ニュース
» 2010年08月04日 15時56分 UPDATE

進化した有機EL“AMOLED Plus”搭載の「941SC」、8月6日発売

ソフトバンクモバイルがSamsung電子製の「941SC」を8月6日に発売する。941SCはAMOLED Plusをディスプレイに採用し、静電式タッチパネルで直感で気に操作できる。

[田中聡,ITmedia]

 ソフトバンクモバイルは8月4日、Samsung電子製の「941SC」を8月6日に発売すると発表した。

 941SCは有機ELをさらに進化させた「AMOLED Plus」を搭載しており、高輝度、高コントラスト、広視野角で写真や動画を再現できるほか、太陽光の下でも視認性が高い。ディスプレイのサイズは3.3インチのワイドVGA(480×800ピクセル)。静電式のタッチパネルにも対応している。

photophoto Samsung電子製の「941SC」

 カメラは顔検出オートフォーカス対応の812万画素CMOSを搭載しており、明るすぎる写真を自動で補正する「ワイドダイナミックレンジ」により、逆光などのシーンでもキレイに撮影できる。複数の写真をMySpaceやmixiなどにアップロードできる機能や、撮影した人物の顔写真を3Dに変換して表情を変えられる「3Dモーションフォト」も用意した。

 S!電話帳バックアップの新機能「メモリーカード自動バックアップ機能」に対応し、保存したデータを事前に設定した時刻に外部メモリへバックアップできる。このほか、ケータイWi-Fi、Bluetooth、世界対応ケータイ、おサイフケータイ、GPS、モバイルウィジェットも利用できる。

「941SC」の主な仕様
機種名 941SC
サイズ(幅×高さ×厚さ) 約55.4×115×12.3ミリ
重さ 約114グラム
カメラ(メイン) 有効約812万画素CMOS
カメラ(サブ) 有効約32万画素CMOS
外部メモリ microSDHC(別売/最大16Gバイト)
メインディスプレイ 約3.3インチワイドVGA(480×800ピクセル)有機EL(AMOLED Plus) 最大16万色
サブディスプレイ
ボディカラー タンザナイトブラック、ホワイト、ピンク
主な機能 HSDPA、HSUPA、GPS、ワンセグ、世界対応ケータイ、おサイフケータイ、ケータイWi-Fi、ミュージックプレーヤー、PCサイトブラウザ、ウィジェット、Bluetooth、赤外線通信 ほか

新機種はいつ発売?と思ったら→「携帯データBOX」
  • 各キャリアの「新機種発売日情報」
  • 未発表の端末情報をお届けする「JATE通過情報」
  • 新機種の売れ筋が分かる「携帯販売ランキング」

携帯データBOXそのほか、各端末情報が一望できる“機種別記事一覧”が新登場〜いますぐパワーアップした携帯データBOXをチェック!
携帯データBOXは、ITmediaモバイルトップページのメニューバー右側からもアクセスできます。


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.