ニュース
» 2011年04月25日 14時43分 UPDATE

KDDI、携帯電話料金の無料化・減額など支援措置を拡大――契約解除料も無料に

KDDIは、震災の影響でau携帯電話のサービスが使えなくなったユーザーに対し、料金を減額・無料にする支援措置を発表した。対象ユーザーの契約解除料も無料にする。

[ITmedia]

 KDDIは4月25日、東日本大震災の影響を受けたauユーザーへの支援措置拡大を発表した。地震の影響でKDDIの設備が壊れ、通話や通信が24時間以上連続して利用できなかった場合、基本料金などを無料にする。利用状況はKDDIが確認するため、ユーザーからの申し出は必要ない。

 これとは別に、水濡れなど端末の故障でauサービスが利用できなくなった場合、ユーザーからの申し出を受けて基本料金を減額するほか、回線を解約をする場合の解除料も無料にする。対象となるのは青森県、岩手県、宮城県、福島県、茨城県、千葉県にある災害救助法が適用された太平洋沿岸部の地域。申し出はauのお客様センターか、全国のauショップで受け付ける。

 また、災害救助法が適用された地域のユーザーを対象に、携帯電話と固定通信サービスの3月〜5月請求分(2月〜4月利用分)の支払期限を6月30日まで延長する。延長されるのは請求書支払いの場合のみで、口座振替やクレジットカード払いの場合は、従来通りの期日に決済される。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう