ニュース
» 2013年05月29日 19時56分 UPDATE

Snapdragon搭載スマホのバッテリー駆動時間を延ばす「Snapdragon BatteryGuru」

Qualcommが、Snapdragonを採用するAndroidスマートフォン用の省電力アプリを公開した。インストールするだけでバッテリー駆動時間が延びるという。

[園部修,ITmedia]

 米Qualcommが5月29日、Snapdragonプロセッサーを搭載するAndroidスマートフォン向けアプリ「Snapdragon BatteryGuru」の正式版をリリースした。Google Playから無料でダウンロードできる。

 Snapdragon Battery Guruは、Qualcomm製のアプリケーションプロセッサー「Snapdragon」を搭載したAndroidスマートフォンで利用できる省電力機能最適化ツール。ユーザーのスマートフォンの利用パターンを学習し、適宜使用状況に合わせた最適化をすることでバッテリー駆動時間を延ばす。最適化の内容は明示されていないものの、「スマートフォンの機能を妨げることなく」と明言しているため、使用上の変化を感じることなくバッテリーを長持ちさせることが可能だという。

 これまでSnapdragon BatteryGuruはβテストを行っていたが、今回のバージョンで正式版となった。また英語だけでなく日本語やスペイン語、ドイツ語、フランス語、イタリア語、ロシア語、トルコ語、ポルトガル語、韓国語にも対応した。

PhotoPhotoPhoto Snapdragon BatteryGuru初回起動時に表示される画面。スマートフォンが無駄にバッテリーを消費するシーンなどを紹介している
PhotoPhotoPhoto BatteryGuruは通信のタイミングやWi-Fiのオン/オフの切り替えなどを最適化することでバッテリーを節約する。ユーザーが設定をする必要はない
Button

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう