ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「ドラッグストア」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「ドラッグストア」に関する情報が集まったページです。

【対談】バーティカルSaaSトップランナーに共通する成長戦略とは
調剤薬局向けに電子薬歴システムを提供するカケハシ、建設業界で労務安全書類作成・管理クラウドサービスを展開するMCデータプラス。国内でも屈指のユーザー規模を持つSaaS企業は今後の成長をどのように描いていくのか。それぞれの領域で大きな存在感を示す2社の代表対談を企画し、バーティカルSaaS拡大に向けた戦略の要点を聞いた。(2022/4/27)

中期経営計画も発表:
吉野家HDが増益 「冷凍牛丼の具」好調、ドラッグストアの「牛丼弁当」販売拡大
吉野家ホールディングスが2022年2月期の連結決算を発表。テークアウトやデリバリーへの対応を進めた。中期経営計画も発表した。(2022/4/14)

5月から展開:
大正製薬、JR新宿駅に「クスリの販売機」 ドラッグストアと連携し約30品目を販売
大正製薬が、JR新宿駅の南改札内に市販薬の販売機を設置する実証実験を5月から開始する。(2022/3/31)

ウエルシア薬局、総合経営支援システム基盤をOracle Cloud Infrastructureに移行
ウエルシア薬局は、全国1673店舗で利用する総合経営支援システムの基盤として「Oracle Cloud Infrastructure」を採用し、稼働を開始した。ビジネスの変化に柔軟に対応するため、クラウド移行を決めた。(2022/3/11)

前編:
AIオンデマンド乗合タクシーの成功の秘訣 全国30地域に展開する「チョイソコ」の事例から
全国30地域で運行しているAIオンデマンド乗合タクシー「チョイソコ」。スポンサーとなった地域の医療機関や薬局、スーパーなどが停留所を設ける仕組みで、収益率を向上させている。このほかに、大きな特徴が2つあるという。(2022/2/12)

ウエルシア薬局の“ある取り組み”が「すごい」「応援したい」と話題に 人工肛門・膀胱対応トイレ設置を積極推進、きっかけは社員の意見から
ウエルシアに話を聞きました。(2022/2/8)

30%還元や10万円ボーナスなどの大型施策が充実! スマホ決済2月のキャンペーンまとめ【2月6日】
2022年2月6日〜13日のスマホ決済キャンペーンをまとめた。PayPayは2月1日からスーパーマーケットやドラッグストアで最大30%還元のキャンペーンを開催する。KDDIも2月1日から「たぬきの大恩返し 春」で最大10%を還元する。(2022/2/6)

人気Youtuberヒカル考案「冗談抜きで旨いおかんの唐揚げ」全国小売店で販売
ジョイフルは、店舗で2021年12月14日から販売している「ヒカル考案 冗談抜きで旨いおかんの唐揚げ」を、全国のスーパーやドラッグストアでも販売開始した。コロナ禍での巣ごもり消費で売上増加を狙う。(2022/2/4)

買い物かごを占拠する猫に客たちは…… トルコの薬局で見た優しい光景に「すてきなお店」「お持ち帰りしたい」
遊びに行ってみたい。(2022/1/26)

mitoriz調べ:
レシート約22万枚からドラッグストアを分析 「マツキヨココカラ」に必要な次の一手は?
フィールド・クラウドソーシング事業を展開するmitorizは「ドラッグストアの利用」に関する購買行動分析結果を発表した。(2022/1/25)

最大30%還元の施策を見逃すな スマホ決済1月〜2月のキャンペーンまとめ【2022年1月23日】
2022年1月〜2月に開催のスマホ決済キャンペーンをまとめた。PayPayは2月1日からスーパーマーケットやドラッグストアで最大30%還元のキャンペーンを開催する。KDDIも2月1日から「たぬきの大恩返し 春」で最大10%を還元する。(2022/1/23)

2月開催「PayPayお買い得市」の対象スーパーとドラッグストアが決定
PayPayは、2月1日から2月28日に開催する「超PayPay祭 PayPayお買い得市」の対象ドラッグストアやスーパーマーケットを発表。ウエルシアやサンドラッグ、オーケー、東急ストアなどが対象店舗となる。(2022/1/18)

マルチチャネルマーケティングの実例5選【第3回】
大手ドラッグストアが実践 「デジタル」と「リアル」の境界線をなくす方法
チャネルをどれだけ多様化させても、それぞれが独立したままでは、顧客に統一感のある体験を提供するのは難しい。マルチチャネルの真価を引き出そうとする、大手ドラッグストアCVS Healthの取り組みを紹介しよう。(2022/1/14)

PayPay、ドラッグストア&スーパーで最大30%還元 2月から
PayPayは、2月1日から2月28日に「超PayPay祭 PayPayお買い得市」を開催。対象のドラッグストアやスーパーマーケットで「PayPay」を利用すると、最大30%のPayPayボーナスを付与する。(2022/1/12)

スギ薬局が「品揃え最適化AI」運用開始 売り上げを向上させる「棚割り」をAIが実現
エクサウィザーズとスギ薬局は「品揃え最適化AI」の運用を開始した。AIを活用して属人化を防ぎつつ売り上げを向上させるべく、陳列商品を最適化する。(2022/1/6)

今日のリサーチ:
緊急事態宣言解除後の2021年10月、ドラッグストア&食品スーパーで売れたモノ――True Data調査
緊急事態宣言解除後の人々の生活様式はどう変化したのでしょうか。(2021/12/1)

「泊まり行きてぇ!」 藤田ニコル、Mattの実家訪問で本音ダダ漏れ “エレベーター”付き豪邸の広大さに「芸能人中の芸能人」
Mattさんのコスメ部屋に「薬局じゃん」。(2021/11/12)

「ニュクス薬局」のビジネスモデル【後編】:
コロナ禍の歌舞伎町に息づく「深夜薬局」 休むことなく営業を続けた理由とは?
東京・新宿の歌舞伎町で、深夜に営業している「ニュクス薬局」はコロナ禍でも休むことなく深夜の営業を続けてきた。1人で薬局を切り盛りする代表の薬剤師、中沢宏昭氏は、今後も歌舞伎町で営業を続け、一緒に働く仲間を増やしていきたいと語る。「ニュクス薬局」の今後について中沢氏に聞いた。(2021/11/6)

「ニュクス薬局」のビジネスモデル【前編】:
歌舞伎町26時 唯一の「深夜薬局ビジネス」が成り立った理由
東京・新宿の歌舞伎町で深夜に営業している薬局がある。その名は「ニュクス薬局」。薬剤師でもあり、経営者でもある中沢宏昭氏が1人で切り盛りしている。今では歌舞伎町になくてはならない存在だ。歌舞伎町で深夜薬局というビジネスモデルが成り立っている理由を、中沢氏に聞いた。(2021/11/5)

患者と薬局がつながるLINE公式アカウント「つながる薬局」、友だち登録数20万人を突破
 ファーマシフト(東京都港区)は10月27日、提供するLINE公式アカウント「つながる薬局」が、サービス開始から7カ月で友だち登録数が20万人を突破したと発表した。(2021/10/29)

オーストラリアで一般化した処方箋の完全電子化【前編】
「電子処方箋」が直面、“完全電子化”を阻害した要因とは?
オーストラリアでは、ある電子処方箋交換サービスがほとんどの薬局で利用されている。ただし導入当初は、完全な電子化を実現するまで至らなかった。それはなぜなのか。完全電子化を目指した道のりは。(2021/10/21)

パナソニック マイナンバーカードにも対応「顔認証付きカードリーダー」、全国の医療機関や薬局に約7万台採用
 パナソニックは10月18日、「顔認証付きカードリーダー」(マイナンバーカード対応)が全国の医療機関や薬局に、約7万台採用されたと発表した。顔認証技術を搭載した端末により、マイナンバーカードを活用した国民の健康管理と医療現場の効率化をサポートする。(2021/10/19)

最終黒字:
吉野家HD、3〜8月期の決算を発表 ドラッグストア50店舗で牛丼の販売を目指す
吉野家ホールディングスが第2四半期(21年3〜8月)の連結決算を発表した。営業損益は7億2300万円の黒字を確保した。今後の戦略は?(2021/10/18)

吉野家の牛丼、ドラッグストアへ進出 ウエルシア薬局で“作りたて牛丼”の販売を開始
近隣店舗からの直送販売です。(2021/10/1)

10月1日から:
吉野家、ウエルシア薬局で牛丼を販売 販路拡大が狙い
吉野家は、10月1日からウエルシア薬局で牛丼を販売する。中食需要の高まりに伴う販路開拓が狙い。対象店舗は?(2021/10/1)

ロート製薬「猫耳目薬」10月13日発売 Twitterで好評だった試作品を商品化
全国の薬局薬店、オンラインショップにて10月13日から順次発売。(2021/9/22)

88%の薬剤師がブラックな体験:
ブラックな薬局のイメージ1位は「長時間労働・人員不足」 一方、現役薬剤師が挙げた1位は?
ママスタは、薬剤師100人を対象にブラックな職場環境の薬局についてアンケート調査を実施した。薬剤師が実際に見聞きしたブラック薬局の実態とは?(2021/8/31)

医療機器ニュース:
安全対策が必要な医薬品の報告事例を抽出するAIを開発
エクサウィザーズと京都大学は、医薬品の安全性に関するテキスト報告データを評価するAIを開発した。過去にPMDAが評価した結果を基に、薬局で発生したヒヤリハット事例のうち安全対策が必要な事例を抽出する。(2021/8/26)

30以上の専門店が出店:
ビバホーム、大阪府堺市に大型商業施設「ビバモール美原南インター」を開業
ビバホームは9月4日、大阪府堺市に「ビバモール美原南インター」第1期をオープンする。「生活に密着した新しい商店街」をコンセプトに、ホームセンター「スーパービバホーム」やペットショップ、薬局、飲食店など30を超える専門店で構成する。(2021/8/22)

Yahoo! MAP、商業施設などの「混雑予報」対象施設を全国17万件以上に拡充
ヤフーが提供する「Yahoo! MAP」は、ショッピングモールなど大型商業施設やスーパー、薬局などの施設周辺の混雑状況を確認できる「混雑予報」対象施設を全国約2万8000件から17万件以上に拡充した。(2021/7/27)

小売・流通アナリストの視点:
マツキヨ・ココカラ不振の裏で、「肉・魚・野菜」の販売にドラッグストア各社が乗り出す納得の理由
コロナ禍の追い風が吹いたドラッグストア業界の中でも、売り上げ減だったマツキヨ・ココカラ。その背景には何があったのか。また、ドラッグストア各社でなぜ、「生鮮食品」の販売が広がっているのか。(2021/7/26)

【バーティカルSaaS】 調剤薬局のDX化を進めるカケハシ 成長スピード1年で3倍の3つの要因
調剤薬局のDX化を猛烈に推し進めるスタートアップがある。薬歴システム「Musubi」を提供するバーティカルSaaS企業、カケハシだ。導入した薬局から熱烈な支持を受け「1年で3倍の売上成長」というスピードで躍進を遂げるカケハシの戦略はどのようなものだろうか。(2021/7/7)

ロッカー活用:
ファミマで処方薬、24時間非対面で受け取り 薬局と協業
ファミリーマートと日本調剤は、ファミマ店舗で処方薬を受け渡す実証実験を始める。本人機能が付いたロッカーを使い、横浜市の3店舗で展開する。(2021/6/28)

毎日の通いの場を提供:
クオール薬局、無印良品との協業店舗を21年夏にオープン
クオール薬局は、良品計画が展開する「無印良品」と連携した新しい店舗を2021年夏にオープンすると発表した。(2021/6/28)

4000人に聞いた:
日常的に食品を買うところ 3位に「ドラッグストア」がランクインした理由とは
日常の食品を買い物する頻度や、買い物をする場所を調査した。4000人に聞いた結果は?(2021/6/25)

食中毒をイケメンに擬人化!? 攻めた小冊子で注意喚起するアイセイ薬局に狙いを聞いた
ウェルシュ菌「2日目のカレーに潜むぜ」……気をつけます。(2021/6/23)

デジタル販促戦略の現在:
ココカラファインが仕掛けるデジタル販促戦略 オンラインとオフラインの連携で増やす顧客とのタッチポイント
コロナ禍の影響によって、SNSを活用したデジタル販促やECへの対応は多くの企業にとって主要な経営課題となっている。そんな中、オンラインとオフラインを融合した独自の取り組みで成果を上げているのが、ドラッグストア・調剤薬局大手のココカラファインだ。(2021/6/18)

製品動向:
日機装がドラッグストアで除菌装置「Aeropure」の販売を開始、近日中に携帯型も発売
日機装は、ウエルシア薬局とスギ薬局の店舗で空間除菌消臭装置「Aeropure」を発売する。Aeropureの実店舗での販売は日機装として初となる。(2021/6/14)

PayPay、花王商品の購入で最大30%還元 6月1日〜6月30日
PayPayとヤフーは、花王商品の購入金額から最大30%をPayPayボーナスで付与するキャンペーンを開催。対象店舗は全国のウエルシア、スギ薬局、サンドラッグ、ツルハドラッグ、マツモトキヨシなどで、期間は6月1日〜6月30日。(2021/5/10)

廃PETリサイクルの高耐久アスファルト改質剤をウエルシアが初採用
花王が開発したアスファルト改質剤「ニュートラック 5000」を、ウエルシア薬局が新店舗の駐車場舗装に採用した。同製品は、耐久性を高めるだけでなく、マイクロプラスチックの発生を抑え、美観も向上するという。(2021/3/1)

キヤノンMJ、医療機関窓口向けの“オンライン資格確認”に対応した顔認証付きカードリーダー
キヤノンマーケティングジャパンは、医療機関や薬局の窓口業務への導入に向く顔認証付きカードリーダー「Hi-CARA」を発売する。(2021/2/24)

au PAYの「たぬきの大恩返し」、3月はスーパーやローソンなどで20%還元
KDDIは3月の「たぬきの大恩返し」キャンペーンとして、3月22日までスーパー、ドラッグストア、ローソン、飲食店で20%のPontaポイント還元を実施。auとUQ mobile以外のユーザーも参加できる。(2021/2/24)

セルフケア薬局 nonowa西国分寺店:
「処方箋がなくても買える薬局」がエキナカに出店 オンライン問診で密回避の実証実験
処方箋がなくても病院の薬が買える「セルフケア薬局」を展開するSDCは、商業施設「nonowa西国分寺」に「セルフケア薬局 nonowa 西国分寺店」を出店すると発表した。(2021/2/5)

au PAYの「たぬきの大恩返し」、2月はドラッグストアなどで20%ポイント還元
KDDIは「たぬきの大恩返し」として、ドラッグストアやスーパーなどで「au PAY」を利用すると最大20%のPontaポイントを還元するキャンペーンを開催。au PAY マーケット限定で、さらに10%還元も行う。(2021/1/28)

通年採用:
コロナの影響で中退してしまった学生を正社員として採用 ドラッグストアの「ゲンキー」
新型コロナウイルスの影響で、中途退学を余儀なくされた学生が増えている。福井県などで展開するドラッグストアのゲンキーは、そういった学生を正社員として採用する。(2020/12/4)

au PAYで最大20%還元の大型キャンペーン再び 12月から3カ月間、約100万箇所で
KDDIが、2020年12月1日から2021年3月末まで、「au PAY」を利用してPontaポイントを最大20%を還元するキャンペーンを開催する。12月1日から31日までは、マツモトキヨシ、ほっともっと、オーケーや百貨店などで20%のPontaポイントを還元する。2021年1月以降も、スーパーマーケット、ドラッグストア、飲食店で20%還元キャンペーンを展開する予定。(2020/11/30)

インターステラ、サツドラ超炭酸水とのMOMO応援プロジェクト始動 売上1本につき1円をロケット開発資金に還元
インターステラテクノロジズは、サツドラホールディングスのグループ企業、サッポロドラッグストアーと連携し、「サツドラ超炭酸水×インターステラテクノロジズMOMO応援プロジェクト」を開始した。(2020/11/27)

ドラッグストアで売ってるあれやこれやがミニチュアに 「わたしの街のぷち薬局」12月発売
薬局で販売されているバラエティ豊かなアイテムがちっちゃなサイズに。12月14日発売。(2020/11/15)

長浜淳之介のトレンドアンテナ:
まるで「関ヶ原の戦い」 “覇王”ウエルシアや“九州の雄”コスモスの猛攻にマツキヨ・ココカラ連合は……
ドラッグストア各社の競争が激化している。コロナ禍やインバウンド需要消失で苦戦するチェーンも出てきた。一方で、スーパーや同業を買収して勢力を拡大する動きも。(2020/11/11)

11月の「d払いお買物ラリー」、スーパーやドラッグストアなどで最大50%還元
NTTドコモは、11月2日〜30日に「d払いお買物ラリー」を開催。スーパーやドラッグストア、ホームセンター、クリーニング店、美容院などが対象で、「d払い」を初めて利用した場合は最大50%、利用したことがある場合は最大30%ポイント還元する。(2020/10/30)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。