ニュース
» 2011年05月31日 15時54分 UPDATE

「カバコレ」も提供開始:ソフトバンクモバイル、「AQUOS PHONE 006SH」を6月4日に発売

ソフトバンクのシャープ製Androidスマートフォン「AQUOS PHONE 006SH」が6月4日から販売される。あわせて、スマートフォンのカバーをオーダーメイドできる「カバコレ」も提供される。

[田中聡,ITmedia]

 ソフトバンクモバイルは5月31日、シャープ製のAndroid搭載スマートフォン「AQUOS PHONE 006SH」を6月4日に全国で発売することを発表した。あわせて、006SHをはじめとするスマートフォンのカバーを好きなデザインで注文できるサービス「カバコレ」も提供する。

 006SHは、800万画素のツインカメラを搭載したAndroid 2.3搭載スマートフォン。3D写真や動画を手軽に撮影できるのはもちろん、4.2インチのQHD(540×960ピクセル)液晶は3D対応なので、写真、動画、ゲームなど多彩な3Dコンテンツを楽しめる。31万画素インカメラを使ってWi-Fi経由でビデオチャットができる「Qik(クイック)ビデオ for SoftBank」をプリインストール。液晶テレビAQUOSやAQUOSブルーレイと連携し、006SHで撮影した写真や動画をAQUOSで見たり、AQUOSブルーレイで録画した番組を006SHで視聴したりできる「スマートファミリンク」にも対応する。緊急地震速報、ワンセグ、おサイフケータイ、赤外線通信、デコレメールなど、ケータイでおなじみの機能も利用できる。

※初出時に、QHDの解像度を480×854ピクセルと表記していましたが、正しくは540×960ピクセルです。お詫びして訂正いたします(6/3 21:02)。

photophoto シャープ製の「AQUOS PHONE 006SH」

 ソフトバンクモバイルは、006SH向けのスペシャルサイト(外部リンク)を開設。同サイトでは、006SHの特徴や利用シーン、周辺機器などの情報が掲載されている。

 さらに、ソフトバンクのスマートフォン購入者を対象に、オンラインストレージサービス「Dropbox」のストレージ容量を1Gバイト追加でプレゼントするキャンペーンを、2011年6月4日から8月31日まで実施する。これにより、ユーザーはもともとDropboxで利用できる2Gバイトと合わせて、計3Gバイトのストレージを無料で利用できる。

「AQUOS PHONE 006SH」の主な仕様
機種名 AQUOS PHONE 006SH
OS Android 2.3
CPU Qualcomm MSM8255 1.4GHz
サイズ(幅×高さ×厚さ) 約64×130×13ミリ
重さ 約139グラム
連続通話時間 W-CDMA:約370分、GSM:約350分
連続待受時間 W-CDMA:約450時間、GSM:約350時間
カメラ 有効約800万画素CMOS(AF対応)×2
外部メモリ microSDHC(4Gバイト同梱/最大32Gバイト)
ディスプレイ 約4.2インチQHD(540×960ピクセル)液晶
ボディカラー プログレスレッド、ホワイト、ブラック
主な機能 ワンセグ、赤外線通信(IrDA)、Bluetooth(Ver.3.0)、おサイフケータイ、S!メール(MMS)、無線LAN(IEEE802.11b/g/n)、世界対応ケータイ、3Gハイスピード(下り最大14.4Mbps、上り最大5.76Mbps)、GPS、デコレメール、Flash、スマートセキュリティ、コミックライフ、ムービーライフ、緊急地震速報

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう