ニュース
» 2013年01月22日 10時46分 UPDATE

NEXTシリーズ:最先端のスペックを厚さ7.9ミリのガラスボディに凝縮――「Xperia Z SO-02E」

Xperia Zがドコモから登場する。5インチのフルHDディスプレイ、クアッドコアCPU、2330mAhバッテリー、NFCや防水対応など最先端のスペックを備えながら、厚さは7.9ミリに抑えられている。背面にガラスを用いた美しいデザインも目を引く。

[田中聡,ITmedia]

 2013 International CESで発表されたソニーモバイルの新型スマートフォン「Xperia Z」が、ドコモから登場する。「Xperia Z SO-02E」は、最先端のスペックやソニーの最新技術を注ぎ込んだスマートフォン。2月9日の発売を予定しており、1月23日から全国のドコモショップで予約を受け付ける。

 ディスプレイはフルHD表示(1080×1920ピクセル)対応の5インチReality Displayを搭載し、色鮮やかに映像を再生できる「モバイルブラビアエンジン2」とあわせ、より高精細で美しい表示が可能だ。プロセッサーはクアッドコアCPU搭載の「Snapdragon S4 Pro APQ8064」を搭載し、メモリ(RAM)は2Gバイトに拡張。バッテリーも2330mAhに増量されている。

photophoto ソニーモバイル製の「Xperia Z SO-02E」。ボディカラーはBlack、Purple、White

 背面にガラスを採用することで質感や高級感を高めたことに加え、7.9ミリという薄型ボディの実現にも貢献した。カラーはグローバル版と同じくBlack、Purple、Whiteの3色をラインアップしており、いずれの色も、光の当たる角度によって多彩な表情を楽しめる。またボディと同色の卓上ホルダも同梱する。無駄を廃したフルフラットなボディを形成する中で、ワンポイントのアクセントとして、アルミ素材を用いた大きな電源キーを側面に配置した。

 カメラ機能も進化している。1310万画素カメラに積層型のCMOSセンサー「Exmor RS for mobile」を採用したことで、明暗差の大きいシーンで白飛びや黒つぶれなどを抑えるHDR撮影が動画でも利用できるようになった。あわせて、夜景や人肌などでノイズを抑えるノイズリダクション、動画撮影中の静止画撮影、枚数制限なしの高速連写も可能になった。インカメラにも暗所での撮影に強いExmor R for mobileを採用し、約220万画素に向上した。

 日本向けのサービス・機能としてワンセグ、FeliCa、赤外線通信にも対応するが、ワンセグの利用には外付けアンテナが必要。NFCにも対応し、ドコモが2013年2月に開始予定のNFC決済サービスも利用できる。ソニーのNFC対応機器にかざすだけで接続してコンテンツを転送できる「ワンタッチ機能」も継承している。防水性能も備えているが、おくだけ充電やNOTTVには対応しない。Xi(LTE)の通信速度は下り最大100Mbps、上り最大37.5Mbps。

photophoto
photo 凹凸のほとんどないフラットなボディは1枚のガラス板のようだ

photophoto グローバル版にはない、赤外線ポートやFeliCaマークがある(写真=左)。スピン加工を施したアルミ製の電源キーがデザインのアクセントになっている(写真=右)
「Xperia Z SO-02E」の主な仕様
機種名 Xperia Z SO-02E
OS Android 4.1
CPU Qualcomm Snapdragon APQ8064(1.5GHzクアッドコア)
サイズ(幅×高さ×厚さ) 約71×139×7.9ミリ
重さ 約146グラム
連続通話時間 3G:約530分、GSM:約580分
連続待受時間 LTE:約350時間、3G:約370時間、GSM:約340時間
バッテリー容量 2330mAh
メインカメラ 有効約1310万画素裏面照射型CMOS(AF/手ブレ補正対応)
インカメラ 有効約220万画素裏面照射型CMOS
メモリ ROM:16Gバイト、RAM:2Gバイト
外部メモリ microSDXC(最大64Gバイト)
ディスプレイ 約5インチフルHD(1080×1920ピクセル)TFT液晶
ボディカラー Black、Purple、White
主なサービス・機能 Xi(下り100Mbps/上り37.5Mbps)、FOMAハイスピード(下り14Mbps/上り5.7Mbps)、WORLD WING(3G+GSM)、おサイフケータイ、Wi-Fi、テザリング、エリアメール、GPS、Bluetooth(4.0)、DLNA/DTCP-IP、NFC(決済サービス含む)、しゃべってコンシェル、ドコモクラウド、スマートフォンあんしん遠隔サポート ほか
発売日 2月9日予定

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.