ニュース
» 2012年01月11日 16時32分 UPDATE

ドコモの「Xi」が100万契約を突破、MNPはKDDIが3カ月連続でトップ――2011年12月契約数

2011年12月の携帯電話・PHSの契約者数が電気通信事業者協会(TCA)から発表された。ドコモのXiがサービス開始からちょうど1年で100万契約を達成し、純増数も21カ月ぶりの首位になった。MNPは3カ月連続でKDDIが首位を守っている。

[平賀洋一,ITmedia]
グループ名 2011年12月純増数 累計
NTTドコモ 42万9900
 2in1:−14300
5962万4400
 2in1:31万9200
KDDI 29万4300 3429万7900
ソフトバンクモバイル 37万7300
 DN:−1500
2745万8000
 DN:2万7100
イー・アクセス 非公開 非公開
携帯3社合計 110万1600 1億2175万7600

 電気通信事業者協会(TCA)は1月11日、2011年12月末時点での携帯電話・PHS契約数を発表した。今回からイー・アクセスがTCAへの契約者数提供を取りやめており、携帯電話の契約者数はNTTドコモ、KDDI(au)、ソフトバンクモバイルの3社の合計値となっている。3社の累計契約数は1億2175万7600件で、11月末の1億2065万6000契約から110万1600件純増した。

 月間の純増第1位は、42万9900契約を獲得したNTTドコモ。同社が純増1位になるのは、2010年3月(38万9600契約)以来21カ月ぶり。内訳ではXi契約が約49万契約と過去最高の伸びを記録している。ドコモ広報部によると、Xiのサービス開始からちょうど1年の2011年12月25日に100万契約を達成。特にXi対応のスマートフォンが発売されたことで、FOMA契約からの移行が相次いだという。

 また、ドコモのプリペイド回線を用いるソニー・コンピュータエンタテインメントのPlayStation Vita(PS Vita)の3Gモデルが12月17日に発売されたことで、2011年11月末に8400回線だったプリペイド契約が約20万契約へと大幅に増加した。

 純増2位はソフトバンクモバイルで、37万7300契約を獲得。12月は年末の商戦期ということもあり、春商戦の3月に記録した49万8100件に次ぐ純増数を記録した。同社の純増トップ期間は連続20カ月で途切れたが、年間を通した純増数は過去最高を記録したという。

 KDDIは純増3位という結果になったが、月間29万4300契約と1年ぶりの20万契約突破を記録。iPhone 4Sが好調なほか、12月はWiMAX対応のハイエンドモデルARROWS Z ISW11Fや、フューチャーフォンからの乗り換えユーザーを意識したMEDIAS BR IS11N、AQUOS PHONE IS14SHが店頭に並び、ラインアップが拡充したことが大きいという。また、CDMAとWiMAXに両対応したモバイルWi-Fiルーターも好評だという。

 イー・アクセスは2011年12月分からTCAへの情報提供を取りやめており、月度の契約者数は非公開となった。ただし、四半期ごとの実績を決算発表の場で開示するとしている。その理由について同社は、「移動体通信におけるユーザーの利用動向が音声からデータ通信へ変動し、ビジネスモデルもそれに合わせて変化している。契約者数の実績についてはその背景や内容の説明がより重要視されるようになったため」(広報室)としている。

Photo 純増数の推移。イー・アクセスは2011年12月分から情報の提供を取りやめている
Photo 純増シェアの推移。2011年12月分以降は、イー・アクセスを除く3社のみのシェア

MNP利用状況 差し引き
NTTドコモ −9万4400
KDDI 5万5400
ソフトバンクモバイル 3万9000
イー・モバイル 0
※イー・モバイルのMNP利用数は他社実績からの予想値

 番号ポータビリティ(MNP)の利用実績では、NTTドコモが−9万4400件と11月度を超える大幅な転出超過になってしまった。KDDIは5万5400件の転入超過で、3カ月連続でMNPの転入首位となった。またソフトバンクも3万9000件の転入超過と、勢いは衰えていない。イー・アクセスのMNP利用実績も非公開になったが、ほか3社の差し引きが0件になるため、大きなMNP変動はなかったようだ。

Photo MNP利用状況の推移。イー・アクセスは、MNPの実績についても非公開

2011年12月純増 累計
・システム別
NTTドコモ(LTE) 49万500 113万9400
NTTドコモ(W-CDMA) 9200 5796万1900
NTTドコモ(PDC) −6万9900 52万3000
au(CDMA2000 1x) 30万3900 3422万3300
au(cdmaOne) −9600 7万4600
ソフトバンクモバイル(W-CDMA) 37万7300 2783万5300
イー・モバイル(W-CDMA) 非公開 非公開
合計 110万1400 1億2175万7600
・プリペイド契約
NTTドコモ 19万1800 20万200
au −4900 25万2900
ソフトバンクモバイル −3500 89万800
イー・モバイル 非公開 非公開
合計 18万3400 134万3900
・通信モジュール
NTTドコモ 7万3600 226万3200
KDDI(auモジュール系サービス用回線数) 8万200 188万1000
ソフトバンクモバイル 1万1300 189万100
合計 27万6900 603万4300
・IP接続サービス
iモード/spモード(NTTドコモ) 5万900 5170万8500
EZweb/IS NET(au) 12万9800 2807万7600
Yahoo!ケータイなど(ソフトバンクモバイル) 24万400 2133万3900
EMnet(イー・アクセス) 非公開 非公開
合計 32万3500 1億12万

UQが140万契約を突破

 ウィルコムの月間純増数は5万3800件で、内訳はPHSが4万7600回線、3Gが6100回線となっている。PHS+3Gの合計回線数は449万7500契約となり、2012年1月分では450万契約の突破は間違いなさそうだ。

 WiMAXサービスを提供するUQコミュニケーションズの月間純増数は、過去最高の28万7800回線と、auの純増数(29万4300件)に匹敵する伸びを見せた。年末はWiMAX対応スマートフォンを含む対応端末のラインアップが拡充したほか、「2回線目の料金を2480円に据え置く『ファミ得パック』などの影響もある」(同社広報)という。累計契約数は168万8800回線になり、この勢いが続けば年度内に200万回線を突破する可能性も見えてきた。

ウィルコム 2011年12月純増 累計
PHS 4万7600 431万1300
WILLCOM CORE 3G 6100 18万6100
5万3800 449万7500

UQコミュニケーションズ 2011年12月純増 累計
UQ WiMAX 28万8000 168万8800

Copyright© 2014 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

-PR-