ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  C

  • 関連の記事

「Chrome拡張」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「Chrome拡張」に関する情報が集まったページです。

さよならIE:
待ったなし! Internet Explorer(IE)完全終了に備える【まとめ】
2022年6月、長らくWindows OSに標準装備されてきたInternet Explorer(IE)のサポートがほぼ終了する。事前に何をすべきなのか? その後はいつ何が起こるのか? どのように対策すればいいのか? トラブルが生じたら? IE終了に関する数々の疑問に答える記事やドキュメント、ブログを紹介する。(2022/5/11)

明日から使えるITトリビア:
無限に増殖するブラウザのタブをすっきりまとめる方法 整理整頓でスマートなビジネスパーソンに
無限に増えるWebブラウザのタブ。整理できないまま困っていたところ、同僚に上手な片付け方を教えてもらったので、方法をまとめた。(2022/4/27)

GoogleがChrome ウェブストアに拡張機能を認証する2種類のバッジを導入
米Googleが、「Chrome ウェブストア」に拡張機能やその作者を認証する2種類のバッジを導入した。(2022/4/26)

Innovative Tech:
YouTubeの“おすすめ動画”を他人と交換できるプラグイン 見知らぬ誰かのレコメンド動画を視聴可能に
米Virginia Techの研究チームは、YouTubeにおいて、他人にオススメ(レコメンド)される動画の一覧が表示されるプラグインの開発と、そのプラグインを使用した際のユーザーの評価を考察した論文を発表した。(2022/4/26)

決してズルではない? 「Wordle」で行き詰まった時に候補を探せるサービスを試してみた
2022年に入ってからネットで大人気の単語当てゲーム「Wordle」。海外ではいま、そんな「Wordle」で回答に行き詰まった時、条件を入力することで候補語をリストアップしてくれるWebサービスが続々と登場しつつある。(2022/3/25)

ヤマーとマツの、ねえこれ知ってる?:
同時通訳ってやっぱりすごいよ……機械翻訳が進化しても「言語を学ぶ」は廃れない?
ウクライナのゼレンスキー大統領が衆議院で行った演説で同時通訳が話題となっていた。かなりのハイレベルが求められる同時通訳だが、機械翻訳に取って代わるようになるのだろうか。編集者二人の意見。(2022/3/25)

昔の相棒PCを「Chrome OS Flex」で蘇生 仕事にどこまで使えるか、個人と組織視点でレビュー
「Chrome OS Flex」で、筆者がかつて使っていた“相棒PC”をChromebook化。どこまで仕事に使えるか試してみた。(2022/3/25)

中古PC活用:
GoogleのPC向け無料OS新版「Chrome OS Flex」をインストールしてみる
Windows PCやIntel Macで動作可能なChrome OS「Chrome OS Flex」がGoogleから提供された。Chrome OSは、起動が早く、障害発生時でも簡単に元の環境に戻せるなどの特徴がある。Chrome OS Flexは、USBメモリから起動可能で、簡単に試すことができる。そのインストール方法や初期設定方法を紹介しよう。(2022/2/28)

なぜLINEは複数スマホで使えないのか Lite版終了を前にLINE社に聞いてみた
「LINE Lite」のサービスが28日で終わる。複数スマホ間でのアカウント共有に使っていた一部ユーザーからは「正直困る」との声が挙がっているが、そもそもなぜLINEは複数スマホで使えないのか。LINE社に聞いてみた。(2022/2/26)

暗いニュースで気が滅入るあなたに Twitterタイムラインを少しでも穏やかにする方法3選
ロシアによるウクライナ侵攻が始まり、ショッキングな話題がTwitterにあふれている。どうしてもさまざまな情報を見なければいけない人向けに、少しでもタイムラインを穏やかにする方法を紹介する。(2022/2/26)

走るガジェット「Tesla」に乗ってます:
Teslaはこうやって買う(前編) 試乗からグレード選択、充電設備、納車前の諸手続きまで
購入ガイド的な内容を前後編の2回に分けてお届けします。(2022/2/25)

CloudReadyの後継:
PCやMacにインストール可能 Googleが「Chrome OS Flex(早期アクセス版)」の提供を開始
Chromebook/Chromebox以外でChrome OSを使う手段として、Googleが開発会社ごと買収した「CloudReady」を「Chrome OS Flex」に一新して提供することになった。現時点では開発者向けの「早期アクセス版」という扱いで、特設サイトで申し込めば誰でも試用できるようになっている。(2022/2/16)

「これは強い」 DeepL公式Chrome拡張が登場 GmailでもTwitterでも外国語の読み書きを一発変換
AI翻訳ツール「DeepL」の公式Chrome拡張が話題になっている。一度導入すれば、ブラウザ版のGmail、Twitter、SlackなどさまざまなWebアプリで、英語や中国語などを読み書きできる。(2021/12/27)

読書の速度を最大で2倍に? Webの文章を読みやすくレイアウトするChrome拡張「読書アシスト」期間限定公開
ワンタッチで行間の空いた読みやすいスタイルに。(2021/12/7)

「ビジネス用Chromebook」の使い方・選び方【第1回】
格安ノート「Chromebook」を仕事で使う管理方法と、使う前の注意点
「Chromebook」をビジネスで安全かつ快適に利用するためには、適切な管理が不可欠だ。Chromebookにはさまざま管理方法があり、ニーズに合わせて選択できる。主要な管理方法の概要を紹介しよう。(2021/12/5)

僕たちのKaggle挑戦記:
Kaggle初心者のためのコンペガイド ― Titanicの先へ
Kaggle初心者がKaggleに挑戦した過程や得られた知見などを記事化していく新連載。初回である今回は、準備編として初心者向けにコンペを簡単に紹介します。また、連載目的やKaggleを始めて「これが良かったよ」という筆者の体験を共有します。(2021/8/30)

Tech TIPS:
GoogleドライブをG:などに割り当ててWindows 10でシームレスに使う
これまで、個人アカウント向けの「バックアップと同期」と主に企業アカウント向けの「ドライブファイルストリーム」と2つに分かれていたGoogleドライブのクライアントソフトウェアが、「パソコン版Googleドライブ」に統一される。そこで、現在提供されている「パソコン版Googleドライブ」の使い方を紹介しよう。(2021/4/12)

Tech TIPS:
【Googleドキュメント】気付けば対応していた、Wordの変更履歴やコメントへの対応を試してみる
Wordの文書ファイルに変更履歴やコメントを付けて回覧するケースも多い。利用頻度が低い場合でも、こうした用途のためにOfficeのライセンスを購入して、Wordをインストールしなければならないのは少しもったいない。実は、Googleが無料で提供しているGoogleドキュメントを使えば、Wordの文書ファイル(DOCXファイル)に変更履歴やコメントを付けることができる。その方法を紹介しよう。(2021/4/2)

TechTarget発 世界のITニュース
「Meet」会議を自動文字起こし OtterのChrome拡張機能で何が可能になった?
Otter.aiは、自動文字起こしサービス「Otter」をGoogleのWeb会議ツール「Google Meet」で利用できるようにした。Webブラウザ「Chrome」の拡張機能として提供するこの機能は、どんなことを可能にするのか。(2021/2/25)

Webブラウザ拡張で通信を偽装する手法に新たな手口
サイバー犯罪者はマルウェアを仕込んだWebブラウザエクステンションが検出を回避できるようにする新しい通信方法を見つけていたようだ。分析要求で使われるHTTPを、ヘッダに情報を仕込むことでコマンド&コントロールサーバとの通信を正規のものであるように見せかけていたという。Avast Softwareはこれは新しい手法だと分析している。(2021/2/5)

Apple、WindowsユーザーのためのChrome拡張機能「iCloudパスワード」公開
Appleは、iPhoneなどで生成したログインパスワードをWindows版Chromeブラウザからアクセスできるようにする拡張機能「iCloudパスワード」を公開した。Chromeで生成したパスワードもiCloudのキーチェーンに追加される。(2021/2/1)

企業のChromebook導入が進む?
「ChromebookでWindowsアプリを使う」がソフトで実現 もうChromebookで十分?
GoogleとParallelsは、Chromebookの法人向けモデルでWindowsアプリケーションの利用を可能にする「Parallels Desktop for Chromebook Enterprise」を発表した。Chromebookの企業利用が広がるきっかけとなるのか。(2021/1/23)

Amazonプライム・ビデオを見ながら語学学習ができるChrome拡張がめっちゃ便利 好きな動画を見ながら語学をマスター
ワンクリックで字幕をGoogle翻訳にかけられます。(2021/1/19)

Google Chrome完全ガイド:
【Google Chrome】作業ごとに必要な複数のタブを一発再表示する方法
調べ物をしていてGoogle Chromeのタブをどんどん開いていたら、パソコンの動作は重くなり、タブの整理は追い付かず、収拾が付かなくなった……。作業ごとに必要な複数のタブを素早く保存&再表示する方法を紹介。(2020/11/18)

Gmailなどのアイコンを旧デザインに戻すChrome拡張登場 カラフルなのが許せないあなたに
親に向かって何だその派手な配色は。(2020/11/5)

Tech TIPS:
スマホ版とWindows版 二刀流で「LINE」全方位対応
部署内の連絡などでLINEを利用するところも増えているようだ。ただ、PCで作業していると、いちいちLINEを見るためにスマートフォンを手に取るのが面倒になる。実は、LINEアプリはWindows 10用にも提供されている。そのインストール方法を紹介しよう。(2020/8/27)

Tech TIPS:
【Chromium版Edgeトラブル】デフォルト検索エンジンをGoogleに変更できない
Windows 10の新しい標準WebブラウザとなるChromiumベースの「Microsoft Edge」は、Google Chromeと使い勝手が似ており、同じ拡張機能も利用できる。ただ、デフォルトの検索エンジンが「Bing」であることから違和感を持つ人もいるようだ。そこで、アドレスバーなどで利用される検索エンジンを変更する方法を紹介しよう。(2020/7/31)

速く読めるようにレイアウト変換してくれるツール「読書アシスト」 日本ユニシスが期間限定で無償提供
走れメロスを10分で。(2020/7/16)

Tech TIPS:
お気に入り、パスワード、設定をChromium版Microsoft Edgeにまるっと移行する
Windows Updateによる新しいMicrosoft Edgeへの更新が開始されている。新しいMicrosoft Edgeに更新すると、新たにブックマークなどの設定が必要になる。これらの設定は、他のWebブラウザから簡単にインポートできる。その方法を紹介しよう。(2020/7/13)

メモリやCPUの消費量が多いものはどれだ:
「Chrome」拡張機能がブラウズに悪い影響を与える、DebugBearが調査
Webサイト「DebugBear」は、Webブラウザ「Chrome」の拡張機能が、Chrome本体のパフォーマンスに与える影響について調査した。ダウンロード数が上位にある1000本の拡張機能が対象だ。テストの結果、CPU時間を数秒利用するものや、数百MBのメモリを消費するものがあった。これらは快適な閲覧の妨げになる可能性があり、解決するには拡張機能の設計を改善する必要がありそうだ。(2020/6/24)

Tech TIPS:
そのChromeの拡張機能、Microsoft Edgeでも使えます
Chromiumベースの新しいMicrosoft EdgeのWindows Updateによる配信が開始された。このChromium版Edgeでは、Google Chromeで提供されている拡張機能も利用可能だ。その方法を解説する。(2020/6/22)

Webページの特定のテキストにリンクを張れるChrome拡張機能、Googleが公開
Googleが、Webページ内の特定のテキストにリンクを張れるChrome拡張機能を公開した。Chromium版Edgeでも利用可能だ。(2020/6/19)

Google Chrome完全ガイド:
【Google Chrome】拡張機能にキーボードショートカットを割り当てて一発起動
Google Chromeに便利な拡張機能をインストールして繰り返し使っていると、いちいちマウスでアイコンをクリックして呼び出すのが面倒ではないでしょうか? キーボードショートカットで一発起動できるようにしましょう。(2020/4/1)

サクッと読める!テレワークしぐさ:
ネットフリックスパーティーやるから遊びにこない?
外出も自粛。映画館にも行けない。ならば、オンラインで映画も楽しみたい。(2020/3/26)

Google、LastPass、Travelexの事例を分析:
2020年1月に発生した大手Webサイトの大規模障害について解説、Uptime.com
Uptime.comは、企業Webサイトで発生した大規模なサービス停止事例をまとめたレポート「January 2020 Outage Report」を発表した。2020年1月に発生したGoogleやLastPassなどの事例を扱っている。(2020/3/4)

Chromeウェブストアに不正な拡張機能、500本あまりを削除
Googleの「Chromeウェブストア」で、不正な拡張機能500本あまりが発見され、削除された。(2020/2/14)

塩田流失敗しない製品選び術:
今どきプリンタ複合機はこう選べ!(前編)
オンラインショップの口コミや価格比較サイトなど、情報は多くなったものの、それゆえに製品選びが悩ましくなっていないだろうか。どうしたら大きな失敗をしない製品選びができるのか、ITライター歴35年の筆者がそのノウハウを伝授する。(2020/2/10)

Windows 10 The Latest:
IEレガシーWeb救済の決定版!? 最新Microsoft Edge「IEモード」の実力検証
2020年1月16日に提供が開始されたChromiumベースの「Microsoft Edge」は、Internet Explorerとの互換性を実現する「IEモード」をサポートしている。このIEモードを有効にする方法を解説する。(2020/1/30)

Chromeアプリ、Windows、Mac、Linux向けは2020年12月にサポート終了
Googleが、2013年から提供してきた「Chromeアプリ」のサポート完全終了までのスケジュールを発表した。今年12月にはWindows、Mac、Linux版が終了し、Chrome OS版も2022年6月に終了する。(2020/1/16)

Amazonのこの価格、本当に安い? 過去の価格歴をグラフで教えてくれるChrome拡張機能「Keepa」が便利
捗る。(2019/11/23)

Google Chrome完全ガイド:
【ログイン・同期不要】表示中のWebページをQRコードでスマホに転送
QRコードを利用して、いま開いているWebページのURLをPCからスマホへ素早く送る方法を紹介します。GoogleアカウントのログインやChromeの同期は不要です。(2019/10/23)

「つらいことはしない」:
番組視聴者数を秒単位で分析 テレビ東京のGCP活用事例
テレビ東京では社内に構築していた視聴データ分析基盤を、Google BigQueryなどを活用して新たに構築し直した。なぜ、GCPを選んだのか。どのように視聴者数をリアルタイムに分析しているのか。テレビ東京でテックリードを務める段野祐一郎氏が語った。(2019/10/8)

Google、「パスワードチェックアップ」を「Googleアカウント」の機能として追加
Googleが、「Googleアカウント」の新機能「パスワードチェックアップ」を発表した。Googleアカウントに保存している各種サービスのパスワードの安全性を確認し、問題のあるパスワードの変更を促す。2月にChromeの拡張機能として提供したものだ。(2019/10/3)

Google Chrome完全ガイド:
【Chrome拡張】サイトのホスト名/IPアドレスを一覧表示して、ページ表示不良解消
担当しているWebサイトでページの表示不良が生じた場合、ブラウザから接続される全サーバのホスト名やIPアドレスを知りたくなることがあります。Google Chromeの拡張機能「IPvFoo」なら、そうした情報を簡単に一覧表示できます。(2019/9/11)

Google Playの脆弱性報酬プログラム、対象がダウンロード1億以上のアプリに拡大
Googleが、、脆弱性報酬プログラム「Google Play Security Reward Program」の拡大と、新たなプログラム「Developer Data Protection Reward Program」の立ち上げを発表した。GPSRPの対象が、1億ダウンロード以上のすべてのアプリに拡大した。(2019/8/30)

Google Chrome完全ガイド:
【Google Chrome】Webの性能やセキュリティなどをまとめて検証する(Lighthouse編)
Webページ/アプリの表示速度やセキュリティ、アクセシビリティといった項目を手軽に検証できる無償ツール「Lighthouse」を、Google Chrome上で実用的に使う方法と注意点について説明します。(2019/8/28)

Google Chrome完全ガイド:
【Chrome拡張】このWebサイトいいね、どんなソフトウェアやサービスを使っているの?
デザインの優れたWebサイトや使い勝手のよいWebアプリを見つけたとき、「どうやって作ったんだろう?」と気になるようならば、事前に拡張機能「Wappalyzer」をインストールしておくと、利用されているソフトウェアやサービスを簡単に調べられます。(2019/8/21)

「Password Checkup」ユーザーの1.5%は流出パスワードを利用──Google調べ
Googleが2月に公開した「Password Checkup」は、流出済みパスワードでログインしようとすると警告するChrome拡張機能。最初の1カ月でスキャンしたパスワードの1.5%が流出済みだった。警告されたユーザーの26%がより安全なパスワードに変更した。(2019/8/16)

Google Chrome完全ガイド:
【Chrome拡張】不要なサイトをブラックリストに入れて検索結果からブロックする
Google検索でよくヒットするサイトの中に、ほとんど参照しないものが含まれていませんか? Google Chromeの拡張機能でそうした「不要な」サイトをブラックリスト化し、検索結果から除去する(ブロックする)方法を紹介します。(2019/7/17)

Google、Chrome拡張機能とドライブAPIのプライバシーポリシー厳格化
Googleが、Chrome拡張機能とGoogle ドライブのAPIのプライバシーポリシーを改定し、ユーザーデータへのアクセスの透明性を向上させると発表した。開発者は改定までに対処する必要がある。(2019/5/31)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。