キーワードを探す
検索

「タブレット/iPad導入事例」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

関連キーワード
最新記事一覧

クラウドの普及に伴い、社員とITツールの関係性は変化しつつある。これまではIT部門からITツールが与えられるのを待つ立場だった現場が、自ら必要なシステムを生み出すムーブメントが起きているのだ。本記事ではサイボウズが提供する「kintone」の企業導入事例をもとに、これからの企業が採るべきIT経営戦略を探る。

()

Box Japanは2018年11月28日、建設業界向け「現場もデジタルな働き方改革実践セミナー」を東京・千代田のBox Japanセミナールームで開催した。セミナーでは、ストレージサービス“Box”による建設業のICT化をゼネコンの導入事例や建設向けアプリケーションなどのプレゼンを通して提案した。

()

AppleとGEは、GEのIoTプラットフォーム「Predix」を活用したiPhone/iPad向け産業用アプリケーション開発を支援するソフトウェア開発キット「Predix SDK」を発表。同SDKにより、Predixの予測データや分析結果を用いたiPhone/iPad向けの産業用IoTアプリケーションを容易に開発できるようになるという。

()

真空包装機の大手メーカーである古川製作所は、財務会計システムを再構築するための基盤として、Nutanixをプリインストールした仮想化アプライアンスサーバー、インテル®Xeon®プロセッサーE5-2600 製品ファミリー搭載「Lenovo Converged HX シリーズ」を選択した。選択の決め手は何だったのか。そして、新・財務会計システム以外の活用方法とは。古川製作所のIT戦略を支えるレノボサーバーの魅力に迫る。

()

昨今、ノートPCやタブレットを社外で活用する企業が増えてきているが、セキュリティ対策で断念するケースが多いのも事実。安全性の高いシンクライアントを検討したけど、不便な運用を強いられそうだったり、機種が限られていたり、いろいろメンドクサイ――そんな情シスにぴったりのサービスがある。

()

多摩大学では、以前より新入生に1人1台のPC配布を行い情報教育に力を注いでいる。2015年度は、使い勝手向上を目的に新しい2in1タブレットの配布に刷新。ディスカッション形式の講義など新しい学習スタイルの実現を支える機種選定の背景について解説する。

()

グローバル化の波が押し寄せる中、中堅・中小製造業にとっても海外工場の設置は大きな課題となっている。その時、意外に課題として残るのがバックボーンとなるITシステムだ。マレーシアに海外初の生産拠点を設立したというロキグループでは、総勢5人のIT部門で7カ月という短期導入を実現したというが、その時どういう選択をしたのだろうか。

()

中外製薬が、製薬会社ならでは重要職種「MR」の貸与デバイスに、コンバーチブル型WindowsノートPCを選択した。これまでのiPad+PCの複数台体制を、なぜWindowsの2in1タイプに変えたのだろうか。

()

米中に比べて普及が遅れているという日本のテレワーク。日本マイクロソフトとパートナー28社は、Office 365とタブレットの拡販施策により、中堅中小企業のテレワーク普及を図る。

()

5月28日から30日まで開催される「ワイヤレスジャパン 2014」では、タブレットやスマートフォンを導入している中小企業担当者を対象とした「中小企業クラウド&モバイル活用フォーラム」を実施。導入事例や売上アップにつながる情報を得られる。

()

米Microsoftの開発者会議「Build 2014」では、9型未満のタブレットとスマートフォンに搭載するWindowsの無料化や、スマートデバイスからPC、ゲーム機まで同じアプリケーションを横展開しやすくする「Universal Windows Apps」が発表された。そうしたMicrosoftの戦略以外にも、Windowsタブレットが今後シェア争いで大きな勢力になると考える理由がある。

()

あなたの会員情報は最新ですか?あなたの会員情報は異動や移転などで古くなっていませんか?TechTargetジャパンでは、技術資料や導入事例などIT導入の課題解決に役立つ情報を、ご登録いただいた会員情報に応じてお届けしています。ぜひこの機会に会員情報の更新をお願いいたします。

()

コンシューマライゼーションやBYODをめぐり、データセキュリティ上の懸念が高まっている。本製品導入ガイドでは、iPad/iPhoneへの移行事例を参考に、MDMのための戦略的ポリシーをいかに確立すべきかを検証する。さらに、自社の組織や従業員およびモバイル端末に適したMDMのアプローチと製品ポートフォリオの選び方を解説する。

()

企業でのスマートデバイス導入事例が増えつつあるものの、活用という視点ではまだまだという企業も少なくない。活用を実現する上ではそれを支えるセキュリティ対策なども不可欠だ。ITmediaエンタ―プライズ編集部主催セミナーではiPadを大量導入した野村證券や活用を支える最新ソリューションが紹介された。

()

新たなフォームファクタとして注目を集めるWindows 8のタブレットPC。タッチインタフェースを用いたアプリケーションとの組み合わせは、企業のビジネスシーンに新たな潮流を生み出す可能性を秘めている。企業ユーザーのためにデルが開発した「Latitude 10」とビジネスアプリケーションの活用を探ってみたい。

()

社内に散在する業務データを集約し、iPhoneやiPadで有効活用したい――。こんな中小企業のニーズに応えてくれるのがFileMaker Proだ。iOSアプリを無料化し、導入/活用のハードルを下げる各種機能を実装した新バージョンについて、同社CFOのビル・エプリング氏に聞いた。

()

タクシーをガソリン車から電気自動車(EV)に切り替えると、燃料代を約10分の1にまで低減できる。EVの普及に伴って、EVタクシーの導入事例が増えているものの、EVならではの課題がなかなか解決できない。日産自動車など5社は大阪府や京都府、京都市と協力して、実証実験を開始する。

()

iPhoneやiPadを業務に使わないのは「大刀も小刀も持たず素手で戦場に行くようなもの」――ソフトバンクが開催した法人向けイベントで、孫正義社長がiPhone/iPadを導入したソフトバンクテレコムの事例を紹介した。コストの削減や営業社員の訪問件数の増加に影響したと孫氏は話す。

()
関連キーワード
キーワードを探す
ページトップに戻る