ビジネスオンライン  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「服装」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「服装」に関する情報が集まったページです。

鈴木福、サングラス&ライダースジャケットで「普段の僕ではない感じ…!!」 クールな姿に称賛相次ぐ「爆イケ」「メチャカッコいい」
普段の爽やかな雰囲気からイメチェン。(2021/4/18)

違和感しかない ミルクボーイがイメチェンして「EXIT」化、ピンク髪&金髪の“オートミールクボーイ”に
「おかん」じゃなくて「ママ」。(2021/4/14)

「一番似合うのは……」 服がかぶってセレーナ・ゴメスとケンダル・ジェンナーのファンがネット乱闘、本人の余計な一言で炎上拡大
どっちもすてきじゃダメなのか。(2021/4/8)

Apple Arcadeの挑戦:
Appleはゲーム文化を再興できるか?
Appleのサブスクリプションサービス「Apple Arcade」。オリジナルのタイトルを着実に増やし、今では配信本数が180本を超えるまでに至った。その取り組みを林信行氏がまとめた。(2021/4/6)

譲れない条件:
派遣で働く際、希望する時給は?
派遣で働く際、どのくらいの時給を希望する人が多いのだろうか。派遣情報サイトを利用している人に聞いた。(2021/4/4)

500人の働く女性に聞いた:
オンライン会議時、女性の半数が「上半身だけきちんとした服」を着用 残りは?
リモートワークが普及している。オンライン会議時、働く女性はどんな服装をしているのか。「上半身だけきちんとしている」という回答が半数だった。(2021/3/25)

「旦那さまに見えました」「ハンサムすぎて惚れそう」 山田優、子どもと遊ぶための“ボーイッシュママ姿”に反響
イケメンママ!(2021/3/24)

世界を「数字」で回してみよう(67)番外編:
【付録】あの医師がもっと伝えておきたい“9個の補足”
あの“轢断のシバタ”医師が、コロナワクチンについて伝えておきたい7つのこと。本稿は、その付録となります。(2021/3/22)

【ネタバレなし】シン・エヴァ初日、映画館のムード描く漫画が感慨深い 「真剣勝負だオタクと庵野の……!」
全てのエヴァンゲリオンとお別れする、ファン側の覚悟。(2021/3/20)

母の様子が変だと思ったら宇宙人に乗っ取られていた…… 涙する娘の漫画に「ゾクッとしたのにほんわかな気持ち」
恐ろしい寄生生物かもしれないが実は……?(2021/3/23)

ビリー・アイリッシュ、ブロンドヘア姿を公開 大胆なイメチェン動画が1900万回再生超の反響
ネオングリーンと黒の組み合わせを長らく維持していたビリー。(2021/3/18)

「たんじ……間違えたお母さん」 『鬼滅の刃』の影響で娘にすごい呼び間違いをされた母の話にニヤリ
頭の中は鬼滅でいっぱいの様子。(2021/3/14)

ニューノーマル時代:
AOKIの「パジャマスーツ」は、スタンダードになるのか
紳士服のAOKIから発売されている「パジャマスーツ」が売れているという。 確かに、コロナ禍における今日の生活者のニーズを適切に捉えた商品なのである。(2021/3/4)

「こりゃあ好きになるわ……」 チャラくて苦手だった元同級生に絡まれたら超善人だった漫画がほっこり展開
こんな同級生がほしかった。(2021/3/7)

冬の電車とくまだよ:モコモコの上着でお出かけ→電車の中で起きたことは? 「この上着もそろそろ着納めかな」と思う季節のあるある
服の選び方が難しい季節。(2021/2/28)

PR:揚げせん界にスーパールーキー現る! 亀田製菓の新発売「無限エビ」がうますぎて無限にイケる
ストック用も買っておきたくなっちゃう。(2021/2/22)

「TONE SIM(for iPhone)」に自画撮り被害防止機能を追加 1カ月無料試用も
トーンモバイルが「TONE SIM(for iPhone)」をアップデートし、AIで標準カメラでの自画撮り被害を防止する「TONEカメラ(for iPhone)」の機能を搭載。新規契約者へ1カ月の無料試用期間も設ける。(2021/2/16)

アフターコロナ 仕事はこう変わる:
パソナの淡路島移転は「島流し」なのか? 移住した副社長が感じた“思った以上のポテンシャル”とは
パソナグループは、東京にある本社機能の一部を淡路島へ移転させている。移住した副社長に環境や社員の働き方がどう変わったのか聞いた。副社長は思った以上のポテンシャルを感じている。(2021/2/15)

バレンタインデーにぴったりだね! バレキス24時間ループ、今年もニコニコ生放送で配信されてしまう
エンドレスバレキス。(2021/2/9)

産業動向:
積水ハウスが目指す「急性疾患の発症者を自動で感知し通報する家」、鍵は人体の異常を判断するアルゴリズム
積水ハウスは、高齢化の波を受け、住まいで脳卒中と心筋梗塞により急死する人が増えていることなどを踏まえ、住宅で急性疾患を発症した人の早期発見と救急通報を実現するシステム「HED-Net」の開発を進めている。このほど、実際に住人が住む30棟の新築戸建て住宅で、HED-Netの性能を検証するパイロットプロジェクトがスタートした。(2021/2/8)

【中二病で包帯を巻いてた人インタビュー】元「闇冥魔」さんに聞く“大人になってまた巻き始めた理由”
まあ、「闇冥魔」は数ある異名の1つにすぎないのだがな。(2021/4/9)

新しい扉が開かれる! 「テニスの王子様」新劇場版、リョーマ、手塚、跡部らの3DCGキャラクタービジュアルが解禁
キャストコメントも到着。(2021/2/4)

用件だけ伝えられれば楽なのに:
「不要だと思うビジネスマナー」ランキング 3位は「言葉づかいや呼称」、2位は「上座・下座の席次」、1位は?
「不要だなあ」と思うビジネスマナーを働く男女500人に聞いた。その結果は?(2021/2/3)

半袖+ダウンコートは身軽で暖かいけど……  冬のお出かけでやらかしてしまった漫画に「ついやっちゃう」「分かる」と共感
ダウンコートはまじであったかい(2021/1/31)

IoTプラットフォーム×画像解析:
PR:経営者や工場長、部門長の課題を解決するIoT基盤が画像AIとの融合で進化する
日立製作所は、次世代のモノづくりである「スマートマニュファクチャリング」の実現に向けLumadaを中心にさまざまなソリューションを展開している。今回は、経営者や工場長、部門長/生産技術部門といった各担当領域の課題解決に役立つIoTプラットフォーム「日立IoTデータ利活用基盤」と、画像データを用いたAI活用プラットフォーム「Hitachi Visual Inspection Application」の事業担当による対談をお送りする。(2021/1/26)

フツーの格好で大統領就任式にやってきたバーニー・サンダース、俳優らによるコラ画像作成が捗る
「SATC」続編で不在の「4人目のキャラクター」にも。(2021/1/22)

松阪駅「松阪名物 黒毛和牛牛めし」(1500円)〜熊野古道へ! 特急「南紀」の旅
毎日1品、全国各地の名物駅弁を紹介! 松阪駅「松阪名物 黒毛和牛牛めし」(1500円)です。(2021/1/3)

「どんどん美人になってる!」 “太眉”卒業した井上咲楽、美しさに磨きかかる笑顔ショットがまぶしい
さらにきれいになる。(2020/12/30)

カジュアル化の流れ:
アパレル“総崩れ”はコロナのせい? 復活に必要な6つの「シフト」
コロナ禍でアパレル業界が窮地に陥っている。しかし、根本的な変革が求められていたと筆者は主張する。業界の“悪弊”を抜け出すために必要な戦略とは。(2020/12/28)

デヴィ夫人、“フワちゃん”になりきった姿披露 後ろ姿には「どっちがどっちか分からない(笑)」の声も
デヴィちゃんとして番組に出演するそう。(2020/12/26)

侍なのか……!? なかやまきんに君、“ムキムキ侍”と化し世界デビューを果たしてしまう
ちょんまげ×ジーンズ=きんにく侍。(2020/12/25)

長浜淳之介のトレンドアンテナ:
ワークマンやカインズを育てた群馬発「ベイシアグループ」の正体
高成長を続けて注目されるワークマンやカインズ。これらの企業は「ベイシアグループ」に属する。1958年、群馬県に誕生した「いせや」はなぜここまで成長したのか。(2020/12/24)

モバクソ畑でつかまえて:
「サクラ革命 華咲く乙女たち」インプレッション ディライトワークスの「サクラ大戦」スマホゲー化は吉と出たか凶と出たか
モバクソゲーサークル「それいゆ」発起人、怪しい隣人さんによるスマホゲームコラム。今回はあの「サクラ大戦」シリーズのスマホ向け新作「サクラ革命」について。(2020/12/21)

チャラ男どこいった! 「EXIT」、黒髪姿のギャップにファンのバイブスいと上がりけり
2人とも激イケ。(2020/12/11)

「なんか哀愁感じる…」「3人になっちゃった」 徳井義実、エース・岡村隆史を失った“アローン会”ショットが物悲しい
めでたいことなのよ!(2020/12/11)

よく見たら「THE ALFEE」じゃない! 阿佐ヶ谷姉妹、姉のものまねに「寄せてきたw」「坂崎さんが一人多い」など絶賛の声
眼鏡も変える徹底ぶり。(2020/12/10)

「ジョジョに出て来そう」「めっちゃエキゾチック」 平子理沙、“史上最高の細眉”だった25年前のギャルショットに反響
今とは雰囲気の違う平子さん。(2020/12/10)

自動車業界の1週間を振り返る:
「2030年代半ばに新車全て電動車」と聞き、前回の東京モーターショーを思い出す
みなさんこんにちは。金曜日です。1週間おつかれさまでした。12月の金曜日は、あと3回しかありません……。長いような短いような、いろいろあったような、何もなかったような、不思議な1年でしたね。この言い方だと2020年を思い返すべきところですが、私が思い出しているのは2019年の東京モーターショーです。(2020/12/4)

模索続く:
「優等生」から脱却できるのか 迫られる三菱電機
電機業界で「優等生」と呼ばれる企業がある。過去10年で1度も赤字を出していない三菱電機だ。(2020/12/2)

ROLAND対メイウェザー? いいえ、仲良しランチです 異色4ショットにネット騒然「めっちゃ睨まれてる」「どんな人脈」
参加費108万円のイベント説。(2020/12/1)

思いがけないメリットも:
突然すぎて「反対意見が半数」→「ゼロ」に 3日間で“フルリモート化”した企業が、社員を説得できた理由
緊急事態宣言が発出される前の3月末、たった3日間で原則フルリモートワーク勤務への移行作業を行い、11月現在も継続している企業がある。ゲームやVR・AR技術を開発するモノアイテクノロジー(神戸市)だ。フルリモートワークへの移行は初めからスムーズだったかというと、そうではない。モノアイテクノロジーではコロナ以前は全くテレワークを実施しておらず、3日間でフルリモートワークに移行することも、社長の鶴の一声で決まった。当時、管理部に寄せられた意見は「反対が約半数」だったという。その状況を乗り越えて、全社合意で今後もリモートワークを中心にするよう決まるまで、どのようなことがあったのだろうか。(2020/12/1)

トーンモバイル、自撮り被害を防ぐスマホ「TONE e20」を無料配布
ドリーム・トレイン・インターネットが、MVNOサービス「トーンモバイル」で提供しているスマートフォン「TONE e20」を無料で配布する。期間は2020年11月27日から2021年1月31日まで。TONE e20は、カメラで撮影した不適切画像の保存を防ぐ機能を搭載している。(2020/11/27)

「恋人とおそろい」が暴走し彼氏と完全に「同化」 距離感がクレイジーな彼女を描く漫画「ヤバい美女」シリーズ
寄せて寄せて寄せてくる。(2020/11/21)

「真央ジェンヌカッコいい」「宝塚っぽくて素敵」 浅田真央、中折れ帽に黒スーツのギャップショット
男らしい服装も似合う。(2020/11/19)

たぶんキムタクでも似合わん! 千鳥ノブ、くせが強すぎる“デニムコーデ”にツッコミ相次ぐ
どういうファッション?(2020/11/19)

アズビルが解き明かす「BAS」解体新書!(5):
【BAS徹底解剖】BAS/BEMSの「快適性、生産性への貢献」
建物には、空調、照明、監視カメラなど、さまざまな設備機器が導入されている。それらを効果的に運用するシステムとして、ビルディングオートメーションシステム(Building Automation System、BAS)が存在する。本連載では、制御・計測機器メーカーで各種ビル設備サービスを展開するアズビルが、「建物の頭脳」ともいえるBASやシステムを活用したエネルギー管理システム「BEMS」を紹介し、今後の可能性についても解説する。第5回目は、快適性と知的生産性の関係、BASが目指す快適なオフィス空間について提示する。(2020/11/19)

「男性が女性化している」「服に性別はない」 ハリー・スタイルズのドレス姿で、“男らしさ”巡る議論勃発
『VOGUE』カバーを作家が批判。(2020/11/17)

りゅうちぇる、故郷を思いながら伸びのある歌声で「島人ぬ宝」を熱唱 すっぴんで
なんで?(2020/11/13)

オンキヨー、「鬼滅の刃」ワイヤレスイアホンを予約販売
オンキヨーは、テレビアニメ「鬼滅の刃」とコラボレーションした完全ワイヤレスイアホンを予約販売する。予約は2021年1月8日午後3時まで受け付ける。(2020/11/13)

いわき駅「フラ弁」(1480円)〜常磐線全線運転再開記念! 駅弁でも楽しめる“東北のハワイ”!
毎日1品、全国各地の名物駅弁を紹介! 福島県・いわき駅「フラ弁」です。(2020/11/6)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。