ニュース
» 2010年12月10日 15時45分 UPDATE

ソフトバンク、3D液晶搭載の「GALAPAGOS 003SH」を12月17日に発売

ソフトバンクのシャープ製Android端末「GALAPAGOS 003SH」が12月17日から販売される。電子書籍が閲覧できる「ソフトバンク ブックストア」も同日にオープンする。

[田中聡,ITmedia]

 ソフトバンクモバイルは12月10日、シャープ製のAndroidスマートフォン「GALAPAGOS 003SH」を12月17日に発売することを発表した。

photophoto シャープ製の「GALAPAGOS 003SH」

 003SHには3D表示対応の3.8インチワイドVGAディスプレイを搭載しており、3D映像や3Dゲームを楽しめるほか、撮影した写真や動画を3D変換することもできる。同梱している16GバイトのmicroSDHCには、ゲームや映像などの3Dコンテンツを多数プリセットしている。

 ワンセグ、おサイフケータイ、赤外線通信、S!メール(MMS)、デコレメールなど、従来のケータイでおなじみの機能やサービスも利用できる。カメラは960万画素CCDを搭載し、高感度、低ノイズの写真を撮れる。動画撮影は最大HDサイズ(1280×720ピクセル)に対応している。OSはAndroid 2.2を採用し、Flashコンテンツも閲覧できる。ユーザーインタフェースにもこだわり、カメラ、アドレス帳、ピクチャー(画像閲覧)などが自動で使いやすくカスタマイズされる「TapFlow UI」を搭載した。

 3色の本体カラーのバッテリーカバーを交換できる「Limited Color」も12月下旬に発売するほか、ボーズの新型ヘッドセット「Bose MIE2 mobile headset」を同梱した「Boseスペシャルパッケージ」を数量限定で販売する(予約受付は終了)。

 あわせて、ソフトバンクのAndroidスマートフォンで書籍やコミック、写真集など10万点以上の電子書籍を閲覧できる「ソフトバンク ブックストア」も12月17日から提供する。

photo Limited Color
「GALAPAGOS 003SH」の主な仕様
機種名 GALAPAGOS 003SH
OS Android 2.2
CPU Qualcomm MSM8255 1GHz
サイズ(幅×高さ×厚さ) 約62×121×12ミリ
重さ 約140グラム
連続通話時間 W-CDMA:約420分、GSM:約380分
連続待受時間 W-CDMA:約410時間、GSM:約350時間
カメラ 有効約960万画素CCD
外部メモリ microSDHC(16Gバイト同梱/最大32Gバイト)
ディスプレイ 約3.8インチワイドVGA(480×800ピクセル)液晶
バッテリー容量 1390mAh
ボディカラー ミラノレッド、ネイビーブラック、ホワイト(Limited Color:タータンチェック、ポルカドット、レッドボーダー、フラワー、グレンチェック、チドリ、ツバメ、アーガイル、インディゴボーダー、ストライプ)
主な機能 GPS、Wi-Fi、ワンセグ、世界対応、HSDPA(7.2Mbps)、HSUPA(2Mbps)、FeliCa、Bluetooth、S!メール、デコレメール
※初出時の「主な機能」に「S!電話帳バックアップ」を明記していましたが、S!電話帳バックアップには対応していません。お詫びして訂正いたします。(12/13 17:41)

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.