ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「資生堂」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「資生堂」に関する情報が集まったページです。

「マジョリカ マジョルカ」ジェルリキッドライナーに新色 「何億光年」「月食」「流星群」と名前もステキ
目のインパクトを強くできます!(2020/8/12)

結婚相手に望む「勤め先」、コロナ禍で公務員の人気急騰 健闘したIT企業は……?
20〜50代の男女が「結婚相手に望む勤め先」は? 与信管理を手掛けるリスクモンスターが調査したところ、国家公務員・地方公務員が合計で約8割を占めた。その中で上位に食い込んだIT企業は……?(2020/7/22)

資生堂、手荒れに配慮した手指消毒液を8月上旬から一般発売! 医療機関向けに提供してきたもの
4月から医療機関向けに提供されていました。(2020/7/13)

資生堂、消毒液を一般発売 8月上旬に都内から順次
資生堂が手指消毒液を8月上旬に一般発売する。価格は未定。(2020/7/13)

国内工場で生産:
資生堂が手荒れに配慮した手指消毒液を販売 医療機関に供給していたものを一般向けに
資生堂が手指消毒液(指定医薬部外品)を一般販売する。同社の技術力を背景とした「手荒れに配慮した処方」が特徴。4月から医療機関に提供していた。(2020/7/13)

エキスパートが語り下ろすモダンマーケティングの論点:
企業コミュニケーションの「ニューノーマル」を語ろう
マーケティングやPRの従事者は今、かつてない難問を突きつけられている。「3密」回避などの視点から宣伝・広報活動が制限されたり、そもそもビジネス事態がストップしてしまっていたりすることさえある。コロナ禍における情報発信はいかにあるべきか。(2020/7/10)

梅雨×マスクの日々、肌ケアとべたつき対策はどうすればいい? 梅雨を乗り切るための美容TIPS【肌&ボディケア編】
ただでさえ大変な梅雨、マスクがあってさらに大変!(2020/7/9)

モノづくり最前線レポート:
資生堂が考える美しさとイノベーション、ポストコロナの美容と健康の変化とは
資生堂と「DMM.make AKIBA」共催のオンラインイベント「資生堂×DMM.make AKIBA × スタートアップ 〜ポストコロナ、美とイノベーションどう変わる?〜」が開催された。本稿ではその内容をお伝えする。(2020/7/7)

“マスク焼け”防ぐ方法も:
暑くて蒸れる「夏マスク」の悩み、対処法は? 資生堂がWebサイトで情報発信
資生堂は、夏のマスク着用に伴うトラブルや対処法について、同社Webサイトで情報発信を始めた。暑さや蒸れ、日焼けなどのトラブルの原因や対処法を解説している。(2020/7/2)

マキアージュとセーラームーンが3年ぶりにコラボ 変身できそうな特別デザインのファンデでメイクアーップ!
ずっと眺めていたくなるかわいさ。(2020/6/23)

偉そうなオジサン社員に大打撃:
DXのために必要なのは「イケてるITシステム」ではない、と言い切れるワケ
新型コロナでテレワークが浸透し、デジタルトランスフォーメーションの機運がこれまで以上に高まっている。高度なITを使い華々しく語られることも多いDXだが、筆者はDXに高度なITは必要でない、と指摘する。(2020/6/22)

社会人に聞く「転職したい企業」、トヨタやソニーが人気 上位だったIT企業は……?
社会人が「転職するならここがいい」と考える企業は? 転職サービス「doda」を運営するパーソルキャリアが調査結果を発表。1位はトヨタ自動車で、Google日本法人や楽天、Apple Japanなども人気だった。(2020/6/15)

生産性を保つコミュニケーション:
PR:GMO、オイシックス・ラ・大地は新型コロナにどう対応したか? テレワークの実践から見えてきた「ニューノーマル時代の働き方」
(2020/6/2)

マジョマジョの人気アイシャドウにラメたっぷりの「フローティング」が仲間入り 「シャドーカスタマイズ」の使いやすい新色も登場
どの色もかわいくて欲しくなる!(2020/4/22)

資生堂、手荒れに配慮した「手指消毒液」を医療機関向けに生産開始 成分などの情報を他社にも開示
5月以降も生産工場を増やし、毎月合計約10万リットルを生産・提供する予定。(2020/4/17)

工場ニュース:
資生堂が新型コロナ対策で消毒液の生産開始、月10万リットルを医療機関へ提供
資生堂は2020年4月15日、新型コロナウイルス感染症対策として、手荒れに配慮した手指消毒液を新たに開発し、生産を開始したことを発表した。(2020/4/17)

資生堂、手荒れに配慮した消毒液を生産 国内工場で月産20万本、処方を他社にも開示
資生堂は、新型コロナウイルス感染症の広がりで品不足となっている手指消毒液を国内工場で本格生産すると発表した。毎月20万本を生産し、医療機関などを中心に提供する。(2020/4/15)

資生堂が消毒液の生産を開始 国内4工場で月10万リットル、医療機関向け
資生堂は15日、国内4工場で手指消毒液の生産を開始すると発表した。新型コロナウイルスの感染拡大を受けての対応で、国内4工場で月10万リットル(20万本)を生産する。(2020/4/15)

2021年卒大学生就職企業人気ランキング 文系・理系の1位は?
マイナビは日本経済新聞社と共同で、2021年卒業の学生3万630人を対象とした「マイナビ・日経 2021年卒大学生就職企業人気ランキング」を実施し、文系と理系の各上位100社を発表した。(2020/4/15)

マスクをつける時のメイクってどうしてる? 肌やメイクのお悩みをコスメコンシェルジュが解決します【スキンケア・ベースメイク編】
荒れやすい肌や、崩れやすいメイクにおすすめのコスメも紹介!(2020/4/14)

週末エンプラこぼれ話:
「欅坂46や乃木坂46は“ディスラプター”」――DX戦略とアイドル戦略の意外な共通点とは
企業はデジタルトランスフォーメーションによってビジネスが変わりつつある。その戦略は、乃木坂46やAKB48などのアイドルの戦略に似ていると安藤類央氏は話す。共通点とはどのようなものなのだろうか。(2020/3/27)

マキアージュの春の限定リップは宝石カラー! ドラマティックルージュシリーズを定番色も全色紹介します
定番色も一緒にチェック!(2020/3/19)

管理職の課題:
ジャニー喜多川は偉大な「2軍の監督」だった 部下の個性伸ばす「ジャニーズ式教育法」とは?
会社の部下をいかに成長させるか――。そんな悩みを抱えている管理職も多いだろう。どのように部下が自らの長所や課題を見つけ、伸ばすことをサポートできるか。多くの優秀な人材を生み出してきたジャニーズ事務所の創始者、ジャニー喜多川氏の教育方法からヒントを探る。(2020/3/10)

実はゆるゆるだった「Pマーク」:
プライバシーフリーク、リクナビ問題後初の個人情報保護法改正の問題点にかみつく!――プライバシーフリーク・カフェ(PFC)個人情報保護法改正編01 #イベントレポート #完全版
リクナビ問題の法的解釈の問題点は、個人情報保護法改正でクリアになるのか――鈴木正朝、高木浩光、板倉陽一郎、山本一郎のプライバシーフリークたちが、集結した。※本稿は、2019年12月2日時点の情報です(2020/3/6)

テレワークは気が緩む? “スピーカーはずっとオン” サボらないコツ
新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、テレワークが急速に浸透しつつある。一方で、自宅作業は気が緩んでしまい効率が下がる人もいる。効率を下げないためには「常にWeb会議に参加する」「いつWeb会議が始まっていいよう服装に気を付ける」などコツが必要だ。(2020/3/3)

男女・文理別「就活生の注目企業ランキング」、アクセンチュアやNTTデータが不動の人気
オープンワークがこのほど、男女/文理別の「就活生の注目企業ランキング」を発表。各カテゴリーに共通して、IT業界ではアクセンチュアやNTTデータが人気だった。日本アイ・ビー・エムや楽天、サイバーエージェント、野村総合研究所なども支持されていた。(2020/3/2)

男女別・文理別「就活生が選ぶ、就職注目企業ランキング」 男女とも「アクセンチュア」が高い人気
(2020/2/26)

21年卒の就活生は「ここで働きたい!」 就職ランキング
オープンワークは「就活生が選ぶ、就職注目企業ランキング」を発表した。2021年卒業予定の学生は、どんな企業に注目しているのか。ランキングを見ると……。(2020/2/26)

伸び悩む金融業界、成長する化粧品業界:
国内ブランドの評価ランキング 12年連続でトヨタが首位 初ランクインは9社
インターブランドジャパンが日本のブランドランキングを発表した。12年連続で首位はトヨタだった。2位はホンダ、3位は日産。セブン-イレブンなど9社が初のランクインを果たした。業界別に見ると、金融業界が伸び悩み、化粧品業界が成長。よりブランドの力を上げるために必要なものとは。(2020/2/19)

モノづくり最前線レポート:
資生堂が国内工場を新設する理由、高級ブランドは「人とロボットの共存」で生産
「JAPAN PACK 2019(日本包装産業展)」の特別講演に、資生堂 生産部長の大前勝己氏が登壇。「グローバル生産体制における自働化技術課題」をテーマに、資生堂のビジネスの変革と、それに対応する生産体制構築の中で顕在化した課題と解決に向けた取り組みについて紹介した。(2020/2/12)

皇居ラン、銀座ネオン……! SHISEIDOのミニサイズコスメ「ピコ」の新シリーズは「東京の1日」がテーマ
街の風景を切り取ったような色名がすてき。(2020/1/24)

21年卒に聞く「希望の就職先」、商社・旅行会社・メーカーが人気 IT系ではAmazonが上位に
21年に卒業予定の大学生・大学院生が、「将来はここに就職したい」と考えている企業は? 就職情報サイトを運営する学情が調査結果を発表。1位は伊藤忠商事で2位はJTBグループだった。IT企業ではアマゾンジャパン(17位)が最上位だった。(2020/1/6)

「合コンをしたい企業」ランキング、トヨタや任天堂など人気 上位だったIT企業は……?
「合コンをしたい」と思う人の職種や勤務先は? 与信管理を手掛けるリスクモンスターが調査結果を発表。公務員やトヨタ自動車、任天堂、Google日本法人などが人気だった。(2020/1/6)

食品メーカーも好調:
前年107位の任天堂が9位に躍進 21年卒の就活人気企業ランキング
就活情報サイトを運営する学情が、21年卒の就活人気企業ランキングを発表。1位は伊藤忠商事で、総合商社や食品メーカーが好調だった。(2020/1/5)

「合コンしたいと思う企業ランキング」 世界的大企業を抑えて最強の安定業種がワンツートップを決める
女性は相手に平均年収以上を求める傾向?(2019/12/29)

購入せずに「シェア」する時代:
「日本サブスクビジネス大賞」発表 カメラ機材借り放題、定額制美容室を抑えて1位になったのは?
「日本サブスクリプションビジネス大賞2019」が発表され、ナンバー1”サブスク ”サービスが決まった。カメラ機材の借り放題サービスや定額制美容室などが上位となった。そして大賞は――?(2019/12/10)

週末エンプラこぼれ話:
日本サブスクリプションビジネス大賞 2019 生活に密着した「モノ系」サービス中心に11社が受賞
日本サブスクリプションビジネス振興会が「日本サブスクリプションビジネス大賞2019」を開催した。(2019/12/10)

中国マーケティング最前線:
1日で売り上げ6兆円突破 中国の「ダブルイレブン」はなぜケタ外れなのか
今年も中国の「ダブルイレブン」商戦が沸騰。アリババのT-Mallだけで売り上げは4兆円を超えた。背景には中国市場の独自性や「ライブコマース」の盛り上がりがある。(2019/11/21)

「不透明な社内評価」にNO! 報酬は「市場価値」で決める――ベルフェイス社長が人事制度に大なたを振るった理由
足に頼った営業をユーモラスにチクリと皮肉るテレビCMで一躍、有名になったインサイドセールスシステムのベルフェイスが、社員の報酬を「市場価値」で決めるという革新的な人事制度の導入に踏み切った。導入の背景と効果について社長の中島一明氏に聞いた。(2019/11/13)

トップ50ランキングを初めて発表:
日本で最も価値ある「消費者ブランド」は? NTT、ソニーが上位 1位は……
英WPPグループとグループ企業のKantarが初めて発表した「最も価値のある日本ブランドランキング」によると、1位は「トヨタ」だった。2位に「NTT」、3位に「ホンダ」が入った。(2019/11/12)

1時間で1.5兆円の売上げ新記録〜11月11日「独身の日」とは
もはや国民的イベント。(2019/11/12)

医療技術ニュース:
太陽熱で日焼け止めの紫外線防御効果が高まる技術を開発
資生堂は、太陽などの熱を利用して、日焼け止めの紫外線防御効果を高める技術を世界で初めて開発した。日焼け止めに含まれる熱エネルギーセンサーが熱を感知すると、紫外線防御成分とともに膜内で均一に広がり、防御効果を効率よく発揮する。(2019/10/31)

Instagram Day Tokyo 2019レポート:
Instagramは若年層にリーチできる「マスメディア」 18〜29歳の総利用は月1億時間以上に
「Instagramストーリーズ」が浸透する一方で「いいね!」数の非表示を試験導入するなど、「インスタ映え」よりも日常のコミュニケーションツールにシフトしつつあるInstagram。マーケターが注目すべきポイントをまとめた。(2019/10/30)

飛躍:
ASEANキャッシュレス決済がもたらす機会と脅威
ASEANのデジタライゼーションは先進国が歩んできた段階的なものではなく、リープフロッグとして一足飛びの変化を見せている。(2019/10/23)

部門の壁を越えて伴走するために
デジタルマーケティングの社内推進 IT部門にできることはまだあるか
ITを活用して顧客中心のマーケティングを実現するために社内連携は欠かせない。とりわけIT部門とマーケティング部門の相互理解は重要だ。デジタルマーケティング推進に向けてIT部門がすべきことをエキスパートが語った。(2019/10/18)

資生堂5ブランドがコラボ! キラキラの雪の結晶デザインにときめく「アナ雪」限定コスメ
エルサはブルべ、アナはイエベのようです。(2019/10/9)

【対談】留目真伸氏×本田哲也氏(後編):
変化の時代のチームの形は「映画スタジオ」 新規事業作りに必要な“名脇役”とは
新産業の創出に取り組む留目真伸氏と、PRの専門家として活躍する本田哲也氏が「変化の時代のチーム作り」について語る対談後編。柔軟な組織やチームで課題を解決するために、企業や個人はどんなことができるのか。(2019/9/4)

【対談】留目真伸氏×本田哲也氏(前編):
変化の時代に日本企業が対応できないのはなぜか 製造業の成功がもたらした“落とし穴”
社会の状況がめまぐるしく変化する中、いかに非効率的な働き方を変え、生産性を高めるかが企業にとって大きな課題となっている。そんな中、仕事を進める上で重要な「組織」や「チーム」をどう変えていくべきなのかを、数々の大企業を経て現在は新産業の創出に取り組む留目真伸氏と、PRの専門家として活躍する本田哲也氏について語ってもらった。(2019/9/2)

コンサル企業が好調:
インターンで人気の企業ランキング ANAやJALを押さえて1位になったのは?
楽天が運営する就職活動情報サイト「楽天みん就」が、2021年卒業予定の学生を対象にした「インターンシップ人気企業ランキング」を発表した。1位になったのは?(2019/7/29)

組み込み採用事例:
スキンケアサービス専用IoTマシンの受託生産を開始
マクセルは、資生堂ジャパンが展開するIoTスキンケアサービスブランド「Optune(オプチューン)」の専用IoTマシンの生産を開始した。(2019/7/25)



にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。