ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  4

  • 関連の記事

「4Kディスプレイ」最新記事一覧

PR:「もう10分待ったよ!」 “始まらない会議”にイライラする編集部を救ったのは……
(2017/11/15)

わが社の仕事環境改善計画:
40インチ超級4K大画面ディスプレイ導入のポイント
10万円を切った40インチ超4Kディスプレイを編集部に導入。大きいことはいいこと、だけど、ちょっと注意もあるゾ(2017/11/10)

「Android 8.0 Oreo」「3Dクリエーター」搭載
「Xperia XZ1」「Xperia XZ1 Compact」、ハイエンドモデルの予想外の進化をレビューする
Xperiaシリーズで大きさが異なる2つのハイエンドモデル「Xperia XZ1」と「Xperia Z1 Compact」の2機種を徹底レビュー。両機種の特徴を詳しく見ていこう。(2017/10/28)

窓の代わりにディスプレイ:
ソニーが車を開発 高感度センサーで夜間ライトなしでもOK
ソニーが、クラウドを介した遠隔操作が可能な自動車「New Concept Cart SC-1」を試作したと発表。車窓の代わりに車両の周囲に高精細ディスプレイを配置した点が特徴。(2017/10/24)

ソニーが“クルマ”開発 窓の代わりにディスプレイ
ソニーがコンセプトカー「New Concept Cart SC-1」を試作。人による運転のほか、クラウドを介した遠隔操作で走行できる。(2017/10/24)

シャープ、タッチ操作も可能な70型4Kディスプレイ「PN-L705H」
シャープは、同社製大型ディスプレイ「BIG PAD」のラインアップにタッチ操作/4K表示対応の70型モデルを追加した。(2017/10/24)

CEATEC ソシオネクスト:
8K普及へ電子看板向けにメディアプレーヤー展開
ソシオネクストは2017年10月3〜6日の会期で開催されている展示会「CEATEC JAPAN 2017」で、デジタルサイネージ向けに8K対応デコードLSIの応用提案を行っている。(2017/10/5)

PR:あなたの会社の「会議時間」、長すぎかも? 業務の“見えないムダ”を減らす方法とは
(2017/9/29)

EIZO、USB Type-Cを搭載した27型4Kディスプレイ「FlexScan EV2785」
EIZOが27型4Kディスプレイを発表。60W給電に対応したUSB Type-Cを搭載し、MacBook Proなどのハイパフォーマンスノートでも、Type-Cケーブル1本で映像表示と充電を同時にこなせる。(2017/9/28)

EIZO、HDR映像製作向け31.1型DCI 4Kディスプレイの発売日を告知 直販価格は285万円
EIZOは、4月に発表されていたHDR映像製作向け31.1型DCI 4Kディスプレイ「ColorEdge PROMINENCE CG3145」の発売日をアナウンスした。(2017/9/14)

iiyama、2画面同時表示もできるTNパネル採用の28型4Kディスプレイ「ProLite B2875UHSU」
マウスコンピューターは、4K表示に対応した28型ワイド液晶ディスプレイ「ProLite B2875UHSU」の告知を行った。(2017/9/12)

MSI、ビジネス向けのWindows 10 Pro導入15.6型ノート「GS63 7RD」などを投入
エムエスアイコンピュータージャパンは、Core i7/GeForce GTX 1050を搭載したビジネス向けノートPC「GS63 7RD」を発表した。(2017/9/8)

「ISO感度」ってなに? とその最適な設定のコツ
「35mmフィルム換算」に続く第2弾は「ISO感度」。これももともとはフィルムカメラ時代の用語だ。その基本的な意味とデジタルカメラ時代の心得を解説しましょう。(2017/8/7)

ヒューレット・パッカード、背負えるウェアラブルPCを開発 ケーブルにとらわれない自由なVRを体験可能
工場や医療現場など、プロフェッショナル向けの教育システムとして開発。(2017/8/3)

4K/HDR画面とスローモーション撮影機能に注目
徹底レビュー:「Xperia XZ Premium」、“記録破り”の高スペックに高まる期待
Xperiaシリーズのフラグシップモデル「Xperia XZ Premium」。4K/HDR画面とスローモーション撮影を搭載するなどトップクラスのスペックを誇るXperia XZ Premiumの実力を検証する。(2017/7/29)

4Kディスプレイに豪華スペック
徹底レビュー:「Dell XPS 15」(2017)、フレームレスPCの仕事用だけではない実力
Dellの「XPS 15」(2017)は、豪華な4Kディスプレイと強力なスペックを備え、持ち運びできる設計にもなっている。バランスの取れたノートPCを求める消費者にとって際立つ存在感を放っている。(2017/7/22)

デル、HDR対応の27型4Kディスプレイ「UP2718Q」など2製品
デルは、同社初となるHDR10対応をうたった27型4Kディスプレイ「UP2718Q」など計2製品の発表を行った。(2017/7/14)

デル、タッチ操作にも対応する会議向けの55型4Kディスプレイ「C5518QT」
デルは、グループ会議などの用途に向くタッチ操作対応55型4Kディスプレイ「カンファレンスモニタシリーズ C5518QT 55 インチ タッチモニタ」を発表した。(2017/7/12)

DMS2017 マイクロソフト 展示レポート:
PR:「Surfaceファミリー」がもたらす設計者の新たな「働き方改革」とは
大型のディスプレイとワークステーションのあるデスクに張り付かざるを得なかった設計者の業務にモビリティーを生み出すという形で「働き方改革」をもたらしたマイクロソフトの「Surfaceファミリー」。2in1デバイスの枠を超えてラインアップに加わった「Surface Hub」と「Surface Studio」も、設計者に新たな形での「働き方改革」をもたらすことになりそうだ。(2017/7/12)

週末アキバ特価リポート:
4Kディスプレイが税込み2万8900円 アキバの注目特価
23.8型の4K液晶「24UD58-B」が3万円切りで売られるなど掘り出し物が多い週末。ゲーマーのためのGTX 1060特価など、模索的な取り組みにも注目したい。(2017/7/8)

PR:本当にモバイルで使えるPCの新基準「VAIO S11」
企業に多様な働き方が求められる中、モバイルワーク向けにはどのようなノートPCを選定すべきか。「VAIO S11」はその答えの1つを提示する。(2017/7/5)

UPQ、一時サイト閲覧不能に 「ドメイン更新手続きに問題」
現在は復旧しています。(2017/6/14)

PR:Apollo Lake世代の新型NAS「AS6404T」登場 マルチメディアから業務用途まで、オールマイティな1台
ADM 3.0でさらに使いやすく。(2017/6/12)

本田雅一のクロスオーバーデジタル:
Apple新モデルで「MacBook」と「21.5インチiMac」を推す理由
米Appleの開発者会議「WWDC 2017」で発表された多数のMac新モデル。個人的に気になったのは、全くの新シリーズではなく……。(2017/6/10)

CloseBox:
ジェットダイスケ写真展最終日、空蝉の術に今日かかってしまおう
「写真家」ジェットダイスケの個展が、銀座のEIZOガレリアで行われている。本日が最後のチャンスなので紹介しておきたい。(2017/6/3)

プロの現場で活躍するフィリップスディスプレイ:
PR:3DCGクリエイターも納得の品質――23.8型4Kディスプレイ「242P6VPJKEB/11」
アニメーション制作現場でフィリップスディスプレイが活躍。(2017/5/31)

石野純也のMobile Eye:
総務省のガイドラインもクリア 半永続割り引き「docomo with」の狙いを読み解く
ドコモが2017年夏商戦向けモデルを発表した。端末以上に話題を呼んだのが、割り引き込みの料金プラン「docomo with」だ。docomo withにはどのような狙いがあるのだろうか。(2017/5/28)

4K HDRやSnapdragon 835の実力は? 「Xperia XZ Premium」の使い勝手を試す
「Xperia XZ Premium」がドコモから発売される。5.5型の4K HDRディスプレイを搭載するほか、下り最大788Mbpsの通信にも対応する。スペックから実際の使い勝手までをチェックする。(2017/5/26)

dTVが4K/HDR配信を開始、スマホやテレビで視聴可能に 「アメイジング・スパイダーマン」など8作品
(2017/5/24)

ドコモの「5Gトライアルサイト」が東京スカイツリーにオープン 東武グループと実証実験も開始
東武鉄道とNTTドコモが、第5世代移動体通信(5G)の通信技術を体感できるトライアルサイトを開設した。また両社は新型特急電車「リバティー(東武500系)」を使った実証実験も実施する。(2017/5/22)

古田雄介のアキバPickUp!:
8万円切りの42.5型4Kディスプレイがアキバで話題に
ディスプレイ売り場では42.5型4K液晶「43UD79-B」が圧倒的な存在感を放っている。また、新世代ローエンドの「GeForce GT 1030」カードも各店で目立つ。(2017/5/22)

定評のあるキーボード、TrackPointを搭載
徹底レビュー:全てがトップクラス「ThinkPad X1 Carbon(2017モデル)」の気になる点は?
キーボードやTrackPoint、バッテリー、ディスプレイなどいずれもトップクラスのコンポーネントを搭載した「ThinkPad X1 Carbon(2017モデル)」。ビジネスPCとしての魅力とは?(2017/5/6)

4Kディスプレイ「スペック誤表記」問題 DMM.comが「返品」に応じた経緯
「DMM.make DISPLAY」のスペック誤表記が判明した。発売元のDMM.comは、希望者に対する返品・返金対応を行っている。問題発覚から、返金対応に至るまでの経緯はどのようなものだったのだろうか。(2017/4/27)

プロの現場で活躍するフィリップスディスプレイ:
PR:4Kなら31.5型がジャストサイズ――プロカメラマンに聞く「328P6VJEB/11」の使用感
プロカメラマンが語る31.5型4Kディスプレイ「328P6VJEB/11」の魅力。(2017/4/27)

4Kディスプレイのスペック「誤表記」で「2000円」の補償 UPQの見解は?
4Kディスプレイ3機種におけるスペック「誤表記」が判明したUPQ。誤表記の発覚から、補償内容の決定に至るまでの経緯を同社に聞いた。(2017/4/25)

UPQの「4Kディスプレイ」表記スペックに誤り 購入済みユーザーには「Amazonギフト券」で対応
UPQが販売する4Kディスプレイと、同社がDMM.comにOEM供給した4Kディスプレイにスペック上の「誤記」が判明。UPQ販売分については、「Amazonギフト券」2000円分でのキャッシュバック対応を行う。(2017/4/24)

プロの現場で活躍するフィリップスディスプレイ:
PR:40型4K曲面ディスプレイで映像制作が変わる!
映像制作会社「studio GOONEYS」でフィリップスの4K曲面ディスプレイ「BDM4037UW/11」が活躍しているという。プロの現場を取材した。(2017/3/31)

何コレ薄っすい! GTX 1070搭載ゲーミングPCなのに超スリムな「NEXTGEAR-SLIM」登場
GTX 1070搭載でこの薄さ。(2017/3/23)

デル、“VR対応”のハイスペックモバイルWS「Precision 7720」など2機種を発表
デルは、Quadro/Radeon Proの搭載にも対応するハイスペックモバイルWS「Precision 7720」「同 7520」の発表を行った。(2017/3/21)

レノボ、4Kディスプレイも選択可能な15.6型モバイルWS「ThinkPad P51s」
レノボ・ジャパンは、15.6型液晶搭載モバイルワークステーション「ThinkPad P51s」を発表した。(2017/3/14)

石野純也のMobile Eye:
現実味を帯びてきた「5G」、スマホも「1Gbps」の時代に MWC 2017で見えたもの
2017年のMobile World Congressは、商用化が迫る「5G」の姿とそこへの道筋が、より具体的に見えてきた。スマートフォンの新製品はカメラの向上が目立ったが、1Gbps通信対応のモデルも登場し、端末スペックも5Gに近づきつつある。(2017/3/11)

石川温のスマホ業界新聞:
MWCで2017年に注目のスマホ新製品が続々とお披露目――ソニー「Xperia XZ Premium」が意外と面白い
Mobile World Congress 2017では、さまざまなメーカーから興味深い進化を遂げたスマートフォンが披露された。その中でも、まず語っておきたいのがソニーモバイルコミュニケーションズの「Xperia XZ Premium」だ。(2017/3/10)

PR:地デジまで変わった! “自発光”を手に入れた東芝レグザ「X910」の実力
国内メーカーのトップをきって日本市場に投入される東芝の4K有機ELレグザ「X910」シリーズ。4K/HDRのUltra HD Blu-ray™はもちろん、情報量の少ない地デジもスッキリきれいに映し出す。AV評論家・本田雅一氏が自宅で徹底レビュー。(2017/3/10)

Mobile World Congress 2017:
「“現時点での初”を凝縮した、最高の体験を与えられるXperia」 ソニーモバイルが語るXperia XZ PremiumとXperia Touch
ソニーモバイルがMWC 2017でスマートフォンやスマートプロダクトを発表。4K HDRディスプレイを搭載した「Xperia XZ Premium」や、投影した映像をタッチ操作できる「Xperia Touch」が注目だ。これらの製品が開発された経緯を、責任者に聞いた。(2017/3/8)

Xperia XZ PremiumやXZsの違い、Z5 Premiumからの乗り換えメリットを考える
ソニーモバイルが発表したXperiaシリーズ4機種は何が違うのか? またXperia Z5 PremiumやXperia XZから乗り換えるメリットはあるのか? スペックを見ながら考えたい。(2017/2/28)

Mobile World Congress 2017:
進化したカメラや4K HDRディスプレイの実力は? 写真で解説する「Xperia XZ Premium」
ソニーモバイルがXperiaのフラグシップモデル「Xperia XZ Premium」を発表。ソニーモバイルが今持つ先進的な技術を結集させた。外観、カメラ、ディスプレイの特徴をチェックしていく。(2017/2/28)

BIM/CAD:
マンション向けVR、ハードもコンテンツも一括提供
福井コンピュータドットコムは2017年4月からマンション向けのVRシステムを提供する。必要なハードウェアやVRコンテンツの制作なども含めたパッケージ商品として展開し、モデルルームなどへのVRシステムの導入を支援する。(2017/2/21)

麻倉怜士の「デジタル閻魔帳」:
なぜドルビービジョン対応製品が増えたのか?――CESリポート(後編)
AV評論家・麻倉怜士氏によるCESリポート後編。今回はドルビービジョンにソニーの「Crystal LED Display」と超短焦点プロジェクター、HDMI 2.1、MQAの最新動向など盛りだくさん。さらに「ドルビーシネマ」体験リポート付き。映画館はここまで来た!(2017/2/13)

医療機器ニュース:
細胞毒性を抑えた量子ドットによる移植幹細胞のイメージングに成功
名古屋大学は、最先端技術を駆使した量子ドット「ZnS-ZAIS-COOH(ZZC)」を開発し、マウス生体内の移植幹細胞を高感度可視化(イメージング)することに成功。カドミウムなどの毒性成分を含まず、細胞毒性を100分の1程度まで低減した。(2017/1/26)

エイサー、実売7万円台のIPSパネル採用43型4Kディスプレイ「ET430Kwmiippx」
日本エイサーは、4K表示に対応した43型ワイド液晶ディスプレイ「ET430Kwmiippx」を発表した。(2017/1/25)



Twitter&TweetDeckライクなSNS。オープンソースで誰でもインスタンス(サーバ)を立てられる分散型プラットフォームを採用している。日本国内でも4月になって大きくユーザー数を増やしており、黎明期ならではの熱さが感じられる展開を見せている。+ こういったモノが大好きなITmedia NEWS編集部を中心に、当社でもインスタンス/アカウントを立ち上げました! →お知らせ記事

意欲的なメディアミックスプロジェクトとしてスタートしたものの、先行したスマホゲームはあえなくクローズ。しかしその後に放映されたTVアニメが大ヒットとなり、多くのフレンズ(ファン)が生まれた。動物園の賑わい、サーバルキャットの写真集完売、主題歌ユニットのミュージックステーション出演など、アニメ最終回後もその影響は続いている。

ITを活用したビジネスの革新、という意味ではこれまでも多くのバズワードが生まれているが、デジタルトランスフォーメーションについては競争の観点で語られることも多い。よくAmazonやUberが例として挙げられるが、自社の競合がこれまでとは異なるIT企業となり、ビジネスモデルレベルで革新的なサービスとの競争を余儀なくされる。つまり「IT活用の度合いが競争優位を左右する」という今や当たり前の事実を、より強調して表現した言葉と言えるだろう。