ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「昇進」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「昇進」に関する情報が集まったページです。

みずほ、若返りで体制一新へ
システム障害の続発で揺れるみずほフィナンシャルグループが、木原正裕執行役を次期社長に昇格させる方針を固めた。再発防止策の構築に加え、金融庁の業務改善命令で突きつけられた「組織風土の改革」という難題に取り組む。(2022/1/14)

Citrix Workspace App for Linuxに、一般ユーザが特権昇格する脆弱性 直ちにアップデートを
Citrixは「Citrix Workspace App for Linux」に特権昇格の脆弱性が存在すると伝えた。該当プロダクトを使用している場合は直ちにアップデートを適用してほしい。(2022/1/14)

減便の傾向に:
小田急、2022年3月にダイヤ改正 主な変更点は?
小田急電鉄は、2022年3月12日にダイヤ改正を行うと発表した。新ダイヤでは新宿方面から「片瀬江ノ島」への直通列車(特急除く)が廃止となったほか、「経堂」が終日での急行停車駅に“昇格”する。(2021/12/17)

新連載・昇格、降格人事を考える:
昇格と昇進の違いは? 混乱してしまう等級・役職制度の失敗パターン
昇格は、何を基準にどのようなプロセスで行われるのか。昇進とは何が違うのか。社労士が解説します。(2021/12/6)

大企業の人事担当者の8割が「出世する人には共通点がある」と回答 どんな共通点?
大企業の人事担当者の81.2%が「出世・昇進する人には共通点がある」と考えているということが「社員の学習習慣」に関する実態調査から判明した。出世・昇進する人の共通点とは?(2021/11/25)

Windowsに特権昇格のゼロデイ脆弱性 研究者がPoCコードを公開
Windows Installerにおける特権昇格のゼロデイ脆弱性を利用したエクスプロイトが見つかった。現時点ではMicrosoftはアップデートを提供していない。(2021/11/25)

Q&A 総務・人事の相談所:
「好き嫌いで評価が決まる」と社員の不満が爆発寸前、“評価の揺れ”はどうしたら改善できる?
部署によって評価の甘い/厳しいに揺れがあり、従業員の間で「好き嫌いで評価が決まる」「結局上司に気に入られた人だけが出世する」と受け取られ、不満が増大している企業。改善のためには、どうしたらいいのか──?(2021/11/15)

経営陣をいかに説得したか:
“みんなそろって昇進”だったカゴメ ジョブ型に舵切りしたCHOが明かす「社内改革の鉄則」とは
社員間で人事評価に差が付かず「85%が同じ評価」、入社16年が経たないと課長になれない、若い人は優秀でも比較的給与が低い──2012年に入社した有沢正人氏は、「これはあかん」と改革に乗り出した。(2021/10/28)

選ばれなかったらどうなる?:
「課長職を立候補制に」 SOMPOの新制度は「上司のお気に入りばかりが出世」にならないのか? 人事を直撃
SOMPOホールディングスが、課長職を立候補制にするという。「立候補したのに選ばれなかったらどうなるのか」「結局、上司のお気に入りばかり出世することになるのでは?」率直な疑問を、人事担当者にぶつけた。(2021/10/20)

Chromeに悪用確認済みの脆弱性、特権昇格を許す可能性も
Google Chromeに脆弱性が発見された。今回発見された脆弱性の深刻度は「重要」とされており、最も深刻な「緊急」よりは低い扱いだが、すでにサイバー攻撃に使われていることが確認されているため、対策を急いでほしい。(2021/7/19)

一部のLinuxディストリビューションに特権昇格の脆弱性、RHEL 8などに影響
Linuxに特権昇格の脆弱性が発見された。この脆弱性自体は7年前から存在していたが、該当する脆弱性があるpolkitを含むディストリビューションがなかったため最近ようやく発見されたようだ。(2021/6/14)

Q&A 総務・人事の相談所:
「一度昇格したら降格しない」人事制度が限界です。ジョブ型雇用に変更すべきでしょうか?
社員の高齢化に伴い、「一度昇格したら降格しない」人事制度が限界を迎えている──このような場合、どうしたらいいのだろうか。人事コンサルタントが解説する。(2021/6/14)

iPhoneやmacOSの特権昇格の脆弱性「CVE-2021-30724」についてトレンドマイクロが詳細を公開
2021年5月に配信されたiPhoneやiPad、macOSのアップデートには、特権昇格が可能な脆弱性「CVE-2021-30724」を修正する変更が含まれていた。この問題を発見したTrend Microが脆弱性の概要と概念実証(PoC:Proof of Concept)を公開した。(2021/6/7)

いまさら聞けないジョブ型雇用:
ジョブ型雇用で「昇格」という言葉を使っちゃう会社が、うまくいかないワケ
前回に引き続き、日本企業にジョブ型雇用を定着させる上で重要な論点について話を進めます。日本企業における「昇格」というものを考えることからスタートします。(2021/5/19)

Dell PCに特権昇格の脆弱性、アップデートを
DellのPCに特権昇格の脆弱性が存在することが研究者らによって指摘された。影響を受けるユーザーは数百万人にのぼると見られる。一般ユーザーが特権昇格できるとされており、今後悪用が進む可能性があるため、アップデートの適用を急いでほしい。(2021/5/6)

AWSが大阪にスタンダードリージョン開設 ローカルリージョンから"昇格"の背景は
AWSは、「AWSアジアパシフィック(大阪)リージョン」を開設した。日本で2拠点目のスタンダードリージョンで、3つのアベイラビリティゾーンで構成される。(2021/3/3)

人事施策のよくある誤解と失敗例(2):
「昇格機会は多い方がいい」「優秀な現場でOJT」──なぜ失敗? 良かれと思った人事施策の落し穴
あらゆる人事施策には、メリットとデメリットがあります。他社にとっては良い施策でも、自社で導入してみると合わなかったということも起こり得ます。今回は、等級・役職に対する「昇給機会は多い方が良い」という誤解と、OJTに対する「優秀なプレイヤーの背中を見て学ぶのが良い」という誤解について、事例をもとに原因と対策をお伝えします。(2021/2/25)

DeNA、10年ぶり社長交代 球団やゲーム事業率いた岡村氏が昇格
DeNAが10年ぶり社長交代。守安功氏から岡村信悟氏に。岡村氏は、球団事業やゲーム事業の責任者を歴任している。(2021/2/10)

sudoにパスワード不要で特権昇格が可能な脆弱性が見つかる
sudoにヒープバッファオーバーフローの脆弱性が存在することが明らかになった。攻撃者はユーザーのパスワードを知らなくても特権昇格できるとされる。sudoはmacOSやLinux、UNIX系OSでプリインストールされるコマンドとして広く利用されており、影響範囲が大きい。(2021/1/28)

ソフトバンクが社長交代 宮川副社長が昇格 宮内氏は会長、孫氏は「創業者取締役」に
ソフトバンクが社長交代。宮内謙社長は会長に就任し、後任に宮川潤一副社長が昇格する。孫正義会長は取締役となる。Zホールディングス(HD)とLINEの経営統合を見据えた施策という。(2021/1/26)

ソフトバンクが4月1日付で社長を交代 宮川潤一副社長が昇格 宮内謙社長は会長に
ソフトバンクが4月1日付で社長を交代することを発表した。通信事業会社を統合して以来、ソフトバンクの社長を務めてきた宮内謙氏は会長となり、副社長兼CTOを務めてきた宮川潤一氏が社長に就任する。(2021/1/26)

ハロプロ史上初の合同オーディション開催へ Juice=Juiceとつばきファクトリーの新メンバー
研究生からの昇格じゃだめなの……?(2021/1/20)

WordPressプラグイン「Orbit Fox」に特権昇格の脆弱性、アップデートの確認を
WordPressのプラグイン「Orbit Fox」に2つの脆弱性が発見された。そのうち一つは特権昇格が可能なため、Webサイトが乗っ取られる危険性があるとされている。(2021/1/14)

彼女の書き初め「夢」→「出世」→「甲斐性」→「だらだら生きてるだけ」 ……あ、これ俺に言ってるんだなと気づく漫画「ぼくの彼女、ヤバにゃん」
彼女に斜め上からディスられる。(2021/1/9)

Windows 7とServer 2008 R2にゼロデイ脆弱性、0patchがマイクロパッチ提供
Windows 7とWindows Server 2008 R2にゼロデイのセキュリティ脆弱性が見つかった。ローカルでの特権昇格が可能というものだ。ESUでもアップデートはまだ提供されていない。自己責任となるが、0patchが提供しているマイクロパッチを適用するという対策方法もある。(2020/11/27)

キャリア志向は33%:
「幹部職まで働きたい女性」7%
将来、幹部職まで昇進したいと思っている女性はどのくらいいるのだろうか。18歳〜65歳の女性に聞いたところ「幹部職まで働きたい」と答えたのは7%という結果に。(2020/11/10)

スピン経済の歩き方:
「オレは絶対に悪くない!」という“他責おじさん”が、なぜ出世するのか
「オレは絶対に悪くないからな!」――。会社の幹部や上司の顔を思い出して、「いるいる。ウチの会社にもたくさんいるよ」と感じた人もいるのでは。なぜ、他人のせいにする人が出世するのか。その背景を調べてみると……。(2020/10/13)

ドコモの新社長にNTT出身の井伊副社長が昇格 12月1日付 吉澤現社長は特命担当の取締役に
NTTドコモが12月1日付の役員人事を発表。2020年6月に代表取締役副社長に就任した井伊基之氏が社長となる。現在の吉澤和弘社長は、代表権のない特命担当の取締役となる。(2020/9/29)

Facebook、Linux Foundationのプラチナメンバーに
これまでLinux FoundationのシルバーメンバーだったFacebookが、プラチナメンバーに昇格する。同社はLinux Foundationを通じてオープンソースプロジェクトに160万ドル以上を出資する。(2020/8/14)

ビジネス著者が語る、リーダーの仕事術:
会社が、「手放したくない」と思う人が、持つフォロワーシップとは
一緒懸命に頑張っているほうだ。指示にも従い、人事考課もよい。でも、あまり報われていない気がする。出世も早くないし、何が足りないのだろうか……。(2020/3/26)

働き方改革:
新菱冷熱工業が4月1日に定年を65歳まで引き上げ、昇給・昇格は継続
新菱冷熱工業は、定年をこれまでの60歳から65歳へと延長する。これに合わせ、昇給や昇格も65歳まで引き伸ばし、シニア人材が働きやすい社内環境の整備に努める。(2020/3/19)

村田恒夫氏は引き続き会長に:
村田製作所の新社長に中島氏、創業家以外から初
村田製作所は2020年3月13日、会長兼社長を務める村田恒夫氏が同年6月下旬に社長を退任し、現専務執行役員 モジュール事業本部長の中島規巨氏が新社長に昇格すると発表した。村田恒夫氏は、引き続き会長を務める。(2020/3/13)

「うれしっ」 アンタッチャブル柴田、初ゴールデン冠番組決定に全てを込めた一言で「絶対見ます」「みんな待ってた」
柴田さん「謎の出世(笑)」(2020/3/5)

KDDI、3月3日からポイントプログラムを4段階のステージ制に サービス利用状況に応じて昇格、上位は特典が豪華に
KDDIが3月3日にプログラムを改定。4段階のステージ制に移行する。auサービスを多く使うとステージが上がり、上位になるとポイントの付与率などが上昇する。(2020/2/28)

日本人上司もマネジメントに苦慮か:
外国人材、日本企業の認識よりずっと「職場に不満満載」――昇進の遅さネック
日本で働く外国人人材の職場への不満、調査で判明。昇進・昇格の遅さに加え孤独感を感じている人も多かった日本企業側の認識より不満をため込んでいる結果に。(2020/2/26)

病院では既に実用段階
ディープラーニングの分散トレーニング基盤「Apache SINGA」
シンガポール発のプロジェクトがApache Software Foundationのトップレベルプロジェクトに昇格。ディープラーニングモデルを効率的に分散トレーニングさせることができ、既に実用化されているという。(2020/2/5)

AWSが2021年初頭、大阪ローカルリージョンを通常リージョンに昇格へ
アマゾンウェブサービスジャパンは2020年1月20日、現在世界唯一の「ローカルリージョン」である大阪リージョンを、2021年初頭をめどにフル機能を備える通常リージョンへ昇格することを明らかにした。これで公共ニーズへの対応もしやすくなる。(2020/1/21)

仕事ができることと、出世することは無関係か
仕事ができれば出世できるのか?――。このテーマは、サラリーマンが集う居酒屋でよく議論になることだ。この問題をちょっと考えてみたところ……。(2019/11/25)

防げ「ミスマッチ」:
「出世確率」が分かる「全国統一テスト」受け付け開始 受講後には“通信簿”も
若手社員を対象とした「全国統一社会人テスト」が始まる。主催するのは社会人向けスクールなどを運営するマネジメントベース。テストに回答し、同僚や上司などに「360度評価」で採点してもらう形式。受験後に送られてくる通信簿では、出世確率なども分かるという。(2019/11/22)

日本人、「出世したい人」が14カ国・地域で最低 成長意欲も低い 「一人負け」の背景にある「日本型雇用」
現状への満足なのか、あきらめか。(2019/8/28)

「意識低すぎ」な日本のビジネスパーソン:
日本人の出世意欲、アジア太平洋地域で「断トツの最下位」 国際調査で判明
日本人の出世意欲、アジア太平洋地域で断トツの最下位に。パーソル総研の国際調査で判明した。日本のビジネスパーソンの国際競争力に不安も。(2019/8/27)

「ヤフーからの重圧は感じない」「岩田前社長からDNA受け継ぐ」 アスクルの吉岡新社長が強気の姿勢
アスクルの岩田彰一郎前社長の後任として、吉岡晃COOが社長に内部昇格。吉岡新社長は「ヤフーからのプレッシャーは感じない」「岩田前社長のDNAを受け継ぐ」と強気の姿勢を示した。「LOHACO」事業の業績改善にも積極的に取り組むとした。(2019/8/3)

AKINA、“天野会”でカラテカ矢部の大出世にしみじみ「本当に矢部先生になってしまいました」 懐かしの思い出写真も公開
仲間の活躍はうれしい。(2019/6/29)

ディルバート(609):
“欲しくない”上司の椅子
尊敬できる上司の椅子なら、座れば出世のゲン担ぎにでもなるかもしれませんが、アリスの場合、そうは問屋が卸さないようで……。(2019/6/20)

「すぐにでも悪用されるのは確実」――Microsoftが2019年6月の月例セキュリティ情報公開
計88件の脆弱性が修正された。中でも「タスクスケジューラの特権昇格の脆弱性」は事前に情報が公開され、セキュリティベンダーはマルウェアに悪用される可能性が大きいと指摘する。(2019/6/12)

脇役の薬味からメインの具材へ:
え、多すぎ…… ローソンが「ネギ主役」のパスタや弁当を発売
脇役の薬味として使われることが多い刻みネギ。ローソンはネギを脇役ではなくメインの具材に昇格させた弁当などを発売する。パクチーのように受け入れられるか。(2019/5/16)

「お金」と「仕事」の本当の話をしよう:
週100時間以上働くエリートほど出世しない理由
投資銀行やコンサルティングファームで働くエリートは長時間労働をしがちだ。しかし、業務に必死に取り組むエリートほど出世しないという。どういうことなのだろうか。(2019/3/20)

出世のために政略結婚したら思ってたのと違った サラリーマンが純真無垢なお嬢様に振り回される漫画が人気
こんないたいけな少女を政略結婚させるなんて、サラリーマンの世界はなんて無情なんだ……。(2019/3/17)

Microsoft、3月の月例セキュリティ更新プログラム公開 攻撃に利用の脆弱性を修正
WindowsのWin32kに存在する2件の特権昇格の脆弱性は、事前に攻撃の発生が報告されていた。(2019/3/13)

Microsoftの月例更新プログラム公開 既に攻撃が発生しているIEの脆弱性も
IEの情報流出の脆弱性については、攻撃の発生が確認されているほか、Exchange Serverの特権昇格の脆弱性など4件については、事前に情報が公開されていた。(2019/2/13)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。