ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「秘書」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「秘書」に関する情報が集まったページです。

「やんごとなき一族」佐々木希、クレイジー泉“暴走の裏側”を明かす 演技に「こえぇよ」「マジでヤバかった」の声
まさに狂気の沙汰。(2022/6/23)

フランスのハローワーク、失業者13人によるコンサート開催し企業とマッチング 雇用にも「イノベーションが必要」
本物の劇場でやっちゃう。(2022/6/22)

全然バチバチしてない! 「やんごとなき一族」土屋太鳳、“怪演”佐々木希の仲良し笑顔ショットにホッとする声
もうオフショットがないと見ていられない!(2022/6/9)

「令和版ハイスペ男性」の新定義 TOP3は「高年収」「コミュ力」「マナー力」
女性ユーザー940人に「ハイスペック男性の定義」についてアンケート調査を実施。1位は「高年収」、2位は「コミュニケーション能力が高い」、3位は「マナーが良い」となった。(2022/6/2)

芳根京子、20センチカットのショートヘアで日劇バリキャリ役 バッサリぶりに「鏡を見るたびに驚いてしまいます」
ドラマの“ベストイレブン”キャストが随時発表中。(2022/5/28)

「七人の秘書」が映画化決定 休養発表直後の広瀬アリスを心配する声も「どんだけ働いんてんのよ」
現代版・必殺仕事人がスクリーンに!(2022/4/26)

ナガサキから、世界へ:
V・ファーレン長崎社長からJリーグ理事に ジャパネットたかた創業者の長女が語るJリーグの可能性
Jリーグの常勤理事に就任したのが、2月末までV・ファーレン長崎の社長を務めていた高田春奈氏だ。高田氏は、ジャパネットたかた元社長の高田明氏の長女。常勤理事就任とともにJリーグの発展に尽力する。地方のクラブの経営に携わった経験から感じているJリーグの可能性と、今後の抱負を聞いた。(2022/4/26)

79gの“掛けて使う”ディスプレイ 「Nreal Air」はPCの外部モニター代わりになり得るか?
ここ数年で「スマートグラス」の波がじわじわと来ている気がする。その中でも一番未来を感じるのは、ディスプレイを搭載したものだろう。(2022/4/21)

河野太郎議員「便利な日程管理アプリを教えて」 Twitterユーザーたちが勧めるカレンダーアプリは?
「スマホで日程を管理をするのに便利なアプリを教えてください」──河野太郎衆議院議員は4月10日、このようなツイートを投稿した。これに対して、Twitterユーザーたちはさまざまな日程管理アプリを勧めている。(2022/4/11)

ローソン社長 竹増貞信さん(52) 夕方にも買い物ピーク、食品拡充
(2022/3/16)

瀬戸内寂聴さんの秘書・瀬尾まなほさん、第2子次男を出産 「先生と二人で一緒に選んだ名前」を命名
瀬尾さんは2013年に瀬戸内さんの秘書に。(2022/3/6)

ビジネス著者が語る、リーダーの仕事術:
琉球アスティーダの奇跡 夢を実現する志の力
創設3年でプロスポーツチームとして日本初の株式上場をはたした、琉球アスティーダスポーツクラブ。また、運営している卓球チームも初の日本リーグ優勝を果たした。なぜ、たった3年でここまで達成ができたのだろうか。(2022/2/24)

残業時間は微増:
残業時間が最も少ないのは「秘書・受付」、多いのは?
転職サービス「doda」を運営するパーソルキャリアは、職種別「残業時間」の調査を実施した。その結果、2021年の平均残業時間は20.8時間/月で、昨年の調査より微増したことが分かった。(2022/2/4)

オフィスの教科書(5):
オフィス移転で損をしない! 費用を抑える「7つの手段」
オフィス移転にはさまざまな費用がかかります。その分、それぞれの費用を少しずつでも抑えられたら、大きなインパクトとなります。プロジェクト全体の費用を削減したり、こだわりたい部分に集中して投資したりできるでしょう。本記事では、オフィス移転で費用を抑える「7つの手段」を紹介します。(2022/1/25)

えっ、そんなこと言っていいの?:
TSUTAYAやAmazonで買えば? 「有隣堂」のYouTubeが、多くの人を”沼らせる”ワケ
創業100年の老舗書店「有隣堂」のYouTubeが話題だ。MCのミミズクが有隣堂社員と繰り広げる本音トークに中毒者が続出。実際、10カ月で登録者数が36倍になる躍進ぶりだ。視聴者を沼らせるYouTube「有隣堂しか知らない世界」に迫ってみた。(2022/1/19)

1年を振り返る:
イメージダウンした「不祥事ランキング」2021 2位は「森喜朗氏の女性蔑視発言」、1位は?
広報・メディア対応の専門誌『広報会議』は、2021年の「イメージダウンした出来事」のランキングを発表した。1位になったのは?(2021/12/1)

“異色”を生かした女性ITディレクター【後編】
“男社会”IT部門のトップになった女性は、男女平等の現状をどう捉えているか?
英国のブラッドフォード大学で60人のITスタッフを束ねるジュリエット・アトキンソン氏。現職への道のりは平たんではなかった。アトキンソン氏はどのような“闘い”をしてきたのか。(2021/12/1)

エンゲージメント量を計測:
「学生の注目企業2021」 SNS上で話題になったトップ200社を発表
採用マーケティング支援を行うNo Company(東京都港区)は、SNS上で学生から関心が高い「学生の注目企業2021」を発表した。SNS上でエンゲージメントが高い企業を一覧にまとめた。10万以上のエンゲージメントを獲得した2社は?(2021/11/11)

新連載:沢渡あまねの「脱アナログ庁」:
日本から「雑務」がなくならないのはなぜ? 震源地は“東京のど真ん中”
印刷、押印、製本、郵送、書留、FAX、出頭、PPAP、印紙、注文請書……。日本から無数の“雑務”がなくならないのはなぜなのか。その原因はどこにあるのか? 多くの企業や自治体、官公庁などで業務改善支援を行ってきた沢渡あまね氏が考察する。(2021/11/4)

880人に聞いた:
女性がこれから取りたい資格 2位は「TOEIC/TOEFL」、1位は?
キャリアデザインセンターは、女性を対象に「資格」についての調査を行った。今後取りたい資格は何か、新型コロナウイルスの拡大が資格取得の意向度に影響したかなどを聞いた。(2021/10/26)

アマプラ10月見放題作品に「テレビアニメ『鬼滅の刃』無限列車編」 「シドニアの騎士」テレビシリーズと映画も
秋期アニメでは「王様ランキング」が独占配信。(2021/9/29)

DAIGOと姉の影木栄貴、大おじ・竹下亘衆院議員の死を悼む 「たくさん遊んでくれる大好きなおじちゃんでした」
「優しい親戚のおじさん」と親しみの言葉とともに逝去を報告しました。(2021/9/19)

人と機械が協調する未来へ:
PR:アンビエントコンピューティングが作る世界で「もっと楽しい」へ
コンピュータと人をつなぐウェアラブルやxR、コンピュータが人を理解するためのAIやロボット、人とコンピュータの自然な対話を支えるHCIやAugmented Human――コンピュータと人の良いところが融合すれば、世界はもっと楽しくなる。(2021/9/15)

「日本でリメークしてほしい韓国ドラマ」 4位『愛の不時着』、2位『梨泰院クラス』を抑えて1位になったのは?
韓国ドラマが好きな男女405人を対象に「日本でリメークしてほしい韓国ドラマ」についてアンケート調査を実施した。その結果、1位は『キム秘書はいったい、なぜ?』(52票)だった。(2021/8/23)

ITmedia エグゼクティブ勉強会リポート:
できる上司はやっている――行動改善コーチングと部下ノートで1歩踏み込んだ部下指導を
リモートワークで部下の指導がうまくいかないのではなく、もともとうまくいっていなかったのである。対面でもテレワークでも使える部下の指導方法を学ぶ。(2021/8/17)

リクルート創業者の肖像【前編】:
ノンフィクションで5万部突破 『起業の天才! 江副浩正 8兆円企業をつくった男』著者に聞くヒットの理由
リクルートの創業者、江副浩正氏の生涯をたどったノンフィクションが売れている。ジャーナリストの大西康之氏が1月に上梓した『起業の天才! 江副浩正 8兆円企業をつくった男』(東洋経済新報社)はすでに5万部を突破した。ヒットの背景を、著者の大西康之氏に聞いた。(2021/8/12)

連載・2021年、役員改革が始まった:
「役員」という聖域の消滅 2021年が“改革元年”になる理由
過去を振り返ると、現在ほど日本企業で役員が改革の対象になったことはなかったといえます。どうして日本企業で役員改革が急務になっているのか、そもそも役員改革とは何なのか、全6回の連載でじっくりとお伝えします。(2021/8/2)

テレビから“格ゲーのラスボス”出てきた 渋谷でノーゲージ多段弾や全画面技をパなす漫画が格ゲーあるある満載
ラスボスといえば全画面攻撃。(2021/7/31)

サイバーセキュリティ2029:
メールがなくなってしまえば脅威はなくなる? インシデントはメールとWebから、というけれど
企業組織におけるセキュリティインシデントの8割以上が「Webアクセス」と「メール」に起因するというレポートからどのような教訓を得られるか。(2021/7/30)

スピン経済の歩き方:
小山田圭吾炎上騒動に学ぶ、企業担当者が「ブラック著名人」とのコラボを避ける方法
東京オリンピック開会式の作曲担当をしていた小山田圭吾氏が、辞任する意向を関係者に伝えたという。それにしても、大会組織委員会はなぜ小山田氏を起用したのか。過去をちょっと調べれば、同級生や障害者をいじめていたことが分かるはずなのに……。(2021/7/20)

“いま”が分かるビジネス塾:
やはり「電話」はいらないのか 不要論の背後に、皆が気付かない「力学」
ネット上で、たびたび「電話不要論」が話題になる。「2ちゃんねる」創設者のひろゆき氏が発言したことで、また盛り上がりを見せているが、なぜ両者の意見に食い違いがみられるのか。その背景にあるのは……。(2021/6/22)

WWDC21レポート:
AppleがWWDC21で示した巨大プラットフォーマーの責務
Appleの開発者向けイベント「WWDC21」が開幕した。さまざまなOSの多岐に渡る進化ポイントを、林信行氏がまとめた。(2021/6/9)

「前例がない」をやらない理由に:
真っ先に変えるべきは日本人の「思考」 オードリー・タンが貫く「透明性」と「多様性」
新型コロナの封じ込め戦略など、台湾の存在感が抜きん出ている。その中心人物として活躍しているのが、デジタル担当政務委員大臣のオードリー・タン氏だ。コロナ禍を通じて、日本が台湾に学ぶべきことは何か。(2021/5/31)

杉田かおる、2年前の「金スマ」ダイエット企画から“ほっそり”維持 最近はYouTubeで「オーガニックライフ」を発信
健康的な生活を送れているようです。(2021/5/11)

「秘書が使命感ゆえに問い合わせ」「会長自身は希望していない」――スギHD、会長へのワクチン便宜で謝罪
スギホールディングスが5月11日、愛知県西尾市の副市長が新型コロナウイルスのワクチンを優先的に確保した問題についてコメントを発表した。(2021/5/11)

「取り急ぎお礼まで」は失礼? メールマナー巡り、ネットで議論に
メール文末の「取り急ぎお礼まで」は失礼な言い方と主張するツイートが賛否両論を呼んでいる。ネット上の議論をまとめてみた。(2021/4/30)

“いま”が分かるビジネス塾:
最近話題の「テレハラ」について、決定的に欠けている視点
会社にかかってきた電話は、誰がとるべきなのか。「新入社員がとるべきでしょ」と思われた人が多いかもしれないが、海外ではどうなっているのか。調べてみると……。(2021/4/27)

Go AbekawaのGo Global!〜Amy Dang編(後):
将来は、マシンラーニングを駆使してハーブの効能を突き止めたい
フロントエンドだ、Javaエンジニアだ、なんてタイトルはいらない。男女の区別もいらない。やりたいこと、楽しいことに向き合う、ただそれだけでいい。(2021/4/27)

「パパ仕事順調?」と頻繁に進捗確認してくる4歳の秘書さんがかわいい リモートワークごっこが素敵
すぐに退社しちゃう、賑やかな秘書さんです。(2021/4/7)

スピン経済の歩き方:
なぜ京急で社員からの「内部告発」が相次いでいるのか
「京急愛」なんて言葉もあるほど、多くの鉄道ファンから慕われている「京急電鉄」。その京急に対して、内部告発記事が続いている。その背景に何があるのか。筆者の窪田氏は……。(2021/3/30)

NewsPicks Studios金泉俊輔CEOに聞く【後編】:
40代で出版社からWebメディアにミドル転職 元週刊誌編集長がNewsPicksで追い求める新しいメディアの形
ビジネスパーソンを中心に500万人以上の会員を擁する経済ニュースメディア「NewsPicks」。他メディアのニュースを選別して配信する「キュレーション」のほか、独自で経済ニュースや経済番組を制作しインターネットで配信し、右肩上がりで有料会員を増やし続けてきた。独自のビジネスモデルやブランド戦略はいかにして成功したのか。NewsPicks執行役員で「NewsPicks Studios」CEOの金泉俊輔氏にインタビューした。(2021/3/5)

GEM Partners調べ:
動画配信ランキング 「鬼滅の刃」や「愛の不時着」を抑えて1位になったのは……
調査会社のGEM Partnersは、1月の「定額制動画配信タイトルの視聴者数ランキング」の結果を発表した。(2021/2/13)

リモートワークを止めないSaaS:
「電話応対のために出社」をなくす、SaaS活用術
緊急事態宣言中であっても、会社の電話が鳴る以上、誰かが出社しなければいけない。そんな問題を、SaaSを使って解決する方法を探る。(2021/2/3)

【特集】2021年、DXのビジョンは:
必要ならビルの“役割”さえ作り変える 新常態のDX、鹿島が建設業界の外まで広げるビジョンは
ビルや共用施設などの建設からスマートシティ事業まで、多彩なDXに取り組むのが鹿島建設だ。建設工程の自動化や建物のエネルギー消費の最適化などにデジタル技術で挑む同社の意図と、コロナ禍で経験したDX事業そのものの変化を聞いた。(2021/2/5)

「天国と地獄」八巻・溝端淳平、“お手柄”で人気急上昇も……身の危険を心配する声
八巻、お手柄だよ〜!(号泣)。(2021/1/25)

ビジネス著者が語る、リーダーの仕事術:
たくさんの仕事を抱えているのに、なぜまるでストレスがないのか〜「何でもメモ」して外に出すというシンプルな方法
日々ものすごい量の情報が目の前を通り過ぎていく。とてもではないが、全てを覚えてなどいられない。そこで活躍してくれているのが「メモ」なのだ。(2021/1/14)

CES 2021:
Samsung、秘書ロボット「Care」と家事ロボット「Handy」のコンセプトを披露
Samsungが、ユーザーの行動を見つつアドバイスしたり予定を知らせたりビデオ会議システムになったりするロボット「Bot Care」と、ワインをグラスに注いだり脱ぎ捨てられた服をしまったりするロボット「Bot Handy」をコンセプトモデルとして披露した。(2021/1/12)

Amazonプライム・ビデオ、映画・TV番組をジャンルごとに視聴が多かったTOP5を発表 「ジョン・ウィック」「バチェロレッテ」「呪術廻戦」など
年末年始におすすめの作品。(2020/12/18)

トラブルを避けるには?:
「大炎上」の果てに降格も…… メールやSlackで怒り狂う人々が後を絶たない理由
在宅勤務の普及でメールやSlackでやりとりをするシーンが増えた。一方、使い方を間違えると大炎上してしまう。筆者が実体験を踏まえてアドバイスする。(2020/11/26)

Windows 10 The Latest:
Windows 10 October 2020 Update(バージョン20H2)の変更点まとめ
Windows 10の秋の機能アップデート「Windows 10 October 2020 Update(バージョン20H2)」の提供が開始された。新機能は少ないものの、細かい改良が行われている。Windows 10のバージョンごとのサポート期間なども含め、主な変更点をまとめてみた。(2020/11/12)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。