ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「レンタカー」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「レンタカー」に関する情報が集まったページです。

新幹線も対象! JR東日本全線+私鉄7社乗り放題「JR東日本パス」発売へ 注意点は?
発売期間が限られているので、10月に3連休を取れる人はぜひ活用したいですね。(2022/5/24)

EVは「安くなったら買う」が4割、「ステーションが増えたら」なども パーク24が調査
やっぱり買うなら価格は大事ですよねー。(2022/5/14)

パーク24が7000人に調査:
電気自動車の保有率1% 航続距離「知らない」7割に
カーシェアリングなどを展開するパーク24(東京都品川区)は、会員約7000人を対象に「電気自動車」に関するアンケート結果を発表した。電気自動車の保有率は1%で、同社の2016年の調査開始以来、ほぼ変動していないことが分かった。(2022/5/11)

「鬼龍院はぇぇ!」 武田真治、ゴールデンボンバー鬼龍院と白熱本気の「カートレース」でボロ負けする
負けられない戦いだったのですが……。(2022/5/6)

電動化:
EVへの懸念と実際の満足度は? サブスクで新車に乗る人は? 自工会が調査
日本自動車工業会がまとめた「2021年度乗用車市場動向調査」では、EV(電気自動車)や安全技術に対する高い関心が示された。その一方で、自動車に支払う費用に負担を感じる声も小さくない。カーシェアリングの利用経験やサブスクリプションサービスの利用意向の少なさも判明した。(2022/5/6)

車に乗る500人に聞いた:
95%がマイカー派も サブスクやカーシェアを選ぶ理由は? 
保険相談サービスを提供する保険マンモス(東京都港区)が、男女500人を対象に「車の利用に関するアンケート調査」を実施し、95%が「車を所有している」と答えた。(2022/5/2)

コロナで減車:
レンタカー不足「稼ぎ時に備えられない」 GWの沖縄で予約殺到
ゴールデンウイーク目前で沖縄県内の観光需要が高まる一方、レンタカーの供給不足が顕在化している。県レンタカー協会会員の3月の車両保有台数は……。(2022/4/28)

パブリックもプライベートも、クラウドはもっと「楽」に運用できる:
PR:ビッグデータ・先進技術の活用でDXを実現 今考えるべき「攻めのクラウド運用」のカギ
経済産業省が2018年に発表したDXレポートで「2025年の崖」として解説された、日本企業の課題。レガシーシステムを刷新し、時代に適応するにはクラウドネイティブな企業へと進化し、ハイブリッドクラウド環境を使いこなすことが求められる。そのために必要なキーワードやビジョンを、企業のITインフラ/クラウドの事情に詳しいITRの甲元宏明プリンシパル・アナリストと伊藤忠テクノソリューションズとの対談を通し、解説していく。(2022/4/18)

キャンプに乗って行く車 3位ホンダ「フリート」、2位トヨタ「シエンタ」、1位は?
定額カーリース「おトクにマイカー 定額カルモくん」を運営するナイルは、車に関するインターネット調査を実施した。その結果、キャンプに乗って行く車は、3位ホンダ「フリート」、2位トヨタ「シエンタ」、1位ホンダ「ステップワゴン」となった。(2022/4/14)

カクヤス調べ:
ゴールデンウイーク、旅行を予定している人は1割 「まん防」期間中の消費者心理
カクヤスは、メールマガジンに登録しているユーザーを対象に、「今年(2022年)のゴールデンウイーク旅行」についてアンケート調査を実施した。ゴールデンウイーク期間中に旅行する予定は「ない」と答えた人は49.6%だった。(2022/4/9)

EVの異業種連携が加速:
三菱自動車とDeNAが協業へ 商用EVの普及など目指す
三菱自動車とDeNAは、商用EV(電気自動車)の本格的な普及に向けて協業の検討を始めたと発表した。(2022/3/23)

自由気ままにクルマ旅したい! 2022年春夏、人気の「車中泊スポット」トップ10
キャンプやドライブを楽しんでそのまま車内で寝るもよし、あ、温泉施設付きもいいですね〜。(2022/3/22)

妊娠中の野良猫を保護したカップル、出産に立ち会い…… 5匹の子猫と母猫に囲まれるにぎやかな日々に「最高の贈り物」と感謝【米】
ステキなお話。(2022/3/19)

12年間預けていたキッザニアの専用通貨が年利10%でとんでもねえ額に 「これが複利の力…!」
この札束でほっぺたぺちんぺちんしてみたい。(2022/3/15)

クルマの“スマホ化”何ができる? ドコモとBMW、「5G」「コンシューマeSIM」の新コネクテッドカーサービス開始
クルマも「5G」しれっと搭載、のようなイメージです。(2022/3/7)

車載情報機器:
BMWが「日本初」の5G対応コネクテッドカー、車両とスマホで電話番号を共有可能に
BMWの日本法人ビー・エム・ダブリューとNTTドコモは2022年3月1日、「iX」「i4」で5GとコンシューマーeSIMに対応したコネクテッドカーサービスの提供を開始したと発表した。NTTドコモによれば、5GとコンシューマーeSIMに対応した自動車向けのサービスは「日本初」だという。対応車種は今後順次拡大していく。(2022/3/2)

ドコモとBMW、5G対応のコネクテッドカーサービス開始 月額550円
ドコモとBMWがコネクテッドカーサービスの提供を始める。BMWはeSIMを搭載している。ドコモのeSIMとBMWのeSIMを同時に有効化する技術を使って両社のサービスを利用できる。(2022/3/1)

高根英幸 「クルマのミライ」:
トヨタがEVメーカーになることを待望するヒトに欠けている視点と残念な思想
トヨタのバッテリーEV戦略に関する説明会では、トヨタの底力を見せたのは間違いない。しかし、あれを見て「トヨタもBEVに注力するのか」と思った人は多かったようだ。そう思わせるのが目的だとはいえ、この見方はあまりにも単純すぎる。(2022/3/1)

走るガジェット「Tesla」に乗ってます:
Teslaはこうやって買う(前編) 試乗からグレード選択、充電設備、納車前の諸手続きまで
購入ガイド的な内容を前後編の2回に分けてお届けします。(2022/2/25)

調査で明らかに:
若い人が「沖縄への旅行を敬遠」、なぜ?
今後の旅行市場を牽引する10代後半〜30代の世代は車離れが明確で、それが沖縄旅行の敬遠につながっている――。調査結果で、沖縄観光の課題が浮き彫りになった。(2022/2/17)

「イーロン・マスクになる可能性がある」:
サイバーエージェント藤田晋社長が、ホリエモンの宇宙ビジネスに出資した理由
サイバーエージェントがインターステラテクノロジズに出資を決めた理由を藤田晋社長がホリエモンに明かす。(2022/2/15)

走るガジェット「Tesla」に乗ってます:
離島でTeslaは使いものになる? 一太郎の父と母、浮川夫妻に聞いてみた
「一太郎」「ATOK」の生みの親で、現在はMetaMoJiを経営する浮川和宣・初子夫妻は、Tesla Model 3オーナーで、沖縄県の宮古島で利用しています。(2022/2/3)

【新連載】「自動運転未満」なクルマとドライバーの関係:
クルマのUXはキケンな過渡期 最近のクルマはコクピットドリルで説明しきれない問題
自動車という工業製品のUI/UXについて語る新連載です。(2022/2/1)

最大30%還元の施策を見逃すな スマホ決済1月〜2月のキャンペーンまとめ【2022年1月23日】
2022年1月〜2月に開催のスマホ決済キャンペーンをまとめた。PayPayは2月1日からスーパーマーケットやドラッグストアで最大30%還元のキャンペーンを開催する。KDDIも2月1日から「たぬきの大恩返し 春」で最大10%を還元する。(2022/1/23)

【新連載】シリコンバレーから見た風景:
コロナ隔離者を監視するアプリ「MySOS」とは何か? コロナ禍での日本帰国と隔離生活
日米を頻繁に往復するビジネスパースンが経験した、コロナ禍の水際対策事情。そこで「MySOS」というアプリを使うというのですが、その実態は……。(2022/1/21)

きっかけは?:
「DXを進めた意識はなかった」日産レンタカーが、すごいアプリを作れたワケ
「日産レンタカー」が公式スマホアプリを開発。ユーザーがレンタカーを借りる際、さまざまな手続きをスマホ上で完結できるようにした。アプリの開発背景、苦労話を聞いた。(2022/1/19)

グリーンDX:
PR:サステナブルでレジリエントな物流が、コロナ禍を支え社会課題を解決する
コロナ禍とECの普及によって発生した需要の急増と人材不足の板挟みによって厳しい状況にある物流業界。さらに今後は、脱炭素への対応も求められるようになる。富士通のオンラインイベント「Fujitsu ActivateNow 2021」では、サステナブルでレジリエントな物流の実現に向けたデジタル技術を活用した取り組みについて、富士通とDHL、Autofleetの3社が講演を行った。(2022/1/14)

東原亜希、高身長の“BIG長女”に「そういえば君はまだ小学生だったのか」 父・井上康生との2ショットに驚きの声
服のサイズも165センチの東原さんと変わらないとのこと。(2022/1/11)

年始も高還元率の施策が充実 スマホ決済1月のキャンペーンまとめ【2022年1月7日】
2022年1月開催のスマホ決済キャンペーンをまとめた。年明けはお年玉にちなんだ決済キャンペーンが目立つ。キャリアの乗り換えを促すキャンペーンにも注目したい。(2022/1/7)

Visaのルール変更に適合するため:
Kyashがサービス仕様を1〜2月にかけて変更 ひも付けたカードからの即時チャージは廃止へ
Kyashは、ひも付けたカードなどを使った入金など、複数のサービス仕様を1月から2月にかけて変更する。Visaブランドのルール変更に適合するための措置で、全ての変更が完了すると全アカウントでひも付けたカードによる「送金」が可能となる。(2022/1/6)

週末に「へえ」な話:
緑茶の「朝ボトル」を販売して、なぜ売り上げが1.8倍になったのか
名古屋市に店を構える日本茶カフェが、緑茶の「朝ボトル」を販売して、話題を集めている。店の外でボトルを販売して、飲み終わったら返却するだけ。1本300円のボトルを販売したところ、店の売り上げが1.8倍になったという。その謎に迫ったところ……。(2021/12/25)

タクシーやレンタカーにも対応予定:
au PAYアプリから「高速バス」を予約 KDDIが新サービス「au Moves」の提供を開始
KDDIのau PAYアプリに、公共交通の予約や決済を行えるミニアプリ「au Moves」が追加される。第1弾は高速バスで、WILLER EXPRESSの運行する高速バスの予約に対応する。(2021/12/22)

テリー伊藤、「藤原とうふ店」のハチロクで箱根の峠を攻める ド目立ち外観に「これはイイ!」と大興奮
うわぁぁ、あれに乗れるのかぁぁぁぁ!(2021/12/21)

危機感:
レンタカーやホテル人材が足りない 高まる年末年始の観光需要に業界の不安
新型コロナの感染者数の減少に伴い、年末年始の観光需要が高まりつつある。観光客の移動手段となるレンタカーやホテルの人手不足が顕在化していて、関係者からは「沖縄観光の回復にブレーキがかかる」といった声も。(2021/12/13)

実証ではなく「ビジネス」として社会実装!:
太陽光で発電する移設可能なガレージを新開発、岐阜県で新たなEVシェアサービスが始動
2022年1月11日、岐阜県多治見市において電気自動車(EV)のシェアリングサービスがスタートする。配備される車両は、トヨタの超小型EV「C+pod」(シーポッド)。この車両が15分あたり220円(税抜)の低価格で利用できるようになる。数社の連携によって実現したこのEVシェアリング事業の詳細をレポートする。(2021/12/6)

ワクチン接種者限定ツアー 旅行業界の救世主なるか
新型コロナウイルスの新たな変異株「オミクロン株」の感染者が確認されたものの、国内のコロナ感染者数は減少し、大打撃を受けた旅行業界にも需要回復の兆しが見え始めている。その中で、ワクチン接種者限定のツアー商品や割引サービスが相次いで登場している。国も接種証明書や陰性証明書を活用して行動制限を緩和する実証実験をスタート。政府が再開を検討する観光支援事業「Go To トラベル」への期待も高まる。一方、業界からは未接種者の排除につながることを懸念する声も上がる。感染対策と需要喚起の両立の模索が続いている。(2021/12/3)

「フェラーリ」とシャンパン付きのゴージャス宿泊プラン、ザ・プリンス パークタワー東京が発売 12月1日から
うぉぉ〜、バブル時代(知らないですが)のようだ……!!(2021/11/30)

伸び悩み:
「車を買ったのを忘れてしまう」1年たっても届かない新車 納期大幅遅れの波紋
新型コロナによる半導体不足で、車社会の沖縄県内でも新車の納期が大幅に遅れている。スポーツタイプ多目的車(SUV)など人気の車種では、予約から「1年待ち」も起きていて……。(2021/11/30)

自動車業界の1週間を振り返る:
カギ代わりのスマホアプリにトラブル、新しい機能や装備の満足度を高めるには
さて、先週の土曜日、テスラのオーナー向けスマートフォンアプリで障害が発生したと報じられました。アプリがサーバに接続できず正しく動作しなかったため、車両とアプリの接続もうまくいかなかったようです。その結果、リモコンキーを持ち歩かずアプリを鍵代わりにしていたユーザーは、クルマに乗れなかったり、始動したりできなかったとのこと。(2021/11/27)

古田拓也「今更聞けないお金とビジネス」:
ワークマンの再来か? キャンプ用品の雄「スノーピーク」が来店減でも大幅増収・増益を達成できた理由
業界で密かに「ネクスト・ワークマン」とささやかれているのが、スノーピークである。同社はビギナー層からベテラン層まで幅広いキャンプファンから支持を集め、アジア圏やキャンプの本場でもある米国でも勢力を拡大している企業でもある。(2021/11/19)

“おまとめ”カーシェアサービス、EVにも対応 ドコモの「dカーシェア」と「NISSAN e-シェアモビ」が連携
dカーシェアで日産のEVカーシェアも利用できるようになります。(2021/11/18)

パーク24調べ:
クルマを保有しない理由、2位は「カーシェアやレンタカーで十分だから」、1位は?
パーク24は、「カーライフ」に関するアンケートを行った。会員にクルマを保有しない理由を聞いたところ、1位は「維持費が高いから」だった。他の理由や車の利用用途を聞いた。(2021/11/11)

ほぼ週刊インフォグラフィックス:
テスラも仲間入り 「1兆ドルクラブ」の華麗なる面々
膨らむ株式市場の期待は、テック企業の先輩を凌ぐスピード。(2021/11/8)

車に対する不満も聞いた:
都市部のファミリー層、自動車は「所有していない」が49% 購入を検討するきっかけは?
PIAZZAは、都市部在住の30〜40代ファミリー層を対象に「自動車の所有やニーズに関する調査」を実施した。自動車所有台数を聞いたところ、最も多かったのは「所有していない」で49%だった。保有しない理由や、購入を検討するきっかけなどを調査した。(2021/11/1)

ほぼ週刊インフォグラフィックス:
2030年の中国では「ロボットタクシー」がシェア5%を占める?
モビリティーの激変を経た10年後、あなたは何に乗っているでしょうか。(2021/10/29)

レンタカー大手のHertz、Tesla Model 3を10万台購入 11月からレンタル開始
レンタカー大手のHertzは2022年末までにTeslaのModel 3を10万代購入すると発表した。11月初旬から北米などでレンタルを開始する。グローバルなEV充電インフラの拡充も計画している。(2021/10/26)

10%〜20%還元が目白押し 「超PayPay祭」主な割引内容まとめ
PayPayが加盟店とECサイトでポイントを付与する「PayPayクーポン」を配布する「超PayPay祭」を11月28日まで開催している。加盟店はキャンペーンの期間中に変わり、ポイントの還元率もさまざま。10月24日時点での実施状況を大きくまとめた。(2021/10/26)

再開は:
Go To トラベルで行きたいところは? 交通手段・行きたい時期
トラベルテック事業を展開するattaは、Go To トラベルに対する意識調査を2021年10月6日に実施した。「Go To トラベルの再開はいつ頃が良いと思うか?」と聞いたところ……。(2021/10/9)

新幹線・特急もOK:
JR西、全線乗り放題の「どこでもきっぷ」発売 新型コロナ拡大で一度は販売中止に
JR西日本は、同社全線または関西近郊エリアを周遊できる「JR西日本 どこでもきっぷ」「JR西日本 関西どこでもきっぷ」を10月8日に発売する。(2021/10/6)

オンライン予約サービスのインフラにAWSを採用するTravelport
旅行サービス業が「AWS」採用 決め手はAmazon系ならではの“あの経験”
オンライン旅行予約サービスを手掛けるTravelportは、オンライン旅行予約システムの性能と拡張性を強化するためにAWSを採用している。AWSを採用した理由とは。(2021/10/1)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。