ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「会員制・登録制」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「会員制・登録制」に関する情報が集まったページです。

「運命の一着」の選び方:
ウエディングドレス SNS映え意識したデザイン人気
秋も深まり、結婚式の多いこの季節。注目されるのはやはり花嫁のウエディングドレス姿だ。昨今の結婚式は、会員制交流サイト(SNS)で情報収集から、挙式後の報告まで行うのが一般的になった。「運命の一着」を選ぶ過程や視点も以前とは変わりつつあるようだ。(文・加藤聖子、写真・三尾郁恵)(2018/11/19)

氷山の一角:
巧妙化するネットいじめ、SNSプロフィール欄悪用で中傷も
文部科学省が25日に公表した平成29年度の問題行動・不登校調査では、会員制交流サイト(SNS)などを使った「ネットいじめ」が過去最多となり、いじめの“質”が急速に変化している実情が浮き彫りになった。ネットいじめは学校や家庭では把握しにくく、専門家らは「文科省の調査で分かるのは氷山の一角」と指摘する。(2018/10/26)

フェイクニュース時代に突きつける「飢えたライオン」 映画で目指すジャーナリズム
目指すものは映画でのジャーナリズムだという。9月15日公開の「飢えたライオン」を手がけた緒方貴臣(おがた・たかおみ)監督(37)は、高校も中退、映画学校も中退、最初の作品はビデオカメラの取り扱い説明書を読みながら撮ったという異色の映画作家だ。SNS(会員制交流サイト)によるデマの拡散をモチーフにした新作について「社会的な制裁をすることを正義だと思っている。そういう部分が誰の中にもあると気づいてほしかった」と熱く語る。(2018/9/10)

「微博」など中国SNSから個人情報30億件流出 現地IT企業トップが首謀か
 「微博(ウェイボー)」など中国の主なSNS(会員制交流サイト)から、30億件もの個人情報が不正アクセスにより盗まれたことが、このほど明らかになった。中国の店頭市場に上場するIT関連企業の実質的なトップが犯行を首謀したとみられ、インターネット利用の広がる中国で「過去最大」の情報流出として衝撃を広げている。(2018/8/30)

不動産各社「シェアオフィス」積極展開 会員制、宿泊機能の導入も
テレワーク普及に向けた動きが加速するのに伴い、不動産各社は複数の利用者が同じスペースを共有する「シェアオフィス」事業の強化を活発化させている。(2018/7/24)

人気レイヤー五木あきらやうらまるらが登場 秋葉原にできた「会員制コンセプトカフェ」を直撃してみた
会員制って聞くだけでドキドキする。(2018/7/23)

チョークの持つ“ぬくもり”:
黒板アート、SNSで世界拡散 身近だけど意外……ギャップ魅力
多くの人が学校で使ったことがあるだろう、黒板とチョーク。この身近な文具を使って描く「黒板アート」が広がっている。作品はSNS(会員制交流サービス)にも掲載され、驚きの声が世界中に拡散。(2018/6/22)

Facebook、「グループ」管理者が収益化できるプログラムのテスト開始
Facebookは、「グループ」の管理者向けに会員制の有料グループ作成ツールのテストを開始した。管理者はメンバーから月額料金を徴収できるようになる。(2018/6/21)

サイン&ディスプレイ:
空間演出の研究開発・実験拠点「Mk_3」を開設、丹青社
ディスプレイ業大手の丹青社は、空間演出技術を研究・開発する実験施設「港南ラボ マークスリー(Mk_3)」を東京都港区に開設した。施設は会員制で、2018年度内に20社とのパートナーシップ構築を目指すという。(2018/6/4)

限定ライブ配信も可能:
インフルエンサーの会員制ファンコミュニティー形成を支援、THECOOが「fanicon」を提供
THECOOは、ファンコミュニティーアプリ「fanicon」の提供を開始した。(2017/12/8)

Twitterユーザー向けニュースサイト「ニュートピ!」登場 ライターのヨッピーさん発案
事前登録制でツイート数を計測してランキング式に表示。単純ながら分かりやすい構成です。(2017/12/6)

9種類のコーヒー&ティーが飲み放題 池袋「HANDEL’S CAFE」の会員制飲み放題の狙いとは
ありそうでなかったカフェ飲み放題の真意を尋ねました。(2017/10/21)

金融庁、仮想通貨取引所11社を登録
金融庁が「仮想通貨交換業者」として11社を登録。今年4月施行の改正資金決済法で、取引所を登録制にしたため。(2017/10/2)

来週話題になるハナシ:
なぜコストコはグーグルよりも魅力的な職場なのか
「大量に買いたいから」「安いから」といった理由で、コストコで買い物をしたことがある人も多いのでは。会員制、低価格、大量買いといったビジネスモデルで店舗数が増えているが、本場の米国では単なる激安店以外によく知られていることがある。それは……。(2017/9/27)

家計簿アプリ、事業者を登録制に 法改正案が成立
家計簿アプリなどの事業者を登録制にすることを盛り込んだ銀行法などの改正案が、参議院本会議で可決・成立した。ユーザーが安全に利用できる仕組みを整備する。(2017/5/26)

そして私は起業した:
ビズリーチ社長が明かす創業秘話
金融業界、プロ野球界、人材業界――と、さまざまな領域で活動をしてきた異色の経歴の持つ起業家、南壮一郎氏――。会員制転職サイトを運営するビズリーチを立ち上げるまでにどんな苦労があったのか。創業秘話と今後の展望を聞いた。(2017/1/17)

日立ソリューションズ、アイリッジと共同で:
「Amazon Redshift」を活用したデジタルマーケティング実証実験、メニコンが実施
メニコンは、会員制コンタクトレンズ提供サービス「メルスプラン」において、デジタルマーケティングの実現に向けた実証実験を2017年1月5日に開始すると発表した。(2016/12/22)

WALLETポイントが毎月もらえる「au STAR じぶん銀行特典」、11月29日に提供開始
KDDIは、会員制プログラム「au STAR」と連携した「au STAR じぶん銀行特典」を11月29日に提供開始。じぶん銀行の利用状況に応じ、毎月最大200ポイントのWALLETポイントを付与する。(2016/11/11)

利用年数とデータ定額料に応じてWALLETポイントをプレゼント――「au STAR ロイヤル」開始
KDDIは会員制プログラム「au STAR」で「au STAR ロイヤル」を開始し、利用年数とデータ定額料に応じてWALLETポイントをプレゼント。また「au STAR ギフト」の内容も拡充する。(2016/11/1)

au、3つの専用特典を用意した無料の会員制プログラム「au STAR」開始
auユーザーを対象とした無料の会員制プログラム「au STAR」が始まった。auショップへの来店予約が可能になる「au STARパスポート」、「WALLET ポイント」をプレゼントする「au STAR ロイヤル」、さまざまなギフトを提供する「au STAR ギフト」を特典として用意している。(2016/8/29)

auの新会員制プログラム「au STAR」8月に開始 長期利用者優待も
全てのauユーザーを対象にした新しい会員制プログラムが8月に始まる。会員証は「au WALLET カード」で、4年以上の長期契約者に対する優待も用意する。(2016/5/31)

ビットコインなど仮想通貨を規制する法改正案が成立
ビットコインなど仮想通貨の取引所を登録制することを盛り込んだ資金決済法などの改正案が参院本会議で可決・成立した。(2016/5/25)

六本木でモノづくり:
TechShop Tokyoは“機材が使える場所”じゃない
テックショップジャパンは2016年2月18日、会員制オープンアクセス型DIY工房「TechShop」のアジア第1号店となる「TechShop Tokyo」(東京都港区 アーク森ビル)のプレオープンに伴い、オープニングセレモニーを開催。関係者が意気込みを語った。(2016/2/18)

「YouTube Red」オリジナル動画、2月10日配信開始 日本から購入可能
YouTubeの会員制有料サービス「YouTube Red」のオリジナルコンテンツ提供が2月10日から始まる。まずは「RWBY」のプロダクションによるSF映画など4本を公開。コンテンツは日本からもYouTube上で購入できる(2016/2/5)

ワンフロアに約50種類の工作機械が:
会員制DIY工房「TechShop Tokyo」がオープンに先駆け内覧会を開催
テックショップジャパンは2016年1月26〜30日の5日間、会員制オープンアクセス型DIY工房「TechShop」のアジア第1号店となる「TechShop Tokyo」の内覧会を開催。2月中旬のプレオープン前に、施設内を見学できるツアーを実施する。(2016/1/27)

「クーリエ・ジャポン」、来年2月発売号で休刊 有料会員制サービスとして提供へ
「月に一度、紙の雑誌で情報を届ける」というモデルが読者のライフスタイルにそぐわなくなった。(2015/11/28)

オープンイノベーション:
TechShopがついに日本上陸!富士通が全面支援する第1号店は東京に
富士通は会員制オープンアクセス型のDIY工房を展開する米TechShopとともに、テックショップジャパンを設立。2015年度第4四半期にTechShopのアジア第1号店として、東京都港区の「アーク森ビルに「TechShop Tokyo」を開設すると発表した。(2015/10/1)

Synology、新ソリューション発表会「Synology 2016」をアキバで開催――10月7日
アスクとSynologyは、Synology新製品のアピールなどを行う発表会「Synology 2016」の開催を発表。参加は事前登録制となっている。(2015/9/29)

大きなお友達向け:
U-NEXTで日活ロマンポルノ作品が見放題――年間約100本を配信
動画配信サービス「U-NEXT」は、同会員制見放題サービスで「日活ロマンポルノ」作品を順次展開する。「団地妻 昼下りの情事」「ピンクのカーテン」ほか年間約100本を予定。(2015/9/10)

猪瀬直樹と共に近現代を読み解く 有料会員制オンラインサロンが開設
最初のテーマは「戦後70年」。Webサイトでは、第1期メンバーを募集している。(2015/7/29)

杉山淳一の「週刊鉄道経済」:
「大人の休日倶楽部パス」は本当にズルいのか?
「大人の休日倶楽部」はJR東日本が展開する会員制旅行事業だ。会員数は約170万人。この会員向けの乗り放題きっぷ「大人の休日倶楽部パス」がおトクすぎてズルいと話題になった。しかしこれは会員向けの利益還元策にすぎない。(2015/6/26)

サンリオ株主などの個人情報流出、会員サービス運営会社の社内から漏えい 不正アクセスの形跡なし
上場企業株主向けの会員制サービス「株主ポイント倶楽部」の運営企業から、会員の個人情報が流出。外部から不正アクセスではなく社内から漏えいしたという。(2015/6/1)

毎月配送:
工場からの“お届けビール”はいかが? キリン、専用サーバーを展開
キリンは会員制サービス「キリン ブルワリーオーナーズクラブ」と「KIRIN AQUWISH ソーダサーバー」を展開することを発表した。飲食に関心が高い層をターゲットにし、会員数の拡大を図っていく。(2015/5/29)

現役教師のための会員制サイト「TOSSメディア」がオープン、教育関係の電子書籍を配信
教育者・向山洋一を代表としたTOSSの会員制サイトがオープン。サイトの構築には、ブックビヨンドのクラウド型電子出版・書店開設プラットフォーム「wook」を採用している。(2015/3/25)

任天堂とディー・エヌ・エーが業務・資本提携 ゲームアプリを共同開発
各種デバイスに対応した会員制サービスも共同開発する。(2015/3/17)

任天堂とDeNA、資本・業務提携 任天堂IP活用のスマホ向けゲームアプリを共同開発へ
任天堂とDeNAが資本・業務提携で合意。任天堂IPを活用したスマホ向けゲームアプリや会員制サービスを共同開発し、両社で株式を持ち合い、関係を強化する。(2015/3/17)

Geeks便り:
「MAKERS」に出てくるTechShopって、会員制トレーニングジムみたい
モノづくりアイデア投稿交流サイト「Geeks」からワクワク感あふれるトピックスを紹介する「Geeks便り」。今回はクリス・アンダーソン氏の著書「MAKERS」にも登場するTechShopを紹介する。(2015/2/9)

「クラブニンテンドー」終了 新会員制サービスを今秋開始
任天堂の会員制サービス「クラブニンテンドー」が終了へ。2月1日以降発売の新商品はポイント対象外となる。(2015/1/20)

任天堂、「クラブニンテンドー」のサービスを終了へ 新会員制サービスは今秋開始
9月30日までに所有するポイントとグッズとの交換をオススメしている。(2015/1/20)

星新一の孫弟子・田丸雅智が有料会員制のオンラインサロンを開設
月額1000円。アイデアの共有や会員限定のオフラインイベント、ゲストとのコラボ企画などを予定している。(2014/12/22)

中小製造業ニュース:
富士通がメイカーズを支援! TechShopと共同で教育機関向けの取り組みを開始
富士通がモノづくりに関するワークショップや会員制工房の運営を手掛けるTechShopと共同で、米国におけるメイカーズムーブメントの推進に向けたプロジェクト「TechShop Inside! - Powered by Fujitsu」の開始を発表。デジタル工作機械などを搭載したトレーラーで教育機関を訪問し、生徒たちにモノづくりの体験を提供する。(2014/12/8)

角川文庫100冊が月500円で読み放題 「角川文庫プレミアムクラブ」
角川文庫の書籍100冊が月額500円(税別)で読み放題になる会員制サービス「角川文庫プレミアムクラブ」がスタートした。(2014/12/4)

月額500円で角川文庫100冊が読み放題 KADOKAWAが会員制サービス開始
「角川文庫プレミアムクラブ」では角川文庫と電子雑誌2種が読み放題となる。(2014/12/4)

王道エンタメ好きに送る――小説誌『文芸カドカワ』電子書籍で創刊
BOOK☆WALKERが提供する、会員制電子書籍サービス「角川文庫プレミアムクラブ」でも読むことができる。(2014/12/3)

無料で使えるITクリエイター向けスペース「TECH LAB PAAK」、渋谷にオープン
テクノロジーをベースとしたイノベーションを支援する会員制スペース「TECH LAB PAAK」がオープンする。(2014/11/21)

NTT西日本の偽サイト出現、会員情報を入力しないように注意
会員制サービスの「Club NTT-West」のフィッシング詐欺サイトが見つかり、ログイン情報を盗まれる恐れがある。(2014/11/11)

「クラブニンテンドー」会員ランク制度廃止 New3DSからハードはポイント対象外に
任天堂の会員制サービス「クラブニンテンドー」が「プラチナ」などの会員ランク制度を廃止。10月以降発売するソフト以外はポイント対象外とする。(2014/9/25)

ベンチャーニュース:
成長に合わせたサポートを――日本IBMがスタートアップ企業を支援
日本IBMは日本国内のスタートアップ企業の支援を目的とするインキュベーション・プログラム「BlueHub」を開始すると発表。同社とベンチャーキャピタルのサムライインキュベート、会員制シェアワーキングスペースの運営を手掛けるツクルバが協力し、スタートアップ企業にシェアオフィスの提供や起業相談、ワークショップの共同開催といった支援を行う。(2014/9/12)

楽天、米Ebates買収の狙い 楽天市場“外”のECサイト取り込みへ 海外比率5割目指す
楽天が米最大級の会員制キャッシュバックサイトを展開するEbatesを買収。三木谷社長はECサイトのビジネスモデルをオープンにし、楽天市場の“外”のECサイトをエコシステムに組み入れたいと語った。(2014/9/9)

価格.comが定額制で延長保証スタート 月額500円で製品・メーカー問わず一括
カカクコムが月額会員制アフターサービス「価格.comプラス」をスタート。月額500円で約190メーカーの製品を一括延長保証できる。(2014/8/4)



ビットコインの大暴騰、「億り人」と呼ばれる仮想通貨長者の誕生、マウントゴックス以来の大事件となったNEM流出など、派手な話題に事欠かない。世界各国政府も対応に手を焼いているようだが、中には政府が公式に仮想通貨を発行する動きも出てきており、国家と通貨の関係性にも大きな変化が起こりつつある。

Amazonが先鞭をつけたAIスピーカープラットフォーム。スマホのアプリが巨大な市場を成したように、スマートスピーカー向けのスキル/アプリ、関連機器についても、大きな市場が生まれる可能性がある。ガジェットフリークのものと思われがちだが、画面とにらめっこが必要なスマホよりも優しいUIであり、子どもやシニアにもなじみやすいようだ。

「若者のテレビ離れが進んでいる」と言われるが、子どもが将来なりたい職業としてYouTuberがランクインする時代になった。Twitter上でのトレンドトピックがテレビから大きな影響を受けていることからも、マスメディア代表としてのテレビの地位はまだまだ盤石に感じるが、テレビよりもYouTubeを好む今の子ども達が大きくなっていくにつけ、少なくとも誰もが同じ情報に触れることは少なくなっていくのだろう。