ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  E

  • 関連の記事

「E3」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

Electronic Entertainment Expo

関連キーワード

エイサー、90W給電をサポートしたType-C接続対応のスタンダード23.8型/27型液晶ディスプレイ
日本エイサーは、法人向けとなるUSB Type-C接続対応23.8型/27型液晶ディスプレイ「CB242YE3bmirux」「CB272E3bmirux」を発表した。(2024/2/22)

ITインフラストラクチャ向け:
Arm、第3世代の「Neoverse」ファミリーを発表
Armは、ITインフラストラクチャ向けプラットフォーム「Arm Neoverse」ファミリーとして、第3世代となる3つのCPUコア「V3」「N3」「E3」を発表した。同時に、SoC(System on Chip)の設計を支援する「Neoverse Compute Subsystems(CSS)」として「CSS V3」および「CSS N3」も発表した。(2024/2/22)

組み込み開発ニュース:
Armがサーバ向けプロセッサコア「Neoverse」の第3世代品を投入、シェアも急拡大
Armがクラウド/サーバ向けプロセッサコア「Neoverse」の第3世代プロダクトを発表。また、Neoverseを採用したIC設計のコストとリスクを低減し市場投入期間を短縮するためのサブシステムIP「Arm Neoverse Compute Subsystems(CSS)」の適用範囲を拡大する。(2024/2/22)

「物理世界の汎用(はんよう)シミュレーター構築に向けた有望なステップ」:
OpenAI、動画生成AI「Sora」を発表 技術レポートで明かされる開発ビジョン、学習の仕組み、課題とは
OpenAIは、テキストから最大60秒の動画を生成するAIモデル「Sora」を発表した。(2024/2/22)

Windows PowerShell基本Tips(95):
【 New-Partition 】コマンドレット――ディスク上にパーティションを新規作成する
本連載は、PowerShellコマンドレットについて、基本書式からオプション、具体的な実行例までを紹介していきます。今回は「New-Partition」コマンドレットを解説します。(2024/2/22)

プラレール65周年記念! JR東とタイアップした「プラレールスタンプラリー」開催
「JR東日本 プラレールスタンプラリー2024〜プラレール65周年記念〜」を4月5日から開催。(2024/2/18)

ChatGPT開発のOpenAI、動画生成AI「Sora」発表 文章から最長60秒の動画を生成
現在は専門家とともに安全対策を行っているとのこと。(2024/2/16)

「プレステ2」本体のロゴの秘密 隠しギミックの存在に「四半世紀近く経って知った」「感動した」と驚きの声
懐かしい……!(2024/2/14)

村上佳菜子、年下婚約者との“顔出し2ショット”が遊び心たっぷり キュート&ポップな1枚に「らぶらぶ過ぎる」「イケメンじゃん」
お似合いの2人。(2024/2/14)

「AIが卵より安くなる時代」に向けて:
ChatGPTで「企業の公式ビジュアル」を作成してみた 試行錯誤を救う“2つの必須スキル”
ChatGPTをはじめとする生成AIを使う業務としては議事録作成や資料の要約、電子メールの下書きなどが代表的ですが、今回は全く別の使い方を紹介します。筆者が経営する企業の「公式ビジュアル」が出来上がるまでの思考錯誤から浮かび上がった、生成AIを使いこなすために欠かせない2つのスキルとは。(2024/2/14)

週末の「気になるニュース」一気読み!:
「Apple TV」や「Apple Music」がMicrosoft Storeで提供開始/MicrosoftがAIの正確さとプライバシー問題を解消するAIコントローラー発表
うっかり見逃していたけれど、ちょっと気になる――そんなニュースを週末に“一気読み”する連載。今回は、2月4日週を中心に公開された主なニュースを一気にチェックしましょう!(2024/2/11)

ChatGPT使いこなし術:
AIアシスタント「Copilot」はスマホからも使える ChatGPTに対する強みは?
「ChatGPT」の基礎から応用まで、仕事や生活で役立てるためのTipsを連載で紹介する。(2024/2/9)

Google、デジタル来歴証明のC2PAに運営委員として参加 「責任あるAI」の一環
Googleは、デジタルコンテンツの来歴証明技術の標準化団体C2PAに運営委員として参加する。「SynthID」など独自の透かし技術を持つ同社は、C2PAの新版開発に取り組むとしている。(2024/2/9)

OpenAI、DALL・E 3で生成した画像にCP2Aの電子透かし追加
OpenAIは、画像生成AIモデル「DALL・E 3」で生成された画像にC2PAメタデータを含ませるようにしたと発表した。画像を「Content Credentials Verify」などにドロップすると発行元がOpenAIだと表示される。(2024/2/7)

ディーン・フジオカ、一般人に混ざった“電車移動”が違和感しかない 身を小さくした乗車姿に「いたらって想像するだけでドキドキ」「夢のよう」
いい意味で電車が似合わない。(2024/2/6)

「オーイシ×仲村の想い出アニソン同好会」リアイベが3月開催 伊藤昌弘&小林裕介&白井悠介&直田姫奈&田所あずさがゲスト出演
2023年11月に続く第2回目。ところざわサクラタウンで3月30日開催。(2024/2/6)

まだ遊びたい3歳息子、ママにねんねと言われ…… 「どこで覚えた!?」なリアクションに「ふきましたw」「衝撃的」
かわいくて笑っちゃう!(2024/2/3)

本田雅一のクロスオーバーデジタル:
CES 2024で見えた「空間コンピューティング」の潮流 Apple以外の動きにも注目
1月に米ラスベガスで開催された「CES 2024」では、AppleがApple Vision Proで打ち出した「空間コンピューティング」の萌芽(ほうが)が複数見受けられた。(2024/2/2)

Google、「Imagen 2」ベースの画像生成AIツール「ImageFX」をLabsでリリース
Googleは、生成AI画像モデル「Imagen 2」ベースの画像生成ツール「ImageFX」をリリースした。「DALL・E 3」や「Microsoft Designer」のようなツールだが、「expressive chip」が使えるという特徴がある。(2024/2/2)

約3年前のノートPCのSSDを換装する 効果のほどは?【実践編】
PCのパワーアップやリフレッシュの手段の1つとして「ストレージの換装」というものがある……のだが、どのくらいの効果があるのだろうか。実際に試してみよう。(2024/1/30)

ChatGPT使いこなし術:
有料版「ChatGPT Plus」でできること 無料版との違いは?
「ChatGPT」の基礎から応用まで、仕事や生活で役立てるためのTipsを連載で紹介する。(2024/1/30)

村上佳菜子、年下婚約者への“手作り弁当”が完璧ラインアップ 褒められたくて一挙出しも「豊さん幸せだわこりゃ」
“褒められて伸びるタイプ”だという村上さん。(2024/1/28)

美山加恋のプリキュア史がめちゃくちゃエモい「子供だった私はブラックに憧れて」→12代目主人公に 20年越しの感慨語る
「全プリキュア 20th Anniversary LIVE!」に参加。(2024/1/22)

村上佳菜子、年下婚約者とのウエディングフォトがラブラブの極み “初顔出し”となった相手に「ベストカップル」「イケメンですね」
おめでとうございます!(2024/1/22)

Microsoftが個人向け「Copilot Pro」をリリース 優先アクセス権やMicrosoft 365との連携機能などが付いて月額3200円
Microsoftが、個人向けに「Copilot」の有料サブスクリプションサービスを開始した。無料版よりも処理の優先度を上げてもらえる他、Microsoft 365のデスクトップアプリとの連携機能などを利用できるようになる。(2024/1/16)

「300シート以上の購入」条件も撤廃:
Microsoftが「Copilot for Windows 365」を中小企業へも提供、個人向けにも月20ドルのプランが登場
Microsoftは2024年1月15日(米国時間)、「Copilot for Windows 365」(旧称「Microsoft 365 Copilot」)の提供を中堅中小企業や個人に拡大した。個人向けには有料プランを発表した。(2024/1/16)

「Copilot Pro」、日本では月額3200円 Officeで使うにはMicrosoft 365のサブスクが別途必要
Microsoftの一般ユーザー向け生成AIツール「Copilot Pro」は日本では月額3200円で提供する。別途Microsoft 365に加入すれば、WordやOutlookでCopilotを使える。(2024/1/16)

Microsoft、個人向け「Copilot Pro」を月額20ドルで提供開始 「Copilot GPT」も
Microsoftは、LLM採用の生成AIツール「Copilot」の複数の新サービスを提供した。個人向けサブスク「Copilot Pro」や、OpenAIのGPTのような「Copilot GPT」、「Copilot for Microsoft 365」の提供範囲拡大などだ。(2024/1/16)

コラボレーション用の安全なワークスペースを用意:
OpenAI、「ChatGPT」のチーム向け有料プラン「ChatGPT Team」を提供開始
OpenAIは、対話型AIサービス「ChatGPT」のチーム向け有料プラン「ChatGPT Team」を提供開始した。(2024/1/16)

週末の「気になるニュース」一気読み!:
ソニーがXR HMD込みの没入型空間コンテンツ制作システムを開発/OpenAIが組織や企業向けの新有料プラン「ChatGPT Team」を提供開始
うっかり見逃していたけれど、ちょっと気になる――そんなニュースを週末に“一気読み”する連載。今回は、1月7日週を中心に公開された主なニュースを一気にチェックしましょう!(2024/1/14)

杉山淳一の「週刊鉄道経済」:
2024年春ダイヤ改正、どうなる首都圏の通勤事情
3月16日、2024年のJRダイヤ改正が行われる。最大のトピックは北陸新幹線の金沢〜敦賀間延伸開業だ。運賃制度にも変更がある。今回はJR東日本のダイヤ改正を中心に、首都圏の通勤通学環境の変化を見ていこう。(2024/1/13)

OpenAI、小規模グループ向けサブスクプラン「チーム」を月額30ドル@1人で提供開始
OpenAIは、新たなサブスクプラン「チーム」を発表した。149人までのグループが対象で、1日t当たり月額30ドル(年間払いだと月額25ドル)で利用可能だ。Plusプランより使える機能が多い。(2024/1/11)

OpenAI、カスタムAIボットの「GPT Store」開店 収益化プログラムはQ1中に開始
OpenAIは、サブスクユーザーが自作のAIチャットボット「GPT」を公開できるストア「GPT Store」を開店した。利用できるのはサブスクユーザーのみ。第1四半期中に収益化プログラムが開始される見込みだ。(2024/1/11)

キャンドル・ジュン、元妻の“再婚報道”巡り被災地まで押し掛けた記者一蹴 “誤表記”指摘し「社員のみなさんはなにも感じないのでしょうか」
一方的にカメラを向けられたというキャンドル・ジュンさん。(2024/1/10)

週末の「気になるニュース」一気読み!:
Windows 11のシェアは伸び悩む? StatCounterやSteamの調査/「Microsoft Copilot」のiOS版が公開
うっかり見逃していたけれど、ちょっと気になる――そんなニュースを週末に“一気読み”する連載。今回は、12月31日週を中心に公開された主なニュースを一気にチェックしましょう!(2024/1/7)

Microsoftの「365」系サービス【第4回】
「Microsoft 365」「Office 365」は高い、安い? 月額をシナリオ別に計算
「Microsoft 365」や「Office 365」のどのプランでどれくらいの費用がかかるのか。これは実際に算出してみないと理解しにくい。組織規模別のシナリオを前提にして、6つのプランを例に選択肢とコストを解説する。(2024/1/7)

Microsoftが「Azure AI」に新機能投入【後編】
NVIDIA、OpenAIとコラボするMicrosoft「Azure強化」の中身とは
Microsoftは2023年11月、AI技術に関する新サービスや新機能を相次いで発表した。同社がNVIDIAとの連携を強化して取り組もうとする「Microsoft Azure」のサービス強化などのアップデート情報を取り上げる。(2024/1/4)

週末の「気になるニュース」一気読み!:
2画面ノートPC「DXUSCREEN」の出資者募集、10万円以下のコースも/10G SFP+やU.2 NVMe SSD対応の超小型PCをMinisforumが販売開始
うっかり見逃していたけれど、ちょっと気になる――そんなニュースを週末に“一気読み”する連載。今回は、12月24日週を中心に公開された主なニュースを一気にチェックしましょう!(2023/12/31)

Microsoftの「365」系サービス【第3回】
「Microsoft 365」と「Office 365」は同じじゃない? 実はこんな違いがあった
Microsoftは、同社のオフィスアプリケーションやOSをサブスクリプション形式で利用するための幾つかの選択肢を用意している。「Office 365」と「Microsoft 365」の違いを含めて、その選択肢を紹介する。(2023/12/31)

「Microsoft Copilot」のiOSアプリも登場 「GPT-4」と「DALL・E 3」をサポート
MicrosoftはAndroidアプリに続けてiOS版の「Microsoft Copilot」もリリースした。「ChatGPT」アプリと異なり、無料で「GPT-4」と「DALL・E 3」をサポートする。(2023/12/30)

極める!Copilot in Windows:
Windowsで使える生成AI活用のアシスタント機能「Copilot in Windows」を解説 Tips連載をスタート
Windows 11/10に搭載されたアシスタント機能「Copilot in Windows」を有効活用するためのTipsを連載で紹介する。(2024/1/5)

Microsoftが「Azure AI」に新機能投入【中編】
「GPT-4 Turbo」「DALL-E 3」が利用可能に 「Azure OpenAI Service」の新機能
2023年11月開催のカンファレンスで、MicrosoftはAI技術に関する新サービスや新機能を次々に発表した。その中で明らかになった、API経由でのAIモデル利用や著作権侵害への対処を可能にするアップデートとは。(2023/12/28)

「Microsoft Copilot」のAndroidアプリがGoogle Playストアに登場
MicrosoftはGoogle Playストアで「Microsoft Copilot」のAndroidアプリを公開した。2月に公開した「Bing」のアプリと併存させている。いずれもGPT-4ベースだが、CopilotはDALL・E 3サポートで画像も生成できる。(2023/12/27)

企業ユーザーに贈るWindows 11への乗り換え案内(28):
「Copilot for Microsoft 365」をすぐに利用できる企業、できない企業
Microsoftは2023年11月1日(米国時間)、Microsoft 365のサービスの一部として「Microsoft 365 Copilot」を一般公開しました。現状、この新しいサービスの提供範囲は一部の大企業に限られています。その後、Web用「Copilot」(旧称、Bing Chat/Bing Chat Enterprise)の一般提供開始に合わせ、リリースから1カ月で「Copilot for Microsoft 365」に名称変更されました。(2023/12/26)

Microsoftの「365」系サービス【第2回】
「Microsoft 365」が後継でも完全にはなくならない「Office 365」の“謎”
Microsoftがサブスクリプション形式で提供する各種のサービスには「365」が名称に付いているものが幾つかあり、混同しがちだ。「Office 365」と「Microsoft 365」は同じなのか、違うのか。(2023/12/24)

「E3」が正式に終了へ 世界最大級のゲームの見本市、28年の歴史に幕
「20年以上にわたって開催され、毎回盛り上がってきたE3も、別れを告げる時が来ました。思い出をありがとう」とメッセージ。(2023/12/13)

“ゲームの祭典”「E3」、28年の歴史に幕
かつては業界最大のゲームの祭典だった「E3」を終了すると、運営団体であるESAが発表した。2020年に新型コロナの影響で開催を中止して以来、リアルな会場での開催はしていなかった。(2023/12/13)

週末の「気になるニュース」一気読み!:
Microsoft Copilotに最新のGPT-4 TurboやDALL・E 3を順次導入/日本マイクロソフトが法人向けソフトウェアとクラウドサービスの値上げを発表
うっかり見逃していたけれど、ちょっと気になる――そんなニュースを週末に“一気読み”する連載。今回は、12月3日週を中心に公開された主なニュースを一気にチェックしましょう!(2023/12/10)

子猫を保護して2週間、最初は警戒していた先住犬たちも…… みんなで団子寝する仲睦まじい姿に「なんて幸せな光景」「愛にあふれてる」
心が温まります。(2023/12/8)

2023国際ロボット展:
クリスマスシーズンに活躍? ファナックの協働ロボが動くケーキにデコレート
ファナックは「2023国際ロボット展」において、新たに追加した食品対応仕様の協働ロボットのラインアップなどを紹介した。(2023/12/7)

AIに聞く:
AIに予算30万円以下でゲーミングPCを組んでもらって分かったこと
ボーナスシーズンに入り、PCの新調や追加購入などを考えている人も多いだろう。一方で、Microsoft Copilotが一般提供されるなど、徐々にAIが身近な存在になりつつある。そこで、複数のAIに予算30万円以下でパーツの選定をしてもらった。(2023/12/7)

Microsoft Copilot、GPT-4 Turbo、最新DALL・E 3対応などでグレードアップ
Microsoftは、生成AIサービス「Microsoft Copilot」で間もなく提供する予定の複数の新機能を発表した。「GPT-4 Turbo」採用で2023年4月までの情報を反映する他、動画要約も可能になる。(2023/12/6)

モナ・リザが走る! 1枚の絵とモーションデータだけでぬるぬる動き出す「Magic Animate」が話題に
画像、テキストと矢継ぎ早に新技術が開発されてきた生成AIだが、その動きが動画分野にも波及しつつある。中国Alibaba発の「Animate Anyone」が話題になったばかりだが、今度はTikTokを運営する中国ByteDanceとシンガポール国立大学が共同で開発した「Magic Animate」が登場した。(2023/12/5)

戦慄かなの、真顔でさらした「腕のタトゥー」が格好良すぎる “new devils”お披露目が好評「毎度世界一かわいいを更新」「最高にファビュラス」
胸元や脚にもタトゥーが入っている戦慄さん。(2023/12/5)

Microsoft職場アカウントで利用可能に:
コラボレーションツール「Microsoft Loop」一般提供開始 AIで強化された情報共有・共同作業を実現
MicrosoftはAI支援を組み込んだコラボレーションツールMicrosoft Loopの一般提供の開始を発表した。Microsoft 365-Business Standard、Business Premium、E3、E5を利用する顧客であれば、Webおよびモバイルで利用できる。(2023/12/5)

AI・機械学習の用語辞典:
「Average」と「Mean」の違いとは? 「平均」を意味する2つの英単語
用語「Average」と「Mean」の違いについて説明。両方とも「平均」と訳されるが、「Average」が日常的な会話や文脈の中でよく使われる一般的な用語であるのに対し、「Mean」は数学/統計学/機械学習といった専門的な文脈の中でよく使われる専門的な用語であるという違いがある。(2023/11/30)

SNS投稿が“パレスチナ寄り”と「スクリーム7」を解雇された俳優、「沈黙は選択肢にない」と声明発表 ボイコット呼びかける声続々
妹役のジェナ・オルテガも出演しないと報道。(2023/11/25)

1カ月に「9万6000時間」削減:
「月15時間」削減できたエンジニアも 生成AI、GMOはどう使っている?
(2023/11/24)

クラウド基盤の再構築、Copilotの展開、データとAIの接続強化、開発者支援:
Microsoft、「Azure AI Studio」「Copilot in Microsoft Fabric」などAI推進戦略の100以上の取り組みを発表
Microsoftは年次イベント「Microsoft Ignite 2023」を開催し、技術展開、生産性、セキュリティなど、AI推進戦略に関わる100以上の取り組みを発表した。(2023/11/22)

野球観戦中の山本彩、外国人男性から話し掛けられたと思ったら…… “まさかの人物”にファンざわつく「ナンパやろなぁ」「眼鏡姿がかわいすぎる」
同じく元「NMB48」の谷川愛梨さんと野球観戦した山本さん。(2023/11/20)

オフィス家具とICTでチームの生産性を高める:
内田洋行 大久保社長「人とデータへの投資が拡大」 ICTと空間を融合したハイブリッドオフィスを提案
コロナ禍で一気に広がったリモートワークだが、現在ではオフィス回帰のニーズも増えてきている。「ICT」と「空間」の両面からワークプレースの新しい在り方を模索する内田洋行は、2023年11月14〜17日に都内で開催するオフィス家具とICTの新製品発表会「UCHIDA FAIR 2024」で、「人が主人公となるハイブリッド・ワークプレイス」をテーマに、働き方の多様化に対応しながらチームの結束力と創造的生産性を高めるオフィス空間を提案する。(2023/11/16)

セキュリティニュースアラート:
OpenAI、ChatGPTのメジャーアップデート発表も直後に3度の障害 DDoS攻撃関与か?
OpenAIはGPT-4 Turboモデルを含むサービスのメジャーアップデートを発表した。しかしその後すぐに3度の障害発生を報告し、最後の障害についてはDDoS攻撃によるものだったと伝えている。(2023/11/13)

Windows 11の最適な選択肢とは【第4回】
Windows 11ユーザーに必須の「Microsoft 365」を選ぶ“シンプルな方法”
「Windows 11」を導入する方法として選択肢になるのが、サブスクリプション型でMicrosoftの製品やサービスを利用できる「Microsoft 365」だ。特に重要な機能を踏まえて、どのプランを選ぶべきなのかを考えよう。(2023/11/11)

トランプを投げて缶を破壊するだと…… 映画みたいな“超人技”を披露するYouTubeチャンネルに驚きの声
謎の達人。(2023/11/13)

マイクロソフト提供の“社内GPT基盤”もGPT-4 Turboなどに対応
米Microsoftが、大規模言語モデル「GPT-4」などのAPIをクラウドサービス「Microsoft Azure」経由で使える「Azure OpenAI Service」の新機能を発表した。米OpenAIが発表したばかりの「GPT-4 Turbo」や「GPT-3.5 Turbo」の新バージョンに対応する他、画像生成AI「DALL-E 3」や音声認識システム「Whisper 3」もサポートするという。(2023/11/8)

業者のおじさんに一目ぼれしたデカワンコ、離れようとせず…… 恋する姿に「優しい人だと分かるのね」「うらやましい」
恋する乙女。(2023/11/8)

ChatGPTユーザーは毎週1億人 著作権侵害防止の「Copyright Shield」追加
OpenAIはサンフランシスコで開催の初の開発者会議「DevDay」で、「ChatoGPT」のユーザー数が週当たり1億人になったと発表した。基調講演にはMicrosoftのサティア・ナデラCEOも登壇した。(2023/11/7)

Windows 11の最適な選択肢とは【第3回】
「Windows 11」利用でつまずきがちな「Microsoft 365」のプランの違い
クライアントOS「Windows 11」を企業が導入する際、どのようなライセンスの選択をすればいいのか。選択肢となる「Microsoft 365」のライセンスの違いを基にポイントをまとめる。(2023/11/4)

日本でも正式提供開始:
正式リリースのMicrosoft 365 Copilot、過大な期待は禁物な理由
2023年11月1日に一般提供開始(GA)となったMicrosoft 365 Copilot。自然言語でMicrosoft 365を利用し、日常業務を効率化できるという点で、期待は大きい。だが、利用できるユーザー組織がかなり限られ、使える機能にも制限があることには注意が必要だ。(2023/11/2)

新垣結衣の甘えん坊&足パタパタに共演者が驚き みちょぱも思わず「かわいすぎるだろ」
夫婦の様子が見えるぜ。(2023/11/1)

村上佳菜子、“13キロ増”告白への反響に感謝 引退後のコンプレックス「いろんな考えの方とシェアできてとても嬉しかった!!」
現役引退から6年。(2023/10/30)

SSDとフラッシュメモリの進化【前編】
「256TBのSSD」が登場しても素直に喜べない理由
2023年8月の「Flash Memory Summit」で、さまざまなストレージベンダーが新世代の技術を採用したSSDを紹介した。企業がこれらの革新的な技術を最大限に享受するには、時間が必要だという見方がある。なぜなのか。(2023/10/30)

OpenAI、AIの“壊滅的な”リスクに取り組む「Preparedness」チーム結成
OpenAIは、AIの“壊滅的な”リスクに取り組むためのチーム「Preparedness」を結成した。また、そうした壊滅的リスクとその対処についてのアイデアを募集するコンテストも開始。優秀な回答には2万5000ドル分のAPIクレジットを提供する。(2023/10/27)

有料版ChatGPT、DALL・E 3での描画が可能に
OpenAIは、文章から画像を生成するAI「DALL・E Plus」を「ChatGPT Plus」と「ChatGPT Enterprise」で利用できるようにしたと発表した。先行するMicrosoftのBingチャット同様、コンテンツポリシーに違反するようなプロンプトには応じない。(2023/10/20)

仮面ライダー vs. サイバー攻撃? 通信事業者が次回予告風コラボCM公開
電気通信事業などを手掛けるQTnetは、特撮ドラマ「仮面ライダー」シリーズとコラボレーションしたWebCMを公開した。仮面ライダー1号と2号、V3を起用した全4種の映像を作成した。(2023/10/16)

Google、AI検索「SGE」に画像生成と文書下書き機能を追加
GoogleはGoogle検索の生成AI機能テスト「SGE」に、画像生成と文書下書きの2つの機能を追加した。画像生成は同社のImagenを採用し、結果にはラベルと透かしが追加される。(2023/10/13)

“ジュノンボーイ”グランプリ俳優、色気封印したぱっつん前髪の優等生に大変身 別人級の姿に驚きの声「全然違う」「想像できない」
言われなきゃ気付けないかも。(2023/10/11)

AIに考えさせた「メモリを食う」「サーバーが落ちる」の絵がそのまんますぎて笑い呼ぶ
慣用句を文字通りに受け止めるとか、古典的な漫才のやつだよ。(2023/10/11)

「間違いなく600万円超え」 魔裟斗、ハーレーがカスタムでポテンシャルMAX 重低音とどろく愛車に「キマってるなぁ」「走ってる感」
愛車にまたがる姿が画になりすぎる。(2023/10/10)

週末の「気になるニュース」一気読み!:
小林製薬が「VRヨワナイン」の商標を出願/MicrosoftがAI機能「Copilot」を組み込んだ次世代「OneDrive」を発表
うっかり見逃していたけれど、ちょっと気になる――そんなニュースを週末に“一気読み”する連載。今回は、10月1日週を中心に公開された主なニュースを一気にチェックしましょう!(2023/10/8)

BingチャットとBing Creatorに無料の「DALL・E 3」降臨
Microsoftは無料のBingチャットとBing CreatorでOpenAIの「DALL・E 3」を使えるようにした。DALL・E 3は文章から画像を生成するAIで、有料の「ChatGPT Plus」と「ChatGPT Enterprise」でも10月中に利用可能になる見込みだ(2023/10/4)

週末の「気になるニュース」一気読み!:
LGが有機EL採用フォルダブルノートPC「LG gram Fold」を発表/次期Ryzenプロセッサ搭載の「MINISFORUM V3」を予告
うっかり見逃していたけれど、ちょっと気になる――そんなニュースを週末に“一気読み”する連載。今回は、9月24日週を中心に公開された主なニュースを一気にチェックしましょう!(2023/10/1)

Getty Images、NVIDIAとの提携で“商業的に安全”なAI採用画像生成ツール公開
ストック画像サービスのGetty Imagesは、生成AI画像ツールを発表。膨大なコンテンツをNVIDIAのPicassoでトレーニングした。生成画像は「商業的に安全」で、トレーニングに利用したコンテンツのクリエイターには報酬を与える。(2023/9/26)

ユーザーのアイデアを正確な画像に簡単に変換:
OpenAI、画像生成AIの最新版「DALL-E 3」を発表
OpenAIは、画像生成AIの最新版「DALL-E 3」を発表した。テキストに忠実な画像を生成する能力が飛躍的に向上している。(2023/9/26)

週末の「気になるニュース」一気読み!:
Windows 11の大型アップデートが9月26日に実施 Copilotのプレビューも/OpenAIが「DALL-E 3」を発表 「ChatGPT」統合
うっかり見逃していたけれど、ちょっと気になる――そんなニュースを週末に“一気読み”する連載。今回は、9月17日週を中心に公開された主なニュースを一気にチェックしましょう!(2023/9/24)

OpenAIの文→画像AI「DALL・E 3」、10月にChatGPT PlusとAPIで利用可能に
OpenAIは、文章から画像を生成するAIの次期版「DALL・E 3」を発表した。「ChatGPT Plus」と「ChatGPT Enterprise」のユーザーは、10月に利用可能になる。先代より長いプロンプトの理解力が大幅に高くなったとしている。(2023/9/21)

Microsoftのクラウド向けライセンスに変化の兆しか【第1回】
OfficeライセンスがAmazon WorkSpacesへ持ち込み可能に これがなぜ画期的か?
「Microsoft Office」のライセンスを「Amazon WorkSpaces」に持ち込んで利用できるようにする――。MicrosoftとAWSによるこの決定は、実はある意味で“画期的”だという。どういうことなのか。(2023/9/21)

企業ユーザーに贈るWindows 11への乗り換え案内(21):
企業向けの新しい「Microsoft Edge for Business」提供開始、何ができるのか? 個人向けとの違いは?
Microsoftは2023年8月21日(米国時間)リリースのMicrosoft Edge バージョン116から、新しい「Microsoft Edge for Business」の一般提供を開始しました。Microsoft Entra ID(旧称、Azure Active Directory)のアカウントのプロファイルでサインインすると、Microsoft Edgeのアイコンと機能が自動的にMicrosoft Edge for Businessに切り替わります。(2023/9/19)

マドンナ、34年前に抗議殺到→“即放送中止”のコーラCMが解禁 謝辞述べるも「アーティストは平穏を乱すためにいる」
CM曲を収めたアルバムは日本でもオリコン初登場1位に。(2023/9/14)

解決!Python:
[解決!Python]文字列のcountメソッドで特定の部分文字列が含まれている数を数えるには
文字列のcountメソッドを使って、ある文字列の中に特定の文字列(部分文字列)が何個含まれているかを調べる方法を紹介する。(2023/9/12)

ランボルギーニを巨大シュレッダーで粉砕! 大富豪YouTuberの実験が豪快すぎて変な笑い出る
スケールがでかくて常人には理解できない……。(2023/9/10)

CXL 2.0 Type 3をサポート:
Micron、メモリ拡張モジュールをサンプル出荷
Micron Technologyは、CXL 2.0 Type 3をサポートしたメモリ拡張モジュール「CZ120」のサンプル出荷を始めた。メモリ容量は128Gバイト品と256Gバイト品を用意している。(2023/9/8)

屋外でのメダカ飼育、大雨対策に「なんだただの天才か」「その手があったか!」 目からうろこの方法が290万再生
真似してみたくなる。(2023/9/5)

ダンボールで「砲弾ランチャー」作る猛者現る 弾が火を吹いて飛び出すガチ仕様に痺れる!
ダンボールで兵器を作れる時代。(2023/8/27)

野良子猫が「この家に入れてください!」と押しかけてきて1年後…… 心も体も強く成長したビフォーアフターに「生命力に涙」
このお家を選んできたんだね。(2023/8/26)

企業ユーザーに贈るWindows 11への乗り換え案内(19):
生成AIで強化された企業向け「Bingチャット」登場、個人向けを含めてBingチャットの社内利用を制御するには
MicrosoftはMicrosoft 365サブスクリプションにおいて、商用データ保護付きの「Bingチャット」である「Bingチャットエンタープライズ(プレビュー)」を既定で有効化し、プレビュー版の提供対象を広げました。(2023/8/22)

CAEと計測技術を使った振動・騒音対策(12):
解析ソフトは使わずに「Excel」で実験モーダル解析をやってみる
“解析専任者に連絡する前に設計者がやるべきこと”を主眼に置き、CAEと計測技術を用いた振動・騒音対策の考え方やその手順を解説する連載。連載第12回では「『Excel』を用いた実験モーダル解析」について取り上げる。(2023/8/21)

療養明けのマドンナ、65歳の誕生日迎え喜び「生きててよかった!」 顔面“無加工”の近影も話題に
誕生日は友人たちとポルトガルを訪れたマドンナ。(2023/8/19)

DX 365 Life(8):
“2024年問題”からIT企業のサステナビリティ経営を考える(Microsoftのパートナーが果たすべき真の役割)
物流業界で課題になっている2024年問題はIT業界でも当てはまると言えます。これらを踏まえ、私たちはどのような取り組みを進めていくべきなのでしょうか。(2023/7/28)

「Microsoftは“ゼネコン”になる」の真意 Microsoft Inspireで語られたこと
MicrosoftがMicrosoft Inspireを開催した。同イベントの基調講演で語られたこととは。(2023/7/25)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。