ニュース
» 2011年12月19日 14時00分 UPDATE

ダイヤルキーがさらに進化――スライド型Android「AQUOS PHONE IS14SH」登場

auのシャープ製スマートフォン「AQUOS PHONE IS14SH」が発表された。12月23日から店頭に並ぶ。IS11SHと同様にダイヤルキー付きのスライド型モデルだが、使い勝手が進化している。「安心セキュリティパック」にも対応する。

[田中聡,ITmedia]

 KDDIが12月19日、シャープ製のAndroidスマートフォン「AQUOS PHONE IS14SH」を発表。2011年12月23日から全国で発売する。

photophoto シャープ製の「AQUOS PHONE IS14SH」。ボディカラーはシャンパンピンク、シャイニーホワイト、ナイトブラックの3色
photo

 IS14SHは、ダイヤルキーを搭載したスライド型のスマートフォン。「AQUOS PHONE IS11SH」にはない発信キー、終話キー、メールキー、ブラウザキーを備えており、電話、メール、ブラウザなどをダイヤルキーから簡単に操作できる。十字キーの左右を押して、アドレス帳や着信履歴を表示することも可能だ。ダイヤルキーには緩やかな傾斜を付けた「クリートラインキー」を採用し、指にフィットして押しやすい。ディスプレイは約3.7インチのQHD(540×960ピクセル)液晶、カメラは804万画素CMOSを採用した。チップセットは1.4GHz駆動のQualcomm製「MSM8655」、バッテリー容量は1030mAh。

 メール機能も充実させ、テキストから簡単にデコレーションメールを作成できる「速デコ」、指定した時間にメールを送信できる「送信予約」、圏外時に作成したメールを圏内に入ると自動で送信する「自動再送(圏外復帰送信)」機能などを用意した。シャープ端末ではおなじみ、フィルター画像を表示させてのぞき見を防止する「カラーベールビュー」も継承している。また、リモートロック、位置検索、ウイルス・Web脅威対策、Webフィルタリングなどを含む「安心セキュリティパック」の全メニューに対応している。

 シャープが2011年秋冬モデルからスマートフォンに採用している「エコ技」も搭載しており、緊急地震速報を受信した際には省エネモードへの切り替えをうながす連携機能も用意した。このほか、ワンセグ、おサイフケータイ、赤外線通信、グローバルパスポート(CDMA)、WIN HIGH SPEEDなどもサポート。防水には対応しない。

「AQUOS PHONE IS14SH」の主な仕様
機種名 AQUOS PHONE IS14SH
OS Android 2.3
CPU Qualcomm Snapdragon MSM8655 1.4GHz
サイズ(幅×高さ×厚さ) 約56×117×14.7(最厚部約15.4)ミリ
重さ 約136グラム
連続通話時間 約400分
連続待受時間 約310時間
アウトカメラ 有効804万画素CMOS AF対応
インカメラ
外部メモリ microSDHC(最大32Gバイト)
メインディスプレイ 約3.7インチQHD(540×960ピクセル)NewモバイルASV液晶
サブディスプレイ
主な機能 ワンセグ、FeliCa、赤外線通信、デコレーションメール、Cメール、au one Market、Bluetooth(3.0)、無線LAN(802.11b/g/n)、グローバルパスポートCDMA、WIN HIGH SPEED ほか
ボディカラー シャンパンピンク、シャイニーホワイト、ナイトブラック
発売日 2011年12月23日

新機種はいつ発売?と思ったら→「携帯データBOX」
  • 各キャリアの「新機種発売日情報」
  • 未発表の端末情報をお届けする「JATE通過情報」
  • 新機種の売れ筋が分かる「携帯販売ランキング」

携帯データBOXそのほか、各端末情報が一望できる“機種別記事一覧”が新登場〜いますぐパワーアップした携帯データBOXをチェック!
携帯データBOXは、ITmediaモバイルトップページのメニューバー右側からもアクセスできます。


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう