ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「エンジャパン」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

ビジネス著者が語る、リーダーの仕事術:
組織は「言葉」から変わる
今こそ、悪しき日本型雇用システムを見直すきっかけに。(2020/7/2)

思考停止は大敵:
コロナで広がる採用格差 「採用弱者」にならないために採用担当者が知るべきコト、やるべきコト
新型コロナでこれまで以上に広がっている採用格差。ウィズコロナ、アフターコロナで「採用弱者」にならないために、採用担当者が知っておくべきこととやるべきことはどんなことなのだろうか? 人事領域に詳しい高橋実氏が解説する。(2020/6/23)

エン・ジャパン調査:
35歳以上ビジネスパーソンの34%「自分の行動、パワハラかも」自覚
パワハラ防止法が6月施行。そこで35歳以上ビジネスパーソンにパワハラの意識調査。34%が「自分の行動、パワハラかも」と自覚。(2020/6/16)

「社内失業者がいる」29%、どんな人?
現在、社内失業状態の社員がいますか? 企業の担当者に聞いたところ、「いる」と答えたのは29%だった。該当する社員は……。エン・ジャパン調べ。(2020/5/27)

「テレワークを実施」17%、始める前の不安は?
新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、自宅などで働く人が増えたように感じるが、実際どのくらいいるのか。ビジネスパーソンに聞いたところ、「テレワークの制度を使ったことがある」と答えたのは17%。(2020/5/20)

スピン経済の歩き方:
コロナ不況に「がんばれ日本!」が、まるっきり逆効果になってしまうワケ
新型コロナの感染拡大を受けて、自粛生活が長引いている。そんな中で、「がんばれ!」という言葉をよく耳にするようになった。「がんばれ、もう少しの辛抱だ」「気を緩めてはダメ、がんばれ」といった文言が多いが、こうした傾向に対して、筆者の窪田氏は警鐘を鳴らしている。どういうことかというと……。(2020/5/19)

キャリアニュース:
感染症拡大の中、半数以上の企業が採用を継続——「技術系」を積極的に採用
「ミドルの転職」が「新型コロナウイルス感染症拡大による中途採用への影響」についての調査結果を発表した。転職コンサルタントの85%が「半数以上の企業が採用を継続」と回答。積極的に採用活動を実施している職種は「技術系」が最も多かった。(2020/4/2)

求職者の“気まぐれ”だけではない:
あの転職希望者はなぜ、「面接辞退」したのか? その理由、会社側にあるかも
転職でも起こる、「辞退」。企業側も頭を悩ませる。なぜ、求職者は面接を辞退するのか? その理由は会社側にもあるかも……(2020/3/25)

「残業代なんて出すわけがない」「新型コロナは気持ちの問題」:
元従業員による求人サイト不正アクセス・改ざんで“大炎上” Dr.ストレッチ加盟店運営企業社長が「辞任」へ
Dr.ストレッチのフランチャイズ加盟店が求人サイトで「残業代なんて出すわけがない」「有休消化は稼いでから言え」と記載して炎上した騒動。掲載した会社「つながり」だけでなく、Dr.ストレッチ運営元企業や、求人サイト運営企業まで飛び火した。3月12日夜、つながりがメッセージを発表し、社長は辞任する意向を表明した。(2020/3/13)

「仕事舐めてる若者多すぎ」Dr.ストレッチの“炎上”求人広告、原因は「元従業員の改ざん」 退職後もパスワード変更せず
「Dr.ストレッチ」の求人広告に「仕事舐めてる若者が多すぎ」などの文章が掲載され、炎上していた件で、フランチャイズ運営元のフュービックは、フランチャイズ店の元従業員が書き換えていたと発表した。元従業員の退職後も、求人サイトを編集できるアカウントのパスワードを変更していなかったという。(2020/3/12)

「新型コロナは体調管理ができてない証拠」「残業代なんて出すわけない」 Dr.ストレッチの求人広告が物議→第三者による悪質な改ざんとして「渋谷警察署に被害届提出」
【追記】Dr.ストレッチ本部を取材しました。(2020/3/10)

キャリアニュース:
異業種転職したミドル層が「いる」と48%が回答——転職先はメーカー
転職サイト「ミドルの転職」が「異業種転職」についての調査結果を発表した。異業種転職をしたミドル層が「いる」と転職コンサルタントの48%が回答し、転職先の業種は「メーカー」や「IT、インターネット」が多かった。(2020/2/27)

大企業では2020年4月からなのに……:
同一労働同一賃金、肯定派より否定派の企業が多数 「人件費がさらに上がる」「派遣の苦しい声だけを取り上げている」
同一労働同一賃金に関する調査結果が発表。調査結果では、肯定派より否定派の企業の方が多いと分かった。大企業では20年4月から対象となるが、対応済みの企業は少ないようだ。(2020/2/21)

担当者の手厚いフォローが奏功:
「派遣会社満足度ランキング2019」最も満足度が高かった会社は?
派遣会社への登録経験がある20〜59歳の男女6526人を対象に実施した「派遣会社満足度調査」。満足度上位のカギになったのは「担当者の対応の良さ」だった。総合満足度ランキング1位、継続就業意向度ランキング1位は?(2020/2/13)

マスクの正しい着用方法指南も:
新型コロナウイルス感染拡大でもイオンはマスク着用「原則禁止」維持 ディズニーなど各社の対応は?
新型コロナウイルスの感染が拡大しており、各企業は柔軟な対策が求められている。東京ディズニーランド、ディズニーシーではキャラクターと来園者のふれあい方法を一部変更。エン・ジャパンでは、採用面談をWebに切り替えるなどしている。マスク禁止で話題になったイオンは……(2020/2/6)

キャリアニュース:
2020年は35歳以上の求人が増加する――転職コンサルタントの66%が回答
転職サイト「ミドルの転職」が、ミドル層の求人動向についての調査結果を発表した。回答した転職コンサルタントの66%が、35歳以上の求人が増加すると回答。また、採用企業がミドル層に求めるスキルの1位は「高レベルでの業務遂行能力」だった。(2020/1/30)

脱「お堅い会社」:
社内向け動画を全世界へ発信 エン・ジャパンの「社内YouTuber」しみねえの挑戦
エン・ジャパンに「社内YouTuber」がいる。YouTuberはインフルエンサーとも呼ばれ、HIKAKINをはじめ、はじめしゃちょーなど認知度が高い人材も数多く生まれている。一方、エン・ジャパンのように社内向けの企画は数少ない。いったいどんな狙いで始めたのか?仕掛け人に聞く。(2020/1/28)

異業種で転職するならどこ? ミドル世代が気になる業種は……
(2020/1/27)

キャリアニュース:
「働き方改革法」調査、31%の企業が労働環境の改善を実感
人事向け総合情報サイト「人事のミカタ」が、「働き方改革法」についてのアンケート調査結果を発表した。働き方改革法により、経営に「支障が出ている」と対象企業の42%が回答。また、31%が労働環境の改善を実感していることが分かった。(2020/1/23)

外国人アルバイト、実は1カ月で多くが辞めていた 85%が上司や先輩との人間関係の不満で退職
言葉や習慣のちがいでハードな職場がよりキツく。(2020/1/22)

転職先の人間関係、事前に確認する人が約4割 何をチェックしているのか
人材会社のエン・ジャパンが「転職先の人間関係」実態調査の結果を発表した。(2020/1/22)

労働環境を悪化させる“ブラック乞客”とは:
ドコモ代理店「クソ野郎」騒動に潜む、日本からブラック企業がなくならないそもそもの理由
NTTドコモ代理店で起こった「クソ野郎」問題が新年早々大きな問題になった。代理店運営の兼松コミュニケーションズだけでなく、NTTドコモも謝罪文を出す事態に。問題の真相はどこにあるのか。労働問題に詳しい新田龍氏はに“ブラック乞客”の存在を指摘する。(2020/1/20)

役職、年収は? ミドル層の転職事情
エン・ジャパンは転職コンサルタントを対象に「ミドルの求人動向」を調査し、その結果を発表した。求人トレンドをうかがったところ……。(2020/1/19)

氷河期世代の3割は「3年もたずに退職」
就職氷河期と非就職氷河期の世代によって、最初に就職した会社の退職時期に違いはあるのか。転職サイトを利用している35歳以上の男女に聞いたところ……。(2019/12/26)

人事ジャーナリスト・溝上憲文の「経営者に告ぐ」:
同一労働同一賃金が開く“パンドラの箱”――派遣業界に突き付けられる退職金問題
ベテラン人事ジャーナリストの溝上憲文が、人事に関する「経営者が対応すべき施策」を提言する。今回は4月施行の「改正派遣労働者法」について。じつはこの法律は派遣会社の存続を左右しかねない重大な内容を含んでいて、派遣社員を受け入れる派遣先企業にも大きな影響を与える可能性がある――。(2019/12/25)

「転職を考える際、ボーナスを重視する」81%
転職を考える際、ボーナスを重視する人はどのくらいいるのだろうか。転職サイトを利用している人に聞いたところ……。エン・ジャパン調べ。(2019/12/16)

中小企業の冬のボーナス、「増額予定」は22% 増えそうな業種は?
人材サービス会社のエン・ジャパンが、中小企業の冬のボーナスに関する調査結果を発表した。(2019/12/11)

健康増進法改正で:
20年4月からオフィス内は原則禁煙に 対応を進めている企業はどれくらい?
(2019/11/22)

6割超が「転勤は退職のきっかけに」 大きく人生を変える「転勤」で考える将来設計
子育てや介護など、家族にもかかわってくる。(2019/10/25)

エン・ジャパン調べ:
転勤に関する調査 64%が「転勤は退職のきっかけになる」と回答 「実際に退職した」人の割合は?
「転勤は退職のきっかけになる」――。転職支援サービス「エン転職」を展開するエン・ジャパン(東京都新宿区)が行った調査で、およそ6割の人がこのように回答した。一方で、「これまでに転勤を理由に退職したことがある」と回答したのは全体の5%にとどまった。調査結果は10月24日、発表された。(2019/10/25)

冬のボーナス、増えそうな業種と減りそうな業種
2018年の冬のボーナスと比べ、今年の支給額に変動はありそうですか? 冬のボーナスを支給する予定がある企業(1631社)に聞いたところ……。エン・ジャパン調べ。(2019/10/24)

キャリアニュース:
外国人と一緒に働いたことが「ある」と58%が回答
求人サイト「エンバイト」が「外国人と一緒に働くこと」に関するアンケート調査の結果を発表した。外国人と一緒に働いたことが「ある」と58%が回答し、一緒に働く上での効果的な工夫は、「分かりやすい日本語で話す」が最も多かった。(2019/10/24)

キャリアニュース:
転職コンサルタントの6割が「応募書類を改善すべきミドル層が多い」
ミドルの転職が「職務経歴書、履歴書のポイント」についての調査結果を発表した。転職コンサルタントの61%が「応募書類を改善すべきミドルが多い」と回答。また、応募書類の作成でやりがちな失敗の1位は「仕事の成果に具体性がない」だった。(2019/10/18)

周囲の社員が退職する際、困ったこと1位は?
転職を決めたとき、最初に報告したのは会社の誰でしたか? 転職サイトに登録しているユーザーで、過去に転職したことがある人に聞いたところ「上司」(65%)が断トツ。次いで……。エン・ジャパン調べ。(2019/9/27)

キャリアニュース:
「第4次産業革命により職を失う不安がある」と4割が回答
転職サイト「ミドルの転職」が「第4次産業革命」についてのアンケート調査結果を発表した。第4次産業革命を「知っている」のは全体の83%で、第4次産業革命によって職を失うことについて、40%が「不安がある」と回答した。(2019/9/12)

特集・日本を変えるテレワーク:
グローバルIT企業はテレワークをどう考えているのか?
場所を選ばず、どこでも仕事ができるテレワークだが、日本で広がっている印象はあまり受けない。その理由を探るため、先行しているイメージのあるグローバルIT企業に話を聞いた。(2019/9/7)

「第4次産業革命によって職を失うかも」、業種別トップは?
第4次産業革命(IoTやAIなどを用いることで起こる製造業の革新)によって、職を失うかもしれないと感じている人はどのくらいいるのだろうか。転職サイトを利用している35歳以上のユーザーに聞いたところ……。エン・ジャパン調べ。(2019/8/31)

あなたの勤め先は「副業」認めてますか? 意欲のある人は多いものの…… 不安のトップは「手続きや税金」
(2019/8/24)

年収1000万円以上の求人、56%の転職コンサルタントが「増えている」
年収1000万円以上の求人は増えていますか? 転職コンサルタントに聞いたところ、56%が「増えている」と答えた。エン・ジャパン調べ。(2019/8/9)

よくわかる人工知能の基礎知識:
AI時代のキャリア形成 仕事を奪われない人材になるには?
ビジネスに役立つAIの基礎知識について分かりやすく解説する連載。今回のテーマはAIと人間の仕事について。(2019/8/7)

導入しない理由「適した業務ない」:
テレワーク、中小企業の導入は14% 未導入の5割が「今後も予定なし」
都心の大企業などを中心にテレワークを導入する動きが活発になっているが、中小企業はどうだろうか。エン・ジャパンの調査によると、導入率は14%。2年前と比べると6ポイント上昇した。(2019/8/5)

チャレンジするマーケター:
エンワールド・ジャパン片山 旭氏が語る、マーケターからカスタマーサクセス スペシャリストへの道
B2Bマーケター注目のイベント「Bigbeat LIVE」が2019年8月2日に開催される。そこに登壇する気鋭のマーケターへのインタビューをお届けする。(2019/7/17)

女性であることは足かせになる?:
働く女性の約半数は「性別が仕事に影響」 「意見を出すとヒステリー扱い」も
エン・ジャパンが「女性活躍」をテーマにアンケートを実施。働く女性の46%が「女性であることが仕事に影響した」と回答しており、うち6割以上は「悪い影響があった」と答えていることが分かった。(2019/7/2)

中小企業の夏のボーナス、「増額予定」が減り、「減額予定」が2倍に エン・ジャパン調査
減額の理由トップは「業績不振」。(2019/6/19)

20・30代の「理想の上司」は天海祐希さん 「理想の部下」はあの人気俳優
人材会社エン・ジャパンが「理想の上司」と「理想の部下」に関する調査結果を発表。20・30代が考える理想の上司1位は女優の天海祐希さんだった。(2019/6/12)

若手が選ぶ「理想の上司」は天海祐希さん 「困った上司」1位は「人によって態度を変える」、「困った部下」は?
会社員が避けられない「上司と部下」という関係。(2019/6/10)

従業員の負担は減らないとの声も:
残業時間の上限規制、「良くないと思う」企業が3割 特に多い業種は……
エン・ジャパンが企業の「時間外労働の上限規制」実態調査を発表した。上限規制を「良くないと思う」と応えた企業は、全体の約3割。最も多い業種では6割を超えた。(2019/6/7)

子育て世代が住みやすい街に:
従来の縦割組織から市役所はどこまで変われるか 全国最年少市長と“公募”女性副市長の改革
(2019/5/31)

実在の経営者:
転職コンサルに聞く、いま求められるリーダー像
ミドル世代の転職者に対して、企業はどのようなリーダー像を求めているのだろうか。転職コンサルタントに聞いたところ……。エン・ジャパン調べ。(2019/5/29)

ブラック企業から自分を守れ!:
「おまえの家族皆殺し」――“極限のパワハラ・セクハラ”にどう立ち向かうか
日本で初めてパワハラやセクハラ規制の強化策を盛り込んだ法律が、通常国会で成立する見通しとなった。法律などを使っていかにして自分の身を守るのか? ベテランジャーナリストが解説する。(2019/5/28)



にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。