写真と動画で解説する「GS03」(2/2 ページ)

» 2012年06月13日 16時44分 公開
[田中聡,ITmedia]
前のページへ 1|2       

 ホーム画面にはHuawei独自のUI(ユーザーインタフェース)である「マジック3D」を採用。GS02のUIから細かな改良が加えられており、直感的に利用できる。ロック解除画面にはダイレクトに起動できるアプリのショートカットを用意。初期状態ではカメラ、ブラウザ、電話が設定されているが、GS03では他のアプリに変更できるようになった。独自の3Dウィジェットもプリインストールし、天気予報、カレンダー、フォトアルバム、音楽、Eメールをグラフィカルなウィジェットで楽しく利用できる。また細かいところでは、ホーム画面のサムネイル表示から、任意のページを「ホーム」に設定できるようになった。ホームキーを押すと「ホーム」のページに戻るので、よく使うページを設定しておきたい。試作機を試したが、スクロールや画面切り替えなどの動作はスムーズで、違和感なく操作できた(記事内の動画を参照)。

photophotophotophoto ロック解除画面からブラウザ、カメラ、電話を起動できるショートカットを用意(写真=左端)。こちらがホーム画面。おなじみのPocket WiFiウィジェットもある(写真=左中)。ページのサムネイル表示も可能。各ページのホームアイコンをタップすると、そのページが「ホーム」になる(写真=右中)。Wi-Fiや自動回転などの設定ができる通知パネル。スクリーンショットは他のAndroid 4.0搭載機と同じく、電源キー+音量ダウンキーから撮れる。ショット後は通知バーにサムネイルが出る(写真=右端)
photophotophotophoto
photophotophotophoto 天気予報、カレンダー、フォトアルバム、ミュージックプレーヤー、メールの3Dウィジェットを利用できる
photophotophotophotophoto プリインストールされているアプリ一覧
photophoto アプリトレイの設定アイコンを押すと、並び替えやダウンロードアプリのアンインストール、フォルダ作成が可能
photophotophoto ホーム画面のページをめくるときのエフェクトを変更できる
photophotophoto Pocket WiFiウィジェットは4種類のサイズを選べる(写真=左、中)。最近起動したアプリ一覧。左右にフリックすると消去するが、起動中のアプリが終了するわけではない(写真=右)

photophotophoto Android 4.0標準のホーム画面にも変更できる。ウィジェットを一覧表示できるのが便利
photophotophoto 設定画面(写真=左、中)。OSのバージョンは「4.0.3」(写真=右)
photophotophoto 試作機の内部ストレージの合計容量は2.36Gバイトだった(写真=左、中)。表示設定から、自動省電力やあざやか表示の変更ができる。通知バーの設定パネルは「通知設定」からオフにできる(写真=右)
photophotophoto ブラウザはAndroid 4.0標準のもの。モバイル向けサイトをPC向けサイトに表示を切り替えられる

photophotophotophoto カメラは多彩な撮影モードを用意。編集内容も豊富だ
photophotophotophoto 日本語入力システムは「FSKAREN」を採用。フリック入力や漢字を含む手書き入力をサポートしている
photophotophotophoto 音声レコーダー(写真=左端)、懐中電灯(写真=左中)、ファイルマネージャー(写真=右中、右端)などの便利アプリも用意されている
前のページへ 1|2       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセストップ10

2024年07月12日 更新
最新トピックスPR

過去記事カレンダー