トップ10
» 2013年05月27日 00時30分 UPDATE

PC USER 週間ベスト10:第4世代Coreを前に、新型GPUやAPUが登場(2013年5月20日〜5月26日)

先週のアクセスランキングは、NVIDIAの新GPU、7型タブレットの横並び比較、13.3型ハイブリッドPC、極薄10.1型タブレット、Google I/O、次期Windows、AMDの次世代APUなどがトップ10入り。

[前橋豪,ITmedia]

 PC USERで1週間に読まれた記事のアクセス数をランキングする「PC USER 週間ベスト10」。今回は2013年5月20日から5月26日までを集計しています。

 首位を獲得したのは、NVIDIAが5月23日に発表した最新GPU「GeForce GTX 780」のレビューでした。先に登場したモンスター級のGPU「GeForce GTX TITAN」と同じGK110コアを採用し、旧世代の「GeForce GTX 680」を大きく上回る性能を見せつけています。

 続く2位は、特集「2013年版 7型タブレット横並びチェック」の「第5回 7型タブレット、アプリ&端末の入手方法と参考価格を調査」でした。この特集では、「iPad mini」や「Nexus 7」、「Kindle Fire HD 7」といった人気モデルから知る人ぞ知る名機まで、今が旬の“7型クラス”タブレットを15機種集めて比較しています。

 3位には、「TransBook TX300CA」(ASUSTeK Computer)のレビューが入りました。13.3型フルHD液晶ディスプレイ部を取り外すことで大画面タブレットとして利用できる、Windows 8搭載のハイスペックなモバイルノートPCです。

 4位は、特集「Xperia Tablet Z マニアックス」の第3回「極薄ボディのスタミナは十分か?」でした。ソニーが放つ防水防塵・超薄型軽量の10.1型AndroidタブレットであるXperia Tablet Zのバッテリー駆動時間を検証しています。

 5位には、連載「本田雅一のクロスオーバーデジタル」から「『Google I/O 2013』が示すGoogleの原点回帰」がランクイン。新型Nexusや次期Androidが発表されないまま幕を閉じたGoogle I/O 2013から垣間見えるGoogleの変化について考察しています。

 6位には、連載「鈴木淳也の『まとめて覚える! Windows 8』」から「『Windows Blue』って何?」が入りました。2013年内に、Windows 8ユーザー向けに無料で提供されるという「Windows 8.1」(開発コード名:Windows Blue)の情報をまとめています。

 7位はAMDの新型APU「A4-4000」やインテルの最新SSDが登場した「古田雄介のアキバPickUp!(5月20日版)」となりました。AMDに関連するトピックとしては、「AMDが次世代APUを発表、タブレットや薄型ノートPC向けに省電力化を加速」も9位につけています。

 そのほか、8位はハイブリッド型Ultrabook「VAIO Duo 11ロードテスト」の第5回「インテルのPC盗難対策サービスは万全か?――『VAIO Duo 11』で実践」、10位はカメラマンによるdynabook KIRA V832ロードテストの第2回「スタジオ撮影で使って分かった、dynabook KIRA V832のメリットとデメリット」となりました。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.