやすくなった。(2016/3/5)

週末アキバ特価リポート:
960ギガSSDが2万7000円切り! ただし、円高還元は牛歩
「円高還元」の文字はじわじわと増えているが、その影響が一斉に広がった気配はまだない。ただし、SSDやメモリなどのフラッシュ系の一部はお買い得度の高い特価となっている。(2016/2/27)

はてな、上場3日目でストップ高
上場3日目のはてながストップ高に。前日比500円高の3200円で取引を終えた。(2016/2/26)

週末アキバ特価リポート:
アキバに「円高還元POP」が現れる
一部のショップで為替の影響で安く売ることを示す「円高還元」の文字が見られるようになった。急激な値下がりモードではないが、じわじわ動きはじめている。(2016/2/20)

週末アキバ特価リポート:
HDDがお安く……円高の影響が少しだけ出る
円高になると大半が輸入商品であるPCパーツの値段は安くなる。ここ最近の為替相場の影響は少しずつ自作PC街にも現れているようだ。(2016/2/13)

工場立地:
国内回帰が進行! 新規工場立地件数がリーマンショック以降で最大に
経済産業省が発表した工場立地動向調査によると、メガソーラーなど電気業を除いた、2014年(平成26年)の工場立地件数は、前年比22.9%増の1021件となっており、リーマンショック以降では最大の件数となった。円高の是正以来、ようやく生産拠点の国内回帰が進み始めた見込みだ。(2015/4/6)

PHV、EV、燃料電池車、クリーンディーゼル……:
設備も整った2015年こそ次世代エコカー元年?!
原油価格は下がっていても、円高の影響もあり、日本のガソリン代はなかなか安くならない。クルマを買うならエコカーに、というのは当然の流れだろう。2015年は“次世代”エコカーが多数登場。最新事情をまとめた。(2015/3/31)

藤田正美の時事日想:
円高になるかもしれない、欧州の騒動
ギリシャのチプラス党首が「現実的な財政再建策についてEUなどと協議するが、これまでの支援条件を反故にする」と発言したことで、欧州が揺れている。党首の発言によってECにどんな不安要素が加わり、日本にどのような影響が考えられるのか。(2015/1/29)

IT株式ウォッチ:
行政指導受けるも──ドワンゴ株価は上昇
3日の株式市場でドワンゴ(東証1部)が前週末比152円高(+5.35%)の2991円に。(2014/3/3)

週末アキバ特価リポート:
「仕入れ値まだ変わらない」――それでも躍る“円高還元”の文字
ここ最近の円相場の動きを反映し「円高還元」をうたう週末セールがみられるようになった。仕入れ値に影響が出るにはまだまだ、という声もあるがお買い得なのは確かだ。特にグラボを買うなら今週末がチャンス。(2013/6/15)

生き残れない経営:
なぜ日本企業は韓国、台湾、中国企業に次々負けてきたのか
日本敗退の引き金になった理由は円高だけではない。ビジネスモデル転換の遅れ、リスクを取らないリスク、安易な合理的判断の先行。まずはここからの脱却が課題だろう。(2013/2/20)

任天堂、業績見通しを下方修正 3DS販売目標も引き下げ
任天堂が今期の業績見通しを下方修正。3DSが海外で不振で販売目標を引き下げたほか、円高も響く。(2012/10/24)

「マネーゲームはしたくない」――投資意識にリスクを避ける傾向
円・ドル相場での円高が継続しているが、消費者は投資についてどのように考えているのだろうか。20歳以上の男女に聞いた。田中貴金属工業調べ。(2012/9/25)

旅するガジェット:
SIMロックなんて要らない?――海外旅行ついでにSIMフリーiPhone4Sを買うすすめ
SIMフリーiPhoneならば、海外旅行や海外出張でも格安で常時接続が可能だ。円高のおかげもあり以前と比べ値頃感も出てきた今、タイを例に買い方&使い方をまとめてみたい。(2012/4/11)

清水洋介の「日々是相場」夕刊:
米国株安や円高にもかかわらず買い戻しが入って堅調な場面もあり、底堅い展開
(2012/2/16)

日本の社会保障を立て直す秘策とは 専門家らが徹底討論
論壇誌「Voice」とニコニコ生放送がコラボし、「決定版! これで日本の社会保障は甦る」をテーマに語り合う。学習院大学の鈴木亘教授とドイツ証券シニアエコノミストの安達誠司さんがゲスト出演し「消費税増税に「正義」はあるか?」「円高デフレを解消し、経済成長を生み出すためのストーリーとは?」「賦課方式か? 積み立て方式か? これが日本の社会保障を立て直す秘策だ!」などを徹底討論する。司会は駒澤大学の飯田泰之准教授。配信は2月17日22時30分〜。(2012/2/16)

マキシム・ジャパン 代表取締役社長 滝口 修氏:
5000円高くても売れる、そんな製品作りましょう
Maxim Integrated Productsは、電源関連ICなどで知られるアナログ半導体メーカーだ。同社は今、機能集積度を大幅に高めた製品群を強化している。日本法人社長の滝口 修氏は、これにより国内の機器メーカーが付加価値を作り込むことで、「店頭で5000円高くても売れる製品」を実現できるように支援したいと語る。(2012/2/10)

ソニー、最終赤字が2200億円に拡大
ソニーの12年3月期は最終赤字が2200億円に悪化する見通しに。円高やタイ洪水などが響く。(2012/2/2)

清水洋介の「日々是相場」夕刊:
円高気味や芳しくない決算発表を受けて上値が重い展開
(2012/2/2)

清水洋介の「日々是相場」夕刊:
円高にもかかわらず底堅く堅調だが方向感に乏しい展開
(2012/2/1)

任天堂、450億円の営業赤字に転落へ 3DS販売台数を下方修正
任天堂が営業赤字に転落し、最終赤字も拡大する見通しに。3DSの販売台数を1400万台に下方修正するほか、円高が響く。(2012/1/26)

清水洋介の「日々是相場」夕刊:
米国株は堅調だが円高傾向となったことが嫌気されて軟調
(2012/1/26)

エレクトロニクスエンジニア給与/意識調査 2011年:
年収は額で米国・伸びで中国が首位、日本は自己評価と会社満足度が低い
EE Times Japanが世界各地域のEE Timesと共同で毎年実施している調査の最新結果を報告する。各地域のエレクトロニクスエンジニアの平均年収を円に換算すると、上位から順に米国、日本、欧州、インド、中国で、前年と並びは変わらない。ただし円高の進行で、日米の差は縮まり、日欧の差は広がった。(2012/1/13)

清水洋介の「日々是相場」夕刊:
持高調整の売りや円高を嫌気して上値が重い
(2012/1/11)



Twitter&TweetDeckライクなSNS。オープンソースで誰でもインスタンス(サーバ)を立てられる分散型プラットフォームを採用している。日本国内でも4月になって大きくユーザー数を増やしており、黎明期ならではの熱さが感じられる展開を見せている。+ こういったモノが大好きなITmedia NEWS編集部を中心に、当社でもインスタンス/アカウントを立ち上げました! →お知らせ記事

意欲的なメディアミックスプロジェクトとしてスタートしたものの、先行したスマホゲームはあえなくクローズ。しかしその後に放映されたTVアニメが大ヒットとなり、多くのフレンズ(ファン)が生まれた。動物園の賑わい、サーバルキャットの写真集完売、主題歌ユニットのミュージックステーション出演など、アニメ最終回後もその影響は続いている。

ITを活用したビジネスの革新、という意味ではこれまでも多くのバズワードが生まれているが、デジタルトランスフォーメーションについては競争の観点で語られることも多い。よくAmazonやUberが例として挙げられるが、自社の競合がこれまでとは異なるIT企業となり、ビジネスモデルレベルで革新的なサービスとの競争を余儀なくされる。つまり「IT活用の度合いが競争優位を左右する」という今や当たり前の事実を、より強調して表現した言葉と言えるだろう。