ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「退職」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「退職」に関する情報が集まったページです。

関連キーワード

追加リストラの一環:
ワールド、希望退職に125人が応募 募集を上回る
アパレル大手のワールドは4月2日、グループ2社を対象に募集していた希望退職で、約100人の募集に対し、125人の応募があったことを明らかに。(2021/4/2)

データベース性能のリアルタイム可視化を実現:
PR:担当者の退職によりDBの運用管理が困難に――窮地の後任担当者を救った一手とは
間接材の購買サービスを提供するディーコープは、アプリケーションやデータベースに理解のある担当者の退職と、利用していたDBAサービスの提供終了によって、データベースの運用管理に課題を抱えることになった。同社は解決に向けてどのように取り組んだのか、担当者に聞いた。(2021/4/1)

「仕事卒業日」からキャリアを逆算する:
21卒が定年退職するころ、労働市場はどうなる? データから考える、「定年」の在り方
コロナ禍のさなか、就職活動をした2021年卒の学生たちが新入社員として働き始める。彼らが定年を迎えるころ、労働市場はどうなっているのだろうか。そのころ、定年という概念はどうなっているのだろうか。(2021/3/30)

ほぼ想定通り:
リーガル、希望退職者に95人が応募
靴メーカーのリーガルコーポレーションは、2月15日に公表していた希望退職者の募集に対し、95人が応募したことを明らかにした。(2021/3/27)

厳しい事業環境:
三陽商会、希望退職者の募集結果を発表 想定を上回る180人が応募
三陽商会は2月15日〜3月5日、希望退職者の募集を行った。当初の想定を上回る従業員が応募した。コロナ禍の影響で、同社は厳しい事業環境に置かれている。(2021/3/17)

構造改革を推進:
藤田観光、早期退職の募集結果を発表 全従業員の基本給も減額
藤田観光が早期希望退職者募集の結果を発表した。応募者は315人で、3月31日に退職する。全従業員の基本給を減額する。(2021/3/11)

コロナで苦戦:
JSRが早期退職を募集 合成ゴムを扱うエラストマー事業に関わる社員が対象
半導体材料などを手掛けるJSRが早期退職を募集する。採算が悪化しているエラストマー事業に関わる社員が対象。コロナ禍の影響を受けていた。(2021/3/9)

人事担当者に調査:
コロナ禍で企業の新卒採用数に変化は? リーマンショック時との違いも
新型コロナウイルス感染拡大などが影響し、希望退職の募集や人員整理を行う企業が相次ぐ中、22年卒の新卒採用はどう取り組むのだろうか。(2021/3/4)

IT活用で“ニューノーマル”の人事課題をどう解決するか【中編】
「キャリアの不透明さ」が退職理由の5割 電機大手は「AI」で状況をどう変えたか
電機大手Schneider Electricでは、退職者の約半数が「キャリアの不透明さ」を理由に職場を去っていた。キャリアの不透明さを解決し、人材流動性を高めるために、同社が注目した手段がAI技術だ。どう活用したのか。(2021/3/4)

構造改革の一環:
TSIホールディングス、希望退職で351人削減 計画を上回る
アパレル大手のTSIホールディングスは、希望退職などの人員削減プログラムにより、グループ全体で351人が退職すると発表。約300人としていた計画を上回った。(2021/3/2)

3つのポイント:
退職者を「裏切り者」にしない! アルムナイネットワークの効果・取り組みのポイント
近年、「アルムナイ」という言葉とともに、企業が自社の退職者とのつながりを維持・活用することに注目が集まっている。アルムナイネットワークによる効果を創出するためのポイントを紹介する。(2021/3/1)

コロナ影響:
近鉄、600人の人員削減計画を発表 早期退職者を募集
近畿日本鉄道が、2019年度は7200人だった人員について、600人減らす計画を発表した。新型コロナの影響で収益が悪化する中、事業構造改革の一つの施策として取り組む。(2021/2/26)

特別支援金などで120億円計上:
オリンパス、希望退職に844人応募 募集人数を下回る
オリンパスが2月に募集した希望退職では、844人から応募があった。950人の募集人員を下回った。(2021/2/26)

小売・流通アナリストの視点:
「洋服の青山」、400人希望退職の衝撃! 窮地のスーツ業界が生き残るには
「洋服の青山」で有名な青山商事が、400人の希望退職を募集すると発表した。コロナ禍によるスーツ離れもあり、窮地のスーツ業界。生き残るためにはどうしていけばよいのか。(2021/2/26)

増え続けるSaaSをどう管理するか? メタップスが管理サービスを提供する狙い
複数のSaaSが急速に導入されたため、課題も表面化してきた。会社全体で見ると各SaaSの利用状況が把握できず、アカウントの管理も煩雑だ。退職時にアカウントの消し忘れなども発生し、セキュリティリスクもはらんでいる。こうした状況に対して、シングルサインオン機能と、利用状況の可視化などを提供しようとしているのが、メタップスだ。(2021/2/26)

事業の再構築:
青山商事が希望退職者の募集結果を発表 想定していた400人を上回る応募
青山商事が希望退職者の募集結果を発表した。当初想定していた400人を上回る応募があった。(2021/2/25)

定年延長のリアル:
定年延長に向けた人事制度改革(1) 〜賃金改定の実務からジョブ型雇用、同一労働同一賃金、退職金制度の対応まで〜
定年延長を本格的に検討している企業に向け、人事制度の改定手順を解説していく。(2021/2/25)

2019年にも実施していた:
カシオ、希望退職者の募集結果を発表 45歳以上の一般社員や50歳以上の管理職が対象
カシオ計算機が希望退職者の募集結果を発表した。対象者は同社の営業部門またはスタッフ部門に在籍する勤続10年以上の社員の内、45歳以上の一般社員と50歳以上の管理職社員としていた。(2021/2/20)

国内4工場を縮小:
曙ブレーキ、生産拠点の早期退職に223人応募 募集人数を上回る
曙ブレーキ工業は、2020年12月〜21年2月に実施した早期退職者募集に223人が応募したと発表。国内生産拠点再編の一環。募集人数の180人を上回った。(2021/2/17)

子会社も解散:
リーガルコーポレーションが希望退職者を募集 コロナ禍でビジネスシューズの需要減
革靴大手のリーガルコーポレーションは希望退職者を募集する。ビジネスシューズの製造子会社も解散する。コロナ禍で革靴需要が減少した。(2021/2/15)

違いは?:
整理解雇と退職勧奨のポイント コロナ禍で事業停止したタクシー会社の事例で学ぶ
売上が大幅に落ち込んだことを理由に、あるタクシー会社が運転手約600人に対し事業の停止を発表。所属運転手約600人に対し、退職合意書を配布し、署名を求めたところ、数人を除く従業員が署名をしました。ところが、その後、大々的に報道され、一部の従業員が労働組合に加入したり、集団で解雇無効の仮処分命令の申し立てを行う事態に発展しています。(2021/2/15)

早期退職に452人応募:
東芝、半導体事業で824人の人員整理 システムLSIから撤退で
東芝は、子会社の東芝デバイス&ストレージで実施した早期退職優遇制度に452人が応募したと発表。人員再配置と合わせると、824人が人員整理の対象となる。(2021/2/12)

40人程度:
ライトオンが希望退職者を募集 役員報酬の減額も実施
カジュアル衣料のライトオンは2月9日、希望退職者の募集と役員報酬の減額を行うと発表した。(2021/2/10)

九州工場も閉鎖:
JT たばこ事業を再編 1000人規模の希望退職などを募集 国内外の拠点機能はジュネーブに統合へ
日本たばこ産業(JT)は2月9日、たばこ事業の運営体制を見直し、九州工場の閉鎖と、本社社員1000人規模の希望退職者募集などを実施すると発表した。(2021/2/9)

コロナ禍で旅行需要低迷:
近畿日本ツーリスト、1376人が希望退職に応募 今期は370億円赤字予想
近畿日本ツーリスト各社を傘下に持つKNT-CTホールディングスは、1月に実施した希望退職募集に1376人が応募したと発表。新型コロナウイルス感染拡大による旅行需要の低迷が長引いていることから、2021年3月期の業績予想は下方修正した。(2021/2/9)

年82億円の人件費減少:
LIXIL、希望退職に965人応募 募集人数を下回る
住宅設備大手のLIXILは、2021年1月に募集した希望退職について、965人が応募したと発表した。1200人としていた募集人数を下回る。(2021/2/5)

2020年9月にも募集していた:
ワールドが希望退職者を募集 展開するブランドの整理も
ワールドが希望退職者を募集する。さらなる構造改革を進めるため。2020年9月にも希望退職者を募集していた。(2021/2/3)

Go AbekawaのGo Global!〜Jonas Rydenhag編(後):
モデルとしてキャットウォークを歩くのは楽しいが、今はコードを書くことが楽しい
グローバルに活躍するエンジニアを紹介する本連載。退職する前任者に代わり、八楽のエンジニアリングを支える存在になったJonas Rydenhag(ヨナス・リデンハグ)氏。ファッションモデルの経験を持つ異色のCTOが考える「成長するための7つの習慣」とは何か。(2021/2/16)

三陽商会、150人程度の希望退職を募集 新型コロナ再拡大で経営悪化
三陽商会は1月21日、希望退職者の募集を実施すると発表した。従業員を対象に募集人員は150人程度としている。(2021/1/22)

募集要項・手順:
トラブル回避のために! 「希望退職者」を募る際の留意点
新型コロナの影響で景気が悪化するなか、希望退職を募集する企業が増え始めています。トラブルを回避するにはどのような点に留意すべきか、解説します。(2021/1/22)

リーマンショックに次ぐ水準:
上場企業「早期・希望退職」募集、20年は2.6倍に急増 コロナ禍で赤字リストラ目立つ
東京商工リサーチによると、2020年に早期・希望退職を募集した上場企業は93社だった。前年と比べて2.6倍に急増。新型コロナウイルスの影響で業績が悪化したことで、“赤字リストラ”に踏み切る企業が増えている実態が明らかになった。(2021/1/21)

構造改革を推進:
セガサミーHD、希望退職者の募集結果を発表 想定を上回る人数が応募
コロナ禍の影響で業績が苦戦していたセガサミーHD。希望退職者を募集しており、その結果を公表した。(2021/1/18)

5G情報流出、社外から遠隔操作で持ち出し 転職直前に170点
5Gの営業秘密の持ち出し事件で逮捕された合場邦章容疑者が、自宅PCからソフトバンクのサーバにアクセスし、データをメールで持ち出していたことが分かった。アクセスは約30回に達し、退職前に集中的に情報を集めていた形跡も確認されたという。(2021/1/15)

ソフトバンク元社員が逮捕 楽天モバイルにネットワーク情報を不正に持ち出し
2019年末にソフトバンクを退職し、現在楽天モバイルに勤務する人物が、1月12日に警視庁に不正競争防止法違反の容疑で逮捕された。楽天モバイルに、ネットワーク技術の情報を不正に持ち出していたことが判明した。ソフトバンクは楽天モバイルに民事訴訟を提起する予定。(2021/1/12)

ロイヤルHD、315人が希望退職へ 募集200人を大幅に上回る
ロイヤルホールディングスは12月25日、10月に発表していた早期希望退職者の募集に315人の応募があったと発表した。(2020/12/25)

売却益で最終黒字の見通し:
エイベックス、本社ビル売却を発表 希望退職は103人応募
エイベックスは、東京都港区の「エイベックスビル」を売却する。希望退職制度では、103人が退職に応じた。21年3月期の連結業績予想は、営業損益が赤字。資産の売却益によって純利益は黒字を確保する見通しだ。(2020/12/24)

110人が応募:
サッポロHD、早期希望退職者の募集結果を発表 「人財配置の適正化」を推進
サッポロビールは2月13日に早期希望退職者の募集を行った。12月23日、応募結果が明らかになった。(2020/12/24)

カシオ、早期退職者を募集 人数制限なし
カシオ計算機が早期退職者を募集する。営業またはスタッフ部門に在籍する社員が対象で、募集人数は定めない。(2020/12/23)

国内の時計事業は苦戦:
カシオ計算機が早期希望退職者を募集 45歳以上の社員や50歳以上の管理職が対象
カシオ計算機が早期希望退職者を募集する。同社の営業部門またはスタッフ部門に在籍する勤続10年以上の社員のうち、45歳以上の一般社員と50歳以上の管理職社員が対象。(2020/12/23)

同一労働同一賃金、実務上の対応ポイント (1)基本給や賞与、退職金など
同一労働同一賃金について、人事担当者に求められる実務上の対応ポイントを見ていくことにしましょう。基本給や賞与、退職金などでは、やはり「同一労働」であるかどうかの判断が重要となります。人件費上昇を極力抑えるミニマム対応の視点で、考えてみます。(2020/12/23)

100人程度:
キーコーヒーが希望退職者を募集 業務用コーヒーの消費減が響く
キーコーヒーが約100人の希望退職者を募集する。コロナ禍の影響で業務用コーヒーの消費量が減少。家庭用コーヒーの消費量は増えたが、全体としては減収に苦しんでいる。(2020/12/22)

セカンドキャリア支援制度:
三陽商会、40歳以上の早期退職募集 人数は定めず
三陽商会は「セカンドキャリア支援制度」を実施すると発表。40歳以上の正社員を対象に、早期退職者を募集する。(2020/12/21)

定年退職した会社員に栄養ドリンクの贈りもの、なぜ? その理由を描いた漫画が希望をくれる
まだまだこれから。(2020/12/20)

2021年に募集開始:
オリンパスが950人の退職者を募集 成長のため「社外転進支援制度」を実施
オリンパスが950人の退職者を募集する。社外で自らの力を発揮したいと考える社員を支援する。(2020/12/19)

オリンパス、希望退職950人募集
オリンパスは、退職希望者を募る「社外転身支援制度」を、同社とグループ会社で実施すると発表した。募集人数は950人程度。(2020/12/18)

品質管理:
PR:デジタルで“品質”を再定義、細分化し複雑化する製品開発に対応せよ
Eコマースの発展などで顧客の要求が細分化し製品開発がより複雑になったことで、製造業の品質問題が頻発している。これまで品質管理を支えてきた熟練技術者の退職も進む中で、品質問題を解決するにはデジタル技術の導入が不可欠だ。PwCコンサルティングの「Quality Digital Transformation」は、先進のデジタル技術により、製造業の品質問題の発見や早期対応を強力に支援する。(2020/12/14)

東京商工リサーチ調査:
上場企業の早期・希望退職90社に――年内募集、リーマンショック後2位の水準
上場企業の早期・希望退職募集が90社に。リーマンショック後2番目の高水準。東京商工リサーチ調査。(2020/12/9)

管理職比率の高さが課題に:
三菱自動車、654人が希望退職へ 募集人数を上回る
三菱自動車は、11月に募集していた希望退職制度で654人が退職する予定だと発表した。募集人数は550人だった。労務費の削減などを目指す構造改革の一環。(2020/12/8)

営業赤字を見込む:
藤田観光が早期希望退職者を募集 賞与の不支給や給与の減額も
ラグジュアリーホテルや高級旅館などを運営する藤田観光が早期希望退職者を募集する。コロナ禍の影響で業績が悪化している。賞与の不支給・給与の減額なども行うとしている。(2020/12/7)

どの程度募集するのか:
曙ブレーキが早期退職者を募集 本社間接系社員の削減に続いて
曙ブレーキ工業が国内生産拠点で早期退職者を募集する。募集人数は180人程度。同社は、事業再生に取り組んでおり本社の間接系社員の人員削減を実行している。(2020/12/2)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。