ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「ニュースサイト」最新記事一覧

関連キーワード

R25スマホ情報局:
目に直接表示?スマートコンタクトレンズ登場?
ニュースサイト「SamMobile」によると、サムスンがスマートコンタクトレンズの特許を韓国で申請した。このスマートコンタクトレンズは、カメラなど複数のセンサーが搭載されたもので、ユーザーの目に直接画像を映し出すものだという。(2016/4/13)

「マレーシア航空370便のパイロットが台湾で発見」はデマ ソースは海外の虚構ニュースサイト
まとめサイトやTwitterなどを通じて拡散されていました。(2016/2/18)

R25スマホ情報局:
新iPhoneのワイヤレス充電に期待と不安
海外のニュースサイトが消息筋の情報として、Appleが2017年発売のiPhone用ワイヤレス充電技術を開発中と報道。この情報を受けて、ネット上では早くも期待と不安の声が上がっています。(2016/2/4)

ニュースアプリ「Google Play Newsstand」日本でスタート 国内外2000以上のメディアをカバー
Googleは10月7日、新聞記事やニュースサイトが読めるアプリ「Google Play Newsstand」(iOS/Android)の国内提供を開始した。(2015/10/8)

reddit、人気投稿をキュレートするニュースサイト「Upvoted」を立ち上げ
ソーシャルニュースサイトのredditが、reddit内で人気のある投稿を一般社会に紹介するためのニュースサイト「Upvoted」を立ち上げた。キュレーターチームがコンテンツを管理し、コメント欄もないので炎上する恐れもない。(2015/10/7)

Samsungのプロセスは使わない?:
「iPhone 7」用プロセッサ、全てTSMCが製造か
「iPhone 6s」「iPhone 6s Plus」が発表されたばかりの時期だが、台湾のニュースサイトは、「iPhone 7(仮称)」向けプロセッサの製造をTSMCが全て請け負う予定だと報じた。(2015/9/15)

まもなく発表!――次期iPhoneで注目すべきポイント
9月10日(日本時間)に発表されるとみられている新iPhone。海外のニュースサイトではさまざまなうわさが浮上しているが、その内容を含め、事前に判明している情報をおさらいしておこう。(2015/9/7)

佐野研二郎氏に新たな「無断使用」指摘 多摩美術大学の広告で
ニュースサイトの画像を無断で使ったものだったと分かりました。(2015/9/1)

「asahi.com」95年当時のトップページを再現 Netscape 1.x推奨、HTML 3.0ベース
朝日新聞社のニュースサイトが20周年を迎えたことを記念し、オープンした95年当時の「asahi.com」を再現したサイトが公開。「Netscape 1.x」の使用を推奨している。(2015/8/10)

Firefoxの未解決の脆弱性を突く攻撃発生、更新版で対処
ロシアのニュースサイトの広告に不正なコードが仕込まれているのが見つかり、Mozillaは8月6日にリリースしたFirefox更新版で脆弱性を修正した。(2015/8/10)

録画番組とネット記事を1つのアプリで楽しめる「DiXiMチャンネル」、iOS版とAndroid版を公開
デジオンは、ニュースサイトの記事や自宅の録画番組をまとめて楽しめるiOS/Android版アプリ「DiXiMチャンネル」を発表した。ITmediaの記事も読める。(2015/8/5)

サイズも比較:
次期iPhoneはどうなる?! 海外ニュースサイトのウワサを拾い読み!
次期iPhoneのうわさ話が飛び交う季節がやって参りました。海外サイトが報じる現時点の情報から、この秋登場と目される次期iPhoneを予想してみます。(2015/7/21)

毎日新聞もニュースサイトを原則有料化 「デジタル毎日」スタート
毎日新聞がニュースサイトを原則有料化し、新電子新聞サービス「デジタル毎日」をスタートした。(2015/6/1)

『美術手帖』のニュースサイト「bitecho」がオープン
読み物系の記事や、展覧会情報、最新のアートニュースなどを配信する。(2015/5/15)

クロノスチェンジ! 体育すわり? 声優・上坂すみれが使いたいマンガの必殺技
電子書店「コミックシーモア」と、ニュースサイト「コミックナタリー」のコラボ企画。(2015/5/1)

記事の“バズ”を分析 ユーザーローカル、メディア企業向け「Media Insight」発売
ニュースサイトやキュレーションサイトなどの各記事について、ソーシャルメディアでどれぐらい反響(バズ)があったかを調査・分析するツール「Media Insight」をユーザーローカルが発売した。(2015/4/17)

ネットから紙への挑戦、小学館『NEWSポストセブンマガジン』4月1日創刊
ニュースサイト「NEWSポストセブン」から反響の大きかったネタを再編集し、紙媒体として販売する。(2015/3/31)

遺伝子関連の情報に特化したニュースサイト「Geno」
昨今話題に上ることが増えた遺伝子検査を手がけるジェネシスヘルスケアが、遺伝子の情報サイト「Geno」をオープンしました。(2015/3/5)

Red Hat Enterprise Virtualization導入事例
Red Hatの仮想化と自動化で「イノベーションを生む余裕」を実現
ダウンタイムが許されないニュースサイトが、Red Hat Enterprise VirtualizationとSatelliteを導入。得られたのは可用性だけではなかった。(2015/2/19)

キラープレゼントは大福:
Twitter解析サイト「イマツイ」、2015年のバレンタインの傾向と対策を発表
NTTデータは2月10日、同社が運営するTwitter解析結果を基にしたニュースサイト「イマツイ」で、「過去のリア充イベントから学ぶ傾向と対策:バレンタイン(前編)『バレンタインラブ。その愛、継続率50% !?』」と題する記事を公開した。これは2008年〜2014年の7年間において、「バレンタイン」に関する単語を含むツイートを解析したもの。本記事によると、2014年のバレンタインのタイミングで“付き合い始めた”人の恋愛継続率は50%、告白に有効なキラープレゼントは「大福」であることが分かった。(2015/2/12)

「msn産経ニュース」終了 独自サイト「産経ニュース」にフルリニューアル オピニオンサイトも新設
産経新聞とMSNが共同運営するニュースサイト「msn産経ニュース」が終了し、産経新聞は独自に「産経ニュース」を10月1日にオープンする。(2014/9/8)

KDDIの「ナタリー」買収、「ファンをがっかりさせることはしない」
KDDIはニュースサイト「ナタリー」運営会社の買収について「今のあり方は必ず守ると強調したい」と述べ、媒体力を伸ばす支援が目的とした。(2014/8/28)

KDDI、「ナタリー」買収 運営会社を子会社化
音楽情報などを扱うニュースサイト「ナタリー」をKDDIが買収。運営会社は「今後も編集方針に変化はない」としている。(2014/8/22)

朝日新聞、ユーザーから取材依頼受けるニュースサイト「withnews」本格スタート
朝日新聞社は7月22日、ユーザーと一緒にコンテンツを作る双方向型ニュースサイト「withnews」の本格運用を始めた。(2014/7/22)

任天堂、発売前ソフトの最新情報を届ける「Nintendo News」オープン
任天堂がこれから発売するソフトの最新情報を中心としたニュースサイトをオープンした。(2014/6/23)

任天堂が公式ニュースサイト立ち上げ その名も「Nintendo News」
メーカーが自ら運営するニュースサイト!(2014/6/22)

IDPF、EPUB 3専門のニュースポータル「EPUBZone.org」をオープン
EPUB関連の動向を伝えるニュースサイトです。(2014/4/10)

【連載】インターネット時代の企業PR:
第19回 商品名/企業名が詰め込まれた見出しはクリックされない!?
ニュースサイトパブリシティの際、見出しを重要視するPR担当者がいます。記事の見出しを活用し、クライアントの「商品名」「企業名」、さらには「それらの特徴」などをアピールしようとするのです。しかし、筆者には、この手の努力の方向性が間違いであるように思えてなりません。(2014/4/8)

AllThingsDのメンバー、新ITメディア「Re/code」を立ち上げ 5月にカンファレンス開催
スティーブ・ジョブズ氏やビル・ゲイツ氏も登壇した「D Conference」主催メンバーが新たなITニュースサイトを立ち上げ、5月にサーゲイ・ブリン氏やIntelのブライアン・クルザニッチCEOなどを招く最初のカンファレンス「Code Conference」を開催する。(2014/1/6)

科捜研の女「虚構新聞の倒し方知ってますよ」 ネットの嘘記事を現実化する連続事件がドラマ内で発生
「科捜研の女」第3話で、嘘ニュースサイトの嘘記事が何者かによって再現される連続事件が発生。虚構新聞のことかっ!(2013/10/31)

「電通報」がWebに 電通、広告関連ニュースサイト「ウェブ電通報」オープン
「電通報」がWebに。広告業界ニュースサイト「ウェブ電通報」オープン。(2013/10/21)

「新聞社が作る究極のまとめサイト」 産経「イザ!」リニューアル
産経のニュースサイト「イザ!」がリニューアル。注目のテーマに関するニュースや解説、関係者の発言などをまとめた「トピックス」などを新設。(2013/10/1)

「もっと自由に使える素材を」――“やせ我慢”でも無料を貫く写真素材サイト「足成」
完全無料、著作権表記も不要の写真素材サイト「足成」は、8万近い写真素材を公開し、ニュースサイトなど多くの媒体で活用されている。「もっと自由に使える素材を」――そんな思いで無料を貫く。ネットでよく見かけるあのモデル女性にも話を聞いた。(2013/8/2)

ハフィントン・ポスト日本版オープン 読者参加による「ポジティブで良質な言論空間」へのチャレンジ
ニュースサイト「ザ・ハフィントン・ポスト」日本版がオープンした。ネガティブコメントで埋まりがちだった読者参加型ニュースコミュニティーを「ポジティブな言論空間」に育てるというチャレンジでもある。(2013/5/7)

ニコニコ超会議2:
自民党公認ニュースサイト「ねとらぼ」をよろしくおねがいします
お墨付きをいただきました(注:あくまでもジョークです)(2013/4/27)

ソーシャルニュースサイトreddit、ボストン爆破事件での“魔女狩り”を謝罪
ボストンに拠点を置くソーシャルニュースサイトredditが、ボストンマラソンでの爆破事件の犯人探しのスレッドが、結果的に無関係な個人の攻撃につながったことを謝罪した。(2013/4/23)

ビッグデータ導入/活用がなかなか進まない根本原因:
ビッグデータ技術の導入/活用/知識――IT部門とマーケティング部門に温度差
2013年1月〜3月までの間で、エンタープライズアプリケーション分野のニュースサイト「Enterprise Apps Today」はビッグデータ動向に関して相反する2つの記事を載せている。ガートナーが「2013年は、ビッグデータ活動が一層加速する」と述べているのに対し、マーケティングソフトウェアベンダのNeolane社とダイレクトマーケティング協会(DMA)の方では「ビッグデータプラットフォームベンダの営業活動は、残念なことに大多数のマーケターには届いていない」との見解を示す。どちらも、市場動向調査に基づいた結果から導き出した意見だ。(2013/4/9)

【連載】“ヤフー・トピックスの中の人”が紹介するヤフー・トピックス:
第6回 ニュースを「共有」することの意義
TwitterやFacebook経由でニュースを閲覧することが増えてきました。中には、それだけで情報消費が完結してしまい、わざわざニュースサイトを見に行かないという人もいるかもしれません。「ニュースを共有(シェア)する」ということは、単純にソーシャルメディア上でその話題に触れるということだけではありません。最終回は、ニュースにおける「共有」の意義について考えてみたいと思います。(2013/3/28)

【連載】走りながら考えるメディアマーケティング:
第10回 脱「おやじ」セグメントがニュースサイトのブルーオーシャンなのか
インターネットのニュースメディアの中心セグメントは「おやじ」だ。性別、年齢というベタなセグメントで分析すると、男性、40〜50代が読者なのだ。女性や若者向けは驚くほど少ない。だが、新しいコンセプトで市場に参入しているこれまでにないニュースメディアもある。(2013/4/2)

韓国のテレビ局と銀行システムが一斉ダウン、サイバーテロか
同時にニュースサイトの改ざんやマルウェア感染などの被害が発生したとの情報も。「現時点で北朝鮮の関与をうかがわせる確証はない」とセキュリティ各社は指摘する。(2013/3/21)

「Social Media Week TOKYO 2013」3日目ライブ配信
「Social Media Week TOKYO 2013」をライブ配信する。3日目は「アメリカで最も成功したニュースサイト『ザ・ハフィントン・ポスト』、そのソーシャル・メディアとしての成功の鍵と戦略について」「マスって何?〜メディアの価値をどう作るか〜」「サッポロビール社のフェイスブック戦略」「ソーシャルで変わるか政治 津田大介氏(ジャーナリスト)」「つぶやき分析の可能性〜ビッグデータを使った報道の試み」。配信は2月20日12時10分〜。(2013/2/20)

Kobo、年末商戦好調で「世界の電子書籍市場シェアの20%を獲得」と表明
英国の出版業界ニュースサイトで、Koboが好調な年末商戦の成果を背景に、世界の電子書籍市場で同社が20%のシェアを獲得したことを明らかにしたと報じられている。(2013/1/17)

【連載】走りながら考えるメディアマーケティング:
第8回 おじさんビジネスニュースサイトにアンダー40のマーケットはあるのか
ニュースサイトは基本的に“おじさんメディア”である――。そんな常識の打破を目指して、さまざまなニュースサイトが新機軸を打ち出している。今回はニュースサイトの中でもひときわ“おじさん”度が高いビジネス系ニュースサイトの現状を俯瞰する。(2013/1/11)

スマホでは“見出し”がより重要に!? ニュースサイトの閲覧方法
ニュースサイトから情報を得る際、デスクトップPCから見る人より、スマートフォンから見る人の方が、見出ししか見ない傾向にあるようだ。ネットリサーチサービス「Fastask」調べ。(2012/12/21)

オウンドメディア構築サービス:
「企業のメディア化支援サービス」開始、イード
イードは12月3日、「企業のメディア化支援サービス」を開始すると発表した。最初の取り組みとして三越伊勢丹ホールディングスとファッションのニュースサイトを運営する。(2012/12/4)

【連載】走りながら考えるメディアマーケティング:
第6回 インターネットニュース界のジャイアン=Yahoo!ニュースとどう付き合うか
PV増のためにYahoo!ニュースに“拾われやすい”ニュースを配信し続けるか、Yahoo!ニュースとはほどほどに付き合いながら、サイトの独自色を守るか、もしくは付き合わないか――。いまや、ニュースサイトの運営には、Yahoo!ニュースとどんな関係を結ぶのかという選択をまずは行う必要がある。(2012/11/21)

【連載】“ヤフー・トピックスの中の人”が紹介するヤフー・トピックス:
第3回 災害とヤフー・トピックス〜有事における事前準備と対応
2011年3月11日午後――。東日本大震災発生後、ヤフー・トピックスはどのように動いたのか。災害発生時におけるニュースサイトの役割を考える。(2012/11/19)

ハゲハゲ連呼しすぎ! 頭髪の専門ニュースサイト「自己毛発NEWS」オープン
ページのあちこちに広がる「ハゲ」「薄毛」の文字がインパクト大。(2012/11/5)

【連載】走りながら考えるメディアマーケティング:
第5回 じゃあ、新興勢力のオンラインニュースはどうなのか?
新聞社やテレビ局などと違い、オンラインニュースサイトを運営する企業の中には、経営の主軸に「ニュースサイト」を据えていない企業が存在する。(2012/10/1)

朝の情報収集はスマホで! スマホだけのニュースサイト「ITmedia News スマート」始まりました
スマートフォン専用のIT総合ニュースサイト「ITmedia News スマート」がオープン! 毎朝の情報収集のおともに、ぜひご活用ください!(2012/10/1)



7月29日で無料アップグレード期間が終了する、Microsoftの最新OS。とんでもないレベルで普及している自社の基幹製品を無料でアップグレードさせるというビジネス上の決断が、今後の同社の経営にどのような影響をもたらすのか、その行方にも興味が尽きない。

ドイツ政府が中心となって推進する「第四次産業革命」。製造業におけるインターネット活用、スマート化を志向するもので、Internet of Things、Industrial Internetなど名前はさまざまだが、各国で類似のビジョンの実現を目指した動きが活発化している。

資金繰りが差し迫る中、台湾の鴻海精密工業による買収で決着がついた。寂しい話ではあるが、リソースとして鴻海の生産能力・規模を得ることで、特にグローバルで今後どのような巻き返しがあるのか、明るい話題にも期待したい。