ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  Z

  • 関連の記事

「ZenBook」最新記事一覧

ASUS、10.9mmの薄型筐体を採用した回転ヒンジ採用の13.3型2in1ノート
ASUS JAPANは、タブレットスタイルなどでの利用が可能な回転式ディスプレイを備えた13.3型2in1ノートPC「ASUS ZenBook Flip S UX370UA」を発表した。(2017/9/27)

ASUS、第8世代Core i7を採用した14型スリムモバイルノート「ZenBook 3 Deluxe」
ASUS JAPANは、14型フルHD液晶を内蔵する薄型モバイルノートPC「ASUS ZenBook 3 Deluxe UX3490UAR」を発表した。(2017/9/21)

モバイルにクアッドコアのパワーをもたらす:
第8世代Coreプロセッサーを発表 最大40%の性能アップ
Intelから第8世代Coreプロセッサーが発表された。その概要を速報しよう。(2017/8/21)

ASUS、15.6型スタイリッシュノート「ZenBook Pro UX550VD」など5製品
ASUS JAPANは、GeForce GTX 1050を搭載した15.6型ノートPC「ZenBook Pro UX550VD」など2017年秋冬モデル5製品を発表した。(2017/6/21)

「ASUS ZenBook Flip S」、“世界最薄”10.9ミリの2in1ノート
ASUSが回転式2in1ノートとしては世界最薄を謳う「ZenBook Flip S」を9月に発売する。Windows 10搭載で価格は1099ドル(約12万円)から。(2017/5/30)

ASUS、12.5型モバイルノート「ZenBook 3」に新色“ローズゴールド”など2色を追加
ASUS JAPANは、同社製モバイルノートPC「ASUS ZenBook 3」のラインアップに新色「ローズゴールド」「グレー」モデルを追加した。(2017/3/8)

達人レビュアーが選んだ2016年のイチオシPC
2016年も多くのPCや2in1が登場し、注目製品をじっくりレビューしてきた。その中でも印象深いモデルを選出していこう。(2016/12/31)

ASUS、GTX 1070搭載15.6型ゲーミングノートなど3製品
ASUS JAPANは、長時間駆動対応の薄型ノートPCなど計3製品の発表を行った。(2016/12/7)

ASUS、「ZenBook 3」の発売日を確定――11月4日
ASUS JAPANは、軽量モバイルノートPC「ZenBook 3」の発売日告知を行った。(2016/11/2)

SIM通:
ASUS、ハイエンドSIMフリースマホ「ZenFone 3 Deluxe」の日本販売開始
ASUS JAPANは新製品として、SIMロックフリースマホ「ZenFone 3」「ZenFone 3 Deluxe」、薄型軽量ノートPC「ZenBook 3」を発表した。ZenFone 3 Deluxeには5.7インチ、5.5インチディスプレイの2モデルを用意している。(2016/10/11)

ASUS、重量910グラムのアルミ合金ボディ採用12.5型モバイルノート「ZenBook 3 UX390UA」
ASUS JAPANは、12.5型フルHD液晶ディスプレイを内蔵した薄型軽量モバイルノートPC「ASUS ZenBook 3 UX390UA」を発表した。(2016/9/28)

IFA 2016:
ASUS、丸顔「ZenWatch 3」を今秋229ユーロ(約2万6000円)で発売へ
ASUSTeK ComputerがAndroid Wear搭載スマートウォッチ「ZenWatch 3」を発表した。シリーズ初のラウンドフェイスで直径45mmの1サイズ。急速充電機能により15分で60%充電できる。(2016/9/1)

ASUS、PC製品2016年秋冬モデルを発表 「TransBook 3 T303UA」など
ASUS JAPANは8月26日、ノートPCと、一体型デスクトップPCの2016年秋冬モデル計9製品を発表した。2 in 1の「TransBook 3 T303UA」、ディスプレイが360度回転する「ZenBook Flip UX360UA」など。(2016/8/26)

PC USER 週間ベスト10:
Windows 10へのアップグレードで確認しておくべきことは?(2016年5月30日〜6月5日)
今回のアクセスランキングは、7月29日に無料アップグレード期限が迫るWindows 10を導入すべきか、といった話題に注目が集まっています。台湾・台北市で開催された「COMPUTEX TAIPEI 2016」の話題も要チェックです。(2016/6/6)

COMPUTEX TAIPEI 2016:
MacBookとSurface Pro 4に真っ向勝負か 12.5型ノートPC「ZenBook 3」などASUS新製品の実機をチェック
ASUSが発表した「ZenBook」シリーズの新モデルをCOMPUTEX TAIPEI 2016のASUSブースでチェックした。実機写真とともにファーストインプレッションをお届けする。(2016/6/2)

COMPUTEX TAIPEI 2016:
ASUS、Core i7搭載でMacBookより薄く軽い12.5型「ZenBook 3」 999ドルから
ASUSがMacBook対抗のUltrabookとして投入し続けている「ZenBook」。その第3世代モデルが台北で披露された。(2016/5/31)

ASUS、カラバリ4色を用意したCore i3搭載スタンダードノート「VivoBook X540LA」
ASUS JAPANは、2016年春モデル第2弾製品となるノートPC/デスクトップPC計3機種の発表を行った。(2016/3/16)

PC USER 週間ベスト10:
新世代スティックPCの注目すべき強化点は?(2016年2月15日〜2月21日)
今回のアクセスランキングは、インテルが発売したCherry Trail世代の新スティックPCや、ユーザーがメーカーに要望を伝えるテクニック、発売を控えるサンディスクのポータブルSSDなどに注目が集まりました。(2016/2/22)

ASUS、13.3型モバイルノート「ZenBook」新モデルなど2016年春モデルノートPC計8機種を発表
ASUS JAPANは、2016年春モデルとなるノートPCのラインアップを発表。13.3型モバイルノート「ZenBook」など3シリーズ8機種を用意した。(2016/2/17)

6年間という歳月をかけグローバル基準を日本基準へ
あの外資PCベンダーが日本の法人向けクライアントPC市場本格参入
日本の個人向け市場における存在感を確立したASUSが2015年に満を持して法人向けクライアントPC市場に参入する。今参入する“理由”と“思い”とは?(2015/11/30)

ZenFone Selfieを初展示:
ASUSTeKが日本初の路面店「ASUSフラッグシップ・ストア」を19日オープン
19日から23日にかけてオープン記念セールとイベント、そして、抽選会を実施。抽選会では最大1万円のクーポン券が当たる。(2015/9/18)

メーカー別のサポート情報:
「Windows 10」無料アップグレード対応PCまとめ
今使っているPC/タブレットに「Windows 10」をインストールしても問題ない?(2015/7/27)

ASUS、Core M搭載モバイルノート「ZENBOOK」ホワイトモデルなど夏モデルノート4機種を発表
ASUS JAPANは、2015年夏モデルとなるノートPC計4製品の販売を開始する。(2015/6/10)

PC USER 週間ベスト10:
ゴールデンウィーク後半に読まれた記事は?(2015年5月4日〜5月10日)
今回のアクセスランキングは、Apple Watchのさまざまなレビュー、高コスパのCore M搭載モバイルノートPC、USB 3.1対応デバイスの発売などが上位となりました。(2015/5/11)

新型MacBookより5万円安い:
ASUSのコスパは化け物か――税別10万円切りのCore M搭載モバイルノート「ZENBOOK UX305FA」
省電力性に優れたCore Mを採用することで、厚さ12.3ミリの薄型ファンレスボディを実現した新型「ZENBOOK」は、税別10万円を切るコストパフォーマンスが魅力だ。(2015/5/8)

MacBook Airと一緒に使いたい:
“クール”なノートPCにぴったりのモバイルHDD――「My Passport Ultra Metal Edition」
カッコいいデザインのノートPCにはカッコいいHDDを!(2015/4/14)

これぞLaVie Zの直系:
「LaVie Hybrid ZERO HZ550/AAB」の軽さにまたしても驚く
LaVie Hybrid ZEROには、2in1モデルのほかに軽量重視のクラムシェルモデルがある。実機を持ってその軽さに驚くのはいつものことだが、さてその実力は?(2015/4/9)

カフェから世界へ:
ものづくりの原点は「人」――ASUSジョニー・シー会長インタビュー
コンシューマ向けノートPCで世界第2位、最近はZenFoneやNexus 7といったAndroid端末でも人気のASUS(エイスース)。従業員4人で始まったPCパーツメーカーはいかにグローバル企業に成長したのか? 来日したジョニー・シー会長に聞いた。(2015/2/28)

Air対抗:
「ASUS TransBook Chi」は“Air”より薄くてパワフルな究極のドリームマシン
ASUSが2015年PC/タブレットの春モデルを披露。実機を写真で見ていこう。(2015/2/13)

2015年PC/タブレット春モデル:
Web限定モデルはハイエンドなのに価格10万円切り──「ASUS ZenBook UX305FA」シリーズ
スピンフィニッシュのヘアラインを天板に施したZenBookに新モデルが登場。Core Mを搭載して128GバイトのSSDを採用。メモリ8GバイトのWeb限定モデルも。(2015/2/13)

「プレゼントはノートPCがいい!」とのたまう家族がいるあなたに:
2万円台ノート“でも”ここまで使える! 「HP Stream 11」を試す
鮮やかなボディカラーと“これ以上はない”低価格で注目のHP Streamシリーズに11.6型ディスプレイ搭載モデルが登場。こんなに安いのに安心して使えるのか?(2014/12/24)

SIMロックフリースマホメーカーに聞く:
高いコスパを実現できた秘密とは?――ASUSに聞く「ZenFone 5」日本投入の狙い
ASUSが日本で初めて投入したLTEスマートフォン「ZenFone 5」が大きな話題を集めている。自社のSIMカードとセットで販売するMVNOも多く、2万円台後半という安さも魅力だ。ZenFone 5導入の背景や価格設定の秘密などを、ASUS JAPANに聞いた。(2014/12/18)

税別3万8000円の11.6型モバイルノートも:
ASUS、「ZENBOOK」にGeForce 840M搭載の新色“スモーキーブラウン”モデルを追加
ASUS JAPANは、同社製ノートPC「ZENBOOK」の新色モデル「UX303LN」を発表。ほか2シリーズもあわせて投入される。(2014/10/22)

未発表CPUを搭載:
ASUS、“Core M”採用の13.3型極薄ノート「ZenBook UX305」
IFA 2014にあわせてASUSが「ZenBook UX305」を発表。3200×1800ピクセル表示の13.3型液晶を搭載しつつ、厚さを12.3ミリまで絞り込んでいる。(2014/9/4)

COMPUTEX TAIPEI 2014:
世界最薄の12.5型タブレットや広色域の4KノートPCを披露――ASUS新製品発表イベント
ASUSTeK Computerは、COMPUTEX TAIPEI 2014の開幕前日に新製品発表会を開催し、これから投入を予定している新製品を公開した。(2014/6/3)

ASUS、空中で手を動かして操作できる「LEAP MOTION」を付属したハイエンドゲーミングノート「G750JZ」など5モデル
ASUSTeKは、手指の空中ジェスチャーでPC操作を行なえる「LEAP MOTION」を搭載する17.3型液晶搭載ゲーミングノートPC「G750JZ」などノートPC計5製品を発表した。(2014/5/14)

PC USER 週間ベスト10:
iPad Air、Nexus 7、Surface 2……どれも気になる(2013年10月28日〜11月3日)
先週のアクセスランキングは、iPad Air、Nexus 7(2013)LTEモデル、Surface 2、VAIO Fit 13A、新生LaVie Zなど、話題の新型タブレット/PCがトップ10に続々とランクインしました。(2013/11/4)

デュアルOS/CPU搭載ノートにガラス天板「ZENBOOK」:
「既成概念を変えるデバイスにワクワクしてほしい」――ASUSノートPC冬モデル発表会
ASUSが2013年冬モデルとなるノートPC6機種を発表。COMPUTEX TAIPEI 2013で発表したデュアルOS搭載ノートPCやガラス天板ZENBOOK、激安モバイルPCなど“とがった”製品を次々と投入する。(2013/10/30)

CEATEC JAPAN 2013:
「新LaVie Z」の仕様明らかに──超軽量700グラム台+超高解像度IGZOを採用
新LaVie Zは、「100グラムほども軽量化」し、さらに「超高解像度ディスプレイ」を採用することが分かった。CEATEC JAPAN 2013の講演で、NECパーソナルコンピュータの小野寺執行役員がいきなり「チラ見せ」した。(2013/10/4)

IFA 2013:
ASUS、Haswell搭載「ZENBOOK」の発売を予告――2560×1440ドット液晶搭載、ガラス天板の新デザイン
ASUSがIFA 2013に合わせて、今後投入する予定の新製品を発表。第4世代Coreプロセッサー・ファミリーを搭載するZENBOOKやWindowsタブレット、IGZO液晶を採用したAndroidタブレットなどを発売するという。(2013/9/6)

タッチ&Ultrabookの普及、そして円安:
「PCのデフレは終わった、価格勝負以外の需要創造を」――今後のPC販売動向はどうなる?
家電販売店のPOSデータを集計するBCNがデジタル機器の売れ行きを分析、今後の動向を予測する記者会見を開催した。タッチパネル搭載機の増加やUltrabookの普及で、PCの価格は上昇傾向にあるという。(2013/7/10)

これがデュアルOSマシンの実力だ:
AndroidタブレットからのWindows遠隔操作は使い物になる?――「TransAiO P1801」を試す(後編)
タブレットとデスクトップを融合した新機軸のデスクトップPC「TransAiO P1801」のレビュー後編は、ベンチマークテストで性能を検証しつつ、第3のスタイル「リモートデスクトップモード」の使い勝手をチェックする。(2013/6/21)

COMPUTEX TAIPEI 2013:
Windows 8+Android OS搭載のノートPC「ASUS Transformer Book Trio」登場
ASUSがCOMPUTEX TAIPEI 2013に合わせて、今夏に発売する製品群を発表。デュアルOS+デュアルCPUのハイブリッドノートPCが登場した。(2013/6/3)

Core i7+Wストレージ+IPSフルHD:
ノートPCとタブレットを1台で済ませたい人は「TransBook TX300CA」なら満足できるか?
切り離せばタブレット、合体すればノートPC。こうした着脱型マシンは、今となってはそう珍しくはない……が、何だかサクサクで快適だし、画面も見やすくないか?(2013/5/24)

店頭モデルは本日発売:
東芝“本気”の超高解像度Ultrabook、その実力は?――「dynabook KIRA V832」徹底検証(後編)
ディスプレイが高品質なことは分かった、では性能はどうか。レビュー後編では、各種ベンチマークテストで「dynabook KIRA V832」の実力を調べていく。果たして“買い”の1台なのか。(2013/4/24)

タッチ対応ノートの注目モデルを展示:
トリックアートの写真で「TAICHI」をゲット?――ASUS春モデルPC体験イベント
ASUSが同社製ノートPC春モデルを体験できるイベントを新宿駅構内で開催中。展示しているPCはすべてタッチ操作に対応しており、Windows 8搭載マシンの魅力を知ってもらうことが狙いという。(2013/3/30)

PC USER 週間ベスト10:
OSを問わず、タブレットに注目集まる(2013年3月4日〜3月10日)
先週のアクセスランキングでは、Surface RT、GeForce GTX TITAN、NECのPCオーディオ技術、iBookstore、安価なWindows 8タブレット、7型Androidタブレット15機種など、バラエティ豊かな記事が上位に並びました。(2013/3/11)

13.3型フルHDのIPS液晶+マルチタッチ:
定番Ultrabookが“タッチ”でもっと快適に――「ZENBOOK Touch UX31A」実力診断
ASUSのUltrabook「ZENBOOK」にタッチ対応モデルが登場。薄型軽量ボディはそのままにタッチパネルを搭載し、スペックも強化。さらに隙がなくなった。これがWindows 8時代のZENBOOKだ。(2013/3/8)

2013年PC春モデル:
Office搭載「ASUS TAICHI」、10点タッチ対応13.3型ノートを追加――ASUSのノートPC春モデル
ASUSが個人向けノートPCの2013年春モデルを発表した。Office 2013をプリインストールしたTAICHI 21や、タッチパネルを内蔵するノートPC「VivoBook」シリーズに13.3型モデルを投入するなど、ラインアップの拡充が見どころだ。(2013/2/21)

クアッドコアAPU+タッチパネルの「VivoBook U38N」も:
ASUS、13.3型フルHDタッチパネル液晶を装備した“プレミアム”Ultrabook「ZENBOOK Touch UX31A」
ASUSTeKは、Windows 8を導入した13.3型Ultrabook「ASUS ZENBOOK Touch UX31A」を発表した。(2013/1/24)



Twitter&TweetDeckライクなSNS。オープンソースで誰でもインスタンス(サーバ)を立てられる分散型プラットフォームを採用している。日本国内でも4月になって大きくユーザー数を増やしており、黎明期ならではの熱さが感じられる展開を見せている。+ こういったモノが大好きなITmedia NEWS編集部を中心に、当社でもインスタンス/アカウントを立ち上げました! →お知らせ記事

意欲的なメディアミックスプロジェクトとしてスタートしたものの、先行したスマホゲームはあえなくクローズ。しかしその後に放映されたTVアニメが大ヒットとなり、多くのフレンズ(ファン)が生まれた。動物園の賑わい、サーバルキャットの写真集完売、主題歌ユニットのミュージックステーション出演など、アニメ最終回後もその影響は続いている。

ITを活用したビジネスの革新、という意味ではこれまでも多くのバズワードが生まれているが、デジタルトランスフォーメーションについては競争の観点で語られることも多い。よくAmazonやUberが例として挙げられるが、自社の競合がこれまでとは異なるIT企業となり、ビジネスモデルレベルで革新的なサービスとの競争を余儀なくされる。つまり「IT活用の度合いが競争優位を左右する」という今や当たり前の事実を、より強調して表現した言葉と言えるだろう。