ニュース
» 2011年03月18日 12時02分 UPDATE

通話料とSMS送信料を2000円減額:イー・モバイルが被災地へ追加支援

イー・モバイルが、東北関東大震災の被災地へ追加支援を実施する。国内の音声通話料とSMS送信料を最大2000円減額するほか、ADSLサービスの月額基本料金を減免する。

[田中聡,ITmedia]

 イー・モバイルが3月17日、東北関東大震災で災害救助法が適用された地域に追加支援を行うことを発表した。

 災害救助法が適用されている岩手県、宮城県、福島県、青森県、茨城県、長野県、新潟県、栃木県と、千葉県に所在するユーザーを対象に、国内の音声通話料とSMS送信料を最大2000円減額する。基本使用料、パケット通信料、国際電話通話料、国際ローミング利用料、テレビ電話通信料、コンテンツ利用料、各種オプションサービス月額使用料は対象外。自動適用となるので申し込みは不要。

 あわせて、震災の影響でイー・モバイルの携帯電話端末やデータ通信端末を紛失、破損して利用できなくなってから、代替端末や修理済端末を受け取るまでの、電話サービスとデータ通信サービスの基本使用料も減免する。

 ADSLサービスの月額基本料金を減免する措置も行う。対象となるのは、災害救助法が適用されている岩手県、宮城県、福島県、青森県、茨城県、長野県、新潟県、栃木県と、千葉県に所在する、セットサービス「ADSLサービス」や「EMOBILE HomeAccess」の契約者。震災の影響で、ADSLサービスを利用できなかった場合、2011年4月請求分(3月利用分)と5月請求分(4月利用分)のADSL月額基本利用料を最大2カ月間無料とする。受付期間は3月17日から4月30日まで。

 このほか、災害対策関係機関や団体などからの要請に応じて、携帯電話や充電用アダプターをそれぞれ250台貸し出す。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.