ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「バックパック」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「バックパック」に関する情報が集まったページです。

魔剤、増量 ヘビーユーザー向けの大容量「モンスターエナジー ボトル缶500ml」コンビニ限定で7月30日から
デカい。(2019/7/17)

MSI、ノートPC購入で特製バックパックがもらえるキャンペーン
エムエスアイコンピュータージャパンは、同社製ノートPC購入者に特製バックパックをプレゼントするキャンペーンを開始する。(2019/7/12)

「斜め上をいったwww」 ポルノグラフィティ、ライブグッズの「臼ときね」が話題に なぜ作ったのか聞いてみた
いや、駄じゃれかい!(2019/7/5)

ハローキティとレスポートサックがコラボ レスポのあのデザインにハマってるキティちゃん
45周年を迎え、ますます活躍するキティちゃん(2019/7/3)

BMWが電動バイク「Vision DC ロードスター」披露 伝統のボクサーエンジンスタイルに未来的デザイン
電動でもBMWのバイクっぽさを目指したとのこと。(2019/6/27)

ディズニーランド&シー「トイ・ストーリー」グッズのオススメは? ポップでカラフル「ファンタイム・ウィズ・トイ・ストーリー4」
「トイ・ストーリー4」新キャラのグッズも早速。(2019/6/19)

東京・虎ノ門に「Dell Cafe(デルカフェ)」がオープン 6月19日まで
デルが、東京都港区にあるカフェで最新のビジネス向け製品を触って試せるイベントを開催している。アンケートに答えると、カフェで提供されているコーヒーが1杯無料で楽しめる。(2019/6/18)

VR:
高いグラフィック能力の新型ワークステーションと超軽量高解像度のHMD、日本HP
日本HPはバックパックタイプのワークステーション「HP VR Backpack G2」とヘッドマウントディスプレイ「HP Reverb Virtual Reality Headset」をリリースした。両機の携帯性と高いグラフィック能力を組み合わせ、没入感を向上させた新たなVR体験を提供する。(2019/6/17)

夏の旅行をマリオが彩る! 任天堂「スーパーマリオ トラベルグッズ」12種類の旅行グッズが登場
ワクワクが高まる旅行用品(生活雑貨)です。(2019/6/15)

VRニュース:
デザインレビューの先へ、業務活用が“当たり前”になるVR関連製品群をHPが発表
日本HPは2019年6月13日、AI(人工知能)やVR(仮想現実)用途などに対応する高機能ワークステーションの新製品群を発表した。2019年6月下旬から順次製品投入を開始する。(2019/6/14)

日本HP、AIやVR用途に対応する最新ワークステーション製品を投入
日本HPは、第9世代CoreとQuadro RTXを標準装備したハイスペック仕様のモバイルWSを発売する。(2019/6/13)

あなたのスマホにも発火リスク? 「水」「使用過多」などで危ないリチウムイオン電池
スマホやモバイルバッテリー、パソコン、電気自動車など、多種多様な製品に利用されるリチウムイオン電池。いまや大半の人が持ち歩いたり家庭で使ったりしている状態だが、突然発火するなど重大な事故につながりかねない例もある。使用上のNG行為や、処分方法など、今一度注意しておきたい。(2019/6/12)

COMPUTEX TAIPEI 2019:
HPの「VR Backpack」、新モデルは30%性能アップ、少し値下げで今夏登場
HPがVRヘッドセットと接続して背負うバックパック型ウェアラブルワークステーション「HP VR Backpack G2」を発表した。日本でも販売しているBackpack G1の後継モデルで、性能は30%アップし、米国での販売価格は500ドル安くなった。今夏登場予定。(2019/5/29)

九州電力が送電線建設工事にパワードウェア「ATOUN MODEL Y」を試験導入
ATOUNのパワードウェア(装着型ロボット)が九州電力の日向(ひゅうが)幹線新設工事の現場に試験導入された。(2019/5/20)

GIGABYTE、GTX 1660 Ti搭載ノート購入でバックパックなどがもらえるプレゼントキャンペーン
GIGABYTE Technologyは、このほど販売を開始したノートPC計2シリーズの購入者を対象としたプレゼントキャンペーンを開始した。(2019/5/17)

クラウドファンディングで人気の品を展示・販売 「CAMPFIRE」の実店舗が大阪・梅田ロフトに期間限定オープン
実物を見てから買いたい派にうれしい企画。(2019/5/16)

「リアルで心臓がドキドキする」 ニューヨーク市警、VR訓練を試験導入 過去の事件をシミュレート
実際に発生した事件の状況をVR空間で再現し、警官の動きや射撃の訓練を行えるという。(2019/5/9)

ミッキーと一緒ならフルマラソンも走り切れそう! 東京ディズニーリゾート限定の新グッズ「Disney SPORTS」でいい汗を流そう
体を動かす季節がやってきた!(2019/5/9)

「イチゴを株の根元に放置しないで!」 イチゴ狩り農園が悲痛の叫び 迷惑客がそんなにいるのか聞いてみた
インスタ映えを狙い、ぶら下がったままのイチゴにかじりつく人も……。(2019/4/25)

ZOTAC、背中に背負ってVRを楽しめるバックパックPC「ZOTAC VR GO 2.0」
アスクは、ZOTAC製バックパック型PC「ZOTAC VR GO 2.0」の取り扱いを発表した。(2019/4/18)

デル、15型ノートも収納できるバックパック/ブリーフケースを発売
デルは、同社製キャリーバッグ「Dell プレミア」シリーズに15型ノート収納対応の3製品を追加した。(2019/4/12)

CCさくら、ハリポタなどかわいすぎるコラボが話題 韓国ファッションブランドSPAOに行ってきた
日本未上陸のハイクオリティーなコラボ。(2019/4/11)

奇抜な格好でファッション展示会に行ったら? YouTuberが実験、カメラマンや著名人からセレブ扱いされる結果に
ファッションとは(哲学)。(2019/3/31)

うぉぉ今すぐ予約できる!? 夢の空飛ぶSFバイク「Speeder」が市販化、お値段たったの4200万円
あの「JetPack」の会社が未来のマシンを市販化へ。(2019/3/20)

東京五輪、車いす客をロボットが支援 「驚き」より「実用性」アピール
東京オリンピック・パラリンピックの競技会場で、車いすの観客をトヨタの生活支援ロボットがサポート。注文した飲食物などを席まで届けるという。(2019/3/15)

リコーによる3Dプリンターソリューション:
PR:最新鋭の3Dプリンターと使いこなしの経験知が合わさって、新たなモノづくりを創出
3Dプリンターは、試作だけでなく最終製品の製造への活用も始まっている。自社製品の開発に3Dプリンターを活用してきたリコーは、そのノウハウを活用し、きめ細やかなサービスで顧客からの支持を得ている。リコーだからこそできるサービスの強みとは何か。今後どのような展開を進めて行くのか。同社のさまざまな3Dプリント事例を通して見て行こう。(2019/3/13)

ここが気に入ったニャ キジ白の猫「コスモス」君 飼い主さんのタオル畳みをじゃましてしまう
満足そうなお顔です。(2019/2/28)

PR:新生活にオススメのモバイルノートPCはズバリこれ! FMV「LIFEBOOK UH-X/C3」の魅力を徹底解剖
この春、パソコンを使ってさまざまなことにチャレンジしたい……そんな人にぴったりなのがFMV「LIFEBOOK UH-X/C3」。ビジネスもプライベートも支えてくれる頼もしい相棒だ。(2019/3/25)

旅行ジャーナリストに聞いた:
10連休、学びを意識した旅へ 広がる「旅育」とは?
「10連休」が予定される今年のゴールデンウイーク。家族旅行をする人も多いはずだが、親の働きかけ方ひとつで、子供の学びの場にもなり得る「旅育(たびいく)」という考え方が広がっている。昨夏、「旅育BOOK 家族旅行で子どもの心と脳がぐんぐん育つ」(日本実業出版社)を出版した旅行ジャーナリストの村田和子さんに「極意」を聞いた。(木ノ下めぐみ)(2019/2/22)

これはかわいい! あの黄色いボディーをリュックにした「923形ドクターイエローリュック」登場
丸っこい形状がかわいい。(2019/2/20)

SOLIDWORKS World 2019:
EV普及の起爆剤となるか!? SparkChargeのポータブル高速充電ユニット
EV(電気自動車)の普及を妨げる走行距離や充電インフラ整備、充電スピードといった問題を、ユニークなプロダクトとアイデアで解決しようと立ち上がったのが、米国のスタートアップ企業SparkCharge(スパークチャージ)だ。SparkChargeが開発するポータブル高速充電ユニットの魅力、その可能性について紹介する。(2019/2/19)

リュック姿で電車は注意 「荷物の持ち方」迷惑行為ナンバー1
電車の迷惑行為にリュックサックが急上昇――「駅と電車内の迷惑行為ランキング」で、平成30年度は「荷物の持ち方・置き方」が、昨年度まで9年連続首位の「騒々しい会話・はしゃぎまわり」を抑えて初めて1位となった。(2019/1/23)

ケガをしたときに役立つアイデアも紹介
旅行や出張で大活躍しそうなモバイル活用テクニック
IT、なかでもスマートモバイル関連技術の進歩を特に実感するのが、旅行や出張の時と、ケガをした時だろう。本稿では、筆者自身の経験から気付いた便利なテクニックを紹介する。(2019/1/12)

東京オートサロン2019:
きれいなお姉さんとカッコいいクルマたくさん カスタムカーの祭典「東京オートサロン2019」開幕
2019年もやってきましたぁぁぁ。開催は1月13日まで。(2019/1/11)

PCでもスマホでもタブレットでも! エプソンのWi-Fi対応モバイルスキャナ「ES-60WW」を試す
名刺や紙の資料を整理しようと思った。スマホのカメラを使っても良いのだけど、ゆがみ補正をするのが面倒……。なら、エプソンのモバイルスキャナを試してみることにしよう。(2018/12/30)

満員電車で特に不評:
電車で腹が立つ「迷惑行為」ランキング、「飲食」「化粧」「スマホいじり」など上位 1位はやっぱり……
日本民営鉄道協会が「駅と電車内の迷惑行為ランキング」を発表。カテゴリー別では「荷物の持ち方・置き方」が37.3%でトップだった。その中では「座席に置かれた荷物」「床や足元に置かれた荷物」などを批判する声が挙がったが、最も多かったのは、最近特に不評の“あの行為”だった。(2018/12/21)

ドスパラ、160時間限定の「上海問屋 スーパーSALE」を開催中
ドスパラは、“上海問屋”取り扱い製品を特価提供する「上海問屋 スーパーSALE」を開始した。(2018/12/5)

「合皮製の靴」はOK:
「スーツにリュック」は本当に非常識? プロのマナー講師に聞いてみた
「スーツにリュックサックを合わせるのはマナー違反」との声をよく耳にする。だが、リュックには機能性などのメリットがある点も事実だ。なぜ、ビジネスリュックは批判を集めるのか。本当に非常識なのか。日本サービスマナー協会の講師に見解を聞いた。(2018/11/17)

PS4向け「PUBG」、海外版を12月7日に配信
人気バトルロイヤルゲーム「PUBG」のプレイステーション 4版が発表。海外向けに12月7日から配信。(2018/11/14)

ジッパーを隠せる高機能バックパック「MetroBag」 15型ノートPCも収納可
高機能かつ防犯性に優れる。(2018/10/29)

ALIENWARE史上最軽量の15型ノートPC「m15」と第9世代Coreを搭載した「AURORA」が登場
ALIENWAREが年末商戦期向けの新製品として、第9世代Coreを採用したデスクトップPCと15型ゲーミングノートPCを発表。m15はALIANWAREの現行ラインアップで最軽量のモデルだ。(2018/10/23)

車両の顔を再現したリュックがめちゃかわいい 阪急電鉄、キッズ向けの新作グッズを発売
子ども向けのラインアップ。(2018/10/20)

【ネタバレ】「好きなキャラを殺されたんですよ!?」 PS4スパイダーマンはなぜ神ゲーとなったのか、重症オタクが語る「ダン・スロット」という文脈
意外と語られていないPS4「スパイダーマン」のシナリオについて、スパイダーマンのマニアに「どこがすごいんですか?」と聞いてみました。(2018/10/25)

デスクトップPCが動かせる……! リュックサックの「コンセントのような部分」をコンセントにする工作がロマン
似てるデザインから“ホンモノ”を搭載させるガチっぷり。(2018/10/9)

セガのVRアトラクション施設「JOYPOLIS VR SHIBUYA」 10月25日オープン
CAセガジョイポリスが「JOYPOLIS」の新ブランドとしてVRに特化したアミューズメント施設「JOYPOLIS VR SHIBUYA」をオープンする。(2018/10/2)

進化を続ける低価格8型Windowsタブレット 2万円台の「WN803」はどこまで使えるか
マウスコンピューターが2014年から製品を投入し続けている低価格な8型Windowsタブレットカテゴリー。その最新モデルである「WN803」の実力を検証する。(2018/9/28)

キーボードもすっぽり収納できるゲーミングデバイス用バックパック
ドスパラは、ゲーミングデバイス収納用のバックパック「DN-915454」の取り扱いを開始した。(2018/9/26)

建設・測量生産性向上展:
計測スピード最大200万点/秒のポータブルレーザースキャナー、3次元点群データを2分で生成
ライカジオシステムズは、計測用のポータブルタイプのレーザースキャナー「Leica RTC360 3D レーザースキャナー」を2018年秋に発売する。(2018/9/21)

記者も着用、重量物の持ち上げも:
産業向け「パワードスーツ」の黒船、ドイツから到来
ドイツのロボティクス企業であるGBS German Bionic Systems(以下、GBS)は2018年9月11日、同社の産業向けパワードスーツ「Cray X」を日本で販売開始すると発表した。多くの有力企業がひしめく激しい競争下にある日本市場で、GBSはどのような戦略を取るのか。(2018/9/12)

映画「アントマン&ワスプ」インタビュー後編:
「私生活でもアリをリスペクト」 映画「アントマン&ワスプ」主演のポール・ラッドが注目ポイントを紹介
「次回作があるとすれば何を大きくしたいですか?」と聞いてみました!(2018/9/8)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。