ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「学歴」最新記事一覧

モノづくり企業が本当に必要としている技術者の応募書類(2):
モノづくり技術者のための「履歴書」の書き方
技術者であるあなたが転職活動を行う際、どのような「履歴書」「職務経歴書」を作成していますか? 今回は履歴書の書き方について、技術者の転職支援を長年サポートしてきた筆者が伝授します。(2016/5/19)

「セキュリティエンジニアになりたいのですが」―― 現役高校生のYahoo!知恵袋にセキュリティ界のアベンジャーズが次々集結する胸熱展開に
「セキュリティ三銃士を連れてきたよ」「セキュリティ三銃士!?」(2016/4/20)

「セキュリティエンジニアになるには?」 「知恵袋」で高2が質問、業界トップから回答続々
「セキュリティエンジニアになるには、大学と専門学校どちらに進むのがいいか」――「Yahoo!知恵袋」の質問に、大学教授など一線の専門家が次々に回答している。(2016/4/20)

君は「しくじって」ばかりいる彼女を救えるか?
こんなはずではなかったバックアップ、超簡単で“なるほど”な運用術とは
企業のバックアップは地味ながらも重要な業務だ。しかし、ビジネスデータが急増し続ける現状で処理時間と必要な容量の予測は困難だ。しかも、災害対策は必須。急速に変化するバックアップを確実にこなす方法とは。(2016/4/7)

VRライブプラットフォームも登場:
今、IBMが注目するIoTスタートアップ企業とは?
IBMのスタートアップ支援プログラム「BlueHub」の第2期が終了。IoTなどで事業拡大を目指す5つの企業がサービスの概要を説明した。ヘルスケアやオートバイ、農業などさまざまなアイデアがビジネスになろうとしている。(2016/4/8)

年収高いほど、子どもいるほど「炎上」に荷担 実証研究が話題に
年収が高いほど、子どもと同居している人ほど「ネット炎上」に荷担する――炎上参加者について統計的に調べたこんな研究が注目を集めている。(2016/4/4)

“文春砲”の作り方、新谷学編集長に聞く
「週刊文春」の相次ぐスクープが話題をさらっている。“文春砲”は、どのようにして生み出されるのか――「スクープ第一主義」を貫いてきた新谷学編集長に聞いた。(2016/3/31)

“文春砲”連発 「週刊文春」の独走ぶりは何を意味する?
「週刊文春」が年明けからスクープを連発している。その独走ぶりからはタブーを恐れず有名人の陰に迫る週刊誌報道の力とともに、雑誌が置かれた苦境も透けて見える。(2016/3/28)

スピン経済の歩き方:
ショーンKは本当に“いい人”なのか 嘘で成功した人たちの「共通点」
経歴詐称で世間を騒がしたショーンKを擁護する声があがっている。「いい人だ」「的確なコメントをしていた」といった意見が目立っているが、嘘で成功した人たちにはある“共通点”があるのでは。筆者の窪田氏によると……。(2016/3/22)

日清カレーメシの着ぐるみ「カレーメシくん」の中の人になれる権利をやろう
ジャスティス!(2016/3/21)

厚切りジェイソン「日本は学歴よりも実力で判断すべき」 ショーンK“学歴詐称”報道受けて
「学歴がなくてもしゃべる内容はしっかりしていたら、どこを基準に見ればいいのか」との疑問を受け、持論を述べました。(2016/3/20)

ショーンKさん、学歴詐称疑惑受け「プロフィールに間違い」と謝罪 活動自粛の意向
学歴詐称疑惑を指摘する記事を受け、公式Webサイトのプロフィールに「長い期間、誤りが放置された」として謝罪した。(2016/3/15)

世界を「数字」で回してみよう ダイエット(27):
“バーチャル江端”3人衆、ダイエットに散る
さて、今回は、私が連載当初から掲げてきたテーゼ「人類は、ダイエットに失敗するようにできている」について考察しましょう。“バーチャル江端”を3人作成し、ファジィ推論エンジンによって、それぞれにダイエットをさせてみたのです。3人の、ダイエットにおける“生き様”をご覧ください。(2016/2/24)

中国「精子バンク」に異変、“品質低下”で合格率大幅ダウン……「腎臓売らなくてもiPhone 6s買える」と提供も募る
中国で近年、提供される精子の“品質低下”が問題になっているという。中国人の男性ドナーに何が起きているのだろうか。(2016/2/4)

えんじにあ解体新書(5):
「クイズ$ミリオネア」に学ぶ、仕事の進め方〜仕事術の「りある」
「ファイナルアンサー?」で仕様確定(できたら、どんなにいいか……)――SEの現実を分かりやすく解説する本連載。今回は仕事の進め方のコツを、テレビ番組「クイズ$ミリオネア」になぞらえて解説します。(2016/2/4)

「妻の暴力が怖い……」増える男性のDV被害 プライド邪魔して相談できず
DV被害者は女性というイメージがあるが、男性が被害を受けているケースが増えている。「男らしさ」というプライドから周囲に相談できず、1人で抱え込んでしまうことも。(2016/1/28)

ビジネス著者が語る、リーダーの仕事術:
チャンスを得る人、なくす人
「こういう面白い本がある」と聞いたらどうするか。その場ですぐ買う、読み終わったら貸してと言う。(2016/1/28)

@IT 15周年記念特別企画:
サイボウズ青野社長に聞く、「コミュニケーションツールは『ダイバーシティー』実現の切り札になれるのか」
2015年、@ITはサイトオープン15周年を迎えた。この15年で、ビジネスコミュニケーションをめぐる状況はどのように変化してきたのか。また、これからどのように発展しようとしているのだろうか。サイボウズ代表取締役社長 青野慶久氏に話を聞いた。(2016/1/14)

小林正弥の「幸福とビジネス」:
相次ぐ企業不祥事、アリストテレスならどう見る?
ビジネスにおいて「美徳」は必要なのだろうか? 最近相次いで起きている企業の不祥事を見ていると、その答えは「Yes」と言わざるを得ないだろう。(2015/12/25)

ITmedia エグゼクティブ勉強会リポート:
実は変化や多様性に強い日本人――自分と違う考えを認める勇気を持つ
「決められた解答」以外を認めない日本の教育。みんなと同じであることを重視する教育のために個性が出せなくなっている。グローバル化やダイバーシティが進む中で、自分と違う考えを受け入れ、個性を発揮するためにはどうすればよいのだろうか。(2015/12/21)

世界を読み解くニュース・サロン:
「イケメンや美人は出世しやすい」は本当か
見た目の良い人は採用されやすい、出世しやすい――。日本でこうした議論をよく耳にするが、実は海外でも頻繁に話題になるそうだ。海外でもイケメンや美人のほうが出世しやすいと言われているが、最近その定説を覆す研究結果が発表された。(2015/12/17)

「人生を楽しくする方法の1つがプログラミング」──17歳でドワンゴ入社のエンジニアと“現場目線”で学ぶ「プロハイハイ」
カドカワの通信制高校「N高等学校」の提携通学コースとして、初心者向けのプログラミングコース「バンタン プログラマーズ・ハイレベル・ハイスクール」が開校する。「プログラミングは人生を楽しくする手段の1つ」――講師を務める草野翔さんに思いを聞いた。(2015/12/14)

”他山の石”とすべきヒヤリハット事案:
リクルートキャリアが約3万7000件の個人情報を誤送信
リクルートキャリアが、メール送信操作のケアレスミスによって、本来加工すべき個人情報を未加工のまま業務委託先企業に送信していたことが分かった。現在のところ外部への漏えいなどの二次被害は確認されておらず、送信されたデータは消去済みであるという。(2015/12/4)

ミス&ミスターも参戦:
“出会い系”とは違う――恋愛や結婚にITのイノベーションを取り入れる「Matchbook」
オンライン上で恋人や結婚相手を探すオンラインマッチングサービスが、会員数を伸ばして注目を集めている。ニジボックスが提供する「Matchbook by cameran」も安全なサービスとして評価されているが、どのようにクリーンで健全なイメージを維持しているのだろうか。(2015/11/30)

日本企業にも普及するのか? タレントマネジメントの今
近年「タレントマネジメント」というシステムが注目を集めている。海外のグローバル企業を中心に広まっているが、日本企業の普及は遅い。その理由について、リクルートワークス研究所の石原氏に聞いたところ……。(2015/11/20)

ビジネス著者が語る、リーダーの仕事術:
「NOと言われない営業」が世に存在していいのか?
世界142カ国で活躍する何十万人もの営業マンのなかで世界第2位の売り上げを上げることができた秘訣とは。(2015/11/12)

自己PR不要、InstagramかGitHubアカウントで選考 ピクシブ「特別エントリー」開始
GitHub、Instagramのアカウントで採用選考する「特別エントリー」をピクシブがスタートした。(2015/10/23)

経済評論家・山崎元の「エンジニアの生きる道」(18):
なぜ、エンジニアにも「マーケット感覚」が必要なのか
エンジニアがエンジニアとして生き残るためには、ビジネス的な観点が必要だ。ビジネスのプロである経済評論家の山崎元さんがエンジニアに必要な考え方をアドバイスする本連載。今回は株式のファンドマネジャーを例にとり、技術や知識の優劣が仕事の優劣に直結するわけではないことを解説する。(2015/10/19)

経済評論家・山崎元の「エンジニアの生きる道」(17):
エンジニアに高い学歴は必要か
エンジニアがエンジニアとして生き残るためには、ビジネス的な観点が必要だ。ビジネスのプロである経済評論家の山崎元さんがエンジニアに必要な考え方をアドバイスする本連載。今回は社会人になってから大学院に通学したり、資格をたくさん取得したりするのはキャリアアップに有効か、また転職時に採用担当者からどのように見られるのか、などを「辛口」に解説する。(2015/10/5)

東大生に人気の高いバイトは?――学生になりきって「fromA campus+」でバイトを探してみた
フロム・エーナビといえば求人情報で有名。当然バイト探しのアプリもある。その1つ「fromA campus+」は、学生向けのアプリだ。ん? 学生限定? いつものバイト検索と何が違うのだろうか?(2015/9/18)

「仕事ができるやつ」になる最短の道:
なぜ「頭が良い凡人」になってしまうのか?
世の中には「頭の良い凡人」が少なくない。今回は彼らが成果をあげられない「5つの原因」を紹介する。(2015/9/11)

ビジネス著者が語る、リーダーの仕事術:
ネクタイを毎月3本買う人はなぜスゴイ仕事ができるのか?
成功者の言うことはとりあえず黙って吸収してみる。それが大きく人生を変えるきっかけになった。(2015/9/3)

「人の役に立ちたい」という志望理由がダメな理由
「人の役に立つ仕事がしたいのです」――。面接練習においてこう述べる人に、必ずその具体的説明をしてもらうようにするのですが、これまでそれを明確に説明できた人とは、学生だけでなく社会人ですらほとんど会ったことがありません。(2015/9/2)

サウジアラビアの国営石油会社の事例に学ぶ
サイバー攻撃に襲われた企業が“心の傷”から立ち直るためにしたこと
サウジアラビアの国営石油会社であるサウジアラムコが2012年に見舞われた大規模なサイバー攻撃。同社の対応から学ぶべき教訓をセキュリティの専門家が紹介する。(2015/8/28)

不採用の理由を「お答えできない」ワケ
就活中の学生から「エントリーシート(ES)まで進むのに、なぜか面接で落ちる」といった声をよく聞きますが、なぜこうした事態に陥るのでしょうか。その理由は……。(2015/8/5)

ビジネス著者が語る、リーダーの仕事術:
2%のエース思考 “The approaches of the top 2%”――あなたはいつまで「同期」の中に埋もれているのか?
多くの優秀な企業人たちと接してきた中に一定の割合で、紛いもなくエースだと唸るような人たちがいた。彼らはどのような思考、行動を取っているのか。(2015/7/30)

女子ヘルプデスクのプロマネ修行奮戦記:
めちゃ高いプロマネ試験のハードルはアタマの中身より財布の中身!?
知れば知るほど奥深いPMP試験の世界。受験のハードルたるや、想像を絶する高さであることが分かってきた。受験料555ドル、失敗して再受験したら375ドル、おまけに受験するには4500時間のプロジェクト経験と35時間の学習が必要って……。(2015/7/24)

キャリアニュース:
デイトレや食事しながらの面接も。面接時の印象理由に「入社したくない」が8割以上
エン・ジャパンが求人情報サイト「エン転職」を利用する転職希望者3026人を対象に調査を実施したところ、面接をきっかけに「この会社には入社したくない」と思ったことがある人が8割以上いることが明らかになった。(2015/7/16)

仕事が「つまんない」ままでいいの?(7):
このままでいいの?――つまらない仕事を「楽しい」に変える4ステップ
同じ環境で働いているのに、仕事がつまらない人もいれば楽しい人もいる――仕事の不満や悩みを解消するヒントをお届けする本連載。今回は、仕事の楽しさに違いが生まれる理由と、「つまらない」を「楽しい!」に変えていく対処法についてお話しします。(2015/7/14)

米政府機関から2150万人の身上調査情報が流出
米人事管理局の身上調査の対象となった職員や元職員2150万人の社会保障番号や学歴、職歴、家族や知人、健康状態、犯罪歴、金融歴といった情報が流出していたことが分かった。(2015/7/10)

転職希望者の84%が“ブラック面接”を経験
面接を受けて「この会社には入りたくないなあ」と感じたことはありますか? 転職希望者に聞いたところ、84%が「入社したくないと思ったことがある」と回答した。エン・ジャパン調べ。(2015/6/18)

TSUTAYAが映画の企画書募集 優秀作は独占レンタル、最大5000万円の制作費支援
CCCが長編映画の企画書を募集。優秀作には最大5000万円の制作費をバックアップするほか、全国のTSUTAYAなどで独占レンタルを行う。(2015/6/16)

近視は遺伝? それとも……
誰にとっても無視できない近視。環境要因が大きいのでしょうか。それとも遺伝子が関係しているのでしょうか。(2015/5/29)

リクルートが婚活サービスに本格参入:
PR:生涯未婚率を下げたい!「ゼクシィ縁結び」が目指すもの
「結婚が決まった人」向けに結婚情報を提供していたゼクシィが、結婚相手を“探す”サービスに本格的に乗り出した。「ゼクシィ縁結び」は、既存のネット婚活や結婚相談所とどこが違うのだろうか?(2015/5/18)

動画マンは年収110万円 「とにかく低収入で長時間労働」――アニメ制作現場の実態公表
「とにかく収入が低く労働時間が長い」――NHKの報道で話題になったアニメ制作現場の実態調査の結果が公表された。労働時間が長く低収入である実態などが浮き彫りになっている。(2015/4/30)

上昇:
新入社員の初任給はいくら? 東証1部上場企業の4割が引き上げ
労務行政研究所は4月23日、この4月に東証1部上場企業(218社)に就職した新入社員の初任給を調査し、その結果を発表した。(2015/4/23)

海外Webサービスのトリセツ(27):
LinkedInの情報を3秒でコンパイル〜Kinzaa(キンザー)の使い方:レジュメ作成編
海外Webサービスの使い方を「日本語で」分かりやすく説明するシリーズ。本日は一から手入力したり、「LinkedIn(リンクトイン)」の情報を基にしたりして「Kinzaa(キンザー)」でレジュメを作成する方法を紹介します。(2015/4/14)

海外Webサービスのトリセツ(26):
LinkedInの情報をインポートして、見栄えの良いレジュメを作ろう〜Kinzaa(キンザー)の使い方:登録編
海外Webサービスの使い方を「日本語で」分かりやすく説明するシリーズ。今月はレジュメ作成サービス「Kinzaa(キンザー)」を紹介します。(2015/4/7)

貧困は子どもの脳にも“格差”を作る 米研究
子どもの脳の発達は家族の収入など社会経済的要因と関係しているという研究結果。(2015/4/1)

表現のプロが教えるスピーチの兵法:
スピーチは「自己演出」――内容、表現方法をマネジメントする
スピーチで自分をよく見せようと飾り立ててもうまくいきません。伝えたいメッセージをより明確に伝え、余計な部分をそぎ落とす必要があります。そして、繰り返し表現することで身体に覚え込ませましょう。(2015/3/27)



7月29日で無料アップグレード期間が終了する、Microsoftの最新OS。とんでもないレベルで普及している自社の基幹製品を無料でアップグレードさせるというビジネス上の決断が、今後の同社の経営にどのような影響をもたらすのか、その行方にも興味が尽きない。

ドイツ政府が中心となって推進する「第四次産業革命」。製造業におけるインターネット活用、スマート化を志向するもので、Internet of Things、Industrial Internetなど名前はさまざまだが、各国で類似のビジョンの実現を目指した動きが活発化している。

資金繰りが差し迫る中、台湾の鴻海精密工業による買収で決着がついた。寂しい話ではあるが、リソースとして鴻海の生産能力・規模を得ることで、特にグローバルで今後どのような巻き返しがあるのか、明るい話題にも期待したい。