ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「日本レコード協会」最新記事一覧

3月度のレコード生産金額は前年対比109%に、音楽BDが牽引
日本レコード協会が3月度のレコード生産実績を発表した。音楽ソフト生産金額は対前年比109%(253億円) 、生産数量では前年同月比112%(2359万枚・巻)だった。(2016/4/20)

アナログレコード人気復活 パナなどレコードプレーヤー新機種を久々に投入
アナログレコードの人気が復活。若い世代にも注目され、ここ数年は右肩上がりで市場が拡大。国内外の著名アーティストによるアナログ盤リリースも相次ぐ。(2016/4/7)

「好きなことで、生きていく」の現在:
ボカロPは「1人レコード会社」? 活動広げるネットクリエイターたちの新たな権利と義務
音楽やイラスト、ゲームなどの分野でネットで活躍するクリエイターの生活を税金や保険、権利面で支援する団体「日本ネットクリエイター協会」。活動を広げる会員が多い中、現在の課題とこれからの展開を聞いた。(2016/2/26)

2015年の有料音楽配信、前年比8%増 定額制は1.6倍に
2015年の有料音楽配信売り上げは、前年から比8%増の470億7300万円だった。(2016/2/24)

野村ケンジプロデュース:
は・じ・め・てのアナログレコード♪ ――ハイレゾ音源と比較してみた
最近、アナログレコードが人気だ。ハイレゾ音源や、手軽なストリーミングサービスが簡単に使える現代にあって、なお人の心を引きつけるアナログレコード。その魅力を20代のオーディオファン2人に体験してもらった。(2016/1/27)

2016年新春レコードファン感謝祭:
最大70%オフ! 恒例「廃盤CDディスカウントセール」開催
日本レコード協会は、「廃盤CDディスカウントセール」を1月6日の15時から1月20日の15時まで開催する。約1500タイトル、2万枚のCD、DVDが定価の25%〜70%オフの特別価格となる。(2016/1/6)

地域FM局37社、レコ協を提訴 「サイマル放送」楽曲使用継続求め
ネットで番組を同時配信する「サイマル放送」での楽曲の継続利用を求め、コミュニティーFM放送局37社で構成する団体が日本レコード協会を提訴した。(2015/3/30)

「ジャケット」で決める:
「ミュージック・ジャケット大賞 2015」の第一次審査通過50作品決定――二次審査も開始
Music Jacket Promotion Committee主催の「ミュージック・ジャケット大賞 2015」第一次審査を通過した50作品が決定。それに伴い3月10日に、Webと特設会場で二次審査のための投票受付を開始した。(2015/3/10)

コミュニティFM 39局、日本レコード協会とソニー・ミュージックの“サイマル放送中止要求”に異議
全国のコミュニティFMラジオ局がサイマルラジオにおける商業用レコードの利用許諾の継続を求め、法的手段に訴えた。「話し合いによる解決の可能性は消えつつある」と判断した理由とは?(2015/2/26)

仕事をしたら“レコード”が売れた:
中古レコードの「バイヤー」って何をしているの? 買い付け・値付けの奥深さ
中古レコードを扱う「HMV record shop 渋谷」が、2014年にオープンした。レコードを店頭に並べるために、バイヤーたちは買い付けに回ったというが、どういった苦労があったのか。店の責任者で、バイヤーとしても活躍する小松正人さんに聞いた。(2015/2/25)

レコ協の廃盤CDセール、今年もスタート 最大7割引き
日本レコード協会会員社が提供する廃盤CDを最大7割引きで販売するセールが今年も始まった。(2015/1/7)

掘り出しモノがあるかも?:
恒例、日本レコード協会の「廃盤CDディスカウントセール」――今回はSony Music Shop内で開催
日本レコード協会は2015年1月7日から21日まで「2015 新春レコードファン感謝祭〜廃盤CDディスカウントセール〜」を開催する。(2014/12/10)

音楽関係7団体、今年も「STOP!違法ダウンロード」キャンペーンを展開
日本レコード協会など音楽関係7団体は、7月22日から今年度の「STOP!違法ダウンロード」キャンペーンを展開する。(2014/7/22)

日本の音楽市場、前年比16.7%減 Spotify上陸予想で「今年は変化」も
2013年の日本の音楽市場はパッケージ売り上げの減少などで前年比16.7%と大幅減。黎明期のサブスクリプションサービスの伸びが期待される。(2014/5/19)

突然始まった国内向けiTunes Match レコード会社は「時代の流れ」
日本では楽曲権利や著作権の問題で同種のサービス提供は難しいのでは――とされていた「iTunes Match」がスタート。レコード会社は「ユーザー動向を踏まえた時代の流れ」という。(2014/5/7)

違法アップロードファイルの削除要請件数が倍増――日本レコード協会
日本レコード協会は、2013年4月から2014年2月末までに行った違法アップロードファイルの削除要請件数を発表した。(2014/3/6)

定額制の音楽配信が急成長、日本レコード協会が2013年の有料音楽配信売上実績を発表
日本レコード協会が加盟全社の集計による2013年の有料音楽配信売上実績を公表した。PC/スマートフォン向けサブスクリプションサービスは金額で対前年比518%と急伸。(2014/2/24)

お宝ゲットだぜ:
廃盤CDが最大70%オフ、「2014新春レコードファン感謝祭 〜廃盤CDディスカウントセール〜」特設サイトがオープン
通販サイト「レコチョクshopping」内に「2014新春レコードファン感謝祭 〜廃盤CDディスカウントセール〜」の特設サイトがオープン。(2013/12/24)

\ネ・ノ・ヒ・ダー/ 艦娘が獲物を屠る「進撃の艦娘」動画がまたまた登場
今回は紅蓮の弓矢Ver。クオリティ高いです。「ネノヒ(子日)ダー!」など秀逸な空耳もご堪能ください。(2013/10/25)

麻倉怜士の「デジタル閻魔帳」:
パッケージメディアの逆襲(前編)
音楽や映画のネット配信もすっかり定着したが、一方でCDやBDといった既存パッケージメディアにも高音質化や高画質化といった新しい動きが出てきている。AV評論家・麻倉怜士氏に、注目のトピックを紹介してもらおう。(2013/8/23)

ソニー「MDR-1R」が当たる:
日本レコード協会、「大人の音楽〜Age Free Music〜」キャンペーン第10弾がスタート
日本レコード協会の会員15社が参加する「大人の音楽〜Age Free Music〜」キャンペーン第10弾がスタート。ソニー「MDR-1R」や大人の音楽オリジナル多機能ボールペンが当たる。(2013/7/31)

2013年度「STOP!違法ダウンロード」キャンペーンがスタート
音楽関係団体7団体による「STOP!違法ダウンロード広報委員会」が、2013年度のキャンペーンをスタート。Webサイト広告やポスター、音楽フェスを通じた啓発活動を行う。(2013/7/24)

アニメ「進撃の巨人」MADがニコ動で削除→復活 レアケースにファン2度びっくり
その裏には、アニメ制作者側のMADに寛容な姿勢があるようです。(2013/7/22)

音楽ファイルを無断公開していた25名の情報開示を求める――日本レコード協会が発表
日本レコード協会の会員レコード会社がインターネットプロバイダ16社に対し、Gnutella(グヌーテラ)ネットワークで音楽ファイルを無断公開していた25名の氏名などの開示を求める請求を行った。(2013/7/18)

D89クリップ(61):
生物学からMakerムーブメントまで、ニコニコ学会βの範囲がさらに広がる!
インターフェイス系の研究が多かったニコニコ学会βが、生物学・データ分析などのセッションを加え、ますます広がった。10万人を集めた第4回シンポジウムをレポートする。(2013/6/5)

国際レコード産業連盟が2012年の世界音楽売上を公表、13年ぶりプラスに
国際レコード産業連盟による、2012年の世界音楽売上が公表された。合計額は13年ぶりのプラスとなる16480.6百万ドルで、日本は世界2位となる4422.0百万ドルだった。(2013/4/9)

日本の音楽売り上げは“世界トップ” 2012年
2012年、音楽ソフト+有料音楽配信の売り上げ合計で日本は世界トップだった。(2013/4/9)

日本レコード協会、違法音楽配信対策で専任組織を設置
ネット上の違法音楽配信対策の強化を図り、日本レコード協会が専任組織を発足。(2013/3/19)

それは「PC-8801mkIISR」までさかのぼる:
「ファミコンに負けてるよ」と言われたあの日──NEC製PCが“音”にこだわる理由
NEC製AV PCはヤマハ共同開発の専用スピーカーシステム「YAMAHAサウンドシステム」を搭載する。実はPCとは思えないサウンド性能を持つ、“非常にぜいたく”な仕様なようだ。(2013/3/6)

ボカロ占いに3択クイズも りぼんの付録「ボカロ完全攻略ハンドブック♪」その中身
中年ボカロPが30年ぶりにりぼんを買ってみたよ。(2013/3/2)

ミスチルのベストアルバムも:
「アーティスト・オブ・ザ・イヤー」は2年連続でAKB48、日本ゴールドディスク大賞発表
日本レコード協会が「第27回 日本ゴールドディスク大賞」の受賞作品とアーティストを発表した。AKB48は8冠を達成。(2013/1/7)

ニコニコ動画にAKB48など無断投稿 男性を逮捕
「MAD動画」もNGなのか? という点についても聞いてみた。(2012/11/2)

講師は麻倉怜士氏:
日本オーディオ協会、ハードとソフトで音楽の歴史をたどる第2回「音のサロン」開催
日本オーディオ協会が、蝋管蓄音機から最新オーディオ機器への変遷、再生ソフトの歴史をたどる第2回「音のサロン」を開催。講師に麻倉怜士氏を招き、SPレコード/LPレコード/CD/ハイレゾ音源などの試聴も行う。(2012/10/26)

機能や効率だけがビジネスじゃない、“手間をかけたい欲求”に応えよう
11月以降、ビートルズを始めとした往年のロックバンドの名盤がLPレコードとして再発売される予定で、反応も上々のようです。LPレコードが再び人気を集めている背景には、あえて手間をかけたい欲求があるのではないでしょうか?(2012/10/16)

Q&A付き特設サイトも:
著作権者7団体が「STOP!違法ダウンロード広報委員会」を設立
日本レコード協会など映像や音楽の権利者7団体が「STOP!違法ダウンロード広報委員会」を設立した。9月14日には、具体的事例に沿ったQ&Aなどを掲載したキャンペーン特設サイトを公開。(2012/9/14)

「STOP!違法ダウンロード」啓発サイト、音楽7団体が開設 刑事罰化前に
違法ダウンロードに刑事罰を導入する改正著作権法の10月1日施行を前に、日本レコード協会など7団体による啓発サイトが開設された。(2012/9/14)

OpJapan(オペレーションジャパン)から学ぶサイバー攻撃への備え
日本の政府や組織を狙った「Anonymous」によるサイバー攻撃から得られる教訓とはなにか――。(2012/7/3)

Anonymousが日本政府とレコード協会に“宣戦布告” 違法ダウンロード刑事罰化に抗議
ハッカー集団「Anonymous」が日本政府と日本レコード協会に対し“宣戦布告”ともとれる宣言をサイト上に公開。違法ダウンロード刑事罰に抗議する内容で、既に財務省管轄のサイトが1つダウンしている。(2012/6/26)

日本レコード協会、違法ダウンロード刑罰化成立に「歓迎」コメント
違法ダウンロードに刑事罰を導入する改正著作権法が成立したことを受け、日本レコード協会は「可決、成立したことを歓迎する」とコメント。(2012/6/20)

「市場を公正なものに」「CDが売れるようにはならない」──著作権法改正案、参院で参考人質疑
違法ダウンロードに刑事罰を導入する著作権法改正案が参院で審議され、津田大介さんらへの参考人質疑が行われた。「日本の文化を守るために不可欠だ」「刑事罰化の前にやることがある」と、賛成・反対の立場から参考人が意見を述べた。(2012/6/19)

JASRAC菅原理事長、違法ダウンロード刑事罰化に「反対はしない」
違法ダウンロードへの刑事罰導入を盛り込んだ著作権法改正案が衆院を通過し、JASRACの菅原理事長は「反対はしない」とコメント。(2012/6/18)

「違法ダウンロード刑事罰化」にMIAUが反対声明 「子どもが摘発対象に」
違法ダウンロードに対し刑事罰を導入する著作権法改正案の修正案を自公が提出する見通しになり、インターネットユーザー協会(MIAU)が反対する声明を発表。慎重な議論を欠いた拙速な導入だと批判している。(2012/6/5)

「分からないものが一番いい」――秋元康氏のAKB48プロデュース術
コンテンツ業界で長らく活躍し、この度、AKB48をヒットに導いたことからASIAGRAPH 2011で創賞を受賞した秋本康氏。数々のヒットを生み出した秋元氏のプロデュースの秘密とは何なのだろうか。受賞講演で語った内容を詳しくお伝えする。(2011/10/28)

YouTube動画ダウンロード支援サイト「TUBEFIRE」をレコード会社31社が提訴
YouTube動画のダウンロードを支援するサイト「TUBEFIRE」を運営する会社に対し、エイベックスなど大手レコード会社31社がサービス停止と2億3000万円の損害賠償を求めて提訴。(2011/8/23)

個性豊かに読むべし! レコ協が「著作権法30条読み上げコンテスト」
アニメキャラクター風、実況中継アナウンサー風など、著作権法30条を「個性豊かに」読み上げるコンテストが開かれる。(2011/5/24)

警察庁、JASRACとRIA、ネット上の性的犯罪被害や違法コンテンツ情報をEMAに提供
EMAが、警察庁、JASRAC、RIAJの3機関からネット上の性的犯罪被害や違法コンテンツの情報の提供を受けることを明らかにした。(2011/2/8)

レコード会社7社、「LimeWire」「Cabos」で音楽不正アップロード10人の情報開示請求
レコ協会員7社が、LimeWireやCabosを使って音楽ファイルを不正に公開していた10人の氏名などの情報開示をISPに請求した。(2010/10/27)

96kHz/24bit対応DAC搭載:
クリプトン、オーディオ技術を駆使したPC用スピーカー「KRIPTY/クリプティ」を発表
クリプトンは、HQMブランドの小型スピーカーシステム「KRIPTY/クリプティ」(KS-1HQM)を発表した。高級スピーカーやオーディオアクセサリー商品で培った技術を投入。(2010/5/27)

音楽を楽しむために使うサービス1位はYouTube テレビ上回る
日本レコード協会の調査によると、音楽を楽しむために利用したサービスのトップはYouTubeで、テレビを上回った。(2010/2/25)

地下鉄で聴けるラジオ、サポートはTwitter――TOKYO FM、iPhoneアプリの意外な反響
iPhoneでFMラジオが聴ける――TOKYO FMのiPhoneアプリにさまざまな反響が集まっている。「アナログラジオより音質がいい」など「意外な」意見も。サポート窓口はTwitterだ。(2010/1/14)



7月29日で無料アップグレード期間が終了する、Microsoftの最新OS。とんでもないレベルで普及している自社の基幹製品を無料でアップグレードさせるというビジネス上の決断が、今後の同社の経営にどのような影響をもたらすのか、その行方にも興味が尽きない。

ドイツ政府が中心となって推進する「第四次産業革命」。製造業におけるインターネット活用、スマート化を志向するもので、Internet of Things、Industrial Internetなど名前はさまざまだが、各国で類似のビジョンの実現を目指した動きが活発化している。

資金繰りが差し迫る中、台湾の鴻海精密工業による買収で決着がついた。寂しい話ではあるが、リソースとして鴻海の生産能力・規模を得ることで、特にグローバルで今後どのような巻き返しがあるのか、明るい話題にも期待したい。