ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「秘書」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「秘書」に関する情報が集まったページです。

なんと社長は5歳!? 会社印はイモ版だけどクレーマーには神対応、ギャグ漫画『幼女社長』単行本化
こんな会社で働きたい(?)。(2019/4/26)

日曜劇場「集団左遷!!」福山雅治が挑む銀行陰謀ドラマを徹底予習、香川照之を筆頭に顔の濃いおじさんパワーが、いよいよ平成を終わらせる
福山雅治が日曜劇場名物「顔相撲」に参戦、香川照之との対決、きっとあるよね。(2019/4/21)

コワーキングスペースのWeWork、オフィス管理サービスのManaged by Qを買収
ソフトバンクも出資するコワーキングスペースのWeWorkが、オフィス管理サービスのManaged by Qを買収した。(2019/4/4)

「政治はなぜ技術を潰す?」 “いたずらURL摘発”で弁護士やエンジニア議論 勉強会をライブ配信
JavaScriptを使ったループプログラムのURLを掲示板に書き込んだ3人が摘発された事件をテーマにしたエンジニアと法律家のための勉強会が20日夜に開催。Facebookページでライブ配信も。(2019/3/20)

「お金」と「仕事」の本当の話をしよう:
週100時間以上働くエリートほど出世しない理由
投資銀行やコンサルティングファームで働くエリートは長時間労働をしがちだ。しかし、業務に必死に取り組むエリートほど出世しないという。どういうことなのだろうか。(2019/3/20)

「働き方改革」プロジェクトリーダーを命ず:
【第3話】社長のリーダーシップを取り付けよ!
働き方改革のプロジェクトリーダーを任された日野下は、X製作所の経営企画部アドバイザーとしてお世話になっている外部コンサルタントの竹中に相談を持ち掛けた。すぐさま竹中は課題点を整理していった――。(2019/2/22)

アガサ・クリスティをオマージュしたミステリイベントが伊勢丹で開催 「オリエント急行の殺人セット」などコラボメニューの名前もユニーク
島田荘司さんら有名なミステリー作家が参加するイベントも。(2019/2/14)

【特集】Transborder 〜デジタル変革の旗手たち〜:
きっかけは“阿波踊り” 残業に苦しんだ営業女子が、全社の「働き方改革担当」になるまで
趣味の「阿波踊り」の練習に行こうとしたことがきっかけで、新人社員が社内に働き方改革を起こしたという企業がある。一体何が起こったのか。(2019/2/12)

PR:危機感から生まれた総務省の「働き方改革チーム」
政府の中でも働き方改革に先進的に取り組んできた総務省。オフィスレイアウトの見直しやIT活用を通じた情報共有やペーパーレス化などに先んじて取り組んできた同省は、2018年1月に「総務省働き方改革チーム」を発足させ、その動きを加速させている。果たして改革チームは何に取り組み、どのような成果を上げてきたのか。この1年の取り組みを追った。(2019/1/28)

気鋭の起業家たちが語る「テクノロジーと経営」(後編):
DMM亀山会長大いに語る――便利さゆえに逃げられぬ「5Gの世界」
DMM亀山敬司会長、ジーンクエストの高橋祥子社長、Gunosy の福島良典取締役 ファウンダー、セガサミーホールディングス里見治紀社長が、テクノロジーと経営について熱い議論を繰り広げた。(2019/1/18)

ZOZOTOWN前澤社長「100人に100万円プレゼント」 手数料を振り込ませようとするなりすましDMに注意
やはり出てきました。(2019/1/8)

ITmedia エンタープライズ セキュリティセミナーレポート:
社長へのメールを秘書が開いてマルウェアに感染!? 標的型攻撃の実践演習「サイバークエスト」を模擬体験
知り合いからのメールだと信じて添付ファイルを開き、さまざまな情報が流出してしまった――そんなシナリオを演習形式で体験できる「サイバークエスト」。これを模擬体験できるセッションが、ITmedia エンタープライズ セキュリティセミナーで開催された。(2019/1/7)

クラブだったはず:
ダイナースが生き残るために、何をすればいいのか
ダイナースはクレジットカード会社ではない。クラブだったはずだ。ダイナースが生き残るためには、どうすればいいのか。社会的信用のある限られたメンバーだけの上質のプレミアムクラブとなるような事業再認識が必要ではないか。(2019/1/5)

Huawei孟CFOの素性とは 「創業者の娘」身分隠して出世
対イラン経済制裁に違反したとされる容疑で拘束され、保釈中のHuawei孟晩舟CFOの 素性が注目されている。創業者の娘の身分を隠して出世し、中国最大のIT企業の「後継者」まで上り詰めたとも伝えられるが、カナダに豪邸を2軒持つなどセレブぶりも明かされた。(2018/12/20)

「いかなる不正も承知していない」:
謎めいたファーウェイ創業者一族、後継者逮捕で注目
米制裁措置の違反容疑で逮捕された中国通信機器大手、華為技術(ファーウェイ)[HWT.UL]の孟晩舟(メン・ワンツォウ)最高財務責任者(CFO)は、他の多くの中国企業幹部と同様、母国でも謎に包まれている。(2018/12/13)

スピン経済の歩き方:
ゴーン事件を「西川の乱」だと感じてしまう、これだけの理由
カルロス・ゴーン前会長の逮捕で、日本中に衝撃が走った。有価証券報告書で役員報酬の一部を少なく記載した容疑で逮捕されたわけだが、この事件について、筆者の窪田氏は「西川の乱」ではないかと見ている。その理由は……。(2018/12/11)

JIMTOF2018:
若者に支持される町工場の作り方、事業承継の苦労と工夫
「第29回日本国際工作機械見本市(JIMTOF2018)」(2018年11月1〜6日、東京ビッグサイト)の特別講演として、ダイヤ精機 代表取締役の諏訪貴子氏が登壇した。「町工場の娘〜ダイヤ精機代表取締役諏訪貴子氏に学ぶ2代目の事業継承〜」をテーマに、急な事業引き継ぎにもかかわらず、従業員の力を集結し危機を乗り越えた「経営改革」、若手採用に当たって自社の強みを効果的に伝える重要性や、キメ細やかな育成方針で退職を防止する「人財育成」などについて紹介した。(2018/12/10)

“いま”が分かるビジネス塾:
リーダーがPCを使わないことがもたらす、想像以上に深刻な事態
桜田義孝五輪担当相が「自分でPCを打つことがない」と発言したことが大きな話題となっている。この背後にはもっと深刻な問題が横たわっており、PC操作は氷山の一角でしかないのだ。(2018/12/7)

クレーマー「お客様は神様だろ」 6歳「同じ人間なのに?」 幼女社長が理不尽を無邪気で打ち破る漫画がなごむ
社員たちも個性が強烈で、ドタバタ具合が楽しすぎる。(2018/12/7)

韓国コスメが格安で買えるオススメ通販サイトはここだ! インフルエンサー豊森ちはやに聞く
秋冬メイク&ファッションのポイントも。(2018/12/6)

ビジネス著者が語る、リーダーの仕事術:
心をつなぐ接客。“やりがい”で人は輝く
丸亀製麺のユニークな人事や接客とは?(2018/12/6)

「PC打ったことない」発言が波紋 サイバーセキュリティ、誰が適任? 「専門家」平井氏の胸中は
サイバー攻撃への対策を強化するサイバーセキュリティ基本法改正案をめぐり、所管する桜田義孝五輪相が窮地に立たされている。今国会の審議では「パソコンを打たない」などの発言が世界的に注目され、IT知識の脆弱さが露見した。与党内には、この際自民党IT戦略特命委員長などを務めた平井卓也科学技術担当相が所掌を代わるべきだとの声もある。(2018/12/5)

企画会議にも密着 人気TV番組の30周年を振り返る『探偵!ナイトスクープWalker』12月14日発売
企画会議にも密着。(2018/12/2)

ゴーンショック:
ゴーン氏が「悪者」で西川社長が「男らしい」というおかしな風潮 前編
ゴーン氏逮捕の真実は今後明らかにされていくだろうが、私的流用が多々あったことは間違いなさそうだ。しかし、そのような振る舞いをとめることができなかった役員にも責任がある。西川氏らほかの役員の責任はどう捉えたらいいのだろうか?(2018/11/28)

あなたはどのパンを推す?:
ファミマの「うまいパン決定戦」 発案はみんなでワイワイ「社長メシ」
ファミマが11月27日から「うまいパン決定戦」を開催する。全国のパンメーカーが決定戦のために独自商品を開発して、売り上げを競う。このユニークなイベントは、社長と社員らがランチをとる「社長メシ」の“軽いノリ”から生まれた。(2018/11/22)

自然エネルギー:
自家消費型の太陽光を推進、 “エネルギー地産地消”を目指す神奈川県の取り組み
2030年度までに県内の電力消費量の45%を太陽光などの分散電源で賄う目標を掲げる神奈川県。特に近年注力しているのが自家消費型の太陽光発電の推進だ。その取り組みについて、産業労働局産業部エネルギー課 副課長の柳田聡子氏にお話を伺った。(2018/11/19)

激変の新卒採用サバイバル:
新卒が定着しない…… 宮城・気仙沼の中小企業が採った秘策とは
宮城県気仙沼市の中小企業が新卒採用で取り組む「マチリク」。リクルートキャリアの支援を受けて採用や研修を地域の企業間で一体化、新人の定着に成功しつつある。(2018/11/9)

「オフでは仲良しな2人」 ドラマ“けもなれ”新垣結衣と九十九社長役・山内圭哉の朗らか2ショットに違和感しかない
入社当時はこんな感じだったのかなあ。(2018/10/25)

【ネタバレ】「好きなキャラを殺されたんですよ!?」 PS4スパイダーマンはなぜ神ゲーとなったのか、重症オタクが語る「ダン・スロット」という文脈
意外と語られていないPS4「スパイダーマン」のシナリオについて、スパイダーマンのマニアに「どこがすごいんですか?」と聞いてみました。(2018/10/25)

月平均45.3時間:
職種別「残業時間」ランキング、最も長かったのは……?
1カ月当たりの残業時間が長い職種は?――パーソルキャリア調べ(2018/10/3)

口先だけの「残業減らせ」は無意味:
「浮いた残業代は社員に還元すべき」 アルプス電気・栗山社長
自動車やスマートフォン向け電子部品を製造販売するアルプス電気が、残業時間削減で浮いた人件費を賞与で社員に還元する制度を2018年夏から実施。その狙いを栗山年弘社長に聞いた。(2018/9/19)

「どうぶつの森」最新作、2019年にNintendo Switchで登場 秘書のしずえさんはスマブラ参戦
いろいろとやべえ。(2018/9/14)

沈黙を不安に感じてはいけない:
ガチャ切りされない電話術、勝負は最初の15秒
「仕事で電話をするのは苦手」という人も多いのでは。では“ガチャ切り”されないためには、どうすればいいのだろうか。勝負は最初の15秒であって……(2018/9/13)

「ネクシィーズ」の美容ビジネスを担当:
NHK「プロフェッショナル」効果? 柴田陽子氏がプロデュースする企業の株価上昇
東京株式市場で、ネクシィーズグループ(東証1部)の株価が上昇。NHKの番組「プロフェッショナル 仕事の流儀」で、ブランドプロデューサー・柴田陽子氏が、同社と共同で「挑戦的な企画を始める」などと紹介されるシーンがあった。ただ、同社は「NHKから放送内容への説明はなかった」と驚いた様子だ。(2018/9/11)

吉澤ひとみ容疑者、埼玉県三芳町の広報大使を解嘱 所属事務所が申し出
同町公式サイトで報告。【追記あり】(2018/9/7)

給与、やりがい、人間関係が重要:
「女性社員の満足度」が高い職種ランキング 2位は「英文翻訳」 1位は……?
女性社員の満足度が高い職種は?――パーソルキャリア調べ。(2018/8/27)

「年季の入ったキリト」「体当たりのコスプレありがとう」 大村秀章愛知県知事、今年もコスプレ披露に反響
名古屋の夏の風物詩きたな。(2018/8/2)

「この時期に熱中症で連れこまれた犬がばんばん死んでいく」 獣医師の家族が“猛暑のリスク”について注意喚起
 「犬は地面に近く強い輻射熱を浴びる」「散歩は早朝に」(2018/7/21)

河合薫の「社会を蝕む“ジジイの壁”」:
「褒め言葉」はいらない 上司のこんな行動が部下を“前向き”にする!
「褒め合い」の効果が注目されていますが、実践しようとしてもうまくいかないのはなぜでしょうか。企業トップを務めた方が教えてくれた「社員は全員、立派な社会人」という言葉にそのヒントが隠されています。【更新】(2018/7/13)

WWDC 2018から読む2020年のApple
Appleは2020年、ARグラスの登場に備えて種を蒔いているところだ。(2018/6/27)

企業での活用のヒントをつかむ:
PR:知っておきたいRPAの本質的な効果、将来の働き方を変えるかもしれない可能性を秘める
「富士通フォーラム2018 東京」が開催され、「Human Centric Innovation:Co-creation for Success」をテーマに多数の講演と展示が行われた。(2018/6/25)

半径300メートルのIT:
1ツイートが命取りになる時代に「SNSアカウント乗っ取り」を防ぐには?
たった1件の「炎上ツイート」がきっかけで、セレブが何十年分のキャリアを数時間で失う――実はこれ、ひとごとではありません。いったん誰かが自分になりすまして「悪質な投稿」をしてしまったら、身の潔白を証明するのはとても難しいんです。(2018/6/5)

スピン経済の歩き方:
なぜ日大は炎上したのか? 原因は「オレはそんなこと言っていないおじさん」の存在
日大アメフト部が大炎上している。普段、大学にもアメフトにも危機管理にも関心のない人が、なぜこの問題に“参戦”しているのか。筆者の窪田順生氏は「オレはそんなこと言っていないおじさん」の存在を挙げている。どういう意味かというと……。(2018/5/29)

2位は妻の「ちがうだろ!」:
「サラリーマン川柳」、1位は「スポーツジム 車で行って チャリをこぐ」
恒例「サラリーマン川柳」の上位10作品が発表。1位は「スポーツジム 車で行って チャリをこぐ」。働き方改革を詠んだ作品も多く入賞した。(2018/5/23)

毎朝の癒やし! 井川遥、「半分、青い。」の“ピンクハウス”コーデが視聴者の心をわしづかみにする
最高にかわいい。(2018/5/11)

SlackやCisco Sparkに差を付けるか
Microsoft Teamsに音声アシスタントのCortana統合、何ができるようになる?
Microsoftは同社の「Cortana」をコラボレーションプラットフォーム「Microsoft Teams」に統合する予定だ。音声アシスタントが企業に普及する小さな一歩になるだろうか。結論が出るのはまだ先のことだ。(2018/4/22)

結婚は「愛情分担請求事件」!? 法曹関係者用の結婚式招待状をネタで制作、めでたい書状なのになんか後ろめたい
タイトルは「第1回挙式披露宴期日呼出状及び答弁書催促状」……なんだか招待じゃなくて出廷要請みたい。(2018/4/20)

スマホがあなたの秘書に 人工知能アプリ「SELF」のAndroid版が登場
SELFは、50万ダウンロードを達成した人工知能アプリ「SELF」のAndroid版をリリース。ユーザーの属性、感情などの状態を把握し、多様な会話で適切なサポートを可能とする。(2018/3/29)

自然エネルギー:
日本企業で初の「RE100」加盟、リコーはなぜ再エネ100%を目指すのか
事業の電力を100%再エネで調達する目標に掲げる企業が参加する国際イニシアチブ「RE100」。日本企業で初めて、このRE100への加盟を決めたのがリコーだ。同社にRE100に加盟した背景や、再生可能エネルギーを活用していくことの狙いについて聞いた。(2018/3/27)

@ITセキュリティセミナー2018.2:
スマートスピーカー戦国時代を前に、プライバシー問題よりも注意すべきこととは
@ITは、2018年2月7日、東京で「@ITセキュリティセミナー」を開催した。本稿では、特別講演「お子様も戯れるスマートスピーカー戦国時代突入〜ビジネス利用のセキュリティリスクはいかに?」の内容をお伝えする。(2018/3/9)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。