ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「コンシェルジュ」最新記事一覧

「Pepper for Biz」が「2.0」に、法人サービスを拡大
Pepperの法人モデル「Pepper for Biz」に向けた、各種の新サービスが提供される。アプリの拡大や安価なコンテンツ提供、遠隔監視などを提供し、法人需要に応える。(2016/7/21)

ハウステンボスに「ロボットの王国」誕生 ロボットのレストランや体験型ミュージアムなどの複合施設に
2015年にはロボットが働く「変なホテル」をオープンしていた。(2016/7/13)

「乙女ロード」がトレンド入り!? NHKで紹介されTwitter騒然「放っておいてくれ」「BLはまじやめろ」
今回は番宣。本放送は7月4日19時からBSプレミアムにて……。(2016/7/1)

ヨコハマグランドインターコンチネンタルホテルのPepperが、“より”かしこく:
Pepper用の“接客業対応”音声認識機能を開発、横浜のホテルが利用開始
M-SOLUTIONSがソフトバンクロボティクスの人型ロボット「Pepper」用に、ホテル向け音声認識機能を開発した。コンシェルジュのような役割を「きちんと」担えるようにする。(2016/6/30)

目的のショップへの誘導サービスも:
「Pepper」と「NAVii」、パルコが日米の最新ロボットを接客用に導入
パルコは2016年7月1日にオープンする仙台パルコ2において、2種類の異なるロボットが共同でショッピングセンターの接客業務のサポートを実施すると発表した。(2016/6/20)

SIM通:
格安SIM普及の鍵になるか?「格安スマホの窓口」で聞いてみた
来店者に最適な格安SIMや格安スマホをアドバイスしてくれるということで話題の「格安スマホの窓口」。どのような人たちが、どういった悩み・問題を抱えて訪問しているのかショップスタッフさんに聞いてきました。(2016/6/15)

新連載・繁盛店から読み解くマーケティングトレンド:
ランドセルがじわじわと値上がりしている理由
平均単価は約5万円、中には15万円を超えるランドセルも。数年前から小学生向けランドセルの高価格化が進んでいます。そしてまた、値段が高くても売れているのです。その背景にはどのような消費トレンドがあるのでしょうか。(2016/6/8)

白物家電だけどカラフル:
独身男性におすすめ“ちょっとプレミアム”な白物家電4選
「いい物を長く使いたい!」なんて人は、ちょっとプレミアムな白物家電を買ってみるといいかもしれません。夏のボーナスの使い道や誰かのプレゼントに。(2016/6/3)

パナソニック、ダイソン、フィリップス「時代を変えた」家電たち
フィリップスの回転式シェーバー、ダイソンのロボット掃除機、パナソニックの炊飯器を紹介します。(2016/5/31)

CCCの大型百貨店「T-SITE 枚方」がオープン、店舗とネットを結ぶ「T-SITE Passport」アプリも提供
CCCが、5月16日に大阪府の枚方市駅駅前に生活提案型デパートメント「枚方 T-SITE」をオープン。これに合わせ、枚方T-SITEのショップ・イベント情報を入手したり、TSUTAYA携帯会員証として使ったりできる「T-SITE Passport」アプリも提供する。(2016/5/16)

声優の大塚明夫&沢海陽子が俳優として初共演 ダンディボイスのコンシェルジュと謎のスタイリスト役に
日本語吹き替え界で活躍してきた2人……ドラマでは一体どんな演技を?(2016/5/9)

「コグニティブ」で究極の先取り
顧客の要望は「Siri」や「Watson」が知っているという未来がやってくる?
企業の最高情報責任者(CIO)たちは、自社をデジタルエンタープライズに変革する取り組みの真っ最中だが、ITの専門家たちは新たな分野に目を向け始めた。次の変革の波が既に始まったという。(2016/4/7)

滝田勝紀の「白物家電、スゴイ技術」:
すべては“かまど炊きを超える”ために――パナソニックの地道すぎる技術開発とは?
パナソニックには「ライスレディ」と呼ばれる女性達がいる。新しい炊飯器で全国のお米を炊き、自らの鋭い味覚で完成度を判断する専門家集団だ。炊くお米の量は、1つの新製品につき約3トン。毎日、1人がお茶碗7杯は試食するという。(2016/3/31)

「ONE PIECE」新作映画はキャストが超豪華 アニメ声優初挑戦の満島ひかりさんも出演
3年半ぶりの新作映画です。(2016/3/29)

週末アップルPickUp!:
Appleの人工知能開発はどうなってる?
人類は投了しました。(2016/3/12)

サイト改善からCVR向上までをワンセットで提供:
メタップス、Web接客ツールに人工知能によるサイト改善レポート機能を追加
メタップスは2016年2月22日、同社のWeb接客サービス「SPIKEオートメーション」に「AIコンシェルジュ」機能を追加。人工知能によるサイトの改善レポートを生成できるようにした。(2016/2/23)

gooスマホ部:
削除方法を教えてください
ひつじのコンシェルジュの削除の方法は?(2016/2/23)

コスト削減最前線 第3回:
PR:町工場から居酒屋チェーンまで――20%以上のコスト削減に成功した企業の声を聞く
「コスト削減をしたいのに、うまくいかないなあ」と感じている企業も多いだろう。なぜコスト削減がうまくいかないのか。またimitsu(アイミツ)が提供する「コスト削減サービス」を利用した企業の声を紹介する。(2016/2/27)

ナビタイム、独自の日本語解析でユーザーへ回答する「NAVITIMEコンシェルジュ」を開始
ナビタイムジャパンは、「PC-NAVITIME」と「NAVITIME」スマートフォン向けサイトへ対話型Web回答サービス「NAVITIMEコンシェルジュ」を設置。既存のFAQや問い合わせ履歴などからユーザーへ適切な回答・URLを提示する。(2016/1/22)

各地のサービスロボットがあなたの「履歴」を知っておもてなし
多種多様なサービスロボットがネットワークを介してつながることで、接した人の行動履歴を取得できるシステムを芝浦工業大学らが開発した。2020年には100台規模の実証実験を目指す。(2016/1/22)

電気料金の新プラン検証シリーズ(12):
原発再稼働を待つ電力会社、新規参入組の低価格プランに挑む「最初の一手」
小売全面自由化に向け、電力会社各社が新料金プランを続々と発表している。料金値下げの切り札となる原発の再稼働状況を見守りつつ、「今より安くなる」を掲げて電力会社に挑む新規参入事業者が続々と登場する中、各社はどんな料金プランを設定したのか。(2016/1/21)

Pepperがショッピングセンター来場者のニーズを分析、パルコが提供
パルコ・シティがショッピングセンターの案内業務用Pepperアプリを開発。単なる案内にとどまらず、接客データを基に来場者のニーズを洗い出す。(2016/1/19)

コスト削減最前線 第2回:
PR:オフィスの経費には“穴場”がある? 気づきにくいコスト削減ポイント
多くの企業が一度はコスト削減を行ったことがある思うが、意外と知られていない項目がある。BtoBのマッチングサービス「imitsu(アイミツ)」の担当者に“穴場”的なポイントを教えてもらったところ……。(2016/1/15)

女の子が忘れた「ぬいぐるみ」をホテルがおもてなし ホテル暮らしを楽しむぬいぐるみ写真をFacebookに投稿して人気に
一流のサービスだ……!(2016/1/17)

今後はパートナーとの「共創」も鍵:
2015年も「LAVIE」がトップシェアだった理由とは?
2013年から3年間、NECパーソナルコンピュータは個人向けPCの販売シェアにおいて1位の座をキープしている。2016年春モデルの発表会で、同社の留目社長はその秘訣(ひけつ)の一端を説明した。(2016/1/13)

省エネ機器:
“絞ったぞうきん”は運用でまだ絞れる、13%の電気代削減に成功した節電支援策
キヤノンMJは、節電支援サービスとして展開する「節電コンシェルジュ」で医療機関および介護事業者向けの節電ソリューションを新たに提供する。(2015/12/9)

お話ロボット「OHaNAS」が香辛料を指南する
クラウド利用の会話ロボット「OHaNAS」(オハナス)を、エスビー食品が採用。香辛料売り場にて、“香辛料コンシェルジュ”を務める。(2015/12/1)

スーパーの香辛料売り場にロボットが出現 エスビー、対話ロボット「OHaNAS」を“コンシェルジュ”に
エスビーは、対話型ロボット「OHaNAS」を量販店の香辛料売り場に導入する。(2015/11/30)

麻倉怜士の「デジタル閻魔帳」:
技術と人間の関係を再考する機会になったCEATEC
ここ数年規模が縮小しつつあるCEATECで、今年は白物とAV機器の展望に明暗が出たと語る麻倉氏。業界のご意見番が、「最先端IT・エレクトロニクス総合展」を振り返り、これからを考える。(2015/11/20)

Watson登場で変わる仕事の形
いまだに信じられている「人工知能が人の仕事を奪う」の真相
米IBMの「Watson」の登場などにより進む人工知能。果たして労働者に取って代わるものになるのだろうか。それとも仕事をサポートするものになるのだろうか。その真相を探る。(2015/11/2)

サイバーエージェントが求人情報で「虚淵玄:マドまぎの方」と謎の指名 「オレ虚淵玄じゃねぇしなぁ……」とネット困惑 
正確には「ニトロプラス(虚淵玄:マドまぎの方)」と書いてあります。※追記あり(2015/10/23)

【連載】ざっくり分かりたいマーケターのための「AI」超入門 第4回:
AIは面倒見の良いコンシェルジュ、マーケティングを「全体最適」へ導く
マーケティングオートメーションにAIが実装される意義について、個々の施策の精度を高める「部分最適」と最終的な成果を高める「全体最適」の視点で考える。(2015/10/23)

ルネサスのMakers支援プロジェクト:
体の動きで相性を判断? メイカソンが育てるIoT
ルネサス エレクトロニクスがMakersを応援するプロジェクト「がじぇるね」でメイカソンを開催した。メイカソンは、同社の「GR-CARRY」を用いて、制限時間内に作品を作り上げるイベントだ。今回は11チームが参加。ここでは、メイカソンで行われたプレゼンの模様を中心にお伝えする。(2015/9/29)

ドコモ、手書き文字・イラストで意思を伝える「てがき翻訳」のトライアルサービス開始
NTTドコモは、7月に開発した手書き文字・イラストで意思を伝える翻訳サービス「ひつだん翻訳」を「てがき翻訳」へと名称変更。年内の商用開始を目指し、トライアルサービスを提供開始した。(2015/9/9)

体験ワークショップや代表のトークショーも開催!:
ライフスタイル家電「UPQ」、初の店頭販売を開始――東京「二子玉川 蔦屋家電」で
家具・家電の新ブランド「UPQ」(アップ・キュー)は、同社初となる店頭販売を「二子玉川 蔦屋家電」(東京都世田谷区)で9月12日から実施する。(2015/9/9)

UD商品戦略が支える三菱の“大人家電”
三菱電機のWebサイトに、新コンテンツ「三菱“大人”家電」がある。シニア向けの家電の提案ということでは、ターゲットをほぼ同じに設定しているパナソニックの「Jコンセプト」のシリーズと似ている。だが決定的な違いがある。それは……。(2015/9/9)

経営トップに聞く、顧客マネジメントの極意:
業界の常識を疑うことで実現したのは、「No」をいわない徹底した「お客さま視点」のサービス
これまでの旅行業界の常識を疑うことろから立ち上げたビジネスモデルは、人生の分岐点になるような旅を提供したいという思いから。感動につながる旅工房の旅行とは。(2015/8/26)

扇風機とトースター:
“変わるはずのないモノ”に脚光を浴びさせたバルミューダが提示したこと
2015年6月に発売が開始された「バルミューダ・ザ・トースター」が快進撃を飛ばしている。販売価格は税込で約2万5000円なのに、消費者からの「欲しい」という声は高まるばかり。その理由を探ってみると……。(2015/8/24)

アジャイル開発によるモジュール構成で柔軟に
「iPad」で検体管理 国立長寿医療研究センターのバイオバンク事業を支えるシステム
国立長寿医療研究センターが2012年4月に発足させた「長寿バイオバンク」。その運用効率を高めるために同センターが採用したシステムを紹介する。(2015/8/21)

車両デザイン:
大幅改良の「レクサスLX」が国内初導入、価格は1100万円
トヨタ自動車は、高級車ブランドレクサスのフラッグシップSUVである「レクサスLX」を国内市場に初導入する。米国市場向けのレクサスLXも、フロントフェイスのスピンドルグリルを一体デザインにするなどの外観変更を含めた大幅な改良を発表したばかりで、国内導入するのはこの大幅改良モデルとなる。税込み価格は1100万円。(2015/8/20)

週刊「調査のチカラ」:
実はいらないスマートフォンの機能、「虹彩認証」「コンシェルジュ」「テキスト読み上げ」が上位に
携帯電話の機能から、されてうれしい愛情表現、コンテンツマーケティングの実態まで。バラエティ豊かに、かつ思わず膝を打つ調査結果の数々をピックアップ。(2015/8/8)

R25スマホ情報局:
正直使ってないスマホ機能TOP10
今のスマートフォンには、使いこなしきれないほどたくさんの機能が入っています。その中でも特に“使っていない”機能と、“よく使う”機能をアンケートで聞いてみました。(2015/7/31)

「君らはいらない」と言われたあの日から:
リコーのIT戦略を“攻め”に変えたBIと情報活用の力
リコーがITによる経営・業務革新のための新組織「経営革新本部」を発足し、部門を横断したBIと情報活用の強化を急速に進めている。この背景に、このままでは必要とされなくなるというIT部門の強い危機感があった。(2015/7/27)

「ちゅーりーちゃん」デザインのロボも:
ハウステンボスの「変なホテル」、シャープ製ロボットを導入 コンシェルジュと荷物運搬タイプ
シャープは、長崎県のハウステンボス「変なホテル」に2種のロボットを納入した。(2015/7/24)

ロボットホテル:
「変なホテル」にシャープがロボット74台納入
メインスタッフがロボットのホテル、ハウステンボスの「変なホテル」にシャープが2種類計74台のロボットを納入した。(2015/7/24)

Google Analytics連係のWebマーケティングツール:
自社コンテンツで“リターゲティング”を実現、テクロコ「brick」に新機能が追加
テクロコは2015年7月22日、Google Analyticsと連係したWebマーケティング最適化支援ツール「brick」に新機能「コンシェルジュ」を追加したと発表した。(2015/7/23)

“ゼロハリ”竹村教授のつれづれスマートウォッチ(後編):
Apple Watchアプリは「読ませたら負け」
膨大なデジタルガジェットを衝動買いしてきたゼロハリ教授は、Apple Watchをはじめとする現代のスマートウォッチには余計な目的と期待が多すぎるという。(2015/7/10)

出版業界ニュースフラッシュ 2015年7月第1週
出版流通イノベーションジャパンが新物流構想などを発表したことが話題に。(2015/7/6)

CTOに問う(5)弥生編:
業務ソフトベンダーから「事業コンシェルジュ」への戦略的転換を図る弥生――改革を断行するCTO兼CIOが社内に浸透させるベンチャーマインド
CTOとは何か、何をするべきなのか――日本のIT技術者の地位向上やキャリア環境を見据えて、本連載ではさまざまな企業のCTO(または、それに準ずる役職)にインタビュー、その姿を浮き彫りにしていく。第5回は弥生の開発本部長を務める安河内崇氏にお話を伺った。(2015/7/1)

“2カ月で百万円規模”の出張費削減も コニカミノルタの“一石二鳥”なIT投資
社内のコミュニケーションロスが仕事に影響している――。改善に乗り出したコニカミノルタビジネスソリューションズが導入したソリューションは、社内外の交流をスムーズにしただけでなく、百万単位のコスト削減にもつながった。(2015/6/25)



7月29日で無料アップグレード期間が終了する、Microsoftの最新OS。とんでもないレベルで普及している自社の基幹製品を無料でアップグレードさせるというビジネス上の決断が、今後の同社の経営にどのような影響をもたらすのか、その行方にも興味が尽きない。

ドイツ政府が中心となって推進する「第四次産業革命」。製造業におけるインターネット活用、スマート化を志向するもので、Internet of Things、Industrial Internetなど名前はさまざまだが、各国で類似のビジョンの実現を目指した動きが活発化している。

資金繰りが差し迫る中、台湾の鴻海精密工業による買収で決着がついた。寂しい話ではあるが、リソースとして鴻海の生産能力・規模を得ることで、特にグローバルで今後どのような巻き返しがあるのか、明るい話題にも期待したい。