ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「ダウンロード記録」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「ダウンロード記録」に関する情報が集まったページです。

飲食店を科学する:
マックがコロナ禍でも好調なのは大手ファストフードだから? 公式アプリ「6600万ダウンロード」の本質
マクドナルドの業績は好調だった。その理由は持ち帰りに適した業態だったからなのだろうか。筆者は他を圧倒する公式アプリのダウンロード数に注目する。(2020/7/16)

新型コロナウイルス接触確認アプリ(COCOA)、270万ダウンロードを突破
「新型コロナウイルス接触確認アプリ(COCOA)」が、6月21日24時時点で約270万ダウンロードに到達した。配信開始から2日強での到達。利用開始日が当日の日付になる不具合は修正する予定。(2020/6/22)

新型コロナウイルス接触確認アプリ「COCOA」、配信後2日で241万ダウンロード
利用者が多いほど精度が高まる仕組みゆえ、今後の普及拡大が期待されます。(2020/6/22)

3Dプリンタニュース:
2万ダウンロードを記録した「3Dマスク」を製品化、夏に向けた新製品も企画
イグアスは、ポリプロピレン製で何度も洗って繰り返し利用可能な「イグアス3Dアウターマスク」の販売開始を発表した。販売価格(税別)は1セット800円で、アウターマスク(1枚)、インナー用不織布(50枚:25回分)、ゴムひも(2本)、取扱説明書が含まれる。(2020/6/9)

「ファミペイ」が累計500万ダウンロード達成 銀行口座チャージにも対応
ファミリーマートのバーコード決済機能付きアプリ「ファミペイ」が、累計500万ダウンロードを達成。3月10日には銀行口座と連携したチャージも開始する。(2020/3/4)

「特務機関NERV防災アプリ」Android版が配信開始 先行するiOS版は40万ダウンロード突破
自然災害関連の情報や防災気象情報などをユーザーの位置情報に基づいて配信するアプリ「特務機関NERV防災アプリ」のAndroid版の配信が始まった。9月から先行して配信しているiOS版は40万ダウンロードを超えたという。(2019/12/18)

「ファミペイ」が400万ダウンロード達成、回数券サービスも提供へ
ファミリーマートのバーコード決済機能付きアプリ「ファミペイ」が、累計400万ダウンロードを達成。2020年1月中旬からは、さらに買い物がお得になる「回数券」サービスを行い、第1弾はファミマカフェでの展開を予定している。(2019/12/9)

ドラクエウォークが1000万ダウンロードを突破、リリースから約2カ月で
スクウェア・エニックスは、位置情報ゲーム「ドラゴンクエストウォーク」が、リリースから約2カ月で1000万ダウンロードを突破したと発表した。最大3000ジェムがもらえるログインボーナス実施中。(2019/11/15)

PayPayフリマ、1カ月で100万ダウンロード突破 20%還元キャンペーンが奏功
フリマアプリ「PayPayフリマ」のダウンロード数が100万件を突破。11月に始めた大型キャンペーンが新規ユーザーの獲得につながっているという。(2019/11/15)

モバイル決済の裏側を聞く:
愚直に“便利とお得”を追求 ファミリーマートが「FamiPay」を始めた理由
「ファミペイ」アプリが、開始1カ月で300万ダウンロードを突破するなど好調だ。ファミリーマートは既に他社の決済サービスを提供しているが、なぜ自社で新たな決済サービスを提供することにしたのか。競合他社のキャンペーン施策にはどのように対抗していくのか。(2019/9/27)

「特務機関NERV防災アプリ」、1日で10万ダウンロード突破 開発元は「大きな責任感じる」
iOS版「特務機関NERV防災アプリ」のダウンロード数が、リリースから1日で10万件を突破。Android版も後日公開を予定している。(2019/9/3)

Google Playの脆弱性報酬プログラム、対象がダウンロード1億以上のアプリに拡大
Googleが、、脆弱性報酬プログラム「Google Play Security Reward Program」の拡大と、新たなプログラム「Developer Data Protection Reward Program」の立ち上げを発表した。GPSRPの対象が、1億ダウンロード以上のすべてのアプリに拡大した。(2019/8/30)

「負荷テスト」や「自動復旧」を活用:
1000万ダウンロード規模の「ロマサガRS」が障害を回避できた理由
アカツキでエンジニアを務める駒井祐人氏が、スマートフォンゲームアプリ「ロマサガRS」でどのように障害を回避したのか紹介した。(2019/8/23)

「ファミペイ」1カ月で300万ダウンロード突破
「ファミペイ」アプリのダウンロード数が、7月31日に315万に。開始から1日で100万ダウンロードを超え、1カ月で300万ダウンロードを超えた。(2019/8/1)

コカ・コーラの「Coke ON」アプリが1500万ダウンロード スタンプ山分けキャンペーン実施
コカ・コーラの一部の自動販売機で利用できる「Coke ON」アプリが6月末時点で1500万ダウンロードを突破。それを記念して、ためるとドリンクがもらえる「スタンプ」を山分けプレゼントするキャンペーンを実施する。(2019/7/18)

ファミペイ、公開から1日で100万ダウンロード突破 障害には「全力で対応する」
「ファミペイ」のダウンロード数が、リリースから約1日で100万件を突破。しかし公開直後からアクセスが殺到し、ページの読み込みができないなどの障害も発生。(2019/7/3)

イケアでコード払いが可能に LINE Payで10%オフキャンペーンも
全国のイケアストアが、「LINE Pay」「Alipay」「WeChat Pay」といったQRコードでの支払いに対応。これを記念し、3月8日からLINE Pay利用で10%オフクーポンがもらえる「100万人にイケアストアで使える10%OFFクーポンプレゼントキャンペーン」も行う。有効期間は3月17日までとなり、100万ダウンロードに達した時点で終了する。(2019/3/7)

Google Playストアに悪質ポップアップ広告や画像収集のカメラアプリ29本 Trend Microの指摘でGoogleが削除
Googleの公式アプリストアで公開されていた29本のカメラ関連アプリがしつこいポップアップ広告などにつながる悪質なものだとTrend Microが指摘し、Googleが削除した。既に数百万回ダウンロードされている。(2019/2/4)

「d払い」アプリが200万ダウンロード突破 dポイントやコーヒーをプレゼント
ドコモの決済サービス「d払い」のアプリが200万ダウンロードを突破。これを記念したキャンペーンを実施。dポイントやファミリーマートのコーヒーをプレゼントする。(2019/1/24)

「LINE POP」終了 LINE GAME初期にヒット、6年で幕
「LINE POP」が12月4日に終了した。2012年に提供を始めたパズルゲームで、累計4700万ダウンロードを記録するなどヒットしたが、近年は利用者が減少していたとみられる。(2018/12/5)

『バクマン。』が100時間限定で全20巻無料公開中 漫画制作アプリ「ジャンプPAINT」100万ダウンロード記念
今からでも全巻読めるかも。(2018/10/27)

スマホでVTuberキャラ作れる「カスタムキャスト」、100万ダウンロード突破
バーチャルYouTuberのキャラクターを作ってライブ配信できるスマートフォンアプリ「カスタムキャスト」が、配信開始から11日間で100万ダウンロードを突破。(2018/10/16)

若手がチームを率いた:
400万DLの女性向けアプリを立ち上げた、新卒男性リーダーの成長
Gunosyが2017年にリリースした女性向け情報アプリ「LUCRA」が400万ダウンロードを突破。立ち上げたのは、若手男性社員である渡辺謙太さんだ。「若手」「男性」という不利を跳ね飛ばし、新サービスをヒットに導いた渡辺さんの仕事術とは?(2018/10/15)

配車アプリ「全国タクシー」、500万ダウンロード達成
JapanTaxiのタクシー配車アプリ「全国タクシー」が、6月に累計500万ダウンロードを達成。グループ会社である日本交通への配車リクエストは、約7割がアプリ経由という。(2018/7/5)

Switch向け「ポケモンクエスト」2日で世界100万ダウンロード突破
Switch向け「ポケモンクエスト」が、5月30日の配信開始から2日間で世界100万ダウンロードを突破した。(2018/6/4)

モバイル版「PUBG」1日で150万ダウンロード突破! 事前登録は130万
すごい勢い。(2018/5/18)

スマホがあなたの秘書に 人工知能アプリ「SELF」のAndroid版が登場
SELFは、50万ダウンロードを達成した人工知能アプリ「SELF」のAndroid版をリリース。ユーザーの属性、感情などの状態を把握し、多様な会話で適切なサポートを可能とする。(2018/3/29)

ネイマールがアンバサダー就任:
メルカリが世界1億DL突破 FB元幹部参加の米国でも好調
フリマアプリ「メルカリ」が世界累計1億ダウンロードを突破した。17年に米Facebook元幹部を執行役員として迎えるなどして、米国事業も順調に推移している。(2017/12/20)

世界1億DL突破のメルカリ、ネイマール選手起用のCM公開
フリマアプリ「メルカリ」が世界累計1億ダウンロード突破。ネイマール選手とブランドアンバサダー契約を結んだことも発表した。(2017/12/20)

「どう森」「マリオ」新作にも期待集まる:
好決算の任天堂、原動力の“両輪”順調
任天堂の“両輪”戦略が順調だ。「スーパーマリオ ラン」は全世界2億ダウンロードを突破、Switchの販売台数も引き上げた。(2017/10/31)

「DMM TELLER」に改名:
ストーリーアプリ「TELLER」50万DL突破 DMMとの連携強化
DMMグループのピックアップが運営するチャットストーリーアプリ「TELLER」が累計50万ダウンロード突破。「DMM TELLER」にサービス名を変更する。(2017/10/19)

Tech TIPS:
Mozillaの「Send」サービスを使ってインターネット経由でファイルを転送する
Mozillaが提供を開始した「Send」は、シンプルなファイル転送サービス。1回ダウンロードされるとファイルが削除されるので、比較的安全に転送することができる。(2017/8/4)

パックマンやソルバルウを手作りできる! ナムコキャラのペーパークラフトPDF、ブラザーが無料配布
第1弾として6種類がラインアップ。1万ダウンロード達成で、さらに6種類公開されます。(2017/3/31)

X2からX5への移行でさらにパフォーマンスが向上:
PR:「月間60億ダウンロード」を処理可能な電子書籍配信システム──メディアドゥがOracle Exadataで構築
主要な電子書籍販売サイトへのコンテンツ配信を担うメディアドゥが、月間60億件ものダウンロードに耐えるコンテンツ配信/販売管理システムを構築した。その核となったのが、OLTPとDWHを同時に高速処理可能な「Oracle Exadata」だ。[プライベートクラウド/データベース統合][Engineered System](2017/3/28)

AbemaTV、開局11カ月で1500万ダウンロードを突破
(2017/3/16)

「スーパーマリオラン」7800万ダウンロード 課金率「ゆっくり上昇している」
「スーパーマリオラン」は世界で7800万ダウンロードされたという。(2017/2/2)

任天堂公式:
「スーパーマリオラン」公開4日で4000万ダウンロード、App Store史上最速
任天堂が12月15日に世界で公開したiOSゲーム「スーパーマリオラン」が、4日間で4000万ダウンロードを突破し、App Storeの記録を塗り変えた。(2016/12/22)

PR:初代Simejiさん、テレビCM、顔文字大賞――Simejiのプロモーション戦略を聞く
バイドゥは2016年、文字入力アプリとしては異例のテレビCMを展開。トレンディエンジェルを起用して、大きなインパクトを与えた。累計2400万ダウンロードを誇るSimejiのプロモーションを強化した理由とは?(2016/12/21)

スマホゲー「遊戯王デュエルリンクス」24時間で100万ダウンロード突破
17日配信開始のスマートフォンゲーム「遊戯王デュエルリンクス」のダウンロード数が24時間で100万を突破した。(2016/11/18)

音楽配信「AWA」1000万ダウンロード突破 開始から1年半 ユーザーの7割が35歳以下
定額音楽配信「AWA」のアプリが1000万ダウンロードを突破した。(2016/11/16)

「AbemaTV」アプリ1000万ダウンロード突破 開局から7カ月 新CMにピコ太郎さん
インターネットテレビ局「AbemaTV」アプリの累計ダウンロード数が1000万件を突破。「新作アニメチャンネル」などコンテンツを拡充し、ダウンロード数を伸ばした。(2016/11/2)

インターネットテレビ局「AbemaTV」800万DL突破 開局5カ月で
テレビ番組やオリジナルコンテンツを無料配信するインターネットテレビ局「AbemaTV」のアプリが800万ダウンロード突破。(2016/9/12)

佐野正弘のスマホビジネス文化論:
サイバーエージェント藤田社長が「AbemaTV」でマスメディアを目指す理由
600万ダウンロードを突破し、スマホ時代の新たな“テレビ”としてユーザーを広げている「AbemaTV」。ストリーミング型の動画配信に参入したサイバーエージェントの狙いとはなにか? 藤田社長を直撃した。(2016/8/5)

「comico」、世界2000万ダウンロード突破 台湾、韓国などアジア4カ国に展開
無料漫画・ノベルアプリ「comico」の世界累計ダウンロード数が2000万を超えた。(2016/6/23)

comico、世界累計2000万ダウンロード突破! 国内の週間アクティブユーザーは350万
週間アクティブユーザー数を公開したのはこれが初。(2016/6/23)

インターネットテレビ局「Abema TV」400万ダウンロード突破 本開局から2カ月で
インターネットテレビ局「Abema TV」のアプリの累計ダウンロード数が400万を突破した。(2016/6/17)

メルカリ、日米合計4000万ダウンロード突破 リリースから3年弱
フリマアプリ「メルカリ」の日米合計ダウンロード数が4000万を突破した。(2016/6/16)

1100万ダウンロードの写真SNS「Snapeee」運営元が倒産 「ギリギリまで試行錯誤」も事業化できずサービス終了
写真アプリ「Snapeee」を運営するベンチャー企業のマインドパレットが倒産。サービスの事業化に向け「ギリギリまで試行錯誤」したが、かなわなかった。(2016/5/30)

女性向けキュレーションメディア「MERY」、アプリ版500万ダウンロード突破
女性向けキュレーションメディア「MERY」のスマホアプリが500万ダウンロードを超えた。(2016/5/24)

ネットテレビ「AbemaTV」、200万ダウンロード突破
サイバーエージェントとテレビ朝日が4月に本開局したネットテレビ「AbemaTV」のアプリが200万ダウンロードを超えた。(2016/5/9)



にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。