ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「プレゼンテーションソフト」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「プレゼンテーションソフト」に関する情報が集まったページです。

“脱Excel”か“活Excel”か
「今度こそ脱Excel」を狙った業務ツールは、コスパで選んではいけない
「Microsoft Excel」で作った独自ツールをやめる代わりに別の業務ツールを導入しよう――そうしてシステム選定を始めるとき、投資対効果を優先して選ぶと失敗のもとです。その理由は?(2019/2/25)

使用感を徹底レポート:
PR:「月刊総務」編集長&若手営業が体験!  “才色兼備”なEIZOディスプレイは実務にどう役立った?
総務・人事部門向け専門メディア「月刊総務」の豊田健一編集長と若手営業担当者が、デザイン性と高機能性が特徴のEIZO社製ディスプレイ「FlexScanシリーズ」を体験。日々の業務にどう役立ったのか?(2019/2/26)

小中学校の授業向けIT製品徹底ガイド【第3回】
タブレット、ノートPC、2-in-1――児童生徒用コンピュータは何を選ぶべきか?
児童生徒のIT活用を進めるために必須のIT製品といえるのが、「学習者用コンピュータ」「充電保管庫」といった「学習者用ハードウェア」だ。まずは学習者用コンピュータについて、タイプ別に詳しく見ていこう。(2018/12/12)

小中学校の授業向けIT製品徹底ガイド【第1回】
マップで分かる 小中学校の授業に役立つIT製品はこれだ
小中学校が授業で有効活用できるIT製品には、どのような種類があるのか。選定の第一歩として、主要な製品分野を整理しよう。(2018/6/11)

ソースネクスト、3980円のMac用オフィス統合ソフト「Polaris Office for Mac」
ソースネクストは、Mac OS用となるMicrosoft Office互換のオフィス統合ソフト「Polaris Office for Mac」を発表した。(2017/3/13)

増えるハイブリッドなVDI環境にどう対応する?
2017年はDaaSの年になる――仮想デスクトップで押さえておくべき3つの動向
2017年、仮想デスクトップインフラ(VDI)分野はどうなるのだろうか。起きるであろう変化を紹介する。(2017/1/13)

ビジネス向け機能も充実
Excel、PowerPointも使える「Windows 10 Mobile」が機能強化 本格普及の鍵は?
Microsoftの最新モバイルOS「Windows 10 Mobile」はビジネスフレンドリーな機能を多数備える。どのアプリケーションやツールが企業にとって特に有用なのだろうか。(2016/12/20)

単なる“小型版”にとどまらない進化
徹底レビュー: 9.7インチ「iPad Pro」が誇る“他のタブレットがどうしても超えられない強み”
「iPad Pro」シリーズの第2弾として登場した9.7インチiPad Pro。12.9インチ版の小型版でありながら「iPad Air 2」の進化版でもある、この9.7インチiPad Proの実力を検証する。(2016/4/29)

「VAIO Phone Biz」購入予定の人も注意
「Windows 10スマホは超小型PCとして使える」は“都市伝説”だった?
「NuAns NEO」「VAIO Phone Biz」など、UI変換機能「Continuum」を備えた「Windows 10 Mobile」スマートフォンが国内でも登場し始めた。ただしスマートフォンをPCとして使おうと考えている人は注意が必要だ。(2016/3/26)

ビジネスの相棒はこれで決まり:
PR:高性能&軽量ボディの「Endeavor NA512E」で仕事がはかどる!
最新世代のCPUを搭載して生まれ変わった定番“お仕事マシン”、「Endeavor NA512E」を徹底レビュー。仕事をバリバリこなすなら、やっぱりクラムシェルタイプのノートPCが欲しい!(2015/12/22)

アクションセンターの通知項目を変更する
「Windows 10」の“空気を読まない”通知をまとめて止める方法
米Microsoftの「Windows 10」が備える通知機能「アクションセンター」。そこで受け取る通知の種類は、システムの設定で変更できる。その方法を示そう。(2015/10/9)

Pepper:
「Pepper」中心のB2Bロボティクス事業、アプリ開発者支援も
エクスウェアがロボット「Pepper」を中心としたB2B向けソリューションを提供開始する。受託開発のみならず、法人向けにアプリ開発支援も行う。(2015/6/25)

ジャストシステム、さらなる互換性向上をうたった法人向けオフィスソフト「JUST Office 3」
ジャストシステムは、同社製の法人向け統合オフィスソフト「JUST Office」の最新版を発表。Microsoft Officeとの互換性向上のほかタブレット対応の新インタフェースも導入した。(2015/4/10)

App Town 仕事効率化:
キングソフトの「KINGSOFT Office for iOS」がバージョンアップ――最新iOSに最適化
キングソフトのiOS向けオフィスアプリ「KINGSOFT Office for iOS」がバージョンアップ。iOS8.1.2に最適化したほか、さまざまな機能を追加している。(2015/1/20)

世界で最も“悩ましいタブレット”に進化:
より薄く、優美に――林信行が「iPad Air 2」の魅力に迫る
「iPad Air 2」は、コンテンツを作るのにも、楽しむのにも、まさに理想のタブレットだ。(2014/10/22)

松岡功の時事日想:
オフィス/エンタープライズ改め「ワーク」に? IT製品の名称が変わりつつある、その理由
「for Enterprise」から「for Work」へ……最近、IT製品の「名称変更」が目立っている。一見同じ意味合いのようだが、わざわざ名称を変えるのはなぜか。その違いには「働き方の変化」が映し出されている。(2014/10/22)

マウスコンピューター、3Dマイホームデザイナー公認モデルを発売
マウスコンピューターは、3D住宅デザインソフト「3Dマイホームデザイナー12」の動作確認済みモデル3機種を発売した。(2014/8/20)

サイボウズ式:
資料を何度も作り直させる上司は三流以下
資料作成を頼まれ、作ってみたら「あー、違うんだよなぁ。作りなおして」と言われたことはありませんか? そうないためにも、要点の説明や情報共有をキチンとおこなうことが大事です。(2014/6/13)

PR:Webアンケートのキモは「設問づくり」 調査専門企業のノウハウを無料で使えるセルフアンケートツール「Questant」(クエスタント)
年間2万件以上の調査を手がけるリサーチ専門企業・マクロミルのノウハウを結集したセルフアンケートツール「Questant」。目的や業界・業種ごとのテンプレートを選ぶだけで、誰でも簡単に効果的なアンケートを作成できるツールが無料で使えるのが特長だ。(2013/11/27)

WWDC 2013所感(後編):
新しいアップルと、デザインが持つ本当の意味
ティム・クック時代の新生アップルは、ハード、OS、アプリ、サービス、さらには会社そのものまで再デザインした。林信行氏がWWDC 2013の内容を読み解く。(2013/7/2)

これぞ一挙“三”得:
PR:Office 365とWindows 8タブレット、そして4Gモバイルルーターを低コストで導入できるたった1つの方法
ソフトバンクBBの「BBWorks Office 365特別販売キャンペーン」なら、マイクロソフトの「Office 365」、Windows 8タブレット「ThinkPad Tablet 2」、そして「SoftBank 4G」対応ルーターをまとめて、かつ低コストに導入できる。(2013/5/27)

Android端末からプレゼンソフトを操作:
「LibreOffice 4.0.1」公開、リモートプレゼンアプリがWindowsとMacにも対応
The Document Foundation(TDF)は3月6日、「LibreOffice 4.0.1」をWindows、Mac、Linux向けにリリースした。(2013/3/11)

会議中に内職をする人は41.7%――どんなことをしている?
会議中に内職をしている人はどのくらいいるのだろうか。ビジネスパーソンに聞いたところ、41.7%が「内職をしている」と回答。では具体的にどんなことをしているのかというと……。NTTデータ経営研究所調べ。(2012/10/10)

PR:スマートデバイスで“PCレスプレゼン”――「Epson iProjection」でモバイルプロジェクター活用術
PCを介さず、スマートフォンやタブレットから直接操作できるオフィス機器が増えている。エプソンの「Epson iProjection」対応プロジェクターもその1つだ。どのような特徴やメリットがあるのか、具体的に見ていこう。(2012/8/27)

広田稔のMacでいこうぜ(2):
独断と偏見で選ぶ! 「MacBook Air」と使いたい基本のハード&ソフト10(後編)
後編ではMacで使いたい基本ソフトを紹介。OS Xは標準で付属するアプリケーション群がとても優秀で、たいていのことはできてしまうけど……個人的に「あると便利」な定番はコレだー。(2012/1/27)

サンワダイレクト、「ワイヤレスプレゼンター 200-LPP014」1月26日発売
長時間のプレゼンでも疲れないように、レーザーの角度を25度付けたレーザーポインターが、サンワダイレクトから発売される。(2012/1/26)

ジャストシステム、Office互換ソフト「JUST Office」新版 ワープロ追加、互換性向上
ジャストシステムのOffice互換ソフト「JUST Office」がバージョンアップし、ニーズの高かったWord互換ワープロソフト「JUST Note」を追加。ソフトを絞って安価にしたライセンスもラインアップする。(2012/1/13)

リボンインタフェースが苦手な人に――「JUST Office」に「Word 2003」互換のワープロソフト
ジャストシステムは法人向けオフィス統合ソフト「JUST Office」にワープロソフト「JUST Note」を追加した。2月29日に提供を開始する。(2012/1/12)

iPad営業の強力な武器、若手社員が内製――動画で“心に残るプレゼン”を
シナリオも撮影も、出演も社員――。ソフトバンクテレコムでは、こんな内製のプレゼン動画がiPadの強力な営業ツールになっているという。いったいどんな動画なのか、どこが相手の心に響くのか。プレゼン動画の制作担当者に聞いた。(2011/12/12)

EPUB 3.0対応:
個人向け電子出版のスタンダードへ、「一太郎」「ATOK」最新版
ジャストシステムが「一太郎2012 承」と「ATOK 2012」を発表。最新の一太郎ではEPUB 3.0に対応し、電子書籍フォーマットでの出力が手軽に行えるようになった。一方のATOKは推測変換機能を強化したほか、クラウドと連携した省入力機能を備えた。(2011/12/9)

EPUB 3.0の電子書籍も作れる――新しい一太郎、スキャナ付き最上位版も
ジャストシステムは、ワープロソフト「一太郎」と日本語変換システム「ATOK for Windows」の最新版を発表。2012年2月10日に発売する。(2011/12/8)

誠 Weekly Access Top10(2011年8月6日〜8月12日):
世界一iPhoneアプリが安い国はメキシコ
足元で進行する円高。先月、日本のApp Storeではそれを受けた価格改定で、アプリが大幅値下げとなった。その結果、通貨別に見ると、ちょうど平均的な価格となったようである。(2011/8/19)

遠藤諭の「コンテンツ消費とデジタル」論:
デジタルの世界の4つの戦い――Googleは「オフィス」を制するか?
デジタル業界では今、熾烈な戦いがいくつも繰り広げられている。ソーシャルメディア、クラウド、モバイル、オフィス……マイクロソフトとインテルによる長期安定政権が終わり、それぞれのフィールドで、多様なプレーヤーたちが覇権争いをしているのだ。(2011/8/4)

iPad革命の本当の出発:
「突き抜けた」と思わせるiPad 2の魅力
国内発売を延期していた「iPad 2」が、いよいよ明日28日に日本でも手に入るようになる。林信行氏がiPad 2の魅力に迫る。(2011/4/27)

ジャストシステムのOffice互換ソフト、価格発表
ジャストシステムは、法人向けOffice互換ソフト「JUST Office」など3製品を6月9日に発売する。「Office 2003」との完全互換を目指して開発し、Officeより安価なのが特徴。(2011/4/11)

ジャスト、教職員向け統合ソフト「ジャストスクール2011」
ジャストシステムは、教職員向け統合ソフト「ジャストスクール」の最新版「ジャストスクール2011」を発売する。(2011/4/11)

ジャストシステム、法人向けオフィス互換ソフト「JUST Office」など3製品の発売日を告知
ジャストシステムは、法人向け提供となるオフィス互換ソフト「JUST Office」「JUST Government」「JUST Police」の発売日告知を行った。(2011/4/11)

ジャスト、「一太郎2011 創 スーパープレミアム」ユーザーに“JUST Slide”を提供開始
ジャストシステムは、日本語ワープロソフト「一太郎2011 創 スーパープレミアム」の登録ユーザーに「JUST Slide [パーソナル]」の無償ダウンロード提供を開始した。(2011/3/10)

驚くべきは中身か外見か:
新型「MacBook Pro」を眺めて思う本当のすごさ
来日したMacBook Pro担当者の説明を聞いた林信行氏が、MacBook Proのユニボディデザインについて改めて思うこと。(2011/3/1)

【IFRS】140字で解説! 会計人のためのIT用語集【5】
最新用語でPCの知識をバージョンアップしよう
会計人のための最新IT用語集の第5回は「クライアントPC環境」。いまや公私を問わず多くの人がほぼ毎日使っているPCはその技術を日々進化させている。セキュリティやネットワーク、アプリケーションなどに関連する最新のIT用語を分かりやすく解説する。(2010/9/29)

Bluetooth 3.0+HSも搭載:
「Eee PC 1016P」徹底検証――8.5時間駆動のスタミナNetbook
Netbookをモバイルで本格的に使いたくても、バッテリー駆動時間の短さがネックになる場合は少なくない。それなら、8.5時間駆動をうたう「1016P」はどうだろう。(2010/9/15)

仕事に役立つビューチェンジのノウハウ:
第8回 「異動」や「転職」と並ぶ「起業」という選択肢
「自分は正しく行動している」と考えていても、評価者がそう感じていなければ、あなたの評価はあなたが納得する形でなされない可能性が高い。評価者に考え方を変えてもらう? もちろん、それは不可能ではないが、はっきりいって非常に難しい。むしろ、自分のビュー(視点)を相手のビューにチェンジ(変化)させた方が楽だ。(2010/7/7)

iPadを使ってみた――素晴らしいがまだ未熟
AppleのiPadは画期的ではあるが、完ぺきとはほど遠い。ポテンシャルを発揮するには、時間とOSのアップデートが必要だろう。(2010/5/25)

“最高にハイな気分”で文字を打つ:
実によくなじむッ! 1日10円で“至高の”日本語入力環境を――まだまだ進化する「ATOK 2010」
ジャストシステムの最新日本語入力システム「ATOK 2010」が発売された。Googleをはじめとする検索サイトの参入で日本語入力システムの選択肢は広がったが、あえて有料IMEを選ぶ価値はどこにあるのだろうか。(2010/3/10)

今後、iPhone版/Android版も:
Google参入「ウェルカム」──「一太郎+ATOK 2010」の“日本語表現力”はどこにも負けない
ジャストシステムは、2010年度版一太郎、ATOKを含む新製品群を発表。Google日本語入力を“歓迎”するとし、今後、iPhone版やAndroid版ATOKの投入も予定する。(2009/12/8)

ATOKの変換精度向上、一太郎も強化 「JUST Suite」新版、2月発売
「JUST Suite 2010」は来年2月5日に発売。ATOKは変換精度を向上させ、一太郎にはWindows 7専用機能を付けるなど、各ソフトで機能を強化した。(2009/12/8)

345グラムで7時間駆動:
“Windowsの恩恵”を受ける超小型マシン――工人舎「PM」シリーズに迫る
工人舎から登場した超小型Windowsマシン「PM1WX16SA」を試した。長文入力は? ニコ動再生は? (2009/10/7)

ふぉーんなハナシ:
ソフトバンクがピックアップした“オススメiPhoneアプリ”
9月17日から、ソフトバンクモバイルが何度か新聞にiPhoneの全面広告を打っている。その内容が、多数のiPhoneアプリの紹介というちょっと変わった形だったので、見られなかった方にも簡単にアプリがダウンロードできるよう、リンク集を用意してみた。(2009/9/22)

keynoteでプレゼン:
本田直之さんの“レバレッジプレゼン術” 33のポイント【後編】
東京・銀座のアップルストアで、レバレッジコンサルティングの本田直之さんがレバレッジの利きそうなプレゼン術を講演。一体、本田さんはどうやってプレゼン術を学んだのか。(2009/7/2)

日本語環境でOpenOffice.orgを使いやすく――ユーザー会が拡張機能を公開
OpenOffice.org日本ユーザー会は、OpenOffice.orgの初期設定を変更し、日本語環境での利便性を向上する拡張機能を公開した。(2009/6/30)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。