ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「個人事業主」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

確定申告特集:年に1度の確定申告。マイナンバーの導入でどう変わる?(ITmedia ビジネスオンライン)

3Dプリンター住宅ローン登場 1000万円まで融資、「住宅価格に合わせてコンパクトに」
オリエントコーポレーションは10日、3Dプリンター住宅を製造・販売するセレンディクスと提携し、「3Dプリンター住宅ローン」を商品化すると発表した。(2024/4/11)

小川製作所のスキマ時間にながめる経済データ(21):
日本の時間当たりの賃金は高いのか? 平均時給を国際比較してみる
ビジネスを進める上で、日本経済の立ち位置を知ることはとても大切です。本連載では「スキマ時間に読める経済データ」をテーマに、役立つ情報を皆さんと共有していきます。今回は「平均給与」に注目します。(2024/4/8)

スタートアップに最大1500万円助成 知財の権利化などサポート 都の支援機関が募集中
中小企業の支援を手掛ける東京都知的財産総合センターが、事業化を目指すスタートアップを募っている。審査で一定の評価を得られた場合、知的財産の権利化などに関する経費について最大で1500万円まで助成する。申し込みの期限は4月12日まで。(2024/4/3)

スピン経済の歩き方:
物流2024年問題で叫ばれる「多重下請撤廃」 それでも“水屋”がなくならないワケ
物流の「2024年問題」がいよいよ本格化していく。全日本トラック協会が「多重下請構造」について「2次下請までと制限すべき」と提言しているが、筆者はそう簡単になくならないと考えている。なぜかというと……。(2024/4/3)

「2024年問題」の危機感……日本郵便・ヤマトのライバル協業
3月中旬の午後3時、宇都宮東郵便局の構内に、クロネコマークが描かれた10トントラックがゆっくりと入ってきた。発着場では、ヤマト運輸のユニホームを着た運転手が慣れた手つきで荷役台を運び込み、郵便局員に引き渡していった。(2024/4/1)

マーケティングツール「Adobe Experience Cloud」にAIを適用
Adobeのマーケティングツール「Adobe Experience Cloud」にAI(2024/3/27)

三菱UFJ、“2年超記帳がない紙通帳”を利用停止へ 9月から 「ネット通帳の利用を推奨」
三菱UFJ銀行は、一定期間記帳がない紙の通帳の利用を自動的に停止させると発表した。利用停止の条件は「2年超、通帳記帳をされていないこと」「キャッシュカードが発行されていること」の2点。9月11日から適用する予定。(2024/3/18)

Mobile Weekly Top10:
スマホとマイナンバーカードで確定申告ができるなんて、いい時代になったものだ
所得税/贈与税に対する確定申告について、マイナンバーカードとスマートフォンだけでできるケースがあることをご存じでしょうか。パソコンがなくても電子申告できるとは、良い時代になったものです。(2024/3/16)

モノづくり総合版メルマガ 編集後記:
アンチ「ライドシェア」のタクシードライバーによる草の根運動
「自分たちは変わりたくないが、新しいものがやってくるのも嫌だ」というアンチではありませんでした。(2024/3/14)

アイ・オー、リモートアクセスにも対応したSOHO向け2ベイNAS
アイ・オー・データ機器は、SOHO利用に適した2ベイNAS「HDL2-TASOHO」シリーズを発表した。(2024/3/13)

小川製作所のスキマ時間にながめる経済データ(20):
日本の平均給与はOECD平均値を1割以上下回る! 国際比較で見る私たちの給与水準
ビジネスを進める上で、日本経済の立ち位置を知ることはとても大切です。本連載では「スキマ時間に読める経済データ」をテーマに、役立つ情報を皆さんと共有していきます。今回は「平均給与」に注目します。(2024/3/8)

「名簿を守れ!!」 個人情報保護委員会、アニメ「進撃の巨人」コラボポスター公開 新生活シーズン前に適切な管理呼びかけ
個人情報保護委員会は4日、「STOP!名簿流出」の啓発のため、TVアニメ「進撃の巨人」とコラボレーションしたデジタルサイネージによる広告を駅や空港に掲出した。(2024/3/4)

「目指せ↑ワンランク上の仕事術」デジモノ探訪記:
35万円切りの2画面ノートPC「ASUS Zenbook Duo」は、デスクトップPCとしても抜群の使い勝手だ
企業や組織のIT部門を支援してきた石黒直樹氏が、実際に使っていて仕事に役立つと思ったものや、これから登場する新製品、新サービスをいち早く試してレビューする連載。(2024/3/4)

「目指せ↑ワンランク上の仕事術」デジモノ探訪記:
最新の光造形3Dプリンタ「UniFormation GKtwo 12K」を使ってみた ビジネスパーソンとして知っておきたい技術
企業や組織のIT部門を支援してきた石黒直樹氏が、実際に使っていて仕事に役立つと思ったものや、これから登場する新製品、新サービスをいち早く試してレビューする連載。(2024/3/1)

普段の仕事に“AI副操縦士” Windowsで「Copilot」はどう使えばよい? 5つの基本用途をチェック
ビジネスパーソンがPCを活用するうえで、“作業の能率化”は欠かすことのできない視点だ。そのうえで、最近はさまざまな生成AIが登場しており、業務能率アップのためいかに生成AIツールを活用するか、も考える必要が高まっている。(2024/2/29)

フリーランスになって初めての「確定申告」 やってみて分かった“意外”な落とし穴(後編)
2023年夏に、勤め先であったアイティメディア社を退職してフリーランスとなった筆者。面倒な確定申告を、いかに手間なく簡単に、かつお得になるようにやってみたという趣旨のもと、SaaSを存分に活用した実体験をお届けしたい(後編)(2024/2/28)

Amazonの「送料無料」条件が2000円から3500円に 背景にある“2024年問題”
Amazonが、2024年3月29日から通常配送が無料になる基準を2000円から3500円に引き上げます。今回の配送無料基準の引き上げは、ヘルプページの更新という形で行われています。いわゆる「2024年問題」を見据えてのことと考えられます。(2024/2/26)

インボイス制度、課税事業者に「登録していない」が4割 「メリット感じない」という声
フリーランス300人に調査(2024/2/22)

株式会社ラクーンフィナンシャル提供Webキャスト
B2Bでのニーズ高まる「決済代行サービス」、その理由と導入メリットとは
決済周りの業務は当事者間で行うだけでなく、第三者に決済業務を代行してもらう形が浸透しつつある。特にB2Bだ。このような決済代行サービスの特徴とともに、B2Bにおける導入メリットを解説する。(2024/2/19)

今さら聞けない「春闘」とは 給料が上がる? 社労士が分かりやすく解説
2月に入って徐々に「春闘」という言葉を聞く機会が増えてくるかと思います。そもそも「春闘」とはどういうものなのでしょうか? 社会保険労務士が分かりやすく解説します。(2024/2/15)

「目指せ↑ワンランク上の仕事術」デジモノ探訪記:
Core Ultra搭載のAI PC「HP Spectre x360」で仕事は変わるのか? 実機を試してみた
最新の「Core Ultra 7」を搭載した2in1 PC「HP Spectre x360 14」を試用する機会を得ました。今までのCoreシリーズ搭載モデルと何が違うのか、どのように仕事で生かせるのかを中心に試してみました。(2024/2/9)

インボイス制度「登録番号は確認しないとダメなの?」 経理が見過ごしがちな“登録取り消し”のワナ
登録番号を持っている企業は、適格請求書発行事業者――つまり課税事業者ということになる。インボイス制度の導入に伴い、免税事業者から課税事業者になって番号を取得した個人事業主も少なくないがここには落とし穴も――。(2024/2/9)

小川製作所のスキマ時間にながめる経済データ(19):
日本の労働生産性は昔から低水準だった! 統計データの国際比較で見えたこと
ビジネスを進める上で、日本経済の立ち位置を知ることはとても大切です。本連載では「スキマ時間に読める経済データ」をテーマに、役立つ情報を皆さんと共有していきます。今回は「労働生産性」に注目します。(2024/2/8)

ファイルストレージ「楽天ドライブ」提供開始 Microsoft 365も搭載
楽天シンフォニーは、ファイルストレージクラウドサービス「楽天ドライブ」を提供開始。楽天IDと連携するほか、個人/法人向けどちらも「Microsoft 365」を搭載する。(2024/2/6)

増加する、60歳超えの労働者:
定年後の嘱託社員、最低賃金での雇用はアリなのか?
60歳の定年後に社員を再雇用する場合、給与はどれくらい支給すべきでしょうか? 6割程度が一般的と聞きましたが、最低賃金での雇用もアリなのでしょうか?(2024/2/2)

「目指せ↑ワンランク上の仕事術」デジモノ探訪記:
魅惑のスライドキーボード付きポータブルゲーミングPC「AYANEO SLIDE」はノートPCの代わりとしてビジネス利用できるのか?
企業や組織のIT部門を支援してきた石黒直樹氏が、実際に使っていて仕事に役立つと思ったものや、これから登場する新製品、新サービスをいち早く試してレビューする連載。(2024/1/23)

副業という言い方はやめろ タニタ社長に聞く「社員の個人事業主化を始めた理由」
タニタは2017年から社員の個人事業主化に取り組んでいる。谷田千里社長に現状と課題を聞いた。(2024/1/23)

PR:PCや周辺機器の購入/買い換えならレノボの法人向けストア「Lenovo Pro」がお勧め! その理由は?
突然だが、レノボ・ジャパンの中小企業/SOHO向けストア「Lenovo Pro(レノボプロ)」をご存じだろうか。無料の会員登録で購入代金の値引きなど、いろいろなメリットを享受できる。実際の導入事例を交えつつチェックしていこう。(2024/1/31)

「LINEでfreee会計」登場 トークルームでレシート登録&収支確認が可能に
フリーは、LINE上で使える機能「LINEでfreee会計」の提供を始めた。クラウド会計ソフト「freee会計」とLINEアカウントを連携することで、その機能の一部をLINE上で利用できる。(2024/1/16)

PFU、個人事業主向けの「確定申告モニターキャンペーン」 ScanSnap iX1600を5名に提供
PFUは、個人事業主を対象とした「確定申告モニターキャンペーン」を発表した。(2024/1/16)

AIを使ってコンテンツを生成、カスタマイズ可能に:
個人事業主にぴったり? AI使用のWebサイトビルダー「Solo」をMozillaが発表
フリーランサーや個人事業主はビジネスの運用よりも、ツールのセットアップに多大な時間を費やしている。MozillaはAIを使ってWebサイトを作成するツール「Solo」を発表した。(2024/1/12)

生活苦は「社会保険料」のせいなのか? 負担率から本当の原因を考える
最近「生活が苦しい」とSNSや街の声としてテレビで聞くようになりました。その要因の一つとして「社会保険料」が挙げられていますが、本当に社会保険料が生活苦をつくりだしているのでしょうか? 負担率から真の要因について考えていきます。(2024/1/12)

IT産業のトレンドリーダーに聞く!:
「会計の民主化」で中小企業の業績向上に貢献 弥生の前山社長が描く日本と弥生の未来
コロナの5類感染症変更以降も、経済状況や社会情勢の激変は続いている中で、IT企業はどのような手を打っていくのだろうか。大河原克行氏による経営者インタビュー連載の弥生 後編をお届けする。(2024/1/11)

IT産業のトレンドリーダーに聞く!:
「スピード、スピード、スピード/生産性の爆上げ/挑戦」 弥生の前山社長が呼び掛けるこだわりの理由
世界情勢の不安定化や物価の高騰、そして継続する円安と業界を取り巻く環境は刻一刻と変化している。そのような中で、IT企業はどのようなかじ取りをしていくのだろうか。大河原克行氏によるインタビュー連載の第10回は、弥生の前山貴弘社長だ。(2024/1/9)

「目指せ↑ワンランク上の仕事術」デジモノ探訪記:
眼精疲労対策、集中力UPには激オススメ! 電子ペーパーディスプレイ「DASUNG253U-F」レビュー
企業や組織のIT部門を支援してきた石黒直樹氏が、実際に使っていて仕事に役立つと思ったものや、これから登場する新製品、新サービスをいち早く試してレビューする連載。(2023/12/27)

「目指せ↑ワンランク上の仕事術」デジモノ探訪記:
久々にChromebookに触れて印象が変化! ビジネス実用レベルでコスパに優れたLTE搭載「ASUS Chromebook CM30 Detachable」
企業や組織のIT部門を支援してきた石黒直樹氏が、実際に使っていて仕事に役立つと思ったものや、これから登場する新製品、新サービスをいち早く試してレビューする連載。(2023/12/22)

株式会社クレディセゾン提供ホワイトペーパー:
PR:企業を悩ませる売掛金の回収リスク、手元資金の調達を確実にする方法はある?
あらゆる企業や個人事業主が悩みの種としている資金繰りだが、特に支払いサイクルが長い業界では売掛金の回収リスクが高くなり、苦労するケースも多い。手元資金の調達を確実にする方法はあるのか。解決策を探る。(2023/12/21)

「大工」がいない 20年で半減、住宅業界はどうなる?
大工の減少が深刻化している。大工数は令和2年時点で約30万人、20年で半減しており、このまま減少が続くと、木造住宅の建設やリフォームなどに大きな影響が出る可能性もある。背景には、大工の高齢化と若者離れがあり、その課題に取り組む企業を取材した。(2023/12/12)

ビル点検員に変装→オフィスにラズパイ持ち込んで社内システム侵入 Sansanが本当にやった“何でもアリ”なセキュリティ演習
標的型攻撃メールから物理侵入まで、Sansanが本当にやった何でもアリなセキュリティ訓練。携わってメンバーに話を聞いた。(2023/12/26)

2024年に義務化が開始する「電子取引保存」への対応準備ができている個人事業者/小規模企業はわずか16% 弥生調べ
弥生は、電子帳簿保存法による「電子取引の電子データの保存」の完全義務化に関する企業の対応状況を調査したアンケート結果を発表した。(2023/12/11)

「目指せ↑ワンランク上の仕事術」デジモノ探訪記:
「HHKB Studio」は最強のコンパクトキーボード ただし物理キーの少なさに慣れるかが鍵になる
企業や組織のIT部門を支援してきた石黒直樹氏が、実際に使っていて仕事に役立つと思ったものや、これから登場する新製品、新サービスをいち早く試してレビューする連載。(2023/12/5)

「目指せ↑ワンランク上の仕事術」デジモノ探訪記:
カラー電子ペーパータブレット「BOOX TabUltraC Pro」の出来は最高 値段と実用性のバランスを見いだせるかがポイントか
企業や組織のIT部門を支援してきた石黒直樹氏が、実際に使っていて仕事に役立つと思ったものや、これから登場する新製品、新サービスをいち早く試してレビューする連載。(2023/12/1)

生成AI、フリーランスの活用法 「プログラミング」超えた1位は
個人で仕事を請け負うフリーランス(個人事業主)は、生成AIを業務でどれくらい利用しているのだろうか。どのような業務カテゴリーにおいて、利用率が高いのか。フリーランスと企業などを仲介するWebサイトを運営するランサーズ(東京都渋谷区)が調査した。(2023/11/30)

古田拓也「今更聞けないお金とビジネス」:
「メルカリvs.タイミー」勃発 スキマバイト市場の“勝者”はどちらになるのか
メルカリが“スキマバイト”事業への参入を発表した。この知らせに「久しぶりにワクワクしてます」と応じたのは、市場のパイオニア的存在であるタイミーの小川嶺CEOである。タイミーが事業を開始してから5年余りが経過しているが、なぜ今、メルカリは市場に切り込もうとしたのだろうか。(2023/11/17)

「目指せ↑ワンランク上の仕事術」デジモノ探訪記:
「Meta Quest 3」を仕事に生かす 最大5画面のデスクトップを表示するMR対応「Immersed」は神アプリか
「Meta Quest 3」はどこまで仕事に使えるかを中心に試用してみました。(2023/11/9)

どぶろっく、“ストップ! インボイス!”と訴える歌ネタにネット上の声が真っ二つ 「政治に声を上げる真面目な歌」「バカすぎて笑ったw」
いろいろと攻めてる。(2023/11/7)

妄想を現実にした社長:
「プーマ」ブランドのガテン系作業服 3年で売り上げ2倍に
世界的なスポーツブランドとして知られるドイツの「プーマ」。和歌山県有田市のメーカー「ユニワールド」は、プーマブランドの作業用品を展開している。(2023/11/5)

「目指せ↑ワンランク上の仕事術」デジモノ探訪記:
ガラケー型スマホ「Mode1 RETRO II」は、必要最小限な会社用ケータイ ただし、使い勝手に改善点もあり
企業や組織のIT部門を支援してきた石黒直樹氏が、実際に使っていて仕事に役立つと思ったものや、これから登場する新製品、新サービスをいち早く試してレビューする連載。今回は「Mode1 RETRO II」をピックアップ!(2023/11/1)

フランス発のエンジニア養成機関で“楽しく”修行:
あやと、18歳 高校を中退してでも貫きたかった「強いハッカー」への羨望
『ワイルド・スピード アイスブレイク』を観た少年の心をくぎ付けにした1人の女性ハッカー。自宅のWi-Fiをハックし、中学校のPCをハックし、より強いハッカーへとまい進する少年を突き動かすのは「やりたいことをやりきる」の精神だった。(2023/11/1)

Amazon、軽乗用車での配達をスタート
「Amazon Flex」で軽乗用車による配達が可能に。これまで、軽貨物車(軽バン)が必須だった。(2023/10/27)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。