ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「バーゲン」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「バーゲン」に関する情報が集まったページです。

Ryzen搭載モデルの中でもひときわ光る14型モバイルPC「mouse X4-R5」の魅力
モバイルPCにも、AMDのRyzenを採用したモデルが増えている。マウスコンピューターの「mouse X4-R5」は、CPUにAMDのRyzen 5 4600Hを搭載した14型モバイルPCだ。税別7万6800円から購入できる高コスパモデルをチェックしよう。(2021/3/2)

長浜淳之介のトレンドアンテナ:
ワークマンやカインズを育てた群馬発「ベイシアグループ」の正体
高成長を続けて注目されるワークマンやカインズ。これらの企業は「ベイシアグループ」に属する。1958年、群馬県に誕生した「いせや」はなぜここまで成長したのか。(2020/12/24)

福袋購入歴40年のベテランが分析:
福袋は「企業泣かせ」? 意外な成り立ちと工夫を凝らしたコロナ禍の戦略
新型コロナウイルス感染拡大の中、例年とは違う動きを見せる「福袋商戦」。福袋を40年以上買い続けてきた筆者のMOMOTA氏はこう分析する。(2020/12/10)

池田直渡「週刊モータージャーナル」:
GRヤリス 一番速いヤツと一番遅いヤツ
GRヤリスの試乗会は今回が3度目である。そして年の瀬の足音が近づいてきた今頃になって、ようやく公道試乗会に至ったわけである。多分GRヤリスが欲しいという大抵の人には、RZ“High performance”がお勧めということになるだろう。こういうクルマは、買ってから後悔するくらいなら全部載せが無難だ。(2020/11/23)

池田直渡「週刊モータージャーナル」:
やり直しの「MIRAI」(後編)
新型MIRAIは、魔法の絨毯のような極上の乗り心地と、重量級GTとして破格の運動性能を両立している。しかしインフラとの兼ね合いなしにFCVの普及はあり得ない。後編ではそのインフラの今と未来をエネルギー政策全般を通してチェックしてみたい。(2020/11/9)

池田直渡「週刊モータージャーナル」:
GRヤリスで「モータースポーツからクルマを開発する」ためにトヨタが取った手法
トヨタは「モータースポーツからクルマを開発する」というコンセプトを実現するために、製造方法を変えた。ラインを流しながら組み立てることを放棄したのである。従来のワンオフ・ハンドメイドの側から見れば高効率化であり、大量生産の側から見れば、従来の制約を超えた生産精度の劇的な向上である。これによって、トヨタは量産品のひとつ上にプレタポルテ的セミオーダーの商品群を設定できることになる。(2020/8/17)

Amazon決算、コロナ禍の巣ごもり需要で大幅な増収増益 プライムデーはQ4開催と認める
Amazonの4〜6月期の決算は、コロナ禍の巣ごもり需要を受け、売上高は40%増、純利益は2倍だった。需要急拡大に対応し、従業員を保護するために40億ドル投じた。(2020/7/31)

お手軽ゲーミングPCの道:
今ベストな「5万円台スト5PC」の形を再考する【追加ベンチマーク編】
2020年3月からスタートした本連載だが、この4カ月間で外部環境が大きく変化した。それらの最新動向をチェックしつつ、初号機のAMDモデルに加え、弐号機のIntelモデルを作り、格安ゲーミングPCの勘所を探った。(2020/7/31)

旧車、ピカピカに再生します ホンダ、伝説バイク「VFR750R」のリフレッシュサービスを開始
うぉぉー! VFR750R、プロアームがかっこよすぎ〜。(2020/7/2)

アニメ「ちびまる子ちゃん」、6月21日から新作放送再開 さくらももこさん脚本回を10週連続で新規制作
6月21日から8月23日にかけて「さくらももこ脚本祭り」と題した企画が展開されます。(2020/6/14)

【無料配信記念】ミュージカル『刀剣乱舞』ファンが各作品の見どころを紹介!「三百年の子守唄」「葵咲本紀」編
4月24日から5月3日まで、毎日1作品ずつライブ配信中。(2020/5/1)

ロシア警察がバットマンの愛車「バットモービル」を押収 「ナンバープレート」未装着の交通違反で検挙
まぁそうなるわな……。(2020/3/26)

池田直渡「週刊モータージャーナル」:
ヤリスGR-FOURとスポーツドライビングの未来(前編)
トヨタでは、このGRヤリスを「WRCを勝ち抜くためのホモロゲーションモデル」と位置づける。AWSシステム「GR-FOUR」を搭載したこのクルマは、ハードウェアとしてどんなクルマなのか。そして、乗るとどれだけ凄いのだろうか。(2020/1/13)

リアル店舗にも影響?:
無印良品ネットストアのメンテナンス、「37時間限定」のはずが復旧めど立たず “計画通り”に行かなかった裏側を聞くも……
年末年始に予定していた無印良品ネットストアのメンテナンス。当初19年12月31日午前0時〜20年1月1日午後1時としていた期間が大幅延長。復旧のめどはまだ立っていない。年末年始の「書き入れ時」になぜメンテナンスをしようとしたのか。担当者に裏側を聞いたが……(2020/1/8)

Googleさん:
Google Home Mini改めNest Mini、2年の進化はいかほど?
約2年ぶりに新モデルになり、名前まで変わった「Nest Mini(先代はGoogle Home Mini)」。名前以外にもいろいろ変わったので、不定期連載「Googleさん」で、少し使ってみてのレビューしました。(2019/11/22)

ポムポムプリンが全身真っ黒に! 約36センチのビックサイズで登場
ブラックフライデーイベントに先立って登場します。(2019/11/7)

「Google Lens」にファッションコーデ機能 Pinterest危うし
Googleの画像情報検索機能「Google Lens」の新機能「style ideas」は、衣服の画像でLensを起動すると、その服のコーディネート例を検索結果として提示する。SNSで気になったファッションやショーウィンドウの服で使える(ただしまだ米国でのみ提供)。(2019/10/4)

繁盛店から読み解くマーケティングトレンド:
銀座進出した無印良品 高級百貨店ひしめく中で輝く深いワケとは?
無印良品が4月、東京・銀座に大型店舗オープン。集客で好調なスタートを切った。高級百貨店ひしめく中で存在感を増す理由とは?(2019/7/10)

PR:高性能でロングライフな上にファンレスで静か ペン付きPCの決定版「m-Book U400S」を試す
2in1 PCはペンやタッチ操作に対応することで、ビジネスや教育現場、勉学の能率アップに役立つデバイスとして人気を集めている。マウスコンピューターの「m-Book U400S」は、高性能にもかかわらずファンレスで動作音を気にせず利用できる上に、長時間のバッテリー駆動に対応した注目の1台だ。(2019/7/8)

池田直渡「週刊モータージャーナル」:
Mazda3国内仕様試乗で判明した「ちょっと待った!」
マツダ3の国内仕様車に乗って、まさか期待を裏切られるとは露程も思っていなかった。変速ショックそのものを消そうとした結果、第7世代思想に遅れを取っている。SKYACTIV-D 1.8のアクセルも意図以上に加速を始めてしまう。それは全く人間中心ではない。この評価が変わるかどうかは、全てはSKYACTIV-X次第だ。(2019/7/1)

水曜インタビュー劇場(旋風公演):
行列ができた「ワークマンプラス」、その後どうなったのか?
カジュアルウェアの新業態「ワークマンプラス」が好調である。2018年9月にオープンしたところ、レジに行列ができて、入場制限をかけることも。日本中に旋風を巻き起こしたわけだが、その後はどうなったのか。同社に取材したところ……。(2019/6/12)

ライトオン株価が急落し年初来安値 販売不振で営業赤字に転落
大型連休で苦戦したとのこと。(2019/5/29)

「人と会うと疲れる」「拒絶されると心が死ぬ」 現代のモヤモヤと向き合うエッセイ漫画『生きやすい』
生きづらくても生きていく。(2019/5/11)

スピン経済の歩き方:
やっぱり、前澤社長が悪いのか 「ZOZO離れ」の原因
「ZOZO離れ」が止まらない。有名ブランドが次々に離れている事態を受けて、「前澤社長の言動が悪い」といった指摘があるが、本当にそうなのか。筆者の窪田氏は、ちょっと違う見方をしていて……。(2019/2/26)

レジなしショップ用深層学習スマートカート、米新興企業Caperからデビュー
米新興企業Caperが、「Amazon Go」のようなレジなしショップを実現するためのスマートショッピングカートを発表した。カートに入った商品を画像解析と重量センサーで認知し、カート付属の読み取り機にクレジットカードを差し込むことでレジに並ばずに決済できる。(2019/1/11)

バットモービル、デロリアン、バンブルビーも!? ウォルマート、最新CMで「奇跡のコラボ」をバーゲンセール
1分30秒にいくら使ったんだろう……。(2019/1/10)

渋谷豊の投資の教室:
300万円か給料6カ月分 投資の前に現金を持ってますか?
資産運用が大事だといっても、すべてのお金を投資に回せるわけではないし、回して良いわけではありません。いったいどのくらいを預金や現金として持っておくべきなのだろうか? 単に生活のための現金という以外に、リスクコントロールのツールとして、またチャンスが来たときのための現金という要素もあった。(2019/1/10)

Publickey:
Amazonプライムデーのサーバ障害、原因は「OracleからAurora DBに乗り換えた」ではない――CTOがCNBCの報道を否定
2018年7月に開催された「Amazonプライムデー」ですが、その初日に一部のWebサイトで障害が発生しました。CNBCはその原因を「AmazonがOracleからAurora DBに乗り換えた」ためと報道しましたが、AmazonのCTOはこれを真っ向から否定。一体どちらが正しいのでしょうか。(2018/10/29)

スピン経済の歩き方:
新しく就任した大臣が「失言」を繰り返す、3つの理由
内閣改造の風物詩ともいうべき、「大臣の首を取りましょうキャンペーン」が本格化している。それにしても、なぜ新たに就任した大臣は「失言」を繰り返すのか。筆者の窪田氏の分析によると……。(2018/10/9)

人を殺しそうな顔で卵焼きトントントン 元伝説の極道、今は専業主夫の男の日常を描く漫画『極主夫道』
懐からチャカを取り出す……と見せかけてクーポン券。(2018/10/13)

今日のリサーチ:
やってみたい旅テク、「ホテル料金比較サイト」が初の1位――ネットエイジア調べ
ネットエイジアは、「ビジネスパーソンの旅のテクニックに関する調査」を実施しました。(2018/8/29)

シャープの東芝PC事業買収に見え隠れするホンハイの意志
かつて栄華を誇った東芝のPC事業がシャープに買収される。この買収劇は“シャープ主体”というよりも、その親会社である鴻海(ホンハイ)精密工業の考えが反映されていると考えるべきだろう。(2018/6/25)

まるで超サイヤ人のバーゲンセールだ 平愛梨の弟、長友佑都リスペクトのド金髪でセネガル戦へ気合いを入れる
24日深夜キックオフの対セネガル戦へ向けて。(2018/6/24)

Instagram、予約投稿機能を企業ユーザー向けに追加
Instagramの企業ユーザーは、あらかじめ用意した投稿を日時を決めて投稿できるようになった。ただしHootsuiteなどサードパーティーの有料ツールが必要だ。(2018/1/31)

池田直渡「週刊モータージャーナル」:
マツダCX-8試乗 3列目は果たして安全だったのか?
マツダは国内SUVの最上位モデルにあたる新型車、CX-8を発売する。筆者が以前から着目していた3列目シートは果たして安全だったのか。試乗してみた。(2017/12/11)

日本版チャーリーズエンジェルかな? 「尼神インター」誠子、ゆりやん&横澤夏子とモデル気分で笑いを封印する
モノクロのマジック。【訂正】(2017/11/2)

「え、壁ドン!?」「壁突き破れるんじゃ」 サンシャイン池崎、ブルゾンちえみに見せた壁ドンが新スタイル
ある意味男らしい。(2017/8/16)

お盆の九州新幹線がお得に JR九州がネット予約限定で「激安!サマーバーゲンきっぷ」を発売
4000円〜8000円近くお得に利用できます。(2017/7/30)

週刊「調査のチカラ」:
インターネットが好き過ぎる人々の夏
テクノロジーは日進月歩。技術に合わせて私たちのITリテラシーは進化しているのか。ネットの大海原の泳ぎ方を調査データから探ります。(2017/7/22)

ITはみ出しコラム:
Amazonプライムデーの売れ筋にみるお国柄(日本は例外?)
過去最高の売り上げを記録した2017年のAmazonプライムデー。日本ではプロテインが最も売れたそうで、海外からはなぜ? という声が聞こえてきそう。(2017/7/16)

クレしんの架空スーパー「サトーココノカドー」が本当にオープン! イトーヨーカドー春日部店でリアルに再現
9日には「開店セレモニー」も。(2017/4/3)

鈴木淳也の「Windowsフロントライン」:
苦戦するWindows 10スマホは「二つ折りケータイ」の進化系を目指す?
Microsoft純正スマートフォン「Lumia」の販売終了が続く中、米特許商標庁に登録された新たなデバイスの姿が話題となっている。(2017/1/18)

「これでドラゴンにリベンジできます!」 魔法陣作成アプリのレビュー欄が勇者のバーゲンセール状態に
勇者ってそこら中にいるんだな。(2016/11/28)

PR:創業66年「質屋おぢさん」のWebサイトを“デザイン素人”がBiNDでリニューアル! まさかの「今風オウンドメディア」に!?
(2016/10/31)

【連載】単品通販、海を渡る 後編:
日本になくて台湾にはあるチャンスとは? 通販ビジネスのブルーオーシャン市場を求めて
台湾は海外進出を考えるEC事業者には有望な地域ですが、日本と事情の異なるところもあります。その点を中心に亞星通(STAR TO ASIA)執行役員の安田和秀氏に話を聞きました。(2016/10/18)

Amazon.com、プライム会員向けに“1000冊以上読み放題”の「Prime Reading」開始
Amazon.comが、米国のプライム会員向け新サービス「Prime Reading」の提供を開始した。1000冊以上の電子版書籍、コミック、雑誌が読み放題。100万冊以上を読める別サービス「Kindle Unlimited」より規模は小さいが、ラインアップにはベストセラーや人気雑誌も並ぶ。(2016/10/6)

日本に200万人いる30歳以上の童貞を描いた「漫画ルポ 中年童貞」刊行 妖精になれるって聞いてたのに……
実在の人物を扱っていることが信じられないインパクト。(2016/9/28)

3900万画素相当のセンサーで切り取る光景――「SIGMA sd Quattro」の魅力
あるがままの光を捉える、3900万画素相当の「Foveon X3 Quattro」センサーを搭載したミラーレス一眼「SIGMA sd Quattro」とはどんなカメラなのか。Foveon X3と豊富なシグマの高性能レンズの組み合わせは、ユーザーの新しい目となるに違いない。(2016/7/7)

Facebook、メッセンジャーbotに選択ボタンなどの新機能 1万以上のbotが稼働中
Facebookが、4月に発表したメッセンジャー内botの新機能として、ユーザーが簡単に答えられるボタンや選択メニューなどを発表した。現在、DisneyのZootopiaやShopifyなど、1万1000以上のbotが稼働しているという。(2016/7/4)

Googleマップに「ローカル検索広告」表示へ 紫のアイコンは広告
GoogleがモバイルGoogleマップの検索結果に「ローカル検索広告」を表示するようになる。広告はリストでは紫の「Ad」マークが付き、地図上では紫のアイコンで表示される。将来的にはナビ上にも紫のピンで表示されるようになる見込みだ。(2016/5/25)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。