ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「忘年会」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

関連キーワード

アフターコロナ 仕事はこう変わる:
3000人規模の納会をオンラインで DMM.comが考える新しい社内交流
DMM.comは、関連会社などを含めた約3000人の従業員を対象とした納会と忘年会をオンラインで開催した。どのようにイベントを運営し、何を意識したのか。当日の様子を取材した。(2020/12/24)

食いしん坊ライター&編集が行く! フードテックの世界:
4カ月で1000社導入、口コミで忘年会予約が殺到 オンライン飲み会フードボックスが人気のワケ
企業向けオンライン飲み会用のフードボックスが人気だ。4カ月で1000社以上から利用されているという。“オン飲み疲れ”も存在する中、人気の理由を運営元に聞いた。(2020/12/15)

感染急拡大を受けて:
「忘年会・新年会やらない」企業が94%に 17%が開催予定の県も
東京商工リサーチによると、年末年始の忘年会や新年会を「開催しない予定」と回答した企業が94.2%に達した。11月中旬の調査より6ポイント増。感染者数急増によって、さらに忘・新年会を取りやめる企業が増えたとみられる。(2020/12/14)

休業、出向……師走のホテルを襲うコロナ禍 新潟から悲痛な声
新型コロナ感染拡大の第3波が押し寄せる中、新潟市内のホテルから“悲鳴”にも似た声が聞こえてくる。年末年始の書き入れ時を迎え、企業や団体の忘年会や新年会でにぎわうはずが……。(2020/12/11)

外食チェーンの閉店相次ぐ 「勝負の3週間」営業短縮要請が忘年会シーズン直撃
 新型コロナウイルスの感染が拡大する中、外食チェーン大手による店舗閉鎖の動きに歯止めがかからない状況だ。新型コロナ対策で、政府が今月中旬まで「勝負の3週間」と位置づけ、各自治体による再度の営業時間短縮要請などが追い打ちをかける。稼ぎ時の忘年会シーズンを生かすことができない外食各社は、未着手だった低収益店の整理に加え、中期的な構造改革の一環として閉店を継続するなど試練が続く。(2020/12/7)

2020年の忘年会、87%の企業が「開催しない」 1万社以上への調査で明らかに
飲食店にとっては厳しいアンケート結果となりました。(2020/12/1)

コロナ禍で忘年会に大異変 9割の企業が「やりません」……業界は1人鍋など試行錯誤
 コロナ禍で忘年会に大異変が生じている。全国の企業約1万社のうち約9割が忘年会や新年会の開催を見合わせるとの調査もあり、書き入れ時の飲食店にとっては大打撃だ。飲食店側では感染予防を徹底した忘年会の開催に向けあの手この手の工夫を凝らしている。(2020/11/22)

帝国データバンク調査:
居酒屋倒産数、過去最悪に――10月時点で前年突破、忘年会自粛が追い打ちも
居酒屋の倒産が過去最悪に。10月時点で164件と既に通年で最多。忘・新年会自粛でさらに増加の可能性。(2020/11/20)

東京商工リサーチ調査:
企業の9割「忘年会・新年会は開催せず」――コロナ第三波で厳しく
新型コロナが企業にも影響。約9割の会社が「忘・新年会開催しない予定」。飲食業界への大打撃を懸念。(2020/11/19)

半数以上の飲食店が「コロナの影響でテークアウトを開始」 忘年会シーズンへの取り組みは?
飲食店の経営者・店長931人を対象に、飲食店の年末の営業と採用に関するインターネット調査を実施。その結果、テークアウトを実施していると回答した店舗は68.5%に及び、そのうち54.7%が新型コロナウイルスの影響で始めたことが分かった。(2020/10/6)

「#忘年会スルー」しないのは、どんな人?
SNS上で「#忘年会スルー」が話題になったが、今年の忘年会に参加した(する予定)のはどんな人たちなのか。20〜40代のビジネスパーソンに聞いたところ……。(2019/12/26)

「セッションしたとか贅沢」 きゃりー、セカオワ&King Gnu&WANIMA&オーラルら“忘年会ショット”に反響
そのセッション、お金払うから聞かせてくれ。(2019/12/20)

それでも開催するべき理由:
忘年会、スルーしたいのは若者だけではない! 「同一飲食同一支払」を求める管理職の悲痛な叫び
SNSで話題の「忘年会スルー」。「高いお金を払ってわざわざ上司の自慢話に付き合いたくない」という若年層のコメントが目立つ。一方で、管理職の方でもスルーしたい人が増えているのだとか。スルーしたいのは管理職も同じ?経営コンサルタントの横山信弘氏が斬る。(2019/12/18)

7割の人が「行きたくない」:
おじさんも「#忘年会スルー」したい? 参加したくない人が使う「言い訳」も明らかに
話題の「#忘年会スルー」問題。若者だけでなく、おじさんも行きたくない人が多い結果が明らかに。全体の約7割が「行きたくない」と回答し、もはや誰も望んでいない?(2019/12/17)

「忘年会、どこまで付き合う?」影響が分かるフローチャートが秀逸 二次会以降のリスクがひと目で分かる
終盤までいるほど、翌日仕事では使い物にならないし体重は増えるし家族には嫌われる。(2019/12/17)

「だいすきな世代」「鳥肌たちました」 鈴木えみ、木村カエラ、榮倉奈々、尾形沙耶香、田中美保ら『Seventeen』“神メンバー”忘年会に青春よみがえる
最高のメンバーが再び集結。(2019/12/15)

ハイクラス層の飲みニケーション?:
年収1000万円プレーヤーは飲み会で「どこ」に座るか 調査で判明
忘年会シーズンだが、年収1000万円プレーヤーは飲み会でどこに座るのか? ハイクラス層の「飲み会術」を調査した。(2019/12/4)

今年も飲み過ぎに注意! 後悔しがちな飲み会1位は「忘年会」 イッキ飲みには「時代遅れ」「かっこ悪い」「ドン引きする」の声
お酒はゆっくり会話を楽しみつつ飲みましょう。(2019/12/2)

DiDi、毎日20〜24時の乗車料金を20%割り引く「忘年会キャンペーン」
DiDiモビリティジャパンは、11月28日〜12月16日に毎日20〜24時のタクシー乗車料金を20%割引する「DiDiで#スマート帰タク 忘年会キャンペーン」を開始。割引は1日2回、上限は2000円/回まで。(2019/11/29)

世界を読み解くニュース・サロン:
「少しの酒は体にいい」を疑う新常識 安くてすぐ酔える“高アルコール”人気の陰で
間もなく忘年会シーズンが始まる。低価格の高アルコール飲料の人気が高まっていることもあり、酔っぱらう人も増えそうだ。一方、「少量の酒は体にいい」という定説の中に、正しくないものがあるとの指摘がある。正しく理解して酒と付き合うためには……(2019/11/28)

終電まで飲み続けたい人は?:
仕事の忘年会は午後8時より前に帰りたい 調査結果で明らかに
忘年会シーズンが訪れた。忘年会の回数や時間はどの程度が適当だと考えているのか。400人のビジネスパーソンを対象に調査。(2019/11/26)

オタク女子のみなさん、2018年は何に“浪費”しましたか?
「天下一浪費女大忘年会」イベントレポート。(2018/12/28)

会社の忘年会、行きたくない人が4割 「上司の話を聞くのが面倒くさい」「会社の人より友達と飲みたい」
忘年会を原因とした、恋人・結婚相手との喧嘩も5人に1人が経験あるようです。(2018/12/19)

失敗エピソードは?:
4割の人は忘年会に「参加したくない」 時間の無駄、上司が嫌い、2次会に連れていかれる……
会社の忘年会に参加したい? 田辺三菱製薬が忘年会についてアンケート調査したところ、4割の人は「参加したくない」と思っている実態が浮かび上がった。(2018/12/3)

茜のお父さんとお母さんもいる! 浅利洋介ら「キッズ・ウォー」“忘年会”で出演者が久々の再会
懐かしさで爆発しそうだ。(2018/11/15)

何歳になってもかわいいが進化中 深田恭子&ほしのあき、“わんわん誕生日会”で相変わらずの美貌がまぶしい
2017年には、“わんわん忘年会”を開催していました。(2018/10/22)

「仮面ライダードライブ」忘年会! インフル欠席の竹内涼真、怨念として集合写真に写り込む
本当仲いいな。(2017/12/31)

犬になりたい人生だった 深田恭子&ほしのあき、“わんわん忘年会”で美の共演!
本当に若い。(2017/12/29)

「新しい地図に乾杯!」 香取、草なぎ、稲垣が忘年会で3ショット、激動の1年を笑顔で振り返る
ファンにとっても大きな1年となりました。(2017/12/29)

俺たちの情シス 第10回 レポート:
情シスが働き方を変えていく! LT大会でヒントやアイデア続々の「俺情2017年大忘年会」
ITmedia エンタープライズ編集部主催の“情シスによる情シスのための交流会”「俺たちの情シス」の第10回は、7人が登壇してライトニングトークを繰り広げ、「情シスとしての成長」を語りあいました。(2017/12/31)

香取慎吾が「新選組!」忘年会に参加! 山本耕史、佐藤浩市との“酔いどれ3ショット”にファン歓喜
こんな写真を見れる日が来るとは。(2017/12/28)

キットカットの屋台が期間限定でオープン 寿司折り風のお土産も買えちゃう
終電時間まで営業するから忘年会のあとにも寄れる。(2017/12/6)

「X…ギンガにビクトリー、そしてオーブ!」 新世代そろい踏みの“ウルトラ忘年会”にファン胸熱
ウルトラシリーズはタテのつながりが強くていい!(2017/12/4)

忘年会シーズンの味方「寝過ごし救済バス」が今年も運行 終電で寝過ごした人を高尾駅から八王子駅へ
昨年お世話になった人も多い酔っぱらい救済バスです。(2017/11/27)

「大好きな人と忘年会」 大政絢、本田翼や佐藤ありさらとのピースショットを公開 ファン「美人の集まりだ」
12月23日には佐々木希さんが参加した忘年会が開かれました。(2016/12/30)

俺たちの情シス 第8回 リポート:
「上司が辞めた」「異動で情シスデビュー」「Win10に四苦八苦」――情シス、悲喜こもごもの2016年
ITmedia エンタープライズ編集部主催の“情シスによる情シスのための交流会”「俺たちの情シス」の第8回は、飲んで騒いでこの1年を振り返る「俺情大忘年会」。この1年の出来事や思いを語り、「男子禁制の情シス女子会を開催したい」「Win10ってアレじゃない?(笑)」「情シスのやりがいって何?」など、さまざまな意見が飛び交いました。(2016/12/30)

太田智美がなんかやる:
カネボウ化粧品がスマートフォンに挿す「肌水分センサー」無料配布 試してみた
忘年会、新年会続きで何かと乱れがちなこの頃。お肌の状態は……?(2016/12/21)

週刊「調査のチカラ」:
「プレミアムフライデー」のビジネスチャンスはどこにある?
忘年会にお歳暮に、お金が動くシーズンが到来。2017年2月には「プレミアムフライデー」がスタート。2016〜2017年、日本の「消費」はどう変わるのか。調査データで探る。(2016/12/17)

終電対策にメシウマ写真も! 忘年会で役立つガジェット&アプリ
(2016/12/10)

12月6日、緊急開催!:
12月6日、「俺情大忘年会」開催! 飲んで騒いで1年を振り返りたい情シス、集まれ!
12月6日(火)、ITmedia エンタープライズ編集部主催の情シス交流会、「俺たちの情シス」第8弾を開催します! 今回は「俺情大忘年会」。飲んで騒いでこの1年を振り返ってみませんか。(2016/11/17)

R25スマホ情報局:
忘年会は要注意!スマホ紛失対策3選
1年の中でスマホの紛失が一番多いのが忘年会シーズン。個人情報や機密情報の入ったスマホをなくして大変なことにならないように、事前に対策を用意しておきましょう。(2015/12/22)

終電で寝過ごした人を街まで送り届けてくれる高尾駅発「寝過ごし救済バス」がいいサービスだと話題に
忘年会シーズンの酔っぱらいたちのニーズに応えてる!(2015/12/21)

クリスマスまでの期間限定:
忘年会で絶対盛り上がるディズニーの“スマホパレード”を体験した
手のひらサイズの夢の国。(2015/12/12)

なんだか“パパラッチな”ヤツを試してみよう:
忘年会で活躍! 顔を認識して自動追尾するスマートフォンスタンド「パパラッチくん」
上海問屋で発売中の、顔を認識して自動追尾する電動スマートフォンスタンド「パパラッチくん」。名前からは想像できない高性能に驚く。(2015/12/7)

忘年会後にさくっと一杯! 一風堂がワンコインの「〆専用・小腹ラーメン」、夜限定で提供
飲んだ店のレシートを見せると一風堂の一杯が500円で食べられるぞ。(2015/12/7)

お正月太りのままでいいの!? お腹ポッコリ対策、腹筋に効くヨガストレッチ
忘年会、お正月のごちそう三昧、新年会……ポッコリしてしまった人のためのヨガストレッチです。(2015/1/25)

ソフトニック:
飲み会や会議でメンバーの名字から相性を診断し座席を決定するアプリ――「名字で席決め」
「名字で席決め」は、参加者の名前を入力すると自動的に席を決めてくれるアプリです。忘年会や合コンで活躍すること間違いなしです。(2014/12/18)

知らずに飲めない:
「牛乳で胃に膜」はウソ? 忘年会シーズン、知っておきたい“お酒の常識”5選
忘年会にお正月、新年会と、これから続く宴会シーズン。お酒に関する間違った知識で、失敗してしまっていませんか?(2014/12/17)

サカタカツミ「新しい会社のオキテ」:
「忘年会で嫌われる上司」にならない方法
忘年会シーズン真っ盛りです。部下とお酒を飲んでいるとき、あなたはどんな話をしていますか? もしかすると、意外な言動がきっかけで、部下に嫌われているかも……今日のコラムは、“飲む前に”読んでくださいね。(2014/12/15)

忘年会シーズンに向けて! 医者が教える酒の健康的な飲み方
(2014/12/9)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。