ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「ユニバーサルサービス」最新記事一覧

格安SIM定点観測:
Y!mobile対抗の「イチキュッパ」「イチパッパ」 購入済み端末に対する端末保証も登場――2016年6月・7月音声通話編
6月・7月の音声SIMでは、Y!mobileの「ワンキュッパ」に対抗するMVNOサービスや、端末を既に持っている人や中古端末を購入した人向けの保証サービスなど注目だ。(2016/9/5)

国内通話料金が当面無料:
楽天モバイル、SMS付きデータSIMに「050番号」を付与 料金据え置きで音声通話にも対応
楽天モバイルが、SMS付きデータSIMをリニューアルし、IP電話を使った音声通話に対応する。通話時に必ず050番号を通知できることが大きな強みだ。(2016/9/1)

格安SIM定点観測:
「ポケモンGO」便乗ラッシュ? MVNO同士の協業も――2016年6月・7月データ通信編
2016年からはその淘汰(とうた)が始まると指摘されているMVNO。それを見越してか、MVNO同士が販売面で提携する動きが出てきた。また、日本でも配信が始まった「ポケモンGO」にあやかろうとするMVNOも見られた。(2016/8/12)

端末保証サービスも開始:
ロケットモバイルに音声通話プラン登場 「神プラン」なら月額948円から
エコノミカルの「ロケットモバイル」に、待望の音声通話プランが登場する。原価ギリギリの低価格をうたい、上下200kbpsで通信可能な「神プラン」では月額948円から利用できる。(2016/7/25)

杉山淳一の「週刊鉄道経済」:
地方鉄道存続問題、黒字化・公営化・貢献化ではない「第4の道」とは?
赤字事業は廃止、赤字会社は解散。資本主義ではそれが正しい判断だ。しかし鉄道やバスなどの交通事業では簡単に割り切れない。沿線住民や観光客の足として地域に貢献するという「公共性」が問われる。ただし、存続のための選択肢はわずかしかない。(2016/6/17)

格安SIM定点観測:
手厚いサポートのMVNOが登場 端末のレンタルサービスも――2016年4月・5月音声通話
音声通話対応のMVNOサービス(格安SIM)も、競争の軸が「サービス改善」中心となった感がある。新年度に入っても、サポート、端末の提供方法、通話定額など、料金の「外」での動きが活発だ。(2016/6/16)

格安SIM定点観測:
自然災害時の対応もバロメーターになるか――2016年4月・5月データ通信編
サービス改善が大きな軸が移ったMVNOサービス(格安SIM)。単にサービスを拡充するだけではなく、従来にはないサービスのあり方の模索も始まっている。また、4月の「熊本地震」を通して格安SIMの選び方に新たな評価軸が出てきた。(2016/6/13)

Weekly Memo:
握手の裏の思惑は クラウド業界で加速する“協業と競争”
「Salesforce.comが主要サービスのインフラにAWSを採用」「HPEがサービス部門を分離」「SAPとMicrosoftが協業拡大」―― 最近発表されたこれらの動きは果たして何を意味しているのか。(2016/5/30)

買収金額は6200億円:
日本郵政の豪トール買収は高値づかみだったのか? ファミマとの提携にも疑問の声
日本郵政が約6200億円という巨費を投じた豪トールの買収から1年が経過した。国際物流を日本郵便のけん引役にできるかどうか。経営陣の覚悟と手腕が問われている。(2016/4/27)

格安SIM定点観測:
特定サービスの通信料無料に潜む課題――2016年3月音声通話編
昨今シェアを伸ばしつつあるMVNOが、特定サービスのみ通信料を無料にするサービスを導入した。MVNOサービスの差別化の軸となりうるサービスだが、法的には“大きな”課題がある。(2016/4/16)

格安SIM定点観測:
余ったパケットを「マイル」に 大手キャリアのサービスを格安SIMで――2016年3月データ通信編
3月は多くの企業で新年度直前。格安SIMに大きな動きは少ない――と思いきや、興味深い動きがいくつかあった。さっそくチェックしよう。(2016/4/8)

え、iPhoneの割引がなくなる!? スマホ「1GB/5000円以下プラン」の注意点
各社が発表した1GB/5000円以下になるスマホ向けの低価格プラン。しかし全ての人がその恩恵にあずかれるわけではないようです。(2016/3/31)

格安SIM定点観測:
大手キャリアと似た“売り方”になっていく?――2016年2月音声通話編
MNPの即日対応・リモート対応が進み、契約しやすくなった通話対応の格安SIM。しかし、それでもまだ購入(契約)へのハードルが高いといわれている。3月の“かき入れ時”に備えて、2月はその改善を目指す動きが見られた。(2016/3/18)

ワイヤレスゲート、Fon対応の公衆Wi-Fiサービスと「3Mbps無制限」SIMカードを販売開始 ヨドバシカメラ限定
ワイヤレスゲートが、Fonスポット対応の公衆無線LAN(Wi-Fi)サービスを開始する。また、同サービスを利用できる、新しいSIMカードの販売も合わせて開始する。いずれも、ヨドバシカメラ限定で取り扱う。(2016/3/16)

格安SIM定点観測:
「通信料無料キャンペーン」や「販路別特典」が流行? スーパーがMVNOに参入――2016年2月データ通信編
格安SIMの競争軸がサービスになってきた昨今。2月も、料金ではなくサービス拡充を中心とした動きが多かった。その中でも特に注目したいのが「通信料無料」「販路別特典」「スーパーのMVNO」だ。(2016/3/8)

格安SIM定点観測:
5分未満の通話定額オプション登場 3GBの最安値が更新――2015年12月・2016年1月音声通話編
大手キャリアの半額で、5分以内の国内通話が定額となるMVNOが登場。音声通話用のオプションの拡充も見逃せない。(2016/2/10)

格安SIM定点観測:
PCに特化したデータSIM登場 余ったパケットを他人とシェアできるサービスも――2015年12月・2016年1月データ通信編
価格競争が一段落付いた感もある格安SIM。年をまたいだ2カ月間で見えてきたのは、サービスを軸とした競争への“変化”だ。(2016/2/8)

単なる“オマケ”では終わらなかった:
ソネット、月額0円から使える「0 SIM」の販売を開始 SMS・音声通話対応プランも登場
デジモノステーションの特別付録としてデビューしたソネットの「0 SIM(ゼロシム)」が、いよいよ販売開始。月間500MB未満の通信なら、月額0円(データ専用プランの場合)で利用できる。(2016/1/26)

「本家」と比べるとどう?――「0 SIM by So-net」と「So-net モバイル LTE」でスピード比べしてみた
「デジモノステーション」の2016年2月号に付いてきた「0 SIM by So-net」を開通させました。本家の「So-net モバイル LTE」との通信速度の差があるのかないのか、どうしても気になるので測定し比べてみました。(2016/1/8)

ヤマト運輸の”日本郵便優遇”提起 利用者からの質問・批判に回答した特設サイト開設
「公平・公正な競争条件」を求めたメッセージを全国54紙に掲載していた。(2015/12/19)

格安SIM定点観測:
アップロード無制限のMVNOサービスが登場 楽天モバイルが事業移管を決定――2015年11月データ通信編
11月は、アップロードの通信速度・通信量が無制限のMVNOサービスの登場や、楽天モバイルが事業移管を決定したことに注目だ。(2015/12/17)

ソネット、Xperia J1 Compactベースの「ロビスマホ」を限定1000台販売
ソネットは、デアゴスティーニ・ジャパンのロボットキャラクター「ロビ」とコラボした「ロビスマホ」を限定1000台販売。11月16日から先行予約をスタートした。(2015/11/16)

UQ mobileが高音質通話「VoLTE」に対応――11月17日から
UQ Mobileが、11月17日から高音質通話「VoLTE」に対応したSIMカードと料金プランの提供を開始する。(2015/11/16)

1契約で最大3台まで利用可能:
エクスコムグローバル、MVNOサービス「イモトのケータイ」提供開始 
「イモトのWiFi」で知られるエクスコムグローバルがドコモ回線を利用するMVNOサービス「イモトのケータイ」の提供を開始した。高速データ通信容量を1Gバイト刻みで選択でき、1契約あたり最大で3枚のSIMカードを発行できることが特徴だ。(2015/10/20)

楽天モバイル専門ショップが仙台&神戸にオープン――記念キャンペーンも開催
専門ショップ「楽天モバイル 仙台駅前店」「楽天モバイル神戸三宮店」がオープン。開店から3日間、無料特典やプレゼントがもらえるキャンペーンを行う。(2015/8/11)

格安SIMをもっとおトクに:
格安SIMのおトクなキャンペーン情報を総チェック!(2015年8月編)
大手3キャリアよりもおトクな「格安SIM」。意外と見落としがちなのですが、格安SIMにも、キャンペーンやおトクな割引が多数あります。8月に実施中のキャンペーンを、早速チェックしてみましょう。(2015/8/8)

TikiTikiインターネット、データ容量をシェアできる音声SIM「Tikimo SIM」を販売
TikiTikiインターネットが音声通話対応SIMサービス「Tikimo SIM」の提供を開始した。最大3枚のSIMカードで容量をシェアできるプランも用意している。(2015/6/26)

MVNOサービス「mineo」、法人向けサービスを提供開始――海外渡航者向けプリペイドSIMも販売
ケイ・オプティコムは、MVNOサービス「mineo」で法人向けサービスをスタート。また、世界約200カ国で利用できるプリペイドSIMも販売する。(2015/5/26)

ニフティ、新プラン「@nifty MOBILE(YM)4G 定額3年」を開始&1万円キャッシュバックキャンペーンも
ニフティは、3年間の利用契約でAXGP/LTE/3Gが定額で利用できる新プラン「@nifty MOBILE(YM)4G 定額3年」を追加。併せて1万円キャッシュバックキャンペーンも行う。(2015/5/20)

SIM通:
SIMフリー版iPhone 6と6 Plusが待望の国内販売再開!
SIMフリー版iPhone 6/6 Plusの販売が再開しました。大手キャリアとの料金比較、旧価格・米国価格とのまた差額も記載しておりますので参考にしてみてください。(2015/5/11)

ドコモ、60歳以上を対象とした「はじめてスマホ」キャンペーン実施――基本料金割引&講座1回無料に
NTTドコモは、最大2年間毎月の基本料金を1520円割引する「シニアはじめてスマホ割」と、「かんたんスマホ講座」1回分を無料にする「はじめてスマホ」キャンペーンを実施する。(2015/4/16)

ニフティ、月額1180円の音声通話対応SIMをヨドバシ限定で3月18日に販売開始
ニフティは、主に音声通話利用者に向けた「ヨドバシカメラ限定 NifMo音声通話対応SIMカード スタートプラン」を3月18日に発売。月額1180円(税別)で利用可能だ。(2015/3/9)

「So-net モバイル WiMAX 2+」で下り最大220Mbps対応のモバイルルーター&新料金プランを提供
ソネットは、データ通信サービス「So-net モバイル WiMAX 2+」対応のモバイルルーター「Speed Wi-Fi NEXT W01」を販売。また、新料金プラン「Flat ツープラス ギガ放題」も提供開始する。(2015/1/15)

SIM通:
複数のSIMで使えるシェアプランってやっぱりお得で便利なの?
1つ契約で複数のSIMを追加できるMVNOのシェアプラン。複数の端末にSIMを入れて使えるため、賢く選べばさらにやすく家族でスマホやタブレットが使えるかもしれません。(2014/12/18)

キヤノン、ビジネス市場向けに低コストなLTEデータ通信SIMを提供開始
キヤノンマーケティングジャパンは、ビジネス市場向けの低価格なLTEデータ通信SIMの提供を開始。定額4プランを用意し、Wi-FiルーターやPCなどのセットモデルも提供する。(2014/12/9)

エヌディエス、音声通話に対応した「Tikiモバイル 通話SIM」販売開始
エヌディエスの「TikiTikiインターネット」で、データ通信と音声通話を組み合わせたSIMカード専用プラン「Tikiモバイル 通話SIM」が販売開始。事務手数料の無料キャンペーンも行う。(2014/12/3)

ユニバーサル料、2015年1月分から1円値下げ
キャリア各社は、現在3.24円のユニバーサルサービス料を2015年1月利用分から1円値下げする。(2014/12/2)

ソネット、高速モバイル通信サービス「So-net モバイル」の名称変更&新プラン提供を開始
ソネットは、高速モバイル通信サービス「So-net モバイル EM」を「So-net モバイル YM」へと名称変更。同時にCA対応の最新端末「Pocket WiFi 305ZT」を提供する新プラン「4G にねんプラス」も開始する。(2014/12/1)

新規申し込み&3日間限定の「ぷららモバイルLTE」無料実感キャンペーン――11月28日から
NTTぷららの「ぷららモバイルLTE」が、新規申し込み時の初期費用を無料にするキャンペーンを実施する。11月28日・29日・30日の3日間限定。(2014/11/27)

安全システム:
東京都が2020年に自動運転バス「ART」を導入へ、“交通弱者”に優しく
総合科学技術・イノベーション会議が主導する戦略的イノベーション創造プログラム(SIP)の自動走行(自動運転)システムの研究開発プログラム「SIP-adus」は、東京オリンピック・パラリンピックが開催される2020年に向け、東京都内に次世代公共交通システム「ART」を導入する方針を示した。(2014/11/12)

ユニットコム、月額2628円からの格安SIMフリースマホ&選べるSIMカードセットを販売
月額2628円で利用できるASUSのSIMフリーLTEスマートフォン「Zenfone 5」と、格安SIM「IIJmio 音声機能付き SIM ミニマムスタートプラン」のセット販売がスタート。(2014/11/6)

「TikiTikiインターネット」にLTEモバイル接続サービス「Tikiモバイル LTE タイプ5/7」が登場
「TikiTikiインターネット」のLTEモバイル接続サービスに、高速データ通信を月に5Gバイトまで利用できる「タイプ5」、月7Gバイトまでの「タイプ7」が登場。(2014/11/5)

ユニットコム、端末代&SIM料金で月1972円のスマホセットを発売
SIMフリースマートフォン「Blade Vec 4G」と、格安SIM「IIJmio データ通信専用 SIM ミニマムスタートプラン」が月額1972円で利用できるセットプランが登場。(2014/9/11)

通信料で社会貢献「もしもシークス」先行予約開始――特典キャンペーンも
エックスモバイルは、通信料金を社会貢献に活用できる「もしもシークス」の先行予約を8月25日にスタート。60歳以上のユーザーとその孫を対象とした特典キャンペーンも用意している。(2014/8/14)

格安スマホを超えるコスパの「うれスマ」って?:
PR:通話もネットもOK 端末+通信費で月々3476円から──もうガマンしない “速くて安い”BIGLOBEスマホの実力診断
MVNOで人気のBIGLOBEから「BIGLOBEスマホ」が登場した。端末はAQUOS PHONE SH90B。音声通話にLTEが使えてサポートも充実しているという。AQUOS PHONEなら機能は豊富でスペックも高そうだが、果たしてどれほどの実力か? そのスタミナ、カメラ、UI、さまざまな機能をチェックしてみた。(2014/7/22)

端末+通信料で月額2980円「イオンのスマホ」 Nexus 4+b-mobile、最大200Kbps
端末と通信料金を合わせて月額2980円(税別)で利用できる「イオンのスマートフォン」が発売。Nexus 4とb-mobileを組み合わせた。(2014/3/31)

NECビッグローブ、モバイル通信サービス「BIGLOBE LTE・3G」のエントリープランを月額900円に値下げ
NECビッグローブは、同社提供のモバイル通信サービス「BIGLOBE LTE・3G」エントリープランの料金改定を発表。4月1日より値下げ料金が適用される。(2014/3/24)

「So-net モバイル WiMAX 2+」提供開始、端末代と初期費用の無料キャンペーンも
ソネットが、下り最大110MbpsのWiMAX 2+を利用できるサービス「So-net モバイル WiMAX 2+」の提供を開始した。月額料金を500円割り引き、端末代を無料にするキャンペーンも実施している。(2014/2/3)

BIGLOBE、AQUOS PHONEにLTE通信サービスを加えて月額2950円の「Wi-Fiほぼスマホ」を提供開始
NECビッグローブは、シャープ製Android端末「AQUOS PHONE SH90B」に同社製LTE通信サービス「BIGLOBE LTE・3G」「Wi-Fiスポット」をセットにした「Wi-Fiほぼスマホ」を本日より提供する。(2014/2/3)

ニフティ、下り最大110MbpsのAXGP回線も利用できる新プラン「@nifty EMOBILE 4G 定額にねん」
ニフティは、同社提供のモバイル通信サービス「@nifty EMOBILE」にAXGP回線対応の新プラン「@nifty EMOBILE 4G 定額にねん」を追加した。(2013/12/5)



7月6日に米国等で、遅れて22日に日本でも配信を開始したスマホ向け位置情報ゲーム。街でスマホを持つ人がすべてポケモンGOプレイヤーに見えてしまうくらいの大ブームとなっているが、この盛り上がりがどれだけ継続するのか、この次に来る動きにも注目したい。

Oculus Riftに続く形で各社から次々と発表されたVRゴーグル。まだマニア向けという印象だが、ゲーム用途を中心に実用段階に進んでおり、決定打になるようなコンテンツが出てくれば、一気に普及が進む可能性もある。

ソフトバンクが買収を発表した半導体企業。既にスマホ市場では圧倒的なリーダーだが、今後IoTの時代が到来することで、ネットにつながるデバイスが爆発的に増加することが予測されており、そこでもスマホ同様のシェアを押さえられるのなら、確かにその成長性には期待が持てる。