ニュース
» 2013年10月07日 15時29分 UPDATE

KDDIのMNPが2013年で最高に――2013年9月契約数

電気通信事業者協会(TCA)が2013年9月末時点での携帯電話・PHS、BWA各社の契約数情報を発表した。各キャリアが発売したiPhone新モデルの影響はどうだったのか。

[長浜和也,ITmedia]
グループ名 2013年9月純増数 累計
NTTドコモ −6万6800 6177万2000
KDDI 23万2700 3904万5200
ソフトバンクモバイル 25万700 3406万5600
携帯総数 50万2500 1億3444万6100

 電気通信事業者協会(TCA)は10月7日、2013年9月末時点の携帯電話・PHS契約数を発表した。

 純増数トップはソフトバンクモバイルで8月は27万700件を獲得。次いでKDDI(au)も23万2700件の純増だった。NTTドコモは、6万6800件と2013年6月以来の純減となった。純増のソフトバンクモバイルとKDDIは、その拡大ペースも8月実績を上回っている。

 累計契約者数はドコモが6177万2000件、KDDIが3904万5200件、ソフトバンクが3406万5600件で、3社の合計は1億3488万2800件。PHSの累計契約数は531万300件で、携帯電話3社とPHSの合計契約数は1億4019万3100件だ。

MNP利用状況 差し引き
NTTドコモ −13万3100
KDDI 11万800
ソフトバンクモバイル 2万2700
イー・アクセス −400(推定)

 MNPは、KDDIが11万800件の転入超過で引き続きトップ。ソフトバンクも2万2700件の転入超過だった。ソフトバンクモバイルの転入超過数は2013年で最も低い値だが、同社の説明によると、iPhone販売に競合他社が参入したこれまでの実績(2011年10月の6600件、2012年9月の1200件)と比べて高い値を維持できたと評価しているという。

 NTTドコモのiPhone販売参入によって、MNP実績が減少すると多くの関係者が予想したKDDIは、2013年で最も高いMNP転入超過となった。この理由についてKDDIは、同社が訴求する800MHz帯対応4G LTEの優位性をユーザーが高く評価していることが最も大きな要因として挙げている。それに加えて、従来から行っているスマートバリューやスマートパスといったユーザーサービスとサポートへの注力も貢献していると述べる一方、9月にKDDIが開始したMNP転入ユーザー対象のキャンペーン(「U22 au にかえる割」と「「iPhone 5c」を新規契約またはMNPで購入した場合に、最大1万円のキャッシュバック」)については、「一定の効果」と述べるにとどまった。

 ドコモは転出超過が続いているものの、8月実績と比べて転出件数を減らした。ドコモによると、転出超過が9月実績でも続いている理由について、iPhone 5sとiPhone 5cの販売開始までユーザーが買い控えたことと、iPhone 5sの購入希望者に対応できるだけの十分な数を確保できなかったことを挙げている。

 なお、iPhone 5s購入希望者に対応できる十分な数を用意できないのは、NTTドコモだけでなく、KDDIとソフトバンクモバイルも同様だが、この状況を改善できる時期の見通しについて、3社とも「現時点で分からない。コメントできない」と答えている。

kn_tca1309_01.jpg 純増数の推移

kn_tca1309_02.jpg 純増シェアの推移

kn_tca1309_03.jpg MNP利用状況の推移

 ウィルコムはPHS回線が単独で531万300件となり、3GのMVNO契約(34万3600件)と合わせて契約者数は565万3900件となった。モバイルWiMAXを展開するUQコミュニケーションズの累計契約者数は427万5000件で、AXGPを提供するWireless City Plannningは、17万4800件の純増で累計契約数が208万1000件だった。BWA関連では、8月実績まで純増数を前月から減らす傾向にあったUQ WiMAXが、9月実績で1万200件と前月の4000件から大きく増やした一方で、Wireless City Planningは8月実績から拡大ペースが落ちている。

Wireless City Planning 2013年9月純増 累計
AXGP 17万4800 208万1000

UQコミュニケーションズ 2013年9月純増 累計
UQ WiMAX 1万200 427万5000

ウィルコム 2013年9月純増 累計
PHS 4万1500 531万300
WILLCOM CORE 3G 1万6900 34万3600
5万8400 565万3900

(記事掲載当初、集計表の月表記に誤りがありました。おわびして訂正いたします)

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.