ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  W

  • 関連の記事

「WWDC」最新記事一覧

Worldwide Developers Conference

アップルPickUp!:
今年デビューしてみる? 開発者のお祭り「WWDC」の楽しみ方
WWDCって実際どんなイベントなの?(2016/5/30)

Appleも「Amazon Echo」や「Google Home」のようなアシスタント端末を開発中?
Appleが実は「Amazon Echo」発売前から同様のSiriベースのアシスタント端末を開発しており、6月のWWDCではサードパーティー製アプリとSiriを連携させるSDKをリリースするとThe Informationが報じた。(2016/5/25)

アップルPickUp!:
Apple Musicはどうなる? 楽曲消滅問題とその後の対応
定額制音楽配信サービスは盛り上がっていますが……。(2016/5/18)

Apple、「iTunes 12.4」リリース 楽曲削除問題に対処したかどうかは不明
Appleが、OS X版のiTunesをバージョン12.4にアップデートした。ユーザーインタフェースがシンプルになり、楽曲のドラッグ&ドロップでプレイリストに楽曲を追加するサイドバーが復活した。同社が先週予告した楽曲が削除されてしまう問題に対処したかどうかについては、リリースノートには明示されていない。(2016/5/17)

「Apple Music」に半額の学割サービス登場(日本はまだ)
Appleが、音楽サービス「Apple Music」の学割プラン「Student Membership」の提供を開始した。料金は一般会員の半額に当たる月額4.99ドルで、最長4年間利用できる。日本からはまだ利用できない。(2016/5/9)

「Apple Music」の大幅アップデート、WWDCで発表され今秋リリースか
Appleが、6月開催の年次開発者会議「WWDC 2016」で「Apple Music」の大幅アップデートを発表し、今秋リリースの「iOS 10(仮)」で提供を開始すると9TO5Macが報じた。UIのデザインが変わり、歌詞表示機能が追加されるという。(2016/5/8)

Apple、iOSアプリを6月1日から「IPv6サポート必須」に
2015年のWWDCでiOS 9でのIPv6への移行を発表したAppleが、App Storeに登録するすべてのアプリに6月1日からIPv6サポートを義務付ける。(2016/5/6)

次期「Apple Watch」は携帯電話ネットワーク対応?
次世代のApple Watchは携帯電話ネットワークをサポートするとWall Street Journalが情報筋の話として報じた。そうなれば、iPhoneと接続せずにメールやメッセージを送受信したり、Apple Musicをストリーミングできるようになる。(2016/4/26)

PC USER 週間ベスト10:
Windows 10を改善させた国内ユーザーの集いに潜入(2016年4月18日〜4月24日)
今回のアクセスランキングは、Windows Insider Programのユーザーイベントの模様を伝える記事に注目が集まりました。Bluetoothモデルが登場した「Happy Hacking Keyboard」のレビューや、「Apple Watch Hermes」新色ストラップの実機レポートも人気です。(2016/4/25)

ITはみ出しコラム:
WWDC 2016公式サイトに現れた「Hello」文字列の意味は?
今回のWWDC公式サイトはなんだか雰囲気がいつもと違います。(2016/4/20)

キーノートは日本時間6月14日午前2時:
iOS 10が出る? Apple「WWDC 2016」は米国時間6月13日から
Siriがフライングで発表していたApple年次開発者会議「WWDC 2016」の日程が正式に発表された。基調講演のライブ中継は日本時間6月14日午前2時から。(2016/4/19)

Apple、WWDC 2016の参加申し込み受付開始 日本時間の4月23日午前2時まで
Siriが一足早く告知していたWWDC 2016の日程を、Appleが正式に発表した。公式サイトも更新され、11行のヒントが並んだ。(2016/4/19)

WWDC 2016は6月13〜17日──Siriが教えてくれた
Siriに「世界開発者会議はいつ」と尋ねると、「世界開発者会議(WWDC)は6月13日から6月17日までサンフランシスコで開催されます。今からワクワクしています!」と答えるようになった。Appleは今年のWWDCでMacのOSへのSiri搭載を発表するとうわさされている。(2016/4/19)

iPhoneで「ゴミ箱フォルダ」が不要になる日
「株価」「GameCenter」「Wallet」など、いらない人には邪魔だけど削除もできないApple純正アプリを「ゴミ箱フォルダ」に隔離しておく必要がなくなるかもしれない。(2016/4/18)

Apple、「OS X」を「MacOS」に改称か(環境に関するページに一時表示)
「iOS」「watchOS」「tvOS」ならMacのOSは「MacOS」に?(2016/4/15)

Appleのオープンソース開発言語SwiftをAndroidに採用?
OracleとのJava訴訟問題が関係してる?(2016/4/9)

ITはみ出しコラム:
Microsoft主要社員が腕に巻いているデバイスは?
Microsoftの開発者会議「Build 2016」に登壇した方の手首を確認してみました。(2016/4/2)

Macのことも忘れずに:
極薄の「13/15インチMacBook」は2016年夏に発売か
iPhone SEと9.7インチiPad Proが登場したApple新製品発表会。Macについては全く語られなかったが、夏に新モデル発売というウワサが聞こえてきた。(2016/3/24)

林信行が見るApple発表イベント:
Appleが示した3つの重要なイニシアチブ
“10億台企業”は大きな責任を負う。プライバシー保護、環境への取り組み、そして健康――まもなく創業40年を迎えるAppleは、成熟した企業としての手本を示してみせた。(2016/3/23)

Apple、次期Mac OS Xに「Siri」搭載か
Appleが次期Mac OS「OS X 10.12(仮)」にパーソナルアシスタント「Siri」を搭載すると、米メディア9TO5Macが報じた。メニューバーにSpotlightと並んでアイコンが表示され、「Hey, Siri」で起動できるという。(2016/2/25)

Microsoft、「Build 2016」のチケットは1分で完売
Microsoftが3月30日からサンフランシスコで開催する年次開発者会議「Build 2016」のチケットを1月19日に発売した。チケットは発売後1分で完売した。(2016/1/20)

Microsoft、ホリデーCMでAppleに“歩み寄り”
Microsoftのホリデーシーズン向けテレビCMは、ニューヨーク5番街に10月に開店したフラッグシップショップから従業員がクリスマスキャロルを歌いながら数ブロック先のApple Storeに行き、Appleの従業員を祝福するというものだ。(2015/12/2)

Square、「Apple Pay」対応非接触リーダー端末を49ドルで提供開始
ジャック・ドーシーCEO率いるモバイル決済企業Squareが、「Apple Pay」や「Android Pay」搭載モバイル端末をかざすことで決済可能な手のひらサイズの新しいリーダー端末をまずは米国で提供開始した。非接触式だけでなく、ICチップ搭載カードの読み取りスロットも備える。価格は49ドル。(2015/11/24)

App Storeの検索アルゴリズムに変化? 精度が大幅向上か
App Storeの検索アルゴリズムに大幅な変更があり、アプリ検索精度が向上したようだ。(2015/11/19)

前田真一の最新実装技術あれこれ塾:
第42回 ウェアラブル
実装分野の最新技術を分かりやすく紹介する前田真一氏の連載「最新実装技術あれこれ塾」。第42回はウェアラブル機器について解説する。(2015/10/21)

「Macをもっと好きになる」:
最新OS Xで何が変わる? 「El Capitan」記事まとめ
アップデートに備えよう。(2015/10/1)

企業をなかなか気にしてくれないApple
“iPhone使いたがり社員”がきっかけ、レガシーITはもう通用しない
米Appleの「iPhone」「iPad」を業務効率向上に生かす企業は少なくない。従業員が使いたい端末を使えるようにすれば、IT担当者の株も上がるかもしれない。(2015/9/30)

まもなく明らかに:
新型iPhoneとiOS 9、“SIM目線”で気になることをピックアップ
SIMロックフリー版、キャリアのSIMロック解除、au系格安SIMでの利用、そしてApple SIM対応など、気になることをまとめてみました。(2015/9/8)

Appleが人工知能(AI)・機械学習のエキスパートを大量募集 Siri強化が目的か
Appleが、人工知能(AI)や機械学習の専門家を大量に求人していることが同社の求人ページから明らかになった。ReutersはiPhoneの「Siri」の強化が目的と報じ、Appleのプライバシー尊重方針がビッグデータの機械学習を困難にしていると指摘した。(2015/9/8)

新iOSでiPhoneのバッテリー持ちはどれくらい長くなる?
この秋リリース予定のiOS 9では、バッテリー駆動時間や動作速度など、さまざまな改善が、OSのアップデートだけでもたらされるとされています。(2015/9/5)

週末アップルPickUp!:
主役はSiriちゃん! アップルが9月9日にスペシャルイベントを開催
ヒントちょうだい!(2015/8/28)

AppleのiPhone発表イベントは9月9日で12.9インチiPadも同時発表か
Appleが例年9月に開催する次期iPhone発表イベントが、今年は9月9日水曜日になるとBuzzFeedが情報筋の話として伝えた。“iPad Pro”と新Apple TVも同時に発表されるという。(2015/8/8)

“ウェアラブル”の今:
第39回 “次”にApple Watchによって変わる生活の中の要素は何か
Apple Watchの販売に、当初の勢いはなくなってきたという報道があるが、秋には新しいOSのリリースもあり、また大きな波が起きると考えている。次にApple Watchによって変わる、生活の中の要素とはなんだろうか。(2015/8/1)

新「Apple TV」は9月に登場か?(今度こそ)
Appleが9月に開催するとみられる新iPhoneの発表イベントでは、2012年以来更新していない「Apple TV」の新モデルも登場するという。(2015/7/31)

夏休みに捗る:
開発者向けiOS 9、WatchOS 2、Swift 2、Xcode 7の新機能と新しいApple Developer Programの参考情報まとめ
iOS 9、WatchOS 2、Swift 2、Xcode 7の新機能や、Apple Developer Programについて、その概要とアップルが公開している参考情報をまとめて紹介します。(2015/7/24)

IoT観測所(11):
Apple流の「網」が張られた家庭内IoT規格「Homekit」
Appleの「Homekit」は家庭内の対応デバイスをiOS端末から操作可能にするホームオートメーションシステムであり、「家庭内IoT」を実現する手法といえる。Appleならではの「網」があり、便利だが汎用性に乏しい一面もある。(2015/7/24)

マルチタスクにも対応
新「iPad」はどうなる? 「iOS 9」が実現する“最強のビジネスマシン”とは
iOSの最新バージョンは、新しいマルチタスクと生産性の高い機能を「iPad」ユーザーにもたらすだろう。特にビジネスユーザーは注目したい。(2015/7/21)

「で、どっちがいいの?」 Apple WatchとAndroid Wearを使い比べて分かったこと
スマートウォッチのApple WatchとAndroid Wearはどちらがいいのか? 2つを2カ月使って分かったこととは?(2015/7/13)

Apple Watchはいまいち売れてない?
Apple Watchの売れ行きは現時点ではいまいちのようだ。(2015/7/8)

“ウェアラブル”の今:
第35回 Apple Watch発売から2カ月 使い続けて分かったこと
Apple Watchが発売された4月24日から2カ月が経過した。今、Apple Watchをどう使っているか、ユーザーはどの色を選んでいるか、何台くらい販売されているか、など分かってきたことを紹介したい。(2015/7/4)

“ウェアラブル”の今:
第34回 「Coin」 クレジットカードをウェアラブルデバイスに変えるアイデア
米国では、「Coin」という、さまざまな磁気カードを1枚にまとめられるカードが注目を集めている。ウェアラブルやIoTにおけるデザインパターンとして、注目すべきだと考えている。(2015/7/2)

Spotlightでアプリ内の情報を検索可能に
「iOS 9」でiPhone/iPadの検索が変わる 驚きのディープリンクとは
米AppleはWWDCにおいて、ディープリンク技術をベースにしたiOS 9における新しい検索APIを発表した。この機能がどのように使用できて、どのような利点があるのか紹介する。(2015/7/1)

Apple、「iTunes Match」の保存曲数上限を4倍の10万曲へ(iOS 9で)
Apple MusicやiTunesの責任者であるエディ・キュー上級副社長が、今秋リリースのiOS 9では、iTunes MatchのiCloudへの保存楽曲上限を現在の2万5000曲から10万曲に拡大するとツイートした。(2015/6/29)

「iPad」用の新機能は便利なのか
「iOS 9」新機能で仕事はどう変わる? 新iPadが思わず欲しくなる注目機能
企業の従業員は「iPad」の新しいマルチタスク機能を便利だと思うだろうが、この新機能は一部の機種でしか利用できない。(2015/6/26)

Apple Music、ファレル・ウィリアムズの新曲を独占配信へ
大ヒット曲「Happy」でグラミー賞を受賞した人気アーティストのファレル・ウィリアムズが、新曲「Freedom」を6月30日スタートのApple Musicだけでリリースすると発表した。(2015/6/25)

iOS 9発表で「ほぼ確実」に
今秋登場か、「iPad Pro」に関するうわさの全て
米Appleが開発者向けカンファレンス「WWDC 2015」にて発表した次期iOS「iOS 9」。ここで発表した幾つかの新機能は、発売がうわさされるビジネス用途の新製品向けと考えられる。(2015/6/23)

週末アップルPickUp!:
アップルが「iOS 9」のプレビューページを公開。注目の機能は?
気になる進化をピックアップ!(2015/6/19)

石川温のスマホ業界新聞:
息の長いバージョンアップでユーザーに信頼されるiOS ━━Androidはキャリアの都合でアップデートを早々に断念
AppleはWWDCでiOS 9を発表した。2011年春に発売されたiPad 2や、同秋に発売されたiPhone 4Sもバージョンアップ対象である。一方、Android端末は発売から2年経たずにバージョンアップから“脱落”する機種も現れた。(2015/6/19)

ビジネス向け管理機能を強化
iPhone/iPadを大量導入しても大丈夫、次期「iOS 9」のアプリ管理機能が秀逸
Appleは次期「iOS 9」で「Volume Purchase Program(VPP)」に変更を加える予定だ。それにより、IT管理者とユーザーの悩みが軽減されるかもしれない。その具体的な変更点を解説する。(2015/6/19)

国内ユーザー向けの“One more thing”:
アップルは日本語デジタル化に再び革命をもたらすか?――林信行のOS X「El Capitan」世界先行レビュー(前編)
ついに姿を現した次期OS X「El Capitan」。この最新OSには国内ユーザーに対してだけの「One more thing」が隠されていた。(2015/6/16)



7月29日で無料アップグレード期間が終了する、Microsoftの最新OS。とんでもないレベルで普及している自社の基幹製品を無料でアップグレードさせるというビジネス上の決断が、今後の同社の経営にどのような影響をもたらすのか、その行方にも興味が尽きない。

ドイツ政府が中心となって推進する「第四次産業革命」。製造業におけるインターネット活用、スマート化を志向するもので、Internet of Things、Industrial Internetなど名前はさまざまだが、各国で類似のビジョンの実現を目指した動きが活発化している。

資金繰りが差し迫る中、台湾の鴻海精密工業による買収で決着がついた。寂しい話ではあるが、リソースとして鴻海の生産能力・規模を得ることで、特にグローバルで今後どのような巻き返しがあるのか、明るい話題にも期待したい。