ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「フリーター」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「フリーター」に関する情報が集まったページです。

関連キーワード

ウサギのぬいぐるみがお菓子屋さんで働く漫画 メルヘンなはずが不穏しかない
ふわふわモチモチは人を狂わせる(2021/11/19)

「CUBE 一度入ったら、最後」レビュー 特殊な事情で作られた「案外悪くない」日本版リメイク
コロナ禍により実現した日本版「CUBE」。(2021/10/25)

子どもが熱を出したママのシフト変更を断った独身時代…… 親になって気付いた“ワーママの休みづらさ”を描いた漫画に反響
自分が同じ立場になったからこそわかったこと。(2021/10/26)

そもそも正社員になりたい?:
フリーターが考える正社員就職の不安 2位は「転職活動そのもの」、1位は?
フリーターの男女を対象に「フリーターから正社員への就職で不安なことに関する意識調査」を実施。正社員になりたいと思うかどうかも聞いた。(2021/10/4)

伊藤健太郎、主演舞台は「感謝を伝える時間に」 ひき逃げ事件後、再始動第一弾作品への意気込み表明
「幸せです」とコメント。(2021/9/29)

原作絵が動く……だと……? 映画「東リベ」主題歌×原作コラボMVを公開 過去現代のマイキーが切り替わる演出に「鳥肌」
最強のコラボよこれ。(2021/8/31)

舞台「東京リベンジャーズ」、キービジュアル公開 梅原裕一郎&中島ヨシキのバンド「Sir Vanity」が主題歌
梅原さんはマイキー、中島さんは場地圭介好きだそう。(2021/7/15)

「東京リベンジャーズ」吉沢亮・黒髪マイキー解禁でファン狂乱 「カッコ良すぎて心臓が痛い」「美の暴力すぎ」
物語の重要な鍵を握るキャラクター。(2021/7/14)

「女子学生が選ぶ2021年上半期トレンド大賞」1位は「コムドット」  下半期のトレンド予測1位は?
上半期トレンド大賞の1位は5人組YouTuberの「コムドット」で、下半期トレンド予測の1位は漫画『東京卍リベンジャーズ』だった。(2021/7/6)

GEM Partners調査:
動画配信ランキング、「呪術廻戦」「鬼滅の刃」を抑え、2週連続トップの作品は?
GEM Partnersが発表した、定額制動画配信タイトルの視聴者数ランキング(6月12〜18日)では、『呪術廻戦』『鬼滅の刃』など“常連”を抑え、『東京リベンジャーズ』が2週連続でトップに。(2021/6/26)

「ギグワーカー」約4割が会社員、副業ニーズの上昇が影響
近年新しい働き方として注目を集めている「ギグワーク」。「ギグワーカー」の約4割が会社員(正社員・契約社員・派遣社員)ということが分かった。(2021/6/7)

産業動向:
AlbaLinkが住宅ローンの意識調査を実施、住宅ローンで後悔していない人は81.7%
AlbaLinkは、全国の男女377人を対象に、インターネットアンケートで、「住宅ローンついての意識調査」を行った。結果、住宅ローンで後悔していない人が全体の81.7%に上ることや住宅ローンで後悔しないためには「無理がなく堅実なローン返済計画を立てること」が重要なことが明らかになった。(2021/5/18)

学生の1位は「自炊」:
新社会人が「新たに始めたいこと」 3位「趣味」、2位「資格の勉強」、1位は?
新生活に向けて新しく始めたいこと。学生の1位は「自炊」、社会人は?(2021/4/17)

LINEリサーチ調べ:
音声SNS「Clubhouse」は1カ月でどう変わった? 4月には“投げ銭機能”も実装
LINEリサーチが音声SNSサービス「Clubhouse」に関する第5回目の調査結果を発表。(2021/4/6)

「愛される私の物語を書いて」 貧乏小説家がお嬢様に拉致されて小説を書かされる漫画が泣けてときめく
偽りの愛と本当の愛の話。(2021/2/8)

仕事初日「ひ……暇だーーーーー!」 本当に暇な田舎のコンビニ店員を描く漫画が頭空っぽで楽しめる
でも仕事はちゃんとやる。(2020/11/8)

塚本高史、懐かしすぎる「THE3名様」ショット公開でファン興奮 同作プロデューサー同席に復活への期待高まる
プロデューサーが「作戦会議」と意味深ツイート。(2020/10/29)

【最大50%オフ】『びわっこ自転車旅行記』『チート薬師のスローライフ』など 竹書房新刊コミック配信キャンペーン 10月2日まで
秋の旅に出たくなるコミックも。(2020/9/28)

アニメ映画「魔女見習いをさがして」、公開日が11月13日に決定 新予告編でテンションMAXにな〜れ!
「おジャ魔女どれみ」20周年記念作、魔法玉、マジカルステージなど懐かしワードに思わずうるっ。(2020/8/18)

新商品の試食会にも招待:
なぜ? 退職者に「バーチャル社員証」発行 スープストックトーキョーの狙い
スープストックトーキョーは、退職者に「バーチャル社員証」を発行している。退職者がカード型のバーチャル社員証を提示すれば、店頭での割引などの特典を受けられる。なぜ、ユニークな制度を作ったのか?(2020/8/11)

漢字が書けない私が、それを「誇らしい」と思えるようになった理由――漫画『きょうも厄日です』山本さほインタビュー(2)
「書字表出障害(ディスグラフィア)」という言葉、知っていますか?(2020/7/15)

コロナ禍を機に考える「定年後の自分」(5):
家の中でも管理職のように振る舞い、嫌われる65歳元大手電機メーカー役員のリアル
今回のコロナ禍では一部の高齢者による地域社会でのモラルが皆無な行動に対し、「暴走老人」などといった批判が生まれ、新たな火種となりそうな状況です。医学博士の高田明和氏が、50代のうちに「定年後の自分」に早く向き合う必要性を事例とともにお伝えします。今回は、定年後に地域や家庭で孤立を深めていった男性の事例です。(2020/5/24)

雪国の朝にIT革命 「雪かきしてほしい人」と「雪かきバイトしたい人」をつなぐ除雪マッチングアプリが今冬登場
日雇いで気軽に依頼&お金稼ぎできる。(2020/5/8)

にゃるら×カエルDX:
「推し武道」について語った後に秋葉原でコンカフェ店員を推しに行った回
オタクが生き生きしている。(2020/3/19)

新連載・あなたの会社は大丈夫? 求職者に「ブラック企業」と思われないために:
美辞麗句で求職者は騙せない! アピールのはずが「ブラック企業かも」と思われてしまう求人広告の特徴
新卒採用のシーズンが始まった。企業は求職者に対して自社を良く見せようとしがち。しかし、「良かれ」と思ってやっていることで「ブラック企業」と判断されるリスクも。今回は、「求人広告」について、ブラック企業に詳しい新田龍氏が解説する。(2020/3/4)

ビジネス著者が語る、リーダーの仕事術:
僕たちはどんな幸福も「慣れっこ」になってしまう
望ましい状態を手に入れてもそれに慣れっこになってしまい、満足度が以前の状態に逆戻りしてしまう。どうすれば幸福になれるのだろうか?(2020/2/20)

来たか……! 「おジャ魔女どれみ」20周年記念映画「魔女見習いをさがして」、懐かしい“あの言葉”が聞こえる特報公開
映画公開、イベント開催と2020年5月はにぎやかです。【※追記】(2020/2/7)

経営統合の真意を聞く:
エードット×BIRDMAN デジタルクリエイティブ界の強力タッグが目指す「広告のいらない世界」
プロデュースカンパニーとして急成長中のエードットが総合クリエイティブプロダクションであるBIRDMANを子会社化した。両社が描く未来の広告とクリエイティブの在り方について聞いた。(2020/1/24)

ドラマ「来世ではちゃんとします」5人のセフレが明らかに キャスティングにおばたのお兄さん「セフレかーーーーーい!」
1月8日から放送スタート。(2020/1/8)

河合薫の「社会を蝕む“ジジイの壁”」:
「3年で30万人」は絵空事か 就職氷河期世代の雇用対策に欠けた、深刻な視点
兵庫県宝塚市が実施した、就職氷河期世代対象の正規職員採用では、1635人が受験して4人が合格した。政府はこの世代を「3年で30万人」正規雇用することを掲げるが、どうやってそんなにも多くの人を救えるのか。最大の問題は低収入による“リソースの欠損”だ。(2019/11/22)

今夜スタート「モトカレマニア」元カレをSNS検索、妄想会話、初対面の男に元カレとの共通項を探す……あるあるすぎて身悶えそう
5年前の彼氏にすがって開き直る主人公は新木優子。(2019/10/17)

スピン経済の歩き方:
セブン「1000店閉店、移転」はドミナント戦略の限界か
セブン-イレブンが2019年下期以降、1000店舗を閉店・移転すると発表した。街中にコンビニがあふれているので、「そりゃあそうだろう。ちょっと減らしたほうがいいよ」と思われたもしれないが、筆者の窪田氏は違う見方をしている。それは……。(2019/10/16)

「木曜日のフルット」のズボラレシピ「鯨井風汁なし麺」がなぜか韓国で流行中!? 辛ラーメンで韓国の味を再現してみた
作者の石黒正数さんも困惑。(2019/7/27)

ねとらぼの中の人インタビュー:
「感動ポルノ」だけじゃなく、「炎上ポルノ」もあるよね―― ねとらぼ編集部員に聞く「お前の原体験はなんだ」 〜たろちん編〜
編集部の中の人にいろんなことを聞く連載。第1回はゲーム実況のパイオニアである「たろちん」さん。(2019/7/7)

PR:新大阪に新オープンしたビジネスホテルに28歳フリーターが泊まってみたら永住したいレベルで快適だった話
至れり! 尽くせり!(2019/6/28)

PR:【お菓子1万円分の米袋!?】めちゃめちゃな量のお菓子を持って大人が遠足する話
おやつは1万円までだぁー!!(2019/6/10)

そういうアニメかよぉ!? 2019春アニメ「RobiHachi」1話が全視聴者ツッコミを入れざるをえない超絶展開
公式サイトにも何一つ記載のない展開が待っていました。(2019/4/14)

モバクソ畑でつかまえて:
8年半の歴史に幕「戦国コレクション」の思い出と、大傑作だった“アニメ版”を振り返る
アニメ2期はまだですか……?(2019/4/3)

【インタビュー】「賞味期限の切れた缶スープをトイレに捨てる」異色のグルメ漫画『鬱ごはん』 連載開始から9年、31歳になった鬱野くんはどう変わったか
『鬱ごはん』3巻発売を記念して、作者の施川ユウキ先生にインタビューしました。(2019/3/28)

梅原大吾が提示する「新しい仕事」【前編】:
プロゲーマー「ウメハラ」の葛藤――eスポーツに内在する“難題”とは
プロゲーマー「ウメハラ」の知られざる過去――。そしてeスポーツが抱える“難題”をITmediaビジネスオンラインに語った。(2019/2/19)

世界を「数字」で回してみよう(55) 働き方改革(14):
ブラック企業の作り方
今回取り上げるのは「ブラック企業」です。特にここ数年、企業の規模や有名無名に関係なく、“ブラック企業の実態”が報道でも取り上げられていますが、そもそもなぜ「ブラック企業」が存在してしまうのでしょうか。そして、ブラック企業を撲滅することはできるのでしょうか。(2019/1/30)

世界を「数字」で回してみよう(54) 働き方改革(13):
政府の地雷? 「若者人材育成」から読み解くひきこもり問題
今回のテーマは「働き方改革」の「若者人材育成」です。「若者人材育成」をよく読み解いてみると、その根っこには、深刻な“ひきこもり”問題が存在していることが分かります。(2018/12/28)

キャリアニュース:
隙間時間で働きたい人のための「シェアフル」を提供、日本企業の副業解禁への後押しも
ランサーズとパーソルホールディングス(パーソル)は2018年11月13日、オンデマンドマッチングプラットフォーム「シェアフル」を提供すると発表した。2019年1月以降、事前登録受付を順次開始する。新プラットフォーム運営のため両社の合弁会社となるシェアフル株式会社も2019年1月に設立する。(2018/11/14)

『Dr.スランプ』で「マシリト」と呼ばれた男・鳥嶋和彦の仕事哲学【中編】:
『ジャンプ』伝説の編集長は『ドラゴンボール』をいかにして生み出したのか
『ドラゴンボール』の作者・鳥山明を発掘したのは『週刊少年ジャンプ』の元編集長である鳥嶋和彦さんだ。『ドラゴンクエスト』の堀井雄二さんをライターからゲームの世界に送り出すなど、漫画界で“伝説の編集者”と呼ばれる鳥嶋さん。今回は『ドラゴンボール』がいかにして生まれたのかをお届けする。(2018/10/29)

成功に興味ないようで逃げているだけ マンガ『バジーノイズ』は仙人系男子のリアルを描き、音楽を“インスタ的”に鳴らす
音楽の才能あるミニマリスト男子の壁を、自己承認欲求モンスター女子がガンガンぶち壊してくる。現代の若者の感覚を切り取った音楽漫画『バジーノイズ』のレビュー。(2018/10/6)

キャリアニュース:
「地元から近ければ転勤もOK」が約35%――地域限定正社員に関する調査
就職支援サービス「ハタラクティブ」が「地域限定正社員」に関する意識調査の結果を発表した。転居を伴う転勤がない地域限定正社員として働きたいと70%以上が希望しつつ、地元から近い場所であれば転勤でも構わないと約35%が回答した。(2018/9/25)

ショボいけど、勝てます。 竹島水族館のアットホーム経営論:
ショボい水族館を“全国区”にした「女房役」を駆り立てる危機感
休日には入場待ちの行列ができ、入館者数の前年比増を毎月達成している水族館が、人口8万人ほどの愛知県蒲郡市にある。飼育員たちのチームワークと仕事観に迫り、組織活性化のヒントを探る。(2018/8/31)

今日のリサーチ:
2018年新卒の約6割が入社を後悔――レバレジーズ調べ
レバレジーズは、2018年に新卒入社した人を対象に、就職先に関する意識調査を実施しました。(2018/8/16)

瀧波ユカリ『臨死!! 江古田ちゃん』がアニメ化! 回ごとに監督、声優、アニメ会社などが代わるオムニバス形式
構想12年はだてじゃない。(2018/8/10)

顧客満足にも影響:
弱みだった「人」をどう変えた? アルバイト出身の女性役員が語るスープストックトーキョー流の働き方
スープ専門店「Soup Stock Tokyo」を展開するスープストックトーキョーでは従業員の働きがいと働きやすさを推進し、顧客へのサービス向上や従業員のキャリア支援にもつなげようとしている。その取り組み内容や成果について、同社取締役の江澤身和さんに話を聞いた。(2018/7/13)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。