ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  A

  • 関連の記事

「Athlon II X2」最新記事一覧

古田雄介のアキバPickUp!:
シングル最速グラフィックスカードやTDP 9ワットのCPUつきマザーが登場
6Gバイトメモリを搭載したRadeon HD 7970カードや、AMD C-60を搭載するmini-ITXマザーなど、各用途で最高クラスの性能を持つ新製品が複数登場。何に使うかはアイデア次第。(2012/9/3)

ほほう、これは楽しい:
新しいiPadとの相性はどう? 地デジ内蔵無線LANルータ「Wi-Fi TV」検証
iPadなどを手軽に地デジ化できる、実売1万円台の地デジチューナー内蔵無線LANルータが登場。無線接続で家中どこでも、お風呂テレビ・寝ながらテレビも自由自在な「Wi-Fi TV」の使い勝手をチェックした。(2012/4/19)

日本でもついに発売:
「未来のサービスを現実へ」――日本サムスン、テーブル型PC「SUR40」発表会
日本サムスンは、マイクロソフトのSurface 2.0に対応したテーブル型PC「SUR40」を発表した。赤外線で位置を検知するタッチパネルを採用し、52点の多点認識を実現した。(2012/3/2)

MicrosoftとSamsung、テーブル型PC「Surface」の新モデルを年内発売
Microsoftのタッチパネル付きハイテクテーブル「Surface」の新モデルはSamsung製で、価格はオープン。23カ国(日本は含まず)で年内に発売する。(2011/11/18)

eMachines、実売約6万円の20型ワイド液晶付きスリムデスクトップ「EL1870」など4製品
日本エイサーは、2011年夏モデルとなるeMachinesブランドモデルのデスクトップPC計4製品を発表した。(2011/6/20)

価格は4万円台:
クレバリー、省スペース・省電力志向のミニスリムPC
クレバリーは、Mini-ITXケースを採用したデスクトップPC 2モデルを発売した。(2011/6/1)

2011年PC夏モデル:
セパレート型はフルモデルチェンジ、日本HPの2011年PC夏モデル
日本HPがセパレート型PCのデザインを一新。BTOオプションに最新GPUを追加するなど、ハイエンドユーザーに対応したラインアップとなっている。(2011/6/1)

山谷剛史の「アジアン・アイティー」:
Athlon II搭載PCはチキンカレー何杯分?
この連載で、中国PCの販売価格を「生活感覚」で体感するために「チャーハン何杯分」で示したことがある。となれば、インドなら当然“カレー”でしょう!(2011/5/24)

PC販売ランキング(2011年4月18日〜4月24日):
GWにPC買うなら──NECと富士通が浮上、ノートPC人気に若干の変動
今回は大型連休直前の集計。PCの販売状況はランクインする顔ぶれこそ変わらないが、若干順位の入れ替えが起こっている。【2011年4月第4週版】(2011/5/2)

PC販売ランキング(2011年4月11日〜4月17日):
ランキングに大きな変動なし、“Sandy Bridge”モデルはやや伸び悩みの傾向か
4月も半ば、PC春モデルの販売ランキングは大きな変動がなくなり、TOP10圏内で細かく順位が入れ替わる程度になってきた。【2011年4月第3週版】(2011/4/22)

PC販売ランキング(2011年4月4日〜4月10日):
PC春モデルが早くも値下げ傾向、A4ノートPCの売れ筋は実売8万〜9万円台のモデル
PC春モデルがほぼ出そろい、順位の変動は少なくなっている。同時に、4月に入り多くの店舗で春モデルをかなり値下げして販売する動きが見られる。【2011年4月第2週版】(2011/4/15)

イマドキのイタモノ:
自作PCだから楽しめる“節電チューニング”入門
「みんなで節電!」という大義名分とは一切関係なく、自作PCユーザーは、節電チューニングの“ジワジワ感”でいつもと変わりなく楽しむのであった。(2011/4/14)

PC販売ランキング(2011年3月28日〜4月3日):
PC春モデル、ノートPCは「LaVie S」/デスクトップは「dynabook Qosmio D710」が人気
今回は2011年度1回目の集計。PC売れ筋の大まかな傾向に変化はないが、“Sandy Bridge”世代のモデルがじわじわ浮上するなど、若干の順位変動があった【2011年4月第1週版】(2011/4/8)

PC販売ランキング(2011年3月21日〜3月27日):
“Sandy Bridge”の新モデルも順調にランクイン──中でも人気は?
3月後半になり、売れ筋の大半は2011年の春モデルとなった。少し出遅れぎみだった“Sandy Bridge”世代の新モデルもじわじわ順位を上げている。【2011年3月第4週版】(2011/4/1)

PC販売ランキング(2011年3月14日〜3月20日):
ノートPCも“Sandy Bridge”モデルが初登場、現在の売れ筋は実売10万円前後のスタンダードPC
PCの販売状況は、新生活需要を担う春の新モデルが活況。ノートPCはTOP10圏内がすべて春モデルで占められた。【2011年3月第3週版】(2011/3/28)

PC販売ランキング(2011年2月28日〜3月13日):
PC春モデルの売れ筋争いにSandy Bridge/アップル製品も参戦、「MacBook Pro」がランクイン
3月に入り、PCの売れ筋は2011年PC春モデルへ順調に移行している。今回はノートPCの9割、デスクトップPCの8割が2011年発売の新モデルが占めた。【2011年3月第1週、2週版】(2011/3/22)

PC販売ランキング(2011年2月21日〜2月27日):
ようやくPC春モデルが売れてきた──ランキング一変、ノートPCは8割が新モデルに
春商戦を担うPC春モデルがランキングの上位を独占し、新旧モデルの売れ筋が逆転。ノートPCはランキングの8割を春の新モデルが占めた。【2011年2月第4週版】(2011/3/4)

PC販売ランキング(2011年2月14日〜2月20日):
春のPC新モデルがググッと浮上──現在の人気モデルは?
未定だったPC各メーカーによる新CPU搭載モデル発売日が晴れて決まり、心配された“インテルショック”は収束方向に向かいつつある。また、それ以外の新モデルもランキングの上位に浮上してきた。【2011年2月第3週版】(2011/2/25)

PC販売ランキング(2011年2月7日〜2月13日):
春のPC新モデル、ようやく少しずつランクイン──デスクトップPCで2モデル
2月も半ばにさしかかり、PCメーカー各社の2011年春モデルは“Sandy Bridge”以外の多くが発売された。ただ、売れ筋はまだ2010年秋冬モデルで占められている。【2011年2月第2週版】(2011/2/18)

エイサー、実売約4万円のAthlon II X2搭載スリムデスクトップ
日本エイサーは、eMachinesブランドモデルとなるスリム筐体採用デスクトップPC「EL1352-F22C」を発売する。(2011/2/18)

イマドキのイタモノ:
「Zacate」は“いい”mini-ITXマザーボードになれるのか
Fusionの省電力モデル“Zacate”ことAMD Eシリーズを搭載するマザーボードが市場に登場してきている。その多くはmini-ITXだが、その性能はどうなのか?(2011/2/18)

2011年PC春モデル:
日本HP、5万円切りの第2世代Core i5搭載機などデスクトップPC春モデル
日本HPが個人向けデスクトップPCの2011年春モデルを発表。セパレート型にSandy Bridgeを採用し、RAID 0構成のインテル製SSDを選択可能にするなど、性能をアップした。(2011/1/11)

2011年PC春モデル:
日本HP、6万円台の第2世代Core i7搭載機などノートPC春モデル
日本HPが個人向けノートPCの2011年春モデルを発表した。Sandy Bridge世代のCore i7を搭載して6万円台のモデルなど、コストパフォーマンスに注力したラインアップだ。(2011/1/11)

クアッドコアCPUも搭載できる超小型PC──「Inspiron Zino HD」
デルは、11月2日から超小型PC「Inspiron Zino HD」の新モデルを発表した。従来モデルのデュアルコアCPUのほかに、クアッドコアCPUを搭載した構成も加わった。(2010/11/2)

この性能でこの価格、意外といいかも:
「HP Omni 100」実力診断――6万円切りの省電力な液晶一体型PC
PCの主流がノート型に移行して久しいが、持ち運ばないなら、デスクトップ型のほうが同じ価格で高性能を得られる。HPが放つ6万円切りの液晶一体型PC、その実力は?(2010/10/25)

eMachines、実売4万円台からのエントリーデスクトップ「EL」シリーズ3製品
日本エイサーは、eMachinesブランドモデルとなるデスクトップPC「EL」シリーズ計3製品を発表した。(2010/10/18)

5分で分かった気になる、9月のアキバ事情:
FF14が圧倒的な影響力を示した9月のアキバ
ついに発売されたFF14がグラフィックスカードやショップブランドPCの売れ行きを大きく左右し、キラーコンテンツぶりを発揮。最初の波が去ったあとの変化も小さくなく、1カ月を通して存在感を放っていた。(2010/10/6)

2010年PC秋冬モデル:
新デザインで使いやすさを向上させた液晶一体型PC──「Inspiron One 2310」「Inspiron One 2205」
デルは、10月5日に液晶一体型PCの新モデル「Inspiron One 2205」「Inspiron One 2310」を発表した。新デザインを採用するほか、マルチタッチ操作に対応する。(2010/10/5)

古田雄介のアキバPickUp!:
「待つしかない。次のビックウェーブを」――フタが開いた後のFF14事情
「ファイナルファンタジー XIV」のPC版コレクターズエディションがアキバ中で売られている。予約と深夜販売でコア層のニーズを満たした直後、一部のショップは浮かない表情を……。(2010/9/27)

古田雄介のアキバPickUp!:
アキバで深夜販売まで計画される「FF14」のスゴい人気
「ファイナルファンタジー XIV」のPC版コレクターズエディションが9月22日に発売される。その直前のアキバには同ゲームのポスターやロゴがあふれており、特需といえる状態で盛り上がっていた。(2010/9/21)

AMD、6コア搭載の「Phenom II X6 1075T」など7モデル発表
日本AMDは、9月21日に6コア内蔵の「Phenom II X6 1075T」を含むCPU新製品7モデルを発表した。(2010/9/21)

マウスコンピューター、5万円台からの3波デジタルチューナー搭載デスクトップ
マウスコンピューターは、21.5型ワイド液晶セットモデルとなる地デジチューナー搭載デスクトップPC計4製品を発売する。(2010/8/24)

Windows 7のタッチ機能を堪能できる:
7万円台の“侮れない”マルチタッチ対応PC――「ET2010AGT」実力診断
マルチタッチ対応の20型液晶を備え、デュアルコアCPUと外部GPUを搭載し、HDMI入力のディスプレイとしても使える。そんなPCが7万円ちょっとなら“買い”だろうか?(2010/8/12)

レノボ、Athlon II X2搭載の一体型PC「IdeaCentre B305」に地デジ搭載モデルを追加
レノボ・ジャパンは、液晶ディスプレイ一体型デスクトップPC「IdeaCentre B305」のラインアップに地デジチューナー搭載モデルを追加した。(2010/7/21)

古田雄介のアキバPickUp!:
「ド定番のCore i7-860に食らいつきそう」――Phenom II X6 1090Tが3万円切り
HDDやメモリなど、さまざまなパーツが値下がりしているが、いまもCPUの売れ筋モデルは2万〜3万円あたりだ。そして、Phenom II X6 1090Tが値下がりしたことで、この価格帯のCPUがさらに熱くなっている。(2010/6/14)

2010年PC夏モデル:
高性能と美しさを備えた新シリーズ──「IdeaPad Z560」
レノボ・ジャパンが日本に投入するIdeaPadの新シリーズは性能だけじゃない。見た目の美しさも大事にするユーザーも満足するモデルだ。(2010/6/8)

2010年PC夏モデル:
“Arrandale”世代のCULVを搭載したモバイルIdeaPad──「IdeaPad U160」
レノボ・ジャパンは、6月8日にインテルの最新モバイル向けCPUの“CULV”版を搭載した、IdeaPad Uシリーズの新モデル「IdeaPad U160」を発表した。(2010/6/8)

2010年PC夏モデル:
最強のCPUと最強のGPUを搭載したノート──「IdeaPad Y560」
IdeaPad最上位ラインアップに新モデルが登場。下位モデルのCPUが最新モデルに変更された。(2010/6/8)

2010年PC夏モデル:
個人向けモデルを大幅拡充、洗練デザインの新「IdeaPad U」など──レノボ、夏の新モデル
レノボ・ジャパンが個人向けPC「IdeaPad」「IdeaCentre」「Lenovo C/H」各シリーズの新モデルを発表。新シリーズの「IdeaPad Z」やAMDプラットフォーム採用の「IdeaCentre B」など、個人向けモデルのラインアップを大幅に拡充する。(2010/6/8)

2010年PC夏モデル:
AMDプラットフォームを搭載、スタイリッシュな液晶一体型──「IdeaCentre B305」
Athlon II X2とAMD 760Gチップセットを採用した液晶一体型PCが「IdeaCentre B305」だ。Radeon HD 3000相当のグラフィックス機能と20型ワイドの液晶ディスプレイを備える。(2010/6/8)

ASUS、7万円台の20型ワイドタッチパネル液晶搭載ボードPC発売
ASUSTeKは、タッチパネル操作に対応した20型ワイド液晶一体型デスクトップPC「EeeTop PC ET2010AGT」を発売する。(2010/5/31)

日本HP、法人向けデスクトップ「HP Compaq 6005 Pro」に薄型筐体モデルを追加
日本ヒューレット・パッカードは、法人向けのエントリーデスクトップPC「HP Compaq 6005 Pro」のラインアップに“ウルトラスリム”筐体モデルを追加した。(2010/5/27)

エイサー、eMachinesブランドのAthlon II X2搭載スリムデスクトップPC「EL1352-H22C」
日本エイサーは、eMachinesブランドモデルとなるスリム筐体採用の低価格デスクトップPC「EL1352-H22C」を発売する。(2010/4/16)

古田雄介のアキバPickUp!:
「長所も短所もすべて強力です」――GeForce GTX 480/470カードが登場!
店員さんですら直前まで登場時期が読めなかったNVIDIAの新GPU「GeForce GTX 480/470」を搭載したグラフィックスカードが突然入荷。上位のGTX 480はまたたく間に売り切れた。(2010/4/12)

レノボ、21.5型ワイド液晶搭載のボードPC「IdeaCentre A600」など2製品
レノボは、ワイド液晶一体型のオールインワンPC計2製品「IdeaCentre A600」「Lenovo C305」を発表した。(2010/3/9)

日本HP、Athlon II X2搭載のエントリーボード型PC計2モデルをスペックアップ
日本ヒューレット・パッカードは、20型ワイド/18.5型ワイド液晶を搭載した液晶ディスプレイ一体型デスクトップPC「HP TouchSmart 300PC」「HP Pavilion All-in-One PC MS200」新モデルを発表した。(2010/3/4)

サイコム、静音デスクトップPC「Silent-Master」をリニューアル
サイコムは、BTOカスタマイズ対応の静音デスクトップPC「Silent-Master」新モデル2製品を発売する。(2010/2/22)

イマドキのイタモノ:
Phenom II X2 555 Black Editionでブラックな“うわさ”を試す
AMDがエントリークラスのPhenomとAthlonを拡充。既存モデルのクロックアップ版を投入した。中でも“555”は、もうそれだけでいいことがありそうな予感が。(2010/2/3)

5分で分かった気になる、1月のアキバ事情:
GPUの居場所が増えて自作が少し複雑になった1月
2010年のアキバは、GPUを統合した新型CPU「Clarkdale」と、その対応チップセット「Q57/H57/H55」搭載マザーの登場で幕を開けた。(2010/2/3)

デル、Athlon II X4搭載のスタンダードデスクトップ「Inspiron 570」
デルは、AMDプラットフォーム対応モデルとなるデスクトップPC「Inspiron 570」を発表した。(2010/2/2)



Twitter&TweetDeckライクなSNS。オープンソースで誰でもインスタンス(サーバ)を立てられる分散型プラットフォームを採用している。日本国内でも4月になって大きくユーザー数を増やしており、黎明期ならではの熱さが感じられる展開を見せている。+ こういったモノが大好きなITmedia NEWS編集部を中心に、当社でもインスタンス/アカウントを立ち上げました! →お知らせ記事

意欲的なメディアミックスプロジェクトとしてスタートしたものの、先行したスマホゲームはあえなくクローズ。しかしその後に放映されたTVアニメが大ヒットとなり、多くのフレンズ(ファン)が生まれた。動物園の賑わい、サーバルキャットの写真集完売、主題歌ユニットのミュージックステーション出演など、アニメ最終回後もその影響は続いている。

ITを活用したビジネスの革新、という意味ではこれまでも多くのバズワードが生まれているが、デジタルトランスフォーメーションについては競争の観点で語られることも多い。よくAmazonやUberが例として挙げられるが、自社の競合がこれまでとは異なるIT企業となり、ビジネスモデルレベルで革新的なサービスとの競争を余儀なくされる。つまり「IT活用の度合いが競争優位を左右する」という今や当たり前の事実を、より強調して表現した言葉と言えるだろう。