ニュース
» 2012年09月07日 18時02分 公開

「ことえり」超入門! 絶対に覚えたいMacで日本語を始める13のコツ広田稔のMacでいクマー(9)(3/3 ページ)

[広田稔,ITmedia]
前のページへ 1|2|3       

(9)部首の組み合わせから漢字に変換する

 漢字の各部首は分かるんだけど読み方を知らないというケースでは、思い出せる部首を全部入力して選択し、「control」+「shift」+「2」キーを押してみよう。それっぽい感じを見つくろって候補に表示してくれる。

パーツを選択した状態で「control」+「shift」+「2」キーを押すと、「部品の共通な漢字を検索」が実行される。キーボードから手を離さずに済むので、きちんと候補が現れれば、カーソルを動かして文字ビューアを開くより手っ取り早く漢字を探せる

(10)Windows風のキー操作に変える

 Windows、特にATOKから乗り換えた人は、ことえりの環境設定にある「Windows 風のキー操作」オプションが役立つかもしれない。これをオンにすると、例えば、ひらがなの入力中に「shift」キーを押したままキーボードの文字を押すと、半角英数字が打ち込めるようになる。

 また、スペースを押して変換候補を出したあと、「delete」キーでひらがな入力モードに戻ることも可能。そのほか、LA/LI/LU/LE/LOは、ら/り/る/れ/ろと入力されるが、このオプションをオンにすると、ぁ/ぃ/ぅ/ぇ/ぉの変換に変わる。

メニューバーの入力メニューから「環境設定を表示」を選択。「入力操作」タブ(画面=左)。ひらがな/カタカナの入力途中に「Shift」キーを押すと、半角英数字の入力モードに変わる(画面=右)

変換中に「delete」キーを押すとひらがな/カタカナの状態に戻る。ちょうどWindowsでATOKを動かした際の「BackSpace」キーと同じ挙動だ(画面=左)。L+Aで「ぁ」などの小文字が入力できる(画面=右)

(11)単語を登録する

 キーボードの入力効率は、変換時に一発で正しい漢字と文節区切りが出るようになるとアップする。特に人名や製品名などの固有名詞は、こまめにユーザー辞書に単語登録しておいたほうが楽だ。「みぎやじ」で「→」が候補に現れるようにするなど、よく使う記号も覚えさせておこう。さらにことえりのユーザー辞書はなぜか改行を含めて登録できるので、メールでよく使う挨拶文やHTMLタグを登録しておいても便利だ。

 なお、単語の文字数は最大64文字なので、それより多くなるときは「TextExpander」(シェアウェア、34.95ドル)などの文章省入力ソフトを利用するといい。

単語登録したい記号を範囲選択して、「shift」+「control」+「n」を押せば、その単語が入力された状態でユーザー辞書の登録画面が開く。読みを打ち込んで「登録」ボタンを押そう

(12)辞書を強化する

 ウェブで配付されているユーザー辞書を読み込んで、単語を増やす方法もある。2ちゃんねるでよく使われる顔文字は「2ちゃんねる系顔文字辞書」や「NAD辞書」シリーズなどを利用するといい。

「2ちゃんねる系顔文字辞書」は、まっつさんが作成したフリーウェア。「きたー」で「キタ━(゚∀゚)━!」、「しょぼーん」で「(´・ω・`)ショボーン」などの1000個の顔文字が使える。入力メニューから「単語登録/辞書編集」を選び、「辞書」メニューから「テキストや辞書から取り込む」を選ぶと、単語がユーザー辞書に追加される。一緒にしたくない場合は、「辞書」メニューから新規にユーザー辞書を作っておこう

NAD辞書シリーズは、その名の通りNADさんが手がけた13本の追加辞書。「はっぴー」などの読みをひらがなで打つと英字に変換できる「カタカナ英語辞書」や病名や薬品名を収録した「医療用語辞書」(価格はともに1050円)という実用系だけでなく、「アニメ特撮辞書」や「クトゥルフ辞書」(ともにフリーウェア)などのユニークなものまでそろう

(13)学習辞書を消す

 ことえりはユーザーの入力した文章をチェックして、変換候補を最適化してくれる学習機能を用意している。前後に打った単語も含めてどういった単語を候補に出すか記憶しているので、なるべく長文で入力して確定させた方が学習効率がよくなるといわれている。ただし、長年使っていると、偶然覚えてしまった誤変換が第一候補として出続けるのに、学習した単語を消せないなどの不便さも出てくる。あまりに目立つなら、学習辞書を手動で消去してリセットするのも1つの手だ。

どんな単語が自動登録されたかは、カチオンが作った「ことえり辞書ビュアー」でLearningDictionary.dict」を開けばチェックできる。なお、削除機能も実装しているが、Mountain Lionでは動作しない(画面=左)。「option」キーを押しながらFinderの「移動」メニューを開くと「ライブラリ」項目が現れるので選択。「Preferences」→「com.apple.JapaneseAnalysis」と開いて「LearningDictionary.dict」のファイルを捨てて、Macを再起動すればリセットできる(画面=中央/右)

著者紹介:広田稔

 Mac雑誌の編集者、IT系ニュースサイトの編集記者を経てライターに。アップルとインターネットが専門分野で、初代iPhoneが発表された「Macworld Expo 2007」や、初音ミクの海外初ライブとなる「MIKUNOPOLIS」、ニコニコ動画史上最大のイベント「ニコニコ超会議」などをがっつり取材した。

 近著は「ニコニコ動画めもりある ニコニコ大会議編」(アスキー・メディアワークス)など。個人のTwitterアカウントは「kawauso3」です。


前のページへ 1|2|3       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.