ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  G

「Gunosy」最新記事一覧

KDDIとGunosy、無料のニュース配信アプリ「ニュースパス」を提供
KDDIは、無料ニュース配信アプリ「ニュースパス」を提供開始。200媒体以上のニュースソースをベースに、自動的に選定したニュースや情報をユーザーへ届け、興味をもつ情報を学習する。(2016/5/30)

KDDI、キュレーションアプリ「ニュースパス」 Gunosyと共同開発
KDDIとGunosyがニュース配信アプリ「ニュースパス」を共同開発。6月にリリースする。(2016/5/30)

KDDIとGunosy、スマホ向け新メディアを2016年夏に提供へ
KDDIとGunosyがスマートフォン向けメディア事業での業務提携を発表。2016年夏をめどに新サービスを提供する。(2016/1/14)

Gunosy、売上高・利益を下方修正 KDDIと提携発表
Gunosyが16年5月期通期の業績予想を下方修正。(2016/1/14)

FacebookがSupershipと提携:
Facebookのオーディエンスネットワークへ「グノシー」「ジョルダン乗換案内」などのモバイルアプリが参画
Facebookは2015年11月30日、日本国内のオーディエンスネットワークの拡大に向けてSupershipとパートナー契約を締結したことを発表した。(2015/11/30)

株式ウォッチ:
Gunosyが年初来安値 時価総額200億円割れ
ニュースアプリ運営のGunosy(東証マザーズ)が一時890円を付けて年初来安値を更新。(2015/10/19)

国内大手SNSインフルエンサープロダクションと提携:
Gunosy、スマートフォンに最適化した動画広告商品「Gunosy Native Ads インフルエンサーパッケージ」の提供を開始
Gunosyは、同社が運営する情報キュレーションアプリ「グノシー」上にて、新しい動画広告ソリューションとなる「Gunosy Native Adsインフルエンサーパッケージ」の提供を2015年9月下旬より開始すると発表した。(2015/9/24)

能動的に情報収集するユーザー層へリーチ:
「グノシー」のアプリ内で「Shufoo!」のチラシ情報が閲覧可能に
凸版印刷は2015年9月9日、同社の電子チラシサービス「Shufoo!」をGunosyが提供する情報キュレーションアプリ「グノシー」と連係し、グノシーのアプリ内でShufoo!のチラシ情報を提供開始した。(2015/9/10)

高校生も選出、日本の未来を担う7人の“スーパークリエイター”
ITでイノベーションを生み出す若い人材を発掘する「未踏事業」。同事業を主催するIPAが、2014年度に優れた成果を上げた「未踏スーパークリエータ」7人を選出した。彼らが生み出した“未踏”のサービスとは?(2015/7/27)

15周年記念特別企画:
EJB、SOA、マイクロサービスへと至る大規模システム向けアーキテクチャの変遷
2000年前後からのアプリケーションアーキテクチャやEJB、SOAに触れながら、今後、大規模システム構築で主流になるであろう「マイクロサービス」アーキテクチャの意義と価値を考える。(2015/7/17)

Gunosy、今期売上高6割増・営業益6倍を予想
Gunosyの今期は売上高で6割増、営業利益で約6倍への拡大を見込む。(2015/7/14)

アプリ「グノシー」で無料マンガ配信 第1弾は「金田一少年の事件簿」「のだめカンタービレ」など10作品
講談社の3作品のほか、「新宿 D×D 」「マネーファイト 」など、マンガ雑誌アプリ「マンガボックス」の人気7作品が無料配信されます。(2015/6/29)

Gunosy、アプリ「グノシー」で漫画の無料連載を7月開始
第1弾として、講談社の『のだめカンタービレ』や、アプリ「マンガボックス」の『新宿D×D』など10作品を配信。(2015/6/29)

スマホで無料で読める「グノシーマンガ」スタート 第1弾連載は「金田一」「のだめ」など10作品
Gunosyがスマートフォンで無料で読める「グノシーマンガ」を7月に始める。第1弾連載は「金田一少年の事件簿」「のだめカンタービレ」など10作品だ。(2015/6/29)

AppBank、リワード広告「今後はやらない」――「モンスト攻略」から「オーブプレゼント」が消えた理由
アプリの「リワード広告」なぜ問題に?(2015/6/15)

Gunosyが利益見通しを大幅に上方修正 新規DL獲得好調で
Gunosyが通期の利益見通しを大幅に上方修正。新規DL数が予想以上に増え、広告売り上げが増加した。(2015/6/12)

神尾寿のMobile+Views:
世界の変化はいつもここから――WWDC 2015で見えた「ユーザー体験の高み」と「新たなエコシステムの芽生え」
2015年の「WWDC」のテーマとして掲げられたのは「The epicenter of change(変化の震源地)」という言葉だ。世界中のイノベーションとテクノロジーの「震源地」となったこの場所で、何が指し示されたのだろうか。(2015/6/9)

cakes、「少年ジャンプ+」連載作を配信
6月5日に『山羊座の友人』『声優ましまし倶楽部』の2作品を配信開始、6月下旬には『5秒童話』の配信を予定している。(2015/6/5)

各種タブの最上段に動画を配信:
Gunosyが新型動画広告を発表
Gunosyは2015年6月3日、スマートフォン向けアプリ「グノシー」上にて、新たな動画広告サービスを6月中旬より提供開始すると発表した。(2015/6/3)

BookLive、「マンガ無料連載」をスタート Antennaとの連携も
人気マンガ67作品を一話ずつ無料配信。キュレーションマガジン「Antenna」にも配信される。(2015/5/27)

R25スマホ情報局:
Apple Watch+アプリ、その使い道は?
Apple Watchの専用ストアでは、フィットネスから経路検索、ニュースまで、様々なアプリを提供中。Apple Watch単体で一体何ができるのか、ジャンルごとにその代表的な使い方を紹介しよう。(2015/5/11)

Gunosy上場 初値は公開価格と同じ1520円
Gunosyがマザーズに上場した。初値は公開価格と同じ1520円だった。(2015/4/28)

App Town ニュース:
情報キュレーションアプリ「グノシー」のApple Watch対応版がリリース
情報キュレーションアプリ「グノシー」の最新バージョンが、Apple Watchに対応。通知や記事一覧の確認、ハンドオフ機能の利用などを行える。(2015/4/22)

「自分の好み」すら他人任せにする人たち――「情報リテラシーは不要」な未来がやってくる?
「Apple Watchの通知機能」から、未来の情報リテラシーにまで思いを馳せる。(2015/4/9)

次世代オフィス探訪記:
Gunosyの新オフィスに潜入 「ドローン」活用ビジネスの準備も?
「こんなところで働いてみたい」と思わせるユニークなオフィスを紹介していく「次世代オフィス探訪記」。第2回は、昨年12月に六本木ヒルズに移転したばかりのGunosyの新オフィスを紹介します。(2015/4/3)

Gunosyがマザーズ上場へ 4月28日
東証がGunosyのマザーズ上場を承認。公開予定日は4月28日。(2015/3/24)

「Gunosyが4月にマザーズ上場」報道 Gunosy「決定した事実はない」
Gunosyが4月下旬にマザーズに上場する計画だと伝えた一部報道について、Gunosyは「当社が発表したものではなく、現段階で決定した事実はない」とコメントを発表した。(2015/3/24)

【レポート】先進事例から探るコンテンツビジネスの未来:
キュレーションメディア「Antenna」から考えるスマホ時代のコンテンツビジネス
コンテンツ消費が4大メディアからスマートフォンへと変遷する中、コンテンツ事業者にとって「スマートフォンに最適なコンテンツの設計」「配信」の2つが大きな課題になっている。第1回 「ITmedia マーケティング」セミナー「先進事例から探るコンテンツビジネスの未来」の模様をレポートする。(2015/3/11)

Gunosy、集英社と提携しジャンプ作品の配信へ
3月から『週刊少年ジャンプ』『少年ジャンプ+』で連載中の作品を配信していく。影山ヒロノブが歌うSparkingなCMにも注目。(2015/2/27)

ITmediaスタッフが選ぶ、2014年の“注目端末&トピック”(ライター佐野編):
スマートフォンと“アプリ”がネットサービスの主戦場となった1年
ゲームだけでなく実用系サービスまでもがアプリ化を進めた2014年。業界全体の動きで印象に残ったのが、テレビCMの急増ぶりだ。(2014/12/22)

「Yahoo!ニュース」は「スマホでも1番」 利用者2300万人 ニールセンの調査結果に反論
ニールセンのニュースアプリ調査で3位と伝えられた「Yahoo!ニュース」だが、同調査の数字には「Yahoo!JAPAN」アプリとWebブラウザからの利用者数が含まれていないとヤフーが説明している。(2014/12/2)

SmartNews、広告事業をスタート SNS・メディア大手とネイティブ広告ネットワーク展開
SmartNewsが広告事業をスタート。「コンテンツとしての広告」を掲げ、良質な企業コンテンツをユーザーにマッチする形で届けることでユーザー体験を損なうことなく効果的な広告を配信できるとうたう。大手メディアらが参加するネイティブ広告ネットワークもスタートしたほか、「公共性」を打ち出した新しい取り組みも始める。(2014/12/1)

ニュースアプリ利用者トップは「SmartNews」 上位3アプリ、1年でユーザーが倍以上に
ニールセンの調査によると、ニュースキュレーションアプリの利用者数トップは「SmartNews」。2位の「Gunosy」、3位の「Yahoo!ニュース」とも、利用者数が1年で倍以上に増えた。(2014/11/28)

たびのたね、特集記事を「グノシー」で配信開始
「クルーズフェリー飛龍21」ラストラン特別企画として乗船者を対象とした500円クーポンプレゼントも実施している。(2014/11/19)

「検索」時代の次へ:
スマホ時代に求められる「受け身なユーザー」や「行動の分断」への対策
PCからスマホへ――スマホ時代のユーザー行動はPCの時代と比べてどう変化してきたのか。Gunosy福島CEOやジャーナリストの佐々木俊尚氏らがトークセッションを行った。(2014/11/13)

LINEやSyn.とどう差別化する? “行動促進メディア”として生まれ変わるGunosyの狙い
プラットフォーム構想を発表した「Gunosy」は、ほかのプラットフォームサービスとどう差別化するのか。Gunosyはユーザーの行動を喚起するメディアとしての強みを生かしていく構えだ。(2014/11/12)

差別化に注目:
Gunosyの「5000万人都市構想」とは何か? 新戦略を発表
ニュースアプリを運営するGunosyが、事業戦略発表会で新コンセプト「Gunosy 5000万人都市構想」を発表した。パートナー企業との提携によって、プラットフォーム化を進め、1年後に2000万ダウンロード達成を目標にする。(2014/11/12)

Gunosyを“スマホポータル”に DeNAなど11社と提携、買い物や予約も可能に
Gunosyは、ECサイトや予約サイトなどを運営するパートナー企業と提携し、Gunosyからシームレスに買い物や予約などができるようにする新戦略「Gunosy Platform」を発表した。(2014/11/11)

「ニュース特化から“情報キュレーション”アプリに」 Gunosyがプラットフォーム構想を発表
Gunosyの福島CEOが、「Gunosy」アプリのプラットフォーム構想を発表。“脱”ニュースキュレーションアプリを図り、アプリ上で旅行の予約や商品の購入、マンガの閲覧などをできるようにする。(2014/11/11)

ニュースアプリ利用率、「Yahoo!ニュース」が他を圧倒 満足度は「SmartNews」トップ
ICT総研の調査によると、ニュースアプリ利用率1位は「Yahoo!ニュース」で、2位以下を大きく引き離した。「Gunosy」は利用率で2位につけたが、満足度は低かった。(2014/11/4)

タブレットで使いたいおすすめiPad&Androidアプリ――ビジネス編
アプリにはタブレットでの利用に最適化されたものが多数配信されている。それらを使うことで、タブレットの使い勝手が大きく向上すること間違いなしだ。今回はビジネスパーソンに役立つアプリを紹介しよう。(2014/10/8)

ウィルゲート吉岡の「Webマーケティング最前線」:
NewsPicks? Gunosy? 話題のサービスで情報を効率的に収集しよう
オンライン、オフライン含め、情報収集にはさまざまな方法があり、どれを選べばいいか迷っている人も多いのでは? そこで今回は私が活用している4つのサービスを紹介します。(2014/10/7)

毎日お世話になってます:
新iPhoneで情報収集するのなら外せない定番ニュースアプリ5選
ニュースアプリは定番アプリがたくさん! しかしもはや1社の記事を読むだけ、というのは時代遅れだ。多くの記事を効率的に集め、読める、そんな定番アプリ5本をご紹介。(2014/9/22)

アドテク最前線:
相次いで発表されるネイティブアド関連事業――定義を巡る議論も活発に
その定義や基準を巡って現在、アドテク業界を中心に活発な議論が行われている「ネイティブアド」。「広告との線引きをいかにして明確にするか」等、さまざまな議論が行われる一方で、事業者サイドはネイティブアド関連事業を矢継ぎ早に発表する。(2014/9/5)

「Gunosy」500万ダウンロード突破 月次売り上げは「億円単位」
「Gunosy」の累計ダウンロード数が500万を突破。現時点で月次の売上げは「億円単位」あるという。(2014/9/2)

「SmartNews」もテレビCMスタート
Gunosy、Anntenaに続いて「SmartNews」もテレビCMを放送する。(2014/7/30)

チャレンジ:
中学生に「起業の魅力」を伝える――ITで活躍する5人が、福岡市の中学校を訪問
7月16日、東京のIT企業で活躍する5人が、福岡市にある中学校を訪問した。そこで「チャレンジすることの大切さ」「起業の魅力」などを語った。(2014/7/24)

誰が業務アプリを殺すのか:
「もう政治に興味はない」堀江貴文氏が語る世の中がメンドくさい理由
「スマホがあれば、紙もプラスチックカードもいらない。ニーズがあれば法律も変えられる。政治なんて時間の無駄、技術でそうせざるを得ない状況に追い込め!」――8年ぶりにITの世界に帰ってきたホリエモンこと堀江貴文氏は、会場を埋め尽くすフリーエンジニアたちをギロリとにらみ、せきを切ったように話しだした。(2014/6/26)

「Gunosy」12億円調達 ダウンロード数400万に迫る
GunosyがKDDIなどから12億円を調達した。ダウンロード数は月末に400万を突破する見通しという。(2014/6/23)

「de:code」展示会場17ブース:
PR:今見ておきたい、多様化するデバイスやクラウドに対応したソリューションまとめ
(2014/6/16)



7月29日で無料アップグレード期間が終了する、Microsoftの最新OS。とんでもないレベルで普及している自社の基幹製品を無料でアップグレードさせるというビジネス上の決断が、今後の同社の経営にどのような影響をもたらすのか、その行方にも興味が尽きない。

ドイツ政府が中心となって推進する「第四次産業革命」。製造業におけるインターネット活用、スマート化を志向するもので、Internet of Things、Industrial Internetなど名前はさまざまだが、各国で類似のビジョンの実現を目指した動きが活発化している。

資金繰りが差し迫る中、台湾の鴻海精密工業による買収で決着がついた。寂しい話ではあるが、リソースとして鴻海の生産能力・規模を得ることで、特にグローバルで今後どのような巻き返しがあるのか、明るい話題にも期待したい。