連載
» 2015年04月08日 16時23分 UPDATE

ゼロから分かる格安SIM:第2回 格安SIMって何がどう安いの? 何で安いの?

SIMについては分かったけど、「格安SIM」ってなーに? 何が安いの? 何で安いの?

[田中聡,ITmedia]

登場人物紹介

photo シムおじさん
格安SIMのことならお任せあれ。MVNOの通信サービスはもれなく契約しており、各社のサービスを日替わりで使っているSIMの博士
photo しむ六くん
格安SIMは使っているけど、通信サービスよりもスマートフォンの方に興味がある男の子。お調子者で、格好良いガジェットには目がない
photo おしむちゃん
最近格安SIMに乗り換えたばかりの初心者。通信よりは洋服やおいしい食事にお金を使いたいお年頃の女子。しむ六くんのお姉さん的な存在


おしむちゃん 最近よく「格安SIM」という言葉を聞くんですけど、これは何なんですか?

シムおじさん 格安SIMは、読んで字のごとく「格安で利用できるSIM」のこと。この格安SIMを提供しているのが、「MVNO」と呼ばれる事業者(会社)なんじゃ。MVNOとは「Mobile Virtual Network Operator」の略で、通信キャリアからネットワークを借りているんじゃよ。今、参入しているMVNOは、ほとんどがドコモからネットワークを借りているから、ドコモがつながるエリアなら、格安SIMでも通信できるというわけじゃ。

photo MVNOは、既存の通信キャリア(MNO)からネットワークを借りることで、通信サービスを提供している

 何が安いかを一言で言うと、「データ通信料が安い」。ドコモ、au、ソフトバンクでスマホを使うと、データ通信料は月に3000〜6000円ほどかかるケースがほとんどじゃが、格安SIMなら月1〜3Gバイト程度の通信なら1000円未満で使えるところがほとんど。7Gバイト以上の通信も2000〜3000円台で使えるところが多いんじゃ。通話の基本料金も、大手キャリアは通話し放題の代わりに2700円と高めだが、MVNOは通話し放題ではないものの、データSIM+(だいたい)700円で音声通話が可能になるのじゃ。

既存キャリアとMVNOの月額料金比較(税別)(例)
NTTドコモ(カケホーダイ&パケあえる) IIJmio(みおふぉん、ミニマムスタートプラン)
ISP料金 300円 0円
音声通話基本料金(通話料) 2700円(無料) 700円(10円/30秒※)
パケット定額サービス(月間容量) 3500円(2Gバイト) 900円(3Gバイト)
合計 6500円 1600円
※「みおふぉんダイアル」使用時。

おしむちゃん ええ〜! 上のケースだと大手キャリアの4分の1ほどなんですね。何でこんなに安いのかしら。逆に怪しくなってくるわ……。

シムおじさん 大手キャリアは基地局を建てたりネットワークを構築したりするのに膨大なコストがかかるんじゃよ。でも、MVNOは大手キャリアの設備を借りていて自前で基地局を持たないから、そのぶん設備投資にかかるコストが少ない。もちろん回線を借りるのにドコモにお金(接続料)は払っているが、キャリアの設備投資コストとはケタが違うんじゃよ※。そしてこの接続料も年々低下していて、2008年度から比べて、今は10分の1ほどまで下がっているのじゃ。

※例えば、NTTドコモの設備投資額は例年7000億円ほどだが、大手MVNOのIIJのモバイル回線コストは年間90億円ほど(13年度ベース)。

 あとは店舗じゃな。大手キャリアは全国に1000〜2000ものショップを抱えていて、店舗の運営費や人件費もかかる。格安SIMも量販店や独自店舗で販売しているところもあるんじゃが、さすがに1000や2000店もなく、ネットでの販売が主流。このように、さまざまな面でコストがかからないから、サービスも安く提供できるというわけじゃ。

photo ショップの運営費も膨大なコストになる

しむ六くん でも、安かろう悪かろうっていうこともありますよね〜。

シムおじさん うむ。ネットワークをどれだけ借りるかは、各MVNOが決めることなんじゃが、例えば100人のユーザーを抱えているのに、10人分しか速度の出ない回線だと、当然、1人1人の速度は落ちてしまう。ユーザーの数に見合った太いネットワークを確保しないといけないんじゃよ。

しむ六くん 太いネットワーク?

シムおじさん 「ネットワーク」は「道路」、「ユーザー」は「車」に置き換えると分かりやすいかな。道路は1車線よりも2車線や3車線の方が渋滞せず、すべての車がスムーズに通れるじゃろ。ネットワークも同じで、たくさん借りる方がユーザーみんなの速度が出るわけじゃ。もちろん、たくさん借りるほどMVNOはお金を払わないといけないんじゃがな。

photophoto 1車線(写真=左)よりも、たくさんの車線(写真=右)がある方が車がスムーズに通れるように、ネットワークも複数ある方がスムーズに通信できる。ちなみに、車線に相当するネットワークの最小単位は「10Mbps」

おしむちゃん なるほど……。同じドコモ回線を使っているサービスでも、どれだけネットワークを借りているかによって、通信速度に差が出ることもあるのね。

シムおじさん そうじゃな。ただ、どこの会社がどれだけネットワークを借りているかの情報は公開されていないので、こればかりは、使ってみないと分からない……。あとはほかのユーザーやネット・雑誌などの情報を参考にすることじゃな。個々のサービスの特徴や速度については、また別途説明するぞい。

 あと、格安SIMでは通話料は30秒あたり20円(税別)のところがほとんど。大手キャリアが提供している通話し放題のプランは、MVNOは提供できていないんじゃ。通話をバリバリ使いたいという人には、格安SIMは向かないかもしれんな。

しむ六くん 格安SIMでも通話し放題になればいいのにな〜。そうすれば、気になるあの子にも電話かけ放題になるのに……。

おしむちゃん あんたの場合、犯罪になりそうだから、かけ放題にならない方がよさそうね……。(なんだけど、安く通話をする方法を後で紹介するわよ〜☆)

基本情報から価格比較まで――格安SIMの情報はここでチェック!→「SIM LABO

格安SIM、SIMロックフリースマホのすべてが分かる

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.