ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「社長」最新記事一覧

石川温のスマホ業界新聞:
加藤前社長がそば打ちを熱く語った「すきじかん」がわずか1年で終了――キャリアの副業ビジネスは、本当にユーザーのためになるのか
NTTドコモが2015年10月から提供を開始した「すきじかん」が、2017年6月30日をもってサービスを終了することになった。「新しい商材」が増えつつある他の大手キャリアにとっても、すきじかんの早期撤退は人ごとではない。(2016/12/2)

WELQ問題でDeNAの社長兼CEOが謝罪 他のキュレーションメディアも記事を非公開に
WELQだけではなくiemo、Find Travelなど9サイトを非公開にします。(2016/12/1)

「大きな間違いだった」 DeNA守安社長が“WELQ問題”謝罪 「iemo」など8メディアも非公開に
DeNAの医療情報サイト「WELQ」が「不正確な情報が掲載されている」などと指摘されていた問題で、守安功社長名の謝罪文が発表。「iemo」など8メディアも非公開にするという。(2016/12/1)

トーンモバイル、IP電話かけ放題やフィルタリングサービスを発表――新機種はどうなる?
トーンモバイルは11月30日、スマートフォン「TONE」向けの新サービスを発表。石田社長が直近の戦略を語った。格安SIMのレッドオーシャンの中で、同社はどのように生き残りを図っていくのか。(2016/11/30)

2020年の実現目指す:
働き方改革で残業ゼロに 日本電産・永守氏
「元日の午前中を除き、365日働く」という日本電産のモーレツ創業者、永守重信会長兼社長が、働き方改革に乗り出した。目標達成のためには働き方を変える必要があると永守氏は読んでいる。(2016/11/29)

自社工場のサポートを強みに:
TEの一部を買収したLittelfuse、車載で活路を
回路保護部品を中心に展開するLittelfuseは、2015年11月にTE Connectivityの一部事業を3億5000万米ドルで買収した。買収した事業の日本法人であるLittelfuse ジャパン合同会社で社長を務める蓮沼貴司氏に、国内における自動車分野の取り組みについて聞いた。(2016/11/29)

JIMTOF2016:
金属3Dプリンタ付き複合加工機「既に方式を検討する段階は終わっている」
DMG森精機は「JIMTOF2016」において、金属3Dプリンタと旋盤加工を組み合わせたハイブリッド金属複合加工機「LASERTEC 4300 3D」を出展。JIMTOF2016では多くの企業が金属3Dプリンタ付き複合加工機を出展したが、同社取締役社長の森雅彦氏は「方式をどうこうする段階は終わっている」と考えを述べている。(2016/11/28)

西東京試験センターを見学:
“技術力の積み重ね”で差別化を、OEGの評価試験
OKIエンジニアリング(OEG)は2015年2月、宇宙航空・産業機器向けの環境試験サービス事業を拡大するため、「西東京試験センター」を開設した。本記事は、西東京試験センターについてOEG社長の柴田康典氏に話を聞くとともに、施設の様子を写真で紹介していく。(2016/11/28)

SOLIDWORKS WORLD JAPAN 2016 講演レポート:
国内ベンチャーが目指す「スーパーカブ」のようなロケット開発
ベンチャー企業による宇宙開発はどこまで進んでいるのか? 「SOLIDWORKS WORLD JAPAN 2016」のユーザー事例セッションに登壇した、インターステラテクノロジズ 代表取締役社長 稲川貴大氏による講演「北海道における民間企業によるロケット開発の現状と未来」について取り上げ、彼らが何を目指してロケット開発に着手し、どのような将来ビジョンを描いているのかを紹介する。(2016/11/22)

日本経済をけん引する起業家は?:
日本の起業家ランキング、メルカリ山田社長が3年連続1位に輝き殿堂入り
「日本の起業家ランキング」2017年版が発表。フリマアプリ大手「メルカリ」の創業者山田進太郎社長が3年連続の1位に輝き、殿堂入りとなった。(2016/11/21)

サム・ローガン社長:
FPGA大手で唯一生き残るXilinx、国内戦略を聞く
FPGA大手ベンダーで唯一買収されずに生き残っているXilinx。同社日本法人のザイリンクス社長で韓国のVice Presidentを務めるSam Rogan(サム・ローガン)氏に国内の戦略を聞いた。(2016/11/21)

JIMTOF2016:
「DMG森精機は中小製造業へのIoTプロバイダーになる」森社長
DMG森精機はJIMTOF2016の会場で記者会見を行い、IoT活用が難しい中小製造業に向けて、大手のITベンダーなどが提供するIoT関連のソリューションを同社が一時的にまとめ、中小製造業に受け入れられる形で提供する考えがあることを示した。(2016/11/18)

太陽光:
「エコめがね」の先に見据えるIoT時代、NTTスマイルが事業戦略を語る
NTTスマイルエナジーは事業戦略発表会を開催した。低圧太陽光発電向けの遠隔監視サービス「エコめがね」を主軸に、再生可能エネルギーの流通・拡大に向けた事業にも注力する同社。代表取締役社長の谷口氏が「その先」を見据えた今後の事業戦略について語った。(2016/11/17)

来月の映画公開前に:
「海賊とよばれた男」も嘆く? 昭和シェル合併話「破談」観測浮上
出光興産と昭和シェル石油の合併話が、出光創業家の強硬な反対で膠着状態となっている。先月、両社の社長が記者会見を開き創業家側に協議再開を求めたが、現在に至るまで面会すらかなっていない状況だ。(2016/11/15)

MVNOに聞く:
端末ラインアップを大きく拡充させたUQ mobile――野坂社長が語る最新戦略
UQ mobileの端末ラインアップが、この秋から一気に拡充された。テレビCMも開始。ライバルであるY!mobileを、万全の体制で追撃する。野坂章雄社長がこの1年を振り返るとともに、UQ mobileの最新戦略を語った。(2016/11/15)

「ET 2016」開催直前取材:
“とにかく早いIoT”を実現する、Kiiのクラウド
2016年11月16〜18日、パシフィコ横浜で「Embedded Technology 2016(ET 2016)」「IoT Technology 2016」が開催される。EE Times Japan/MONOistでは、同展示会の開催に先駆けて、出展企業に展示する内容の事前取材を進めている。今回は、IoTクラウドプラットフォームを提供するKii社長の鈴木尚志氏と、プロダクトマーケティングマネジャーの山下頼行氏に話を聞いた。(2016/11/14)

マネーの達人:
社長、それでも自分の「給料」上げますか?
業績が好調だと役員報酬も上げたくなります。でも、ちょっと待ってください。給料を上げる前に、2人の経営者の会話を聞いてみましょう。(2016/11/14)

石川温のスマホ業界新聞:
「過剰な端末割引は故意でやったのか」という詰問が田中社長に集中――端末割引クーポンと株主優待券の組み合わせが非難の的に
KDDIが2017年3月期(2016年度)の第2四半期決算を発表した。報道陣向けの決算説明会後、同社の田中孝司社長が囲み取材に応じた。(2016/11/11)

セキュリティ脅威の変化に対応する協力体制を呼び掛け――インテル セキュリティ
インテル セキュリティが開催したカンファレンスで山野修社長は、変化の激しいセキュリティ脅威に対応していく業界横断の協力を提唱した。(2016/11/11)

「6号酵母」に感銘を受け:
“日本酒界のスティーブ・ジョブス”と評される異色の蔵元当主とは
「日本酒業界のスティーブ・ジョブス」と評される佐藤祐輔社長は、創業160年以上の新政酒造の8代目当主。意匠にも工夫を凝らした「No.6」など次々と新酒を発表して若年層をつかみ、いまや商品は入手困難。知名度は全国区になりつつある。(2016/11/9)

国内の通信事業は「退屈だけど順調」「端末ではなくサービスで収益を伸ばす」――孫氏
ソフトバンクグループの孫正義社長は、決算会見で「ARMを買収して良かった」とあらためてコメント。国内の通信事業については「退屈ではあるけれど」と前置きしつつ、順調に伸びていることを説明。今後は付加サービズを強化していく考えも明かした。(2016/11/7)

実働1日17時間? シャープの猛烈社長、戴正呉氏 掟破りの言動で社内に激震
シャープの戴正呉社長が、刺激的な言動で社員を焚きつけている。1日17時間働くとされ「有言実行」を宣言。その流儀はシャープ社員にどこまで浸透するか。(2016/11/7)

とみえ&なつきが挑む「初めてのデータビジュアライゼーション」後編:
PR:社長へのプレゼンも大成功! Oracle Data Visualizationなら分析結果の共有もプレゼンもカンタン&スムーズ
“セルフサービスBI”では、業務ユーザー自身がデータの取り込みや分析/グラフ化を簡単に行えることのほかに、分析結果をチーム内で手軽に共有し、上司や経営層などへ効果的にプレゼンできることも重要となる。「Oracle Data Visualization Desktop」ではどうだろうか?[ビッグデータ][Big Data](2016/11/7)

ディルバート(473):
ロボットは「管理職」にぴったり?
自分の仕事をロボットに任せようとしている社長。その会社の従業員は、果たして幸せになれるのでしょうか。(2016/11/4)

家電ベンチャーのUPQ、スマートフォン焼損事故にコメント 「原因究明中」
UPQが発売したスマートフォンによる焼損事故が1件報告された問題に対し、同社社長がコメントした。(2016/11/2)

企業の「デジタル変革」を導く2つのカギーー人工知能、そして“共創”
NECの年次カンファレンス「C&Cユーザーフォーラム&iEXPO2016」が開幕。ビジネスのデジタル化をどのように実現するか、をテーマに社長の新野氏が講演を行った。そのカギとなるのはAI、そして他社との共創なのだという。(2016/11/2)

水曜インタビュー劇場(宇宙人公演):
えっ、放送枠を買って、自分の曲を歌う? 千葉の英雄「ジャガー」流の働き方
千葉の英雄「ジャガー」さんをご存じだろうか。地元テレビ局の放送枠を買い取って、自ら収録した番組を流す――。破天荒な功績をたたえて(?)、千葉テレビは社長賞を贈ることに。地元で知らない人はいないと言われるジャガーさんって、どのような人物なのか。調べてみると……。(2016/11/2)

「運用が徹底されていなかった」――KDDI田中社長、総務省の行政指導にコメント
総務省が、「スマートフォンの端末購入補助の適正化に関するガイドライン」に違反したとして3キャリアを行政指導。KDDIはクーポンを減額することでこれに対応。冬モデルについて、田中社長は11月に追加の発表があることを予告した。(2016/11/1)

製造マネジメントニュース:
パナソニックは業績予想下方修正も「新規領域へのシフトと先行投資進める」
パナソニック社長の津賀一宏氏は、2016年度第2四半期の決算説明会で、「ハードウェアからサービスという社会変化にいかに対応するかが重要であり、そのためには新規領域へのシフトと先行投資が必要。これらを進めれば進めるほど、業績面の短期的な数字に痛みが出るがしっかり進めていきたい」と語り、成長に向けた戦略投資の重要性を強調した。(2016/11/1)

実働1日17時間:
シャープの猛烈社長・戴正呉氏、掟破りの言動で社内に走る激震
経営再建中のシャープに台湾・鴻海精密工業から社長として送り込まれた戴正呉氏が、刺激的な言動で社員をたきつけている。「有言実行」を宣言する戴社長の流儀は、シャープ社員に浸透するか。(2016/11/1)

クックパッド前社長が買収する「オウチーノ」、ストップ高
10月31日の株式市場で、不動産サイトを運営するオウチーノがストップ高。(2016/10/31)

大ヒット小説「戯言シリーズ」が、あえて「OVA」でアニメ化されるワケ
西尾維新の大ヒット小説「戯言シリーズ」が、待望のアニメ化を果たす。テレビアニメではなく、あえてOVAでアニメ化されるのはなぜなのか? 「西尾維新アニメプロジェクト」を生み出し、現在はアニプレックス社長に就任している岩上敦宏さんに聞いた。(2016/10/29)

製造マネジメントニュース:
富士通とレノボがPC事業で提携、「あくまでも独立事業としての強化策」富士通社長
富士通とPC事業子会社の富士通クライアントコンピューティングは中国のレノボグループとPC事業において戦略的提携を行う。富士通の代表取締役社長 田中達也氏は「あくまでも独立事業として強化する観点での提携である」と強調している。(2016/10/28)

半導体商社トップインタビュー UKC HD:
UKC、“3000億の壁”突破にはM&Aが不可欠
2016年になっても収まる気配がない、半導体業界に吹き荒れるM&Aの嵐。この業界再編は、半導体商社にとっても変革期を迎えたことを意味するだろう。そこで、EE Times Japanでは、各半導体商社のトップに今後の戦略を問うインタビュー企画を進めている。今回は、2016年4月に加賀電子との経営統合中止を発表したUKCホールディングス(UKC HD)社長の福寿幸男氏に聞いた。(2016/10/26)

水曜インタビュー劇場(アイデア公演):
小久保工業所、なぜヒット商品がどんどん世に出るのか
和歌山県に本社を構える「小久保工業所」をご存じだろうか。従業員80人ほどの会社なのに、新商品を年間100種類ほどリリースし、次々にヒット商品が誕生している。なぜ、こんなスゴいことができるのか。同社の社長に話を聞いた。(2016/10/26)

Zuken Innovation World 2016:
図研プリサイトが“めざす先”とは、統合BOMに加え「ナレッジ」も
図研のプライベートイベント「Zuken Innovation World 2016」に、2016年4月に分社独立した図研プリサイト社長の上野泰生氏が登壇。「まっ先に、めざす先。」と題し、同社のビジョンを紹介した。(2016/10/24)

三菱自、ゴーン流で経営立て直し急ぐ 企業風土の改革徹底、辣腕でV字回復の再現目指す
日産自動車のカルロス・ゴーン社長が三菱自動車の会長を兼務する方向になったのは、燃費データ不正問題を起こした企業風土の改革を徹底するためだ。(2016/10/20)

Galaxy Note7、ドコモは発売を検討していたが……吉澤社長がコメント
ドコモの吉澤社長は「Galaxy Note7」について、「ラインアップに入れることを検討していたが、状況を受け、取り扱わない判断をした」と話した。(2016/10/19)

セキュリティ・アディッショナルタイム(14):
さくらインターネットとゲヒルン、似たもの同士の創業者2人が語る会社の在り方、人の働き方
2016年4月、さくらインターネットはセキュリティ企業ゲヒルンの全株式を取得し、完全子会社化することを明らかにした。技術畑の社長として起業し、事業を広げてきた“似た者同士”のトップ2人に、その背景を聞いた。(2016/10/17)

「Gartner Symposium/ITxpo 2016」レポート:
マーケティング部門とIT部門の断絶が顧客体験の創造を阻む――マルケト 福田康隆氏が語る
2016年10月5〜7日に開催された「Gartner Symposium/ITxpo 2016」から、マルケト代表取締役社長 福田康隆氏の講演「CIO、CEO、CMOの連携によるデジタルマーケティング戦略」の概要をレポートする。(2016/10/14)

ハギーのデジタル道しるべ:
疲弊する情報セキュリティの現場と「無知な」社長の心の内
「セキュリティは大切だ」と言いながら、実際に強化している企業や団体はほとんどない。疲弊する現場に対して、あまりに残念すぎる経営者の感覚とは――。(2016/10/14)

製造業IoT:
「つながり」が実現する超スマート社会、日立が目指す「Society 5.0」
10月7日まで開催されたCPS/IoT展「CEATEC JAPAN 2016」の基調講演で登壇した日立製作所 代表執行役 執行役社長兼CEOの東原敏昭氏は「業種を超えて超スマート社会の実現に取り組みたい」と述べた。(2016/10/12)

「海外都市部に日本旅館を 『星のや東京』は出発点」 星野リゾート社長
星野リゾートが今年7月に開業した高級旅館「星のや東京」は、同社の海外展開の足がかりになると星野社長は話す。(2016/10/4)

若本規夫「やったるニャア!」 “おっさん社長”ネコが大暴走する映画「メン・イン・キャット」予告映像が公開
ナレーションではしゃぎまくり。(2016/9/30)

IoT、FinTech時代、“インフラ提供だけのクラウド”では不十分:
PR:データドリブン時代、「ビジネスを差別化できる」IaaSの新要件とは?
IoT、FinTechトレンドの本格化に象徴されるように、大量データから顕在・潜在ニーズを分析し、いかにスピーディにITサービスに落とし込めるかが、企業にとって差別化の一大要件となっている。ただITサービス競争を展開する上でパブリッククラウドが必須になるのはもちろんだが、単にリソースを利用できるだけのクラウドでは、もはや「差別化の武器」としては不十分になりつつある。では価格やサポートなど“既存の価値”ではない、IaaSが備えるべき“新しい価値”とは何か?―― アイティメディア @IT編集長の内野宏信が、IDCフロンティアの代表取締役社長、石田誠司氏に話を聞いた。(2016/10/3)

“異端児エンジニア”が仕掛けた社内改革、執念の180日(5):
会社を変えたい――思いを込めた1通のメール
社長の日比野に直談判した須藤は早速、行動を起こす。とにかく会社を何とかしたい。自分と同じように考えている“仲間”を集めて、この逆境を乗り越えたい――。その思いだけを胸に、須藤は、恐らくは自分と同じように感じているだろう“仲間の候補”たちに1通のメールを送ったのだった。(2016/9/29)

IoTビジネスはもう始まっている【後編】
移動の時間を幸せに――JapanTaxi 川鍋社長が語る「Internet of Taxi」の未来
日本交通のIT子会社JapanTaxiは、タクシー体験をより豊かにするためにソフト、ハードの両面でIoTを推進している。川鍋社長が配車アプリやデジタルサイネージの取り組み、クラウド活用について語った。(2016/9/27)

アメリカの人気恋愛リアリティ番組の日本版「バチェラー・ジャパン」Amazonが製作 出演女性を募集
イケメンな元IT企業社長のハートを出演女性が狙います。(2016/9/26)

PR:「デジタルトランスフォーメーション」の準備は整っているか?──マイクロソフトが提唱する近未来のビジネス像とは
ビジネスリーダー向けにマイクロソフトが開催したイベント「Microsoft Foresight」。キーノートセッションに登壇した日本マイクロソフト 代表取締役社長 平野拓也氏は、これからの時代を企業が勝ち残っていくために必要な「デジタルトランスフォーメーション」のビジョンと、そのためにマイクロソフトが提供するソリューションについて、さまざまな事例を交えながら紹介した。(2016/9/26)

全寮制で“缶詰め”状態 東大受験専門「N塾」の狙いは──カドカワ川上社長に聞く
カドカワの通信制高校「N高」と連携する、東大受験に特化した全寮制の個別指導塾「N塾」が4月に開校。「入塾者数は?」「本当に成績は上がっているのか」――川上社長に聞いた。(2016/9/23)



多くの予想を裏切り、第45代アメリカ合衆国大統領選挙に勝利。貿易に関しては明らかに保護主義的になり、海外人材の活用も難しくなる見込みであり、特にグローバル企業にとっては逆風となるかもしれない。

携帯機としても据え置き機としても使える、任天堂の最新ゲーム機。本体+ディスプレイ、分解可能なコントローラ、テレビに接続するためのドックといった構成で、特に携帯機としての複数人プレイの幅が広くなる印象だ。

アベノミクスの中でも大きなテーマとされている働き方改革と労働生産性の向上。その実現のためには人工知能等も含むITの活用も重要であり、IT業界では自ら率先して新たな取り組みを行う企業も増えてきている。