ニュース
» 2010年07月27日 22時30分 UPDATE

32ナノの“Westmere”世代へ:アップル、合計12コアXeon採用の「Mac Pro」を発表

プロシューマー向けのデスクトップ「Mac Pro」がフルモデルチェンジした。Westmere世代のXeonを2基搭載し、最大12コア24スレッド同時処理に対応している。

[ITmedia]

ATI Radeon HD 5870、512GバイトSSD、Magic Trackpadも選択可

tm_1007mac01.jpg 「Mac Pro」

 アップルは7月27日(日本時間)、プロシューマー向けのタワー型デスクトップ「Mac Pro」をモデルチェンジしたと発表した。8月よりオンラインのApple Store、同社直営店などで販売を開始する。

 従来のMac Proは、45ナノメートルプロセスルールで製造されるNehalem(開発コード名)マイクロアーキテクチャのXeonを採用していたが、新型のMac Proは32ナノメートルプロセスルールで製造されるWestmere(開発コード名)マイクロアーキテクチャのXeonを新たに搭載した。Hyper-Threadingに対応したWestmereコアのXeonを2基装備することで、最大12コア24スレッドの同時実行が可能だ(従来モデルは最大8コア16スレッド対応)。

 GPUはATI Radeon HD 5770を採用するほか、BTOオプションとしてATI Radeon HD 5870を用意(いずれも1GバイトGDDR5メモリ搭載)。グラフィックスカードには2基のMini DisplayPortと、1基のデュアルリンクDVIを搭載した。データストレージでは512GバイトのSSDが選べるようになり、オプションで最大4基まで内蔵可能だ。キーボードはテンキー付きApple Keyboard(USB 2.0ポート2基搭載)、マウスはMagic Mouseが付属するが、オプションとして同時発表された外付けマルチタッチトラックポイントの「Magic Trackpad」(6800円)も選べる。プリインストールOSはMac OS X Snow Leopardだ。

 8コア標準構成は、CPUにWestmereコアのXeon E5620(4コア/2.4GHz/Turbo Boost最大2.66GHz/3次キャッシュ12Mバイト)を2基搭載し、6Gバイトの1066MHz DDR3 ECC SDRAMメモリ(最大32Gバイト)、ATI Radeon HD 5770(1GバイトGDDR5メモリ)、1TバイトSerial ATA HDD(7200rpm)、2層記録対応の18倍速SuperDrive(DVD±R DL/DVD±RW/CD-RW)といった構成で32万8800円だ。

 4コア標準構成は、CPUにNehalemコアのXeon W3530(4コア/2.8GHz/Turbo Boost最大3.06GHz/3次キャッシュ8Mバイト)を1基備え、3Gバイトの1066MHz DDR3 ECC SDRAMメモリ(最大16Gバイト)、ATI Radeon HD 5770(1GバイトGDDR5メモリ)、1TバイトSerial ATA HDD(7200rpm)、2層記録対応の18倍速SuperDrive(DVD±R DL/DVD±RW/CD-RW)といった構成で22万8800円だ。

 CPUのアップグレードオプションは、8コアMac Pro用として、WestmereコアのXeon X5670(6コア/2.93GHz/Turbo Boost最大3.33GHz/3次キャッシュ12Mバイト)によるデュアル構成、Xeon X5650(6コア/2.66GHz/Turbo Boost最大3.06GHz/3次キャッシュ12Mバイト)によるデュアル構成を用意。4コアMac ProはWestmereコアのXeon W3680(6コア/3.33GHz/Turbo Boost最大3.6GHz/3次キャッシュ12Mバイト)、もしくはNehalemコアのXeon W3565(4コア/3.2GHz/Turbo Boost最大3.46GHz/3次キャッシュ8Mバイト)にアップグレードできる。

 ボディのデザインやサイズに変更はない。本体サイズは206(幅)×475(奥行き)×511(高さ)ミリ、重量は8コア構成時で約18.7キロ、4コア構成時で約18.1キロだ。光学ドライブの5インチベイは2基、HDDの3.5インチベイは4基、PCI Express拡張スロットはPCI Express 2.0 x16スロット1基、PCI Express x4スロット2基を実装。インタフェースはFireWire 800ポート4基、USB 2.0ポート5基、ヘッドフォン、スピーカー、光デジタル音声入出力、ライン入出力を備えている。通信機能は1000BASE-Tの有線LAN、Bluetooth 2.1+EDRを搭載し、802.11n AirMac Extreme Wi-Fiカードに対応する。

tm_1007mac02.jpg ディスプレイ出力はMini DisplayPort×2、デュアルリンクDVI×1を装備
tm_1007mac03.jpg メンテナンス性に配慮したケースの内部構造は従来機を継承している
tm_1007mac04.jpg アルミボディの外付けトラックパッド「Magic Trackpad」のオプションも用意

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

-PR-